戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉兵衛に負けるな~〈まるたか〉

三宮の中心部にあるショッピング街「センタープラザ」B1の飲食街。
魚市場の中にぽつぽつと飲食店が並ぶ三宮の食のプチディープエリア。

その中でもダントツの人気と知名度を誇るかつ丼専門店「吉兵衛」。
ここはランチどきにはいつ通っても行列ができている超人気店。

その真向かいにあるうなぎ屋さん「まるたか」へ今日はGO!

marutaka01.jpg


うなぎが比較的リーズナブルで美味しいらしい。
給料日もあけたことやし、自分へのご褒美に(なぜもっと洒落た店にいかないんや?)来てみた。
のはずが、席に着くやいなやメニューを見る間もなく注文を聞かれて焦ってしまい、
「あっ、ネギトロ定食を。」
外看板の「今日の定食」にしてしまった。あーあ、これじゃただのランチやん!

向かいの店と対照的にこちらは私を入れてたった3組。
店は通路との間を簡単な壁で隔てただけのかなりオープンな作り(写真はまるたかHPより)。

marutaka02.jpg


一人でカウンターはやや抵抗があったので、二人掛けのテーブル席についたがそこやと向かいの店の鈴なりのカウンターが丸見え。
下手するとかつ丼中の客と目が合ってしまいそう。

大して待つ事なく食事到着。

marutaka.jpg


おいしそう~。いただきまーす。
丁寧にたたかれたネギトロと温かいご飯がええ感じ。
さすが鮮魚屋直送(と勝手に思っている)、のっかっているまぐろの短冊も新鮮美味!
具だくさんの海鮮丼はあんまり好きではない。
生生生のオンパレードで気分が悪くなってしまう事がたまにあるからなんやけど、このネギトロはいいよ!ご飯が進む~。
粕汁は具だくさんで体が温まる優しい味。付け合わせの野菜に添えられたコロッケも素朴な美味しさ。

気づくとお客は私一人。
カウンターの中で店の主人と思われるおばちゃんがバイトの女の子に、まかない何食べる?とか楽しげにしゃべっている。もしかしたら家族経営なんかも。
アットホームやねえ。こういう雰囲気結構好き。

おいしくいただきました。ごちそうさまでした。
レジ横のカウンターで女の子が食べていたまかないはサンマ定食。
美味そう~!って食べたばっかしやん。




まるたか 

〒650-0021
神戸市中央区三宮町2丁目11-1
センタープラザ西館地下1階(三宮市場内)


お読みいただき感謝です。
夜はサラリーマンのおっちゃんでいっぱいだそうな。そういう場所です。
次回はうなぎ食わへんとアカンなぁ。
お読みいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ
スポンサーサイト

じれった~い♪〈動画〉

おめざのいたちども。
あくびばっかでなかなかハンモックから出て来ない。。。
出るの?出ないの??



おーい、みかんちゃん?フリーズした??
テーマは「じれったい」by安全地帯で。ええ、昭和の人ですから。

芸のないきちゃない動画にお付き合い頂き感謝。ケージの場所が暗いのでにまめは風景と同化しちゃってますね。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

私たちは熱湯の中のカエルです〈不都合な真実〉

uzumaki.jpg


伊藤潤二の漫画「うずまき」の1シーンにしか見えへんけど、

uzumaki2.jpg


アメリカ元副大統領アル・ゴア氏の映画「不都合な真実」である。
結構前の映画やけど、地球温暖化による環境破壊の危機を訴える内容で話題になってたな。


「人はしばしば悲観から絶望へ走る。過程を飛ばして。」

劇中のゴア氏のことば。
「どうせもう手遅れやし、自分が死ぬまで大丈夫だったらいいや。」
確かに私みたく子供おらへん人間は特にそう思いがちかも。
でも次々と流れる環境破壊の映像を観ながら反省。それではイカンと。


futugou1.jpg


futugou2.jpg


熱湯に入れられるカエルのアニメーション。びっくりしてすぐに飛び出す。
でもぬるま湯に放り込んで徐々に熱すると、死ぬほどの温度になってもカエルは動こうとしない。
人間の環境破壊に対する姿勢をカエルに例えて説明。うーん、なるほど~。

ゴアさんの語り口はとてもテンポが良い。小難しいデータの合間にイラストやアニメをはさみ、説明も分かりやすいし、間に入るアメリカンジョークも軽妙。


今からでも遅くない。人類はいろいろなものを克服してきたではないか。
人類が国境を越えて協力し合い、克服したものがいくつも挙げられる。
天然痘、戦争、ナチズム、オゾン層の破壊…
オゾン層
そういえばノンフロンの商品は当たり前になっているし、一昔前ほど「フロンガス」「オゾンホール」という言葉も聞かなくなったなあ。いつ克服したの?
環境省のホームページをのぞくと年次報告書も平成18年度で止まっていた。
少し調べてみたところ、確かに回復傾向にはあるらしい。知らんかった。


で、温暖化についてはどうよ。
これは人道的な問題です。身近なところから始めましょう。とゴアさんは訴える。
エンドロールに個人レベルで出来ることが提案されていく。にくい演出やね~。

futugou3.jpg


さしあたって私が今すぐできることは、「この映画を観るよう勧めましょう」ということ。
ハイ。とても分りやすく自分たちの住む地球の現状が分かります。
これ、2年前やから現状はもっと悪化してるのかも。
観てない方は一度だまされたと思って観てはどうですか?
ていうか、もう観てる人の方が多いか。地上波でも放映したんちゃうかしら?



しかしもう一つ。
2006年のゴアさんちの電気代。1ヶ月約16万円(!)やったんとか。
これはアメリカ1世帯平均使用量の約20倍にあたる数字だそう。
「邸宅には温水プールがあり、敷地内の車道に沿ってガス灯が設置されている。人に説いているような資源節約を家ではしていない」
と指摘されたそうな。

世界中を飛び回って演説して、疲れて帰って来た家ではくつろいで贅沢したい気持ちは分る気がする。実際それくらいのゆとりを持たへんと闘えないんちゃうかしら。
けど、世間の目は許してくれなかったのね。説得力がないと言われてしまった。
身近なところから始めましょう。
今度は原発推進の映画でも作ります?


お読みいただき感謝です。ここ数日関西もかなり寒く、神戸では雪も降りました。
温暖化の話にはタイミングが悪かったかも。。。ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

久しぶり(BlogPet)

きょうは、kasparekと現実も物色するつもりだった?
でも、kasparekと、久しぶりも食事しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

本を探して○○里〈その3〉

つこく続けた漢聲雑誌社ネタも最後。おつきあいいただき大感謝。

nezumi01.jpg


漢聲雑誌社」とは、台湾・中国の文化や芸術を扱ったステキなデザインと装丁の本をたくさん出版している会社である。上の写真は今年の年画ポスター「大過鼠年」。

さて、漢聲雑誌社の会社の存続とホームページアドレスの情報を無事入手できたものの、残る疑問が二つ。

1.旧正月休みが旅行日程とダブっているが、実はギャラリーだけ開いてたりしない?
2.外国人の私でもネット会員登録はできるのか?

気になる事は解決しないと気が済まない粘着系の性格なんで、ホームページに記載されていたメールアドレスから質問を送信する事を決意。
で、何語で送ればええのやろう?
前の書店さんの時の用に日本語でさくっと、という訳にはいきそうにない。
書店の日本人スタッフの方からのメールには「簡単な英語なら」通じますとあったっけ。

では英語で送ってみよう。
とはいえ、英語どころか日本語もアヤしい自分にいきなりの英文メールはあまりにもハードルが高い。
ネットで例文をあっちこっち探してテキトウにつなげてみた(以下原文ママ)。

Dear

I have the pleasure of writing to you for the first time.
The reason why I am writing this email to you is I'd like to ask 2 questions.

1.Is the gallery done business on and February 10 and 11?

2.I want to become 漢聲巷 member. Can the member register from Japan?
And is sending out the commodity to Japan possible?

I would be very happy to hear from you.

アラばっかなのは分かっているので間違い探しはご勘弁を。
送って良いものかしばし考えるも迷っていてもしようがない。行くがよい!ぽち。


2日経っても返事ナシ。
粘着系でせっかちな私。日曜を挟んでいたとはいえ待てなくなってきた。
(奇妙な文法であっても)簡単な文面だから分からないはずはない。もしかしたら件名に「質問」の意味の「nquiry」と英語で入れたのが怪しかったか。スパムと判断されてハジかれたのかも。
ああ気になる。

粘着系でせっかちで心配性な私は件名だけ変えて再送することを決意。
ネットの自動翻訳のかなりアヤしい中国語で「问题(本文是英语)」←「質問(本文は英語です)」と入れてみる。
ええい、ままよ。行ってこーい!ぽち。


せっかちな日本人やな、やれやれ。とあちらのスタッフが思ったかどうか不明だが、再送信後1時間ほどで返信が!
内容はしっかり英語。きちんと質問の回答がなされている。
残念ながらやはり旧正月なのでギャラリーは休み。ああ、でもこれで納得がいった。悔いは無い。
今回は潔く(ここまでしておいて言うのか)諦めよう。
そして会員登録の件。こちらは外国人もOK!ヤッホー!

早速登録してみた。登録画面に並ぶ文字、どういう意味でしょう。

1.會員帳號
2.會員密碼
3.電子郵件
4.傳真號碼
5.行動電話
6.聯絡地址
7.郵遞區號

1.ログインID 2.パスワード 3.メールアドレス 4.電話番号 5.携帯電話 6.住所 7.郵便番号 でした。
漢字で何となく分かるよね。
でも必須なのは1~3だけ。簡単!
登録終了後には確認メールが。やった~。レベルアップ(?)!

kasparekは漢聲巷のメンバーになった!
「しつこさ」が2あがった! 「おたく度」が5あがった! 「ねんちゃく」をおぼえた!

しかもメルマガまで来るやん!全然読めへんけど。文字化けしてるし。
店に行けないのはとても残念だけど、「買物」という新たな楽しみが出来た。
相方に怒られ得ん程度に(もう呆れられてるけど)買いましょ。ふふふっ。





長らくおつきあいいただきありがとうございました。漢聲ネタはこれにて終了です。
ちなみに上の「大過鼠年」は日本のサイトで定価で通販してました。参考までに(買わないか…)、こちら
お読みいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

本を探して○○里〈その2〉

回の続き。

さて、ホームページが消えてしまった台湾の出版社「漢聲雑誌社」。

kansei02.jpg


とか

kansei03.jpg


こんなステキなデザイン&装丁の本をたくさん出版している会社である。
その会社が営むギャラリー「漢聲巷」にどうしても行きたい!だがその前に会社はあるのだろうか?
そこで思い出した「とあるツテ」の存在。

半年ほど前のこと。
台湾訪問で購入した漢聲雑誌社の本にすっかり取り憑かれた私は、干支ポスター「大過」シリーズをそろえたくてしかたなくなっていた。
そこで取り扱い書店を探すべくネット世界を彷徨っていた。
少ないながら見つかったものの、日本の書店では輸入の際の手数料やらなんやらが上乗せされて、元の価格の2倍くらいの値段がついている。輸入本はこれがあるからなぁ~。
いくらなんでも倍は高すぎる!これは納得いかん!
というわけでさらに彷徨うこと数日。とある書店に行き着いた。

そこは台湾の書店のサイト。そして何と日本のスタッフがいて日本語にも対応しているではないか。
これこそ天の助け!蜘蛛の糸ならぬ縄バシゴでも下ろされた心持ちで喜び勇んで漢聲雑誌社の本を探している旨をメールした。もちろん日本語で。

海外なので返信が来るかどうか不安やったけど返事は思っていたよりもずっと早く来た。ありがたや~。
とても丁寧な返信内容で、書店では取り扱っていないが取り寄せ可能との事が書いてある。おおっ!
そしてさらに嬉しい事に、現地からの発送なので本の価格も上乗せ無しの現地プライス!良心的やないの~。言葉の壁もなくこんなに簡単に運んでいいのだろうか。
そんなこんなで取り寄せをお願いして何とか欲しい本を手に入れる事ができたのだ。

taika.jpg


こちらが「大過猪年」。こちらの書店のおかげで「辰・巳・午」以外は揃った。嬉しい~。


数日前に戻る。
言うまでもなく冒頭の「とあるツテ」とはこの書店のこと。正しくはこの書店の日本人スタッフの方のこと。
さすがに今回のお願いは見当違いやし申し訳なかったんやけど、ええい、背に腹は代えられん。
迷惑を承知で漢聲雑誌社の現状を尋ねるメールを送信。もちろん日本語で。
翌日早速返信が。何ともありがたい対応の早さ。
喜び半分不安半分で文面を追うと、ばっちりホームページのアドレスが記されているではないか!
URLが変わっただけやったんや~。つぶれてなかったんやね。またもやテンションUP。
しかし、その下に気になる一文が。

 HP上にお正月休みの告知が出ていましたので(2月5日~12日まで)…

ん?私の旅行日程とおもいっきりかぶってへん??
中国や台湾は旧正月を派手に祝う国。それは知っていたけど、去年の訪問時も旧正月まっただ中。でも店が閉まっていて困ったという経験を全くしていなかったので、勝手に開いてるもんやと思ってたのだ。うかつやったぁ。 
会社存続は分かった。しかし本当に休みなんだろうか?
もしかしたらギャラリーは開いてるということはないだろうか。
ああ気になる。

さらに前のホームページの時から気になっていた書籍等の通販ページの存在。
会員でないと買物できへんシステムになっていたが、外国人でも会員になれるのだろうか?
我要加入漢聲巷會員」から登録ページには行けるけど。。。
あああ気になる。

あっ、じゃあ直接聞けばいいやん。

ということでまたまた長くなったので次回へ。


珍しく長々とひっぱってますがこちらが「漢聲巷」のホームページ
ステキ本や雑貨の数々にうっとり。件の書店のスタッフにはほんとにお世話になりました。
ご覧いただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

本を探して○○里?〈その1〉

来月に迫った台湾旅行を前にして。
去年は漠然と行ってみたいという気持で訪れたこの国。
数ヶ月前思い立って、今年また同じ時期に同じ国へ行く事を決めた。
それは「漢聲巷」へどうしても行きたくなったからなのだ。

「漢聲巷」とは台湾の出版社「漢聲雑誌社」が営むギャラリー。
情報不足やった前回の台湾訪問ではうかつにもここの存在を知らず、普通の書店で何冊か本を購入して帰って来たにとどまった。
何ヶ月か前にどなたかののブログで「漢聲巷」の存在を知り、矢も盾もたまらず強引に旅行計画を立てたのだ。
で、どんな本を出してるか。

0119_1.jpg


写真小さくてわかりづらいけれどなかなか迫力のある力強いデザインやねん。
装丁も面白いし、中の紙がページごとに変えてあったり袋折りになってたりなかなか凝った作りになっている。で、すっかり虜になってしまったのだ。

0119_2.jpg


オシャレなヨーロッパのデザインものとか面白いなーとかかっこええなーとか思ってもあんまり食指が動かへんねんけど、こういうデザインはどうやら私のツボらしい。テンション上がるわ~。
型抜き本とかもっと面白い装丁の本がたくさんあるんだけど、残念ながら前回の訪問で入手出来たのはわずか。
中央の「大過」は毎年一冊、その年の干支の動物をモチーフにデザインされたポスターが12枚綴りで綴じられている大型本で、去年行った時も書店に猪年のものが売られていた。
今年は子年が出てるはず。絶対買うぞ~。そして漢聲雑誌社ホームページで見たステキ雑貨のあれこれ。期待がどんどん大きくなっていく。


先日、出発も1月をきったので久しぶりにホームページをのぞいてみた。
ない。。。
ホームページ自体が消えていて「アドレスないっすよ」のそっけないエラーメッセージ。404って何やねん。。。
額に縦線状態。まさか!
この出版社は休刊と復活を繰り返しながら現在まで存続しているアバウトな経営だと聞いた事があるので、もしや充電(?)時期に入ってしまったのか?との不安がよぎる。いやかなりの確率で考えられるぞ。

あきらめる?
いや、あきらめられるはずがない!だってどうしても行きたいし。そうや、ネットで探したらどこかに手がかりが落ちているかもしれん。
しかしいろんな検索ワードで検索するも、有用な情報に行き着かない。嗚呼。
くそー、なんでワシは日本語しかできないんや~。
大学で中国語を選択したのに10個位の単語しか覚えてへん。勉強しろよ!タイムマシンで戻ってなぐってやりたい。いや、ドラえもんがいるならこの場合「ほんやくコンニャク」やなぁ。。。って現実逃避してる場合やない。
ここの訪問を今回の最大目的にしてるだけに、真相が分からん事には夜も眠れん。

とりあえず場所は分かっている。じゃ、今は何もせず出発日までやきもきするのか?
気がかりがあるとすぐ解決しないと気がすまへん性質。
我慢できるはずもなくあれこれ焦って考える。
その時、あるツテを思い出した。「あの人に聞くしかない…。」

長くなったので意味なく次回へ続く。




おおっ、ブログ初めて以来のデザインライクな話題!腐っても鯛ならぬ、腐ってもデザイナー?
そんなええもんんちゃうけどね。
ご覧いただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

それはグレコローマンですかい?〈動画〉

「相方に似ている」という理由でいただいたぬいぐるみ。(似ているのか?)
新参者なので古株にご挨拶させたところ、にまめはいたちレスラーと化しいきなり試合(?)開始!
ところがあと1回でフォール勝ち!という見せ場にも関わらず戦線離脱。飽きた?
と思いきやみかんが参戦。あれ?プロレスやったの?タッグマッチ?



ぬいぐるみはラックに飾ってますのでご安心を!
ご覧いただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

きょうは納得した(BlogPet)

きょうは納得した?
それでぱるぷんてはメインを解体しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

ファミレスも進化したもんだ〈太陽のカフェ西宮店〉

0104_1.jpg


週末初めて近所のシャト○ーゼ跡地にできた「太陽のカフェ」というファミレスへ行った。ファミレスなんて超久しぶり!

店内は昼時で家族連れで大にぎわい。キッズルームまであって完全なファミリーユース。
待っている間にあちらこちらに貼られたPOPをチェック。
この店はチェーン店でありながらオーガニックや新鮮な野菜を使った料理がウリらしい。昨今のナチュラルの波はついにファミレスにまで来てるんやと驚き。

0114_2.jpg


店内は北欧風+日本語ボサ・ノヴァが流れるこれまたイマドキ(?)な作り。
オーガニック・北欧風・子供にやさしい店。完全にをターゲットは子連れママやね。近くのファミレス風コーヒー店「ヒロ」も休日は駐車場満杯やし。でもここに併設されているパン屋のパンは割と美味しいのよね。
やっぱしママ~おばはんの心をキャッチせんとお店は流行らへんねんなー。

私は店がお洒落でなくても北欧テイストでなくても食事がおいしければ万事okなのだ。
というわけでメニューを物色。

ステーキやハンバーグにパスタ、そして野菜のビュッフェ。ラインアップは一般的なファミレスと大差無し。
珍しもん好きなんで、「赤みそと地鶏のクリームパスタ」をオーダー。

0114_3.jpg


まずサラダ。わあ。メインか思うくらい多い!これとスープで腹5分近く埋まりそう。さすがナチュラルカフェ!大盤振る舞いやね。

0114_4.jpg


そしてほどなくメインのパスタ。そういや赤みそ苦手やのに何で赤みそベースを頼んだんだよ?!ま、いいや。いただきまーす。

むむっ、普通。。。
味はやっぱり予想通り。可もなく不可もなくファミレス味。野菜が多めなのがメリットかしら。
赤みその割に味ボケてるし。腹がふくれただけの不完全燃焼で店を後に。
トイレにも野菜のうんちくが山ほど貼ってあったけど、ありがたみが半減。。。
せっかく野菜をふんだんに使うならお味も工夫してもらえるともっと使えるんだけどな。

ここのお店、月1度月or火の夜は「ラッキーナイト」と称して客全員が飲食無料になるらしい。
でも残念ながら、通ってXデーを待つ気にはならないなァ。。。
さっきここのホームページを見て「赤みそパスタ」の謎が解けた。
ここの母体は名古屋なんだって。納得。



ダメ出しブログでしたがご覧いただき感謝です。
15日まで大丸で開催されてた「ベルばら展」見損ねたよ~。お読みいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

苦しくったって~♪

商品名や語呂合わせの受験生応援食がコンビニの棚に狭しと並ぶ今日このごろ。
売れてるのか年々種類が増えて競争が激化している気がしてならない。
そんな中見つけたのでついつい買ってしもた。

atack.jpg


あと早川みどりバージョンが2本あってんけど、さすがに4本そろえてレジへ持って行く勇気が…。

もちろんNo.1てことでのチョイスなんだろうけど、疑問が2つ。

1.「すっぱいプラム」の「すっぱい」。

atack2.jpg


わざわざ強調の点々があるけど何を強調なんだろう。「すっぱい」と「しっぱい」て似てへん?語呂失敗?

2.受験生がこのアニメを知っているのだろうか。


ご覧いただき大感謝です。受験なんてもういつの話やろう…。私の時代にはこんな応援お菓子はなかったぞ!
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

はいりた~い♪はいりた~い♪〈動画〉

透明の袋で遊ぶいたちども。交互に袋に入ったり出たり。
この時にかぎらずやけど、追いかけっこの時なんかも追う方と追われる方、ちゃんと役割を交代しつつ遊ぶのんが面白い。



でもほんまはみかんは遊びたいでにまめは袋を持って行きたいなんよね。



ご覧いただき大感謝です。年明けたと思ったら忙しいよ~。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

福岡冬の味覚を〈殻付き牡蠣!〉

相方の実家からステキなプレゼントが届きました。

0109_2.jpg


箱いっぱいの殻付き牡蠣!わーい。
殻付きの牡蠣なんて西宮に住んでたらなかなか食べる機会がない。有り難いこっちゃ。

福岡に住んでた頃、今くらいの季節になると相方の家族によく焼き牡蠣を食べに連れて行ってもらった。

3年の福岡住まいで著しくイメージアップとなった食べ物はこの牡蠣といか。日本海に面してるだけあって魚介はどれも抜群の美味しさやったけど(物価も安くてさらにマル)、この二つは群を抜いて美味やったなぁ。イカは福岡やなくてお隣り佐賀県呼子のいかなんやけど。

福岡の西に糸島という半島があり、その周辺一帯が冬になると牡蠣ロードと化す。
相方実家から僅か一時間、車で通るとあっちこっちに「牡蠣」と染め抜かれたのぼりが。
漁業を営む家々が期間限定で牡蠣レストランを開いているのだ。
「レストラン」と言っても、暖かいお座敷で牡蠣づくしを呼ばれるのではない。

場所は漁師さんの家の前のガレージ兼作業場のような広場。テーブルは薪を入れたバーベキューセット、椅子は木箱だかコンクリートブロックだかに板を渡したもの。そしてひさしがかろうじて急な雨は防げるかという、超簡易レストランなのである。
当然吹きっさらし。1~2月の福岡はかなりサムイ!そういや雪が舞ってた日もあったなぁ…。
そこまでして食うのか?と思うかもしれんけど、食うのである。
もちろん屋内のきちんとした所もあると思うけど。。。

今朝水揚げされたばかりの新鮮な殻付き牡蠣が、何とkg1000円(!)程度。殻付きと言えど結構な量である。大人5人で3キロもあれば充分満足。
無造作にバケツに放り込まれた牡蠣と軍手・火箸を漁師のおっちゃんに渡されて、焼き牡蠣大会がスタート~!

