戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムンク展を観に行く

0330_2.jpg


昨日が会期最終日のムンク展を観に兵庫県立美術館へ行った。
ムンクと聞いても「叫び」くらいしか思い浮かばないし、どこの生まれかも知らない(ノルウェー出身)。
がしかしムンクおじさんの描く陰鬱で不安を誘う画風には興味を惹かれてしまう。

今回の展示の目玉は、個々の作品を「一連の流れを持った装飾的な絵画である」というムンクおじさんの考えを元に構成されたという所にあるらしい。

個人の邸宅から劇場や講堂、チョコレート工場に掲げられた作品群はそう言われて観るせいもあるけれど、調和のとれたストーリー性のあるものに見える。
何より10点もの作品が公共の場に普通にあるということがオドロキですわ。
贅沢やね~。さすが北欧。

108点もの作品の中、気に入ったのがこちら。

0330_4.jpg


ゴルゴタ」と名付けられた作品。
手前の人々の表情は怒り、嘲り、悲しみといった感情がものすごいリアルに描かれている。左奥の人々は流れる一つの線になっていてなんちゅうか人の感情のドロドロ感に圧倒。(ちょっと「ベルセルク」を想起したりして。)
対して磔にされたキリストの目口はただの点。ものすごいテキトウやねん。このテーマで重要なのは観衆の心情であって、キリスト自体は重要ではなかったんやね。
と思ったけど、実はキリストはムンクおじさんのメタファーやったそう。深いっ。

家族は早死に、恋人とのトラブル、アルコール依存、精神不安定と谷の多い人生を歩まはったムンクおじさん。でも絵画への情熱は生涯続いたんやね。というか自分の人生が絵画の糧となってたのか。
友人の奥さんと関係を持っていたのをそのまんま題材にしたり(タイトルは「嫉妬」。どないやねん。)、「子供部屋に」と依頼された連作の一枚にキスするカップル達をたくさん配置した作品を描いて受け取ってもらえなかったりと、商業画家ではなく芸術家やったんやなぁと思ってしまうエピソードを見るにつけ、絵もさることながらムンクおじさんの人となりに興味を持ってしまった。

出口のところで。

0330_1.jpg


絵画の画像をメールで送れるサービスが。こんなのあるんや。
絵(E)メール」って洒落入ってるし。。
興味本位で試してみた。5枚の画像を自分のMacに送信!

のに、

届いてなかったよ。。メルアド間違えたのかな?
何やってんだか。。。


お読みいただき感謝です。会期最終日、雨の中滑り込みで行った甲斐がありました。面白かったです。ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


スポンサーサイト

思い立つ

ウサギの剪紙を切ってみた。「二兔子」はHPに。よろしければどうぞ。

0329.jpg


剪紙に興味を持ってからこっち、興味に任せて色々本を買ったものの、大半が中国語で書かれている。
きれいな図柄を見てるだけの時は文字は大して気にしてなかったけど、自分で作り始めると「この文章には重要かつ有用な事が書かれているのでは?」と今度は文字の部分が気になってくる。

というわけで少しぐらい文字が分かるようになろうと中国語を勉強しようと思い立ってしまった。
と言ってもNHKのテレビ講座なんだけど。。。何事もやろうと思う気持ちが大切ってことで。
そういや大学時代に選択していた第二外国語は中国語やったなぁ。今こんなことになるんやったら勉強しとけば良かった。もともと勉強してなかった上に卒業してからはや○年。頭の中はまっさらの更地状態。
人生何が必要になるかわからないもんやね。今疑問に思うあんなこともこんなことも、無駄になることはない。のかもしれないな。。。


へんな締めくくりになってしまった。お読みいただき感謝です。
剪紙や中国語やと言ってるけれど、昨今報道番組で見る現代中国の惨状はちょっと見るに耐えない。先人が作り上げて来た美術や文化、建築に食と歴史に培われたすばらしいものがたくさんあるのに、それらの価値まで下がっていくようで悲しいな。。。
ついでにポチポチポチっとよろしくです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


久しぶりにいたち話

先日、2フェレのワクチン接種の為に動物病院へ行って来た。
フェレットは犬の伝染病にかかるので、その予防に年一度ワクチンをうたないといけないのだ。うちの子たちは滅多に外歩きをしないから犬と接触する事もないんだけど、簡単な健康診断も兼ねて念のため。
尼崎のムコ動物病院さんはみかんもにまめもあれこれ事件をおこしてお世話になっている。
いつも診てもらってる先生は若くて感じの良い先生なんだけど、今日は違う先生が担当やった。

健康状態を聞かれて体重測定→触診→ワクチン。まずはみかんから。
体重768g。最近はずっとこのあたりなのでベスト体重なんだろう。お次は触診。
ぼやーっと触られるがままのみかんの顔を見てた先生が一言
この子はとぼけた顔してるