戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件(BlogPet)

きょうにかんは事件も納得しなかった。
だけど、kasparekはもと同僚っぽいお知らせしなかった?

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。
スポンサーサイト

アンリののの字ロールなのに~

給料日あけなので、たまにはちょっとゴージャスなお土産をと、アンリ・シャルパンティエ「のの字ロール」を買って帰る。これ、スポンジがしっとりしてて美味しいんよね。
うちの相方は最近異様に甘いものにご執心。前は甘いもん苦手やったのになぁ。体質が変わったのかしら。

0228_1.jpg


しっとりスポンジとホワイトチョコ、いちごの相性バツグン!いつ食べても美味~。
半分は残るかなーと思っていたらなんと相方、1日で1本完食。おーい、糖尿なるで!
しかも「これやったらあと8本はいける。」と、ありがたみのない言葉までいただいた。
くっそー。これで私よりも細いというのがなお許せん。私の腹の肉を投げつけてやりたい。

彼としてはたまに阪急西北の構内にある「ビアード・パパ」のパイシューのがええんやって。
まぁ土産としては安価でわりと美味しいけどさ。何か釈然とせんなあ~。
お金かかんなくていいけどさぁ。

さらに彼がもっとお気に入りなのは、近くのセブン・イレブンで買えるバームクーヘン「ファウンドリッチ」。美坂屋ブランドですよ~。この美味しさとボリュームで313円は安い。安すぎる。ってずっと前にも書いたナ。もうボケきてますわ。

0228_2.jpg




先日何を思ったかこんな器具を買うてしもた。

0228_3.jpg


手・足首に巻くおもりですわ。楽して夏までにホッソリ二の腕をゲット!!
なーんてね。ケーキやらバームクーヘンやら書いた後に全然説得力ナ~シ。
多分すぐ飽きるナ。しかしなぜ買ったのだ自分??
つけてみると片手首1kgはかなりの重さ。効きそうやけど。


お読みいただき感謝です
ついでにポチポチポチっとよろしくでーす。
ホームページに剪紙のページを追加しました。お閑ならばのぞいてくださいね。
ついでにポチポチポチっとよろしくです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページを作りました。
kasparek's へ

「ぴゅあ」なバームクーヘンを

先日の続き。
夙川の喫茶店「」で美味しいカレーを食した後もと同僚の家におよばれ。
前々からここはどうなんだろう?と話をしていた「ぴゅあ樹(バーム)光」のバームクーヘンをいただいた。

樹と書いてバーム。それもぴゅあなのである。
日本酒醸造に用いられる山田錦という米粉に大山バター、霧島高原の新鮮たまごといった厳選素材を使用したバームクーヘン専門店。とっても期待大。

shukugawa_5.jpg


↑しかしちと説明の文字がホラー。。(写真見づらいか)

そしてバームクーヘンと並んでもう一つ。変わり種なのがバームクーヘンのクッキー

shukugawa_6.jpg


できあがったバームクーヘンを低温で焼き上げたというものなのだがどんな味なんだろう?

shukugawa_7.jpg


まずはノーマルなバームクーヘンをいただきます。

むむっ!これは!二人して固まってしまった。

ギョクですね。。。」
「うん。すし飯の上に乗ってても違和感ないなぁ。」

卵の味がしっかり、そしてしっとり感も相当なもん。甘さ控えめな優しいお味。
ただ、バームクーヘンかというと?なんよね。新しいケーキって感じ。
そしてケーキというより、ギョク!醤油かけても美味しいかも。
まずいのではない。思った以上に変わり種やったのね。。。
そして関西では甘い卵はあんまりなじみないか。

そしてもう一つ、クッキーのお味はいかに?
プレーンとチョコの2種類が。さすが気の利いたおもてなし。ありがとう!
では、いただきまーす。
何だかとっても懐かしくて安心する味。美味しい~。
クッキーやビスケットのような「サクッ」ではなく、「モクッ」とした歯ごたえは洋菓子というより和菓子。瓦せんべいや卵せんべいの味や食感に近い。
そしてこっちも卵の味がしっかりする。同じものやから当たり前か。

相方さんにもぜひ。とお土産までいただいて帰宅。
しかし!プレーンクッキーは私が全部食べてしまい、さんざん文句を言われるハメに。
ごめんよ~。食ってるものやと…。また買うてきます。