網の上に牡蠣を乗せて5分もするとええ具合に火が通る。
アツアツの牡蠣を軍手で掴んで専用ナイフでぐりぐり殻をこじ開けると、ふっくら大ぶりの(そうでない時もあるが)牡蠣がお目見え!レモン汁をかけていただきまーす。
つるりと口へ放り込むと、潮の香りと牡蠣の濃厚な旨味が口いっぱいに広がる。牡蠣ってこんな美味しかったんやね。初めて食べた時は感動したよ~。
するするといくつでもおなかに収まってしまう。そしてみるみる増える残骸の山。

薪のケムリで目をやられ、寒さに縮こまり、そして熱膨張で時々爆発する牡蠣に怯えながらも一度覚えるとやみつきになってしまう焼き牡蠣の味。苦労して食べるもんはうまいんよね。

長々と昔話ですんません。わざわざ書く位美味!という訳で。これがクール便で送られて来た日にゃ私も相方もテンションが上がるのです。



0108_02.jpg


で、先日いただいた牡蠣は蒸し牡蠣にしてレモンとポン酢でいただいた。
西宮へ越してからも冬になると幾度か送ってきていただいているので、うちには専用ナイフ↑がしっかりある。
平たい鍋がなく、深鍋でいっぺんに蒸すので中の汁がこぼれてしまうのがちょっとカナシイ。
ちょうど七草粥を食べた日やったんで、おかゆに投入してみるもこれはイマイチ。草との相性はダメやった。


0109_1.jpg


こっちは同じく相方実家よりいただいた呼子萬坊のいかしゅうまい。
冷凍なんやけど、レンジでチンすると独特のもちもち感といかの風味が絶妙!美味!

福岡の美味を堪能。色々送っていただきありがとうございました!!




わあ、めっちゃ長なってしまった。お読みいただき大感謝です。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

遠目(BlogPet)

にかんはぱるぷんてと遠目とか仕事するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

2008年初いたち〈動画〉

年最初のいたちの話題もご披露せねば。
4日に来客とのことで急遽3日夜に入浴させられたみかんとにまめ。

0105.jpg


二人とも(特ににまめ)あんまり風呂が好きやない。
だから写真撮るとどうしてもいじめているような画しか撮れん。。。イジメやないねんけど。
写真なんかええからさっさと終わらしてくれみたいな顔。ハイすみません。

乾いた直後はほんまに無臭に近いくらいいたち臭が消える。
来客時には都合がええけど、本人達にとっちゃ匂いも毛の具合も妙~な感じなんやろう。執拗に毛繕いをするふたり。でもしばらくするとにまめが遊びモードに入ったらしい。でもあんまり乗り気でないみかんの図。



音は入ってないけど、みかんはシューシューのどを鳴らして怒ってるねん。
で、最後はみかんがじっとり睨み攻撃。怖。
今回は珍しくにまめが嫌がられてるけど、普段はみかんがにまめの毛繕いをしつこくして、しまいめに「寝たいんや!うざいっ!!」とにまめに怒られるパターン。
今回はどういう風の吹き回しか。実は珍しい図なのです。
しかしにまめは黒いからハンモックと同化して見づらいよ。。。

最後に、みかんのヘンな飯の食い方。ハンモックから半身を乗り出して飯を食うの図。これは彼女の普段の食事スタイル。
ちゃんと胃に入ってるのが不思議なこの体勢。しかし横着な奴やな。

0105_2.jpg



今年もこの子たちもよろしくお願いシマス。
お読みいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

今年最初の映画を〈カフカ 田舎医者〉

ログペットに新年始めの投稿を取られたよ…。悪意あるな、こやつはホンマ。

さて、気を取り直して新年おめでとです。新年最初の映画を観に行って来ました。

1202_03.jpg


山村浩二のアニメーション、「カフカ 田舎医者」。
同名のカフカの小説をアニメーション化した作品。同時上映には「頭山」や、まだ観てなかった「年をとった鰐」その他合わせて5本の短編が!早起きしてモーニングショー(とレイトしかやってないねん…)に行って来た。