お読みいただき感謝です。
バームクーヘンにもこんないろんな味があるんやなぁと目ウロコでした。たまごの味の効いた確かに「ぴゅあ」な味のバームクーヘン。珍しもの好きならばオススメです。個人的にはクッキーのが美味しく感じました。
さて、ホームページに剪紙のページを追加しました。お閑ならばのぞいてくださいね。
ついでにポチポチポチっとよろしくです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページを作りました。
kasparek's へ

ゾロ目記念日

相方が 今日はいい日と教えてくれた なんと2フェレのゾロ目記念日

サラダ記念日風に詠んでみた(年がバレる!)。
それはどうでもいいとして。。。

0225_1.jpg


0225_2.jpg


おお~。2のゾロ目やん!さすがは相方。よくぞ教えてくれたものよ。ぜーんぜん気付かずやった。
2は天地・陰陽を表す重要な数字。白と黒の2フェレにぴったしの数ではないか。

0225_3.jpg


0225_4.jpg


…あっそう。て感じね、あんたたち。
とにかく今日はゾロ目記念日なのだ。

しかし、あとに続くのが「3歳の誕生日まであと282日」。ちとバラバラで残念。
そういや今日帰りにパンを買ったら、567円やったなー。て関係ないか。


ご覧いいただきどうもです。
お祝い(何の?)ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

夙川の「ん」にて

昔はそんなことあんまり考えへんかったけど、喫茶店に行く習慣のある人はステキやなぁと思う。
まぁお店にもよるのかも知れないけれど、そういう習慣がない私は「喫茶店で過ごす」と聞くと、ゆとりというか、趣味の良さというか。なんだかセンスの良さを感じてしまう。

先日、もと同僚女史のお誘いでランチに入ったこのお店。

shukugawa_1.jpg


珈琲ん」。

丸さを感じるステキな名前のこの喫茶店は、阪急夙川から歩く事約5分。静かな住宅街にたたずんでいる。
お店の中はいろんなアンティークがたくさん飾られた何とも言えへん落ち着きのある空間。
私の貧相な想像力ではあるけれど、「喫茶店」のイメージってこんな雰囲気やなぁ。

中でも目を引くのがあらゆる所に置かれたフクロウのオブジェたち。置物から時計、机の上の灰皿に至るまでフクロウのオンパレード。

shukugawa_4.jpg


オーナーの趣味か、常連さんのお土産か、ただ事ではない数でこれまたお店の歴史が感じられるではないか。
ランチのオススメは土日限定のカレーライスだそうな。ということで迷わずカレーをオーダー

shukugawa_2.jpg


うまく撮れてないのが残念やけど、じっくりと煮込まれたええ色のカレー。
辛さが先かと思いきや、フルーツの甘みが結構際立つ上品なお味。具材はごろっと大きいけれどほろりと柔らかい。喫茶店のカレーらしい優しさがあるなぁ。美味しくいただきました。

shukugawa_3.jpg


デザートにはバニラアイス。
喫茶店らしくコーヒー豆の粉をかけて頂きました。ほろ苦いコーヒーの味がバニラとよく合う。美味しい~。
すてきなお店に連れて行ってくれてありがとう!


ご覧いいただきどうもです。
西宮北口からたったの一駅の夙川駅。駅前はけっこうごちゃっとしているけれど、やっぱり落ち着いた雰囲気を感じます。苦楽園とは言わへんけどこういう落ち着きのある街が似合う人間になりたいもんだわ(もうムリか)。
お立ち寄りいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

もはや中毒?

0222_1.jpg


台湾の書店で漢聲雑誌の本をさんざ買って帰って来たというのに、我慢できずに帰国後また買っちゃいました。
漢聲雑誌のオンラインショッピングで。
だって欲しかったんだもん。

航空便で5日程度で到着。しかし運賃2000円あれば1冊買えるやん。

0222.jpg


切手のデザインもものすごく凝った作り。
中央が2匹の鯉で、回りには4匹の獅子?ドラゴン?。エンボスまで入ったスグレモノ。ああ捨てられません!

「今回は」、厳選し2冊で我慢しました。。送料込みで約1万円。

0223_1.jpg


0223_2.jpg


こちらは様々なデザイン文字の本。中もさることながらケースと製本の素晴らしさは悶絶モノ!


0223_3.jpg


0223_4.jpg


そしてこちらは中国の紐結びのあれこれを紹介した本。
こちらのデザインもタダモノではないっす。素敵すぎ!

あれこれ賞賛すると長くてウザイので(すでにウザイか)今日はこんな感じで。

たわごとにお付き合いいただき恐縮です。誰しもアツくなることって一つくらいありますよね?!
私の場合ちょっとばかり偏ったところにあったってことで。。なかなか同胞がおりませーん!
お立ち寄りいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

かん(BlogPet)

きょうにかんは映画引っ越ししなかった。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

名前負けカニ?

会社の人から日本海方面のお土産と思われるお菓子をいただいた。

0220_1.jpg


その名も「日本海かにチョコバウム」。
かに味のチョコ?かに味のバウム?はたまたかに型のチョコバウム?
まさか日本海は入ってないだろう。
とにかくインパクト大なネーミングが気に入った!あけてみよっと。

0220_2.jpg


ふうん。見た目は予想を裏切らない土産の定番。(写真は半分にカットした)
博多の女(女と書いてひとと読む)」型ですな。
かに型ではなかった。じゃあバウムがかにか、チョコがかにか?食ってみよっと。

…。
かに、いないよ。
かにパウダーなるものが入ってるらしいけど分からへん。
かに、いないよ。。。
チョコも皮もいたってマトモな味(←じゃあいいやん全然)。

これじゃ「博多の女」と一緒やん。こっちの具はチョコやけど。
バウムのバサバサ度が高い分こっちの方がポイント低し。
あーあ、かに味75%の冒険バウムを期待してたのにな~。
改めてパッケージを眺めると、イラストのかにが「こいつだまされやがったぜ、ひひひっ」と笑ってるようにさえ見えてくる。くっそ~。

って、せっかくいただいたお土産なのにケチつけるとは失礼な!


これはもちろんお土産としては普通に美味しい味でしたよ!
「かにチョコ」と聞いて妙な夢を抱いた私があかんのです。
「うなぎパイ」やってうなぎの味しないもんね。でもちょっとを見たかったのさ。。
メーカーさん、一度こってりかに味のバウムを作ってみて~。「マズい!!」と言ってみたい!
お立ち寄りいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

みかんその後〈動画〉

ペットホテルにいたストレスで体調を崩したみかん。
ずーっと自力でご飯も水も摂らなかったんだけど、昨日の晩から徐々に元気がでてきた。
自力で固形のご飯を食べるようになった。
一粒づつソファの裏に持って行って、ちょっとづつやけどずいぶんたくさん食べた。水も自分で飲んだし、これで一安心。よかったよかった~。
以下ひとつづつ飯を食うのを映しただけの親ばか動画ですけど。



で、今日は朝から完全復活
うんこも下痢でなくちゃんとした形と色のものが出てるし、食欲旺盛、たっぷり遊ぶし。
まるまる5日もぐったりしていたのとは別人、いや別いたち。
なんやったんや~。死ぬかと思ったぞ!
捨てられたとか思ったのかな?話ができたらいいのになぁ。
いたちは小動物の中でも比較的大きくてタフやと思ってたけど、やっぱり繊細なコはすぐストレス溜まってしまうんやね。

しかしみかんがこんなにデリケートとは知らんかった。今までお泊まり平気やっただけに。
もしかしたら数々の誤食もストレスからか?しゃべれたら何が嫌やったのかぜひ聞きたいところ。

0217.jpg


絡み合って寝る2フェレの図。にまめは蛇に締め付けられるうさぎの如く。苦しくないのか?
ふたりともやっぱり家が一番なんやろね。



さて、個人的悲しいお知らせです。
昨日会社の外付けハードディスクがブッ壊れるという出来事がありました。
同僚がコードに足を引っかけて机から落下。ゴツンと床に頭をぶつけて逝きました。。。
電源入れたらカタカタいうよ~。
救出を試みるもまったくムリ!数年分のデータがパー!!あっはっは。
笑うしかねーんだよォ、アンタ。

でも、実は3ヶ月程前に必要データの大半をバックアップしてたんよね。
会社の引越があったので万一を考えてとったんやけど、こんなところで役に立とうとは。。。
こんな形で役立つのもかなりフクザツだが、何もないよりかなりマシだろう。
偉いぞ自分!
とりあえず自分を褒めておこう。そして不幸にも殺害されたハードディスクのご冥福を祈ろう。
まだまだ働き盛りだったのに…(涙)
それに1月に退社した元同僚がキレイに整理してくれたデータはもう戻ってこないんだよ~!