まだ閉まっているチケ売り場の前にはすでに20数人の行列が。わぁ、人気やねー。と思ったものの、大多数が隣で上映の「カンナさん大成功です!」やった。。。
原作「白鳥麗子でございます!」読んだなぁ…。懐かし。
というわけで、「田舎医者」の方は10人に満たないくらいのスッカスカの貸し切り状態。

「頭山」はケチな男がある日頭に生えた桜の木のせいでとんでもない目にあってしまうというおなじみのストーリー。



ラストの描写が何とも気が遠くなりそうで…。興味ある方は↑どうぞ。

緻密な絵から一転、粗い線画とユルいキャラクターのモノクロアニメーション「年とった鰐」は、じいさんワニとけなげなタコのおじょうさんとのラブストーリー?
仲間から嫌われ独り海へ出たじいさんワニは、タコのおじょうさんと出会う。
仲良くなった二人だが、じいさんは「たくさんあるからいいだろう」と、毎晩タコの足を1本づつ食べてしまい…。
これ、フランスのお話やねん。日本やったらタコとのエピソードだけで、あとはワニが孤独の中死んでしまうとかいう悲しいオチで終わりそうなもんやけど、もう1段階全く予想外のオチがある所が日本離れというか、たくましいというか。結局じいさんワニは勝ち組ってことか?
感覚が違うなーと思わずにいられへん不思議なストーリー。

あと、面白かったんは「こどもの形而上学」。ちょっとグロテスクやけどユニークに変化していく子供たち。発想が面白い!
「けいじじょうがく」とは「物事の根本原理を研究する学問」なんやって。小難しいなー。いわれてみればそう見えるような見えないような…。
何でかふと子供のころによく観ていた「ミオ&マオ(←クリックで動画サイトへ)」を思い出した。探したらYouTubeに何話かあったよ~。知ってる人いるかしら?懐かしいっ!!

そしてメインの「田舎医者」。
吹雪の夜に16kmも離れた民家へ診察に行かなければ行けなくなったある医者のストーリー。
現実に嫌気がさしつつもその現実に向かい合わずにいられないという不条理感満載の心象が、黒子による語りと奇妙な映像でつづられていく。
人の外観ではなく内面を描写していると思われるぐにゃぐにゃとゴムのように伸び縮みする人間達。カフカの文字の世界を絵にしたらまさにこうやろうというタッチ。気持ち悪っ!!
ガッチガチにキレイでリアルな3Dもスゴイけどこの表現力&想像力には脱帽もんですわ。

面白い表現やな~、観て良かったなー。と思って映画館を出た後の相方の感想は
「何が面白いか全くわからん。」
そうか、人それぞれやもんね。しかしもうちょっと気い使った感想言えよ!
私の趣味に付き合わせたから気を使って映画代おごったのに~(本日は1000円やったけど)。


せっかく神戸にまで出たので帰りに生田神社へ詣でてみた。ついでに行くもんちゃうけど。でも新年になってすぐ近くの八幡宮へはついでやなくてきちんと行ったもんね。

0102_2.jpg


例年すごい人出やけど、今年はやっぱしあのカップルにあやかってか、絵馬もこんなんがいっぱい。
ピンクのハート型に「愛」って書いてる。去年もあったんかな?

0102_1.jpg


おみくじは末吉という結果。何だか後ろ向きな事ばっか書いてあったのでさっさと結んできた。
今年は何にも惑わされず人のせいにせずやっていきたいもんやなぁ。ってこれが一番ムズカシイ。

ところでおみくじの結び方。凶以外は結んだらイカンとか、「神様とご縁を結ぶ」ってことで結んでも結ばなくてもええもんやとか諸説あるそうやけど、ほんまはコレ!っていう説はあるんかな?


あんまり正月感のない話で幕開けとなりました。ことしもよろしくです。
そしてお年玉代わりのポチポチポチっをよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

満足(BlogPet)

kasparekと、満足♪
でも、ぱるぷんてで遠慮された!

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。