教訓:危険物は落ちないように床に置きましょう。安易に机に乗っけてた私も悪うございました。
あっ、これでは私も共犯ではないか。
まぁ犯人が被害者ぶるのはサスペンスの定石ですから。


ご覧いただき感謝です。みかんへの心配&励ましコメありがとうございました!
ようやく旅行が無事終わったー!って感じです。
おつかれさまのポチポチポチっをよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

台湾のアメ

ホテル住まいのストレスからか、体調を壊してしまったみかん。
昨日行きつけの病院で診てもらったが、やはりストレスからだろうということで日曜になっても回復しなければ連れてくるよう言われた。
ゆるゆるつぶつぶの便の検査も特に異常はナシ。
ご飯は固形は食べず、粉状にしてふやかしたのんをちょっとばかり食べるだけ。
まだまだ予断を許さん状態。早く良くなりますように。。


さて、本日はプチ台湾旅行記を。
みかんの件が色々あってまだ写真も全然まとめてへんし、買い求めた漢聲雑誌のステキ本達もビニールを開けてすらないんよね。
とりあえず旅行最終日の夜、レストランでもらった飴を食してみた。

0215_01.jpg


あちらのホテルのフロントやちょっとしたレストランのレジ前には必ずと言っていいほど器いっぱいの飴が置いてある。
ず~っと気になっていたので持って帰って来てみたのだ。
だがちょっと!
写真やと分かりづらいが、日本語のオンパレードやん!この飴たちはもしかして日本人専用なのか?
写真左下から

ゴージャスなホログラム紙に印刷された双喜の文字。ハートが散りばめられ「LOVE」の文字まで。
いやぁ目出たいっ!

日本語で「桜花梅」と書かれた飴。純和風デザイン。

でかでかと「みかん」。でもって「すこしづつ味わいに値します」という妙な日本語のコピーが。

これも金地に桜が舞う和風デザイン。こっちは「おいしい京都」。なぜ京都…。

さわってみるとどれもぶにゅっと柔らかい。キャラメルかな?開けてみよう。

0215_02.jpg


昔なつかし、砂糖をまぶした固いゼリーのようなお菓子也。
しかし見事にみんな一緒の作りやないですか。1個くらい普通のアメとかチョコとかあってもよさそうやけど。
まあいいや。左下から順にいただきまーす。

ゴージャスな双喜。パッケージのゴージャスっぷりに中身にも期待が。が、
な、なんじゃこりゃあ?!

松田優作になってしもたではないか。
真っ赤な色から勝手にイチゴ味やと思い込んでいたが、どこにも甘さがナイ。
ていうか何味?!強いて言うなら煙の味なんですけど。。。
包み紙に書いてる原料を見ると、香料とかナントカ糖とかに混じって「海藻ナントカ物」とある。
こいつの味か?これは菓子でなく漢方なのか?伝統的な祝い菓子なのだろうか?
あまりの味に色んな憶測が飛び交うも外国人の私に分るはずもなく。
目出たいどころかちょっと不幸な目にあった気持ちすらしたし。

次の梅ナントカはまぁかろうじて梅?っぽいほのかな酸味。
決して美味ではないが双喜のパンチが強過ぎたのでちょっと安心したよ。

「みかん」はそのまんまみかん。美味しくはないけど。まぁ合格ラインかなぁ…。
「すこしづつ味わいに値」するかどうかは不明やけど。

「おいしい京都」はこれまた柑橘のさわやか味。でもちょっと待て。
「京都」で「おいしい」といえば抹茶とかそれこそ梅とかのイメージではないのか。何か裏切られたような気持ちがしないでもない。
そして原料表示の「京都軟糖」とは何ぞや?

街中にたくさんあるコンビニでは日本や海外のお菓子がたくさん売られてるけど、もしかして国内の菓子はまずいのか?と思ってしまった。
そういや去年買ったスナック菓子もかわいらしいパッケージの割には激辛で(確かに右上には酷辣と表記してあったけど)びっくりしたなぁ~。

0215_03.jpg


しかしこの「双喜」はなかなかない味ですぜ。台北で見かけたらチャレンジしてみてはどうでしょう?
土産に一袋あげたら嫌われそうやな。。。



お読みいただき感謝です。
宿泊先のホテルで器に盛られたこれらの飴をたくさん物色している日本人女子達を見たけど、完食したんかなぁ。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

それで経営された(BlogPet)

きょうにかんは観念しなかったー。
それで経営された。
だけど、きのうkasparekの、ハンモックを推進するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

またもやみかんが…

旅行を終え、帰って来た日に2フェレたちをペットホテルより連れ帰った。
これで全ての行程終了~!と思いきや、またもや事件発生。

みかんのウンコが変!
血混じりで所々にねばっとした塊状のものが混じってる。
何だろう?
預けていたペットショップにすぐ電話して問い合わせるも滞在中に特に異変はなかったとの返事。
でも次に出したうんこも同じ状態。
連れて帰ってくるときはにまめと大騒ぎやったんで全く予想外の出来事となってしまった。これは私らだけでは分らん。
預けていたショップはフェレットの扱いにはとても詳しいので、夕食もそこそこに再度ショップへ連絡し、みかんの排泄物をもって直接話を聞きに行った。

みかんのうんこを見たショップの店長さんいわく、ストレスで腸壁が剥がれているのではないかと。
数日様子を見てくださいと言われ、サプリ数日分をもらって帰宅。

みかんはいつもぽやっとしているけどこの日はかなりだるそう。
食欲はおろか、水も自力で飲まへんし。
今までストレスでこんなことになったことなかったのにな。
でも、ショップの店長さんの説明では体調や色んな条件があるので、今までなかったから今回も大丈夫ということではないと。そうやんね。。。

翌日の今日も自力ではほとんどご飯を食べず、ふやかしご飯をシリンジで半ば強引に押し込んでやらんとあかんかった。
かわいそうやけどちょっとでも食べて体力が回復せんとどうしようもないし。
今日も相方がショップに問い合わせて聞いてくれたところ、「お迎え症候群」のような状態になっているのではとの話があったらしい。

「お迎え症候群」とは、あたらしいフェレを家に迎えた時に、古参フェレが飼い主に構ってもらえないとか環境の急な変化とかでストレスをためてしまい、体調が悪化する症状の事。
いままで何度も預けた事あるけどこんなの初めて。でも、体調や色々な要因があるので今までなかったから今回もないというものではないんやって。そうやんね。。

ふだんぼけーっとしてるように見えるけど、みかんはずいぶんとデリケートらしい。
対照的ににまめは元気いっぱい。以前の脱走事件の時も一昼夜外にいたと思われるのに、けろっとして無キズで帰って来たし。
こやつはたくましいわ。

まずはみかんの健康が回復せんとなぁ。。。


お読みいただき感謝です。
旅行後初ブログがえらいこっちゃになってしもた。普段元気でも動物はストレスに弱いもんというのを改めて感じた。
何とか元気になってもらうのを祈るしかないな。。。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

春節の南京街で〈後篇〉

昨日の続き。
あこがれの剪紙作家カミコーチさんの実演を見るため、春節祭でにぎわう南京街へ向かった私。
でもまだ準備中やったので、先に腹ごしらえをすることにした。

一応仕事中やし、道ばたの点心を食うにはあまりにも浮かれ過ぎかと思い、店に入る事にした。
が、中華はもとより洋食屋もどこも満員状態。当たり前か。
でも南京街にいるので中華の口。しかたない、あそこはどうや?


nankin_01.jpg



南京街の西端、「西安門(西側だから西安?)」はどっちかといえば出口。
入り口とも言える東門「長安門」に比べるとここは閑散として祭りっぽさゼロ。
ここからさらに西へ歩く事数分。
以前紹介した事のあるケーキ屋「サ・ソ・ボン」のすぐ隣の

karaku_01.jpg


広東&ベトナム料理の店「華楽園」。
広東&ベトナムといえば、山手幹線の近くにある「鴻華園」が有名やけど、こちらの店も会社の同僚に教えてもらって以来のお気に入り。
前は生田新道とトアロードの交差点近くにあったんやけど、1年近く前にこちらへお引っ越し。
とっても愛想の良いおばちゃんが出迎えてくれる。さて、空いてるかな?
おおっ、ノーゲストやん!南京街からすぐ近くやというのに。ちょっとした穴場やね。

karaku_02.jpg


焼きそばとワンタンのセットを注文。700円也。
あっさりした(薄味という意味ではナイ)広東風の味付けがおなかにやさしい。美味美味~。
左上にある小さなグラスはコーヒーゼリーではなく薬膳ゼリーが。
苦いねん、これ。いかにも薬膳~な味、体に良さそやけど。
前回一番最後に食べて舌に味が残ってしまったので、今日は途中に食す。
液体まではちょっと飲み干せへんかった。。。
でも後はおいしくいただきました!ごちそうさまでした~。



逆ルートでまたもや祭りのまっただ中へ。人ごみをぬって剪紙のテントへ向かう。
テントの中にはかわいい剪紙がたくさん貼ってある!ステキやなぁ~。またもうっとり。
中ではカミコーチさんがお客のおばさまと話しながらはさみをチョキチョキ。
見る間に子供をかたどったかわいらしい剪紙ができてゆく。
お客さんのリクエストで色々切ってくれるそう。私も切って欲しい~。
が!おばさま方の壁が厚く、近づく事もできん!
机には鼠や獅子、猿など動物をかたどった真っ赤な剪紙が所狭しと並んでいる。
ああ~かわいすぎる。。。心拍数上がるわ。
ブログで紹介したくてスタッフの女の子に写真を撮って良いか聞いたけど、「先生に聞いてみないと…」との返事。
当のカミコーチ先生はお客さん相手で忙しそうなので悪いと思って、ここは大人しく辞退。

ぜひお話したかったけど、おばさまが貼り付いてるし時間もないし断念。
でも、実演が見られただけれもいいか。ねずみと虎の剪紙を買って会場を後にした。

sensi_01.jpg


sensi_02.jpg


かわいいでしょ?

4月には大阪・都島で展覧会をされるそうな。こりゃ絶対いかんとアカンわ!



お読みいただき感謝です。ついでにポチポチポチっとよろしくです!
超ピンポイントな春節祭情報でしたが、もし週末に行かれる方おりましたらぜひ剪紙会場を覗いてみて下さいな。
さて、明日から1年ぶりの台湾旅行に行ってきま~す。
2フェレは尼崎の「ホテル・マリン」にご宿泊。
ここはフェレットで全国でも有名なペットショップ。うちの子達もここ出身。
もう何度も預けてるけどとても信頼できるお店です。近くで良かった~。よろしくお願いシマス。


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

春節の南京街で〈前篇〉

今日は中国の旧正月「春節」。
連日のギョーザニュースで中国の映像が流れ「旧正月を迎える中国では…」なんて報道をしているから今年は知っている人が多いんちゃうかな。

神戸の二大観光地の片っぽ・南京街でも数日にわたり盛大なイベント「春節祭」が行われる。

shunsetu_1.jpg


昭和天皇崩御の年と阪神大震災の年は中止したものの、今年で20年を迎えるそうな。
長年神戸に住んでいるが(今は西宮やけど)、実はちゃんと観に行った事が一度もない。
今年、しかも初日の今日足を運ぼうと思ったのにはワケがあって。。。

それは前回延々書いてしまった「漢聲雑誌社」がらみ。またか!
漢聲雑誌の本の虜となると同時に「剪紙」の魅力にもハマった私。
「剪紙(せんし)」とは簡単にいうと中国の切り絵。
中華料理屋などで壁に貼ってある事もよくあるので見た事ある人も多いのでは。
「自分でも作りたい」と中国の剪紙の本を買い集めて自作を試みるものの、なかなか思うようにいかない。教室でもないものかと探した所、あるサイトに行き当たった。

カミコーチ・ミワさんという剪紙作家さんのサイト
かわいい切り絵の数々にうっとり。解説も充実しており読み応え充分!
見つけた時は宝物でも拾ったみたいな幸せな気持ちになった。
で、先日サイトを覗いたところ、なんと春節祭で実演販売されるとの情報をキャッチ。
これはぜひ行かねば~!
というわけで生まれて初めて春節まっただなかの南京街へ足を踏み入れたのだ。
前置き長!!


nankin_04.jpg


南京街中央広場は平日やというのに人だかり!さすがお祭り!
ほとんどがおばちゃまグループと観光客。ちらほら中国語も飛び交っている。
左にちょこっと見える白い屋根が剪紙実演会場の仮設テントやねんけど、人だらけで全く見えん。ちょっと周りを歩いてみる。


nankin_05.jpg


写真が分かりにくいけど広場の祭壇では京劇姿の俳優さん(?)との記念撮影が行われていた。
太いお香を手にしたお客さん達の行列がずら~り。
人ごみをかき分けて剪紙の会場へ近寄ったものの、まだ準備中。
そしてその横の花文字実演会場はすでにおばちゃま方の長蛇の列。嗚呼。
花文字も見たかったけど無理!諦めて先に腹ごしらえを。
あ、実は昼休みに行ったんよね。1時間しかないよ~。

横浜の中華街は行った事無いけど、横浜と比べると南京街はかなりこじんまりしている(はず)。
大通りは東西に走るメインが1本だけ。あとは南北に細い路地がたくさんあってそこにも中華カラーの店がひしめいている。まぁ中華に混じってうなぎ屋やカレー屋とかスイーツ屋とか色々あるんやけど。

大通りに面した店のほとんどが店頭で点心を売っている。

nankin_03.jpg


nankin_02.jpg


普段もこのスタイルやけど、こうやって写真にとると観光地っぽいなぁ~。
道ばたでお客さんが立ったままラーメンや点心を食べているのはお馴染みの風景。


nankin_06.jpg


おや?
南京街の代表格、老舗豚まん屋の「老祥記」が閉まってるぞ。
と思ったら老祥記のお客さんは向かいの「曹家包子」へ並ぶようにと誘導されてる。
老祥記は広場の真向かいにある。確かにここに行列ができたらかなり鬱陶しいぞ。
曹家包子は老祥記の別棟で、ふだんは椎茸入り豚まん専門店となっている。
こっちも本家と同じくらい美味なんよね~。食いたし。
その「曹家」の入り口をぐるっと回り細い路地に向かって長ーい行列が。いつもの数割増しに長い!
アカン、とてもやないけど気軽に入ってちょっとつまむなんてできへん。。。
あきらめて近くのお気に入り中華屋へ行く事にした。

ああっ、文が長い!写真が多い!剪紙に行く前で残念やけど今日はここで区切ろう。
という訳で中華屋と剪紙は明日!!


お読みいただき感謝です。
春節祭のにぎわいが少しでも伝わったでしょうか?
私も初めての春節祭。獅子舞や雑伎もあるし、時間があればもうちょっとゆっくり見たかったんだけどなぁ。。。
普段から人の多いエリアですが、お祭りの華やかさも手伝って何倍もにぎやかに感じました。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

オレンジデイズ

先日の事、椅子の上に置いてあったマフラーに異変が。

0204_02.jpg


おや?はじっこのヒモが数本短くなっている。。。
切れただけか?と思ったが、椅子の下を見ると濡れた切れ端が1本。
間違いない。また奴が食いよった。

いたちのみかんは超悪食イタチ。
ストッキングから絨毯の滑り止め、タオルやら最近は服についてるナイロンタグに至るまで、部屋に転がっているものを気の向くままに食ってくれる。
当然消化しないからお尻から出てくるハメに。
出るならまだええけど、ちょうど1年ほど前にゴムの絨毯滑り止めが腸に詰まって開腹大手術というえらいことになった。

それ以来キケン物質はかなり駆逐していたのだけど…。
マフラーまで食うか?おいっ!

0204_01.jpg


誰に似たのかこの生意気な反応は。


それから数日、相方がみかんのう○ことにらめっこ。
手術再びだけは避けたいところ。何とか出てくることを祈りつつ、腸のすべりを良くする毛玉取り用の栄養剤を与え続けた。

運が良かったのやろう、数日後に欠けてた部分全部が無事揃った。良かったぁ~。
7、8cmはあるヒモを噛み切らんと1本づつずるずると飲みこんでいたらしい。あんたはヘビか。
キレイに洗ってパズルのように組み合わせて確認してくれた相方に、このときばかりは(このときだけか?)大感謝!!
任せっきりでごめんよ。


ちょっと前、絨毯にべったり絵の具をつけてしまい泣く泣く買い替えるハメになってしもた。
毛足の長いのが欲しかったけど、上の一件のおかげで断念。
絨毯一枚分食われたらえらいこっちゃもんね。
うちの家はお鼬様中心。いつか恩返ししてくれる?




お読みいただき感謝です。
みかんの頭上には死兆星がよく瞬くのでヒヤヒヤ。今回も消えてくれて良かった。
まぁ飼い主の落ち度なんやけどさ。。。
風邪ひきかけで節分の巻き寿司は断念して出来合いを買ってしまった。でも鰯の生姜煮は何とか作って風邪悪化予防だけでも。。。と何か弱気な節分でした。
ついでに買ったオトシマエトウフ「湯豆腐」を冷や奴で食す。

0204_03.jpg


程よい濃さで美味でした。
お読みいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

お命、いただきます〈いのちの食べかた〉

inochi01.jpg


ドキュメンタリー映画、「いのちの食べかた」を観に行った。
ふだん当たり前のように食べている食料が、どのような過程を経て食べ物になっていくのかを描いた作品。
国を挙げてのエコ大国ドイツ(とオーストリアの合作)の映画やし、期待大やないですか。

話題になっているのか、珍しくアートヴィレッジセンターのシネマ前には行列が。
食の安全がしょっちゅう話題になる今日この頃、食卓を任されるおばさま方の関心が高いようでおばさまグループがけっこう目立っていた。


映画の総評は後ほど。


魚や肉そして野菜や果物が、オートメーションによって生き物から食品へと大量生産されていく様が淡々と映し出される。

inochi04.jpg


選別のためベルトコンベヤで運ばれていく大量のヒヨコ。


inochi02.jpg


傷がつかないようにプールに浸かっている大量のリンゴ。


inochi03.jpg


電気ショックで一瞬にして屠殺され肉となる牛たち。


食べものは買うもので、生活は利便を追求するのが当たり前な今の生活。
食べる事も環境の事もとても重要なことだけど、その実態を知る事が(知ろうとする事が)少なすぎるんだろうなぁ。
チキンもビーフも最初から肉なのではない。
殺虫剤をぶちまかれる植物だって命あるものなのだ。
そんな事分かってるし、食べ物なんだから仕方ないやん。
でも、あまりにも無造作に扱われる家畜や植物を観るとちょっと心が痛む。
それが先進国における大量生産の、そして食物事情の現実なんやけど。
でも食べずにはいられないというジレンマ。
食べておきながら家畜に生まれ変わるのんだけはイヤやなぁ~。と思ってしまう身勝手さ。
人間はわがままや。。。


そう思うならなおのこと、
食の現実を知り、心をこめて「いただきます」を言いましょう。
飽食の昨今、生き物を食べる意味を理解しましょう。
という無言のメッセージが聞こえる。
あれ?日本以外に「いただきます」の観念ってあるんかな?
色々考えさせられる映画やった。



でも、
残念な事に「でも」がつく。
せっかくええテーマやのに映画自体が面白くないねん。かなり。
淡々と続く映像にはナレーションも音楽も一切ナシ。
何をしているのか全く分からんシーンもいくつかあったし。
音楽はなくてもええけど、せめてテロップを入れるとかしてよ~。
ゴアさんの映画ほどでなくてもええけど、客観的なデータも知りたかったし。
と思ってホームページを見たら、なんと丁寧な解説ページがあるやないですか。
あー、あの意味不明のシーンはアスパラの収穫をしてたのね。って二度手間!!
きっと日本の配給元も分かりづらいと思ったんだろう。
ホームページを観る方が勉強になったりして。。。

「あとは観た人が感じてね。」の典型映画。
シンプルっちゃあ聞こえがええけど、手抜きにもとれた。
関心が集まりそうな映画を低予算で撮って儲けようと思ってないか?とついイジワル目線になってしまう。

結論。テーマはいいけど作りがイマイチ。あくまでも私的意見として。
くどいけどテーマ自体は良いので観た人それぞれの感じ方やと思う。
MovieWalkerの投票でも票がぱっくり割れていて、観る前は何で?と思ったけど観た後は納得。


ホームページの解説によれば、日本は世界で最も残飯を出している国らしい。
「もったいない」の国なのに矛盾しているではないか。
好意的にとるなら、この映画のシンプルさは学校教材としてはええかも。
食べ物を粗末にするクソガキ子供も多いことやしぜひどうだろうか。
と思ったらPG-12指定。あらら。
屠殺や内臓を取るシーンがNGか。でも生き物を食べるってそういう事なんよね。


お読みいただき感謝です。
ヒヨコや子ブタには心が痛むのに、ニワトリや親ブタにはあまり心が痛まない自分に矛盾を感じた。
やっぱり人は勝手だぁ(これは私だけか?)。
年末からこっち映画はマジメ路線が続いてますな。
お読みいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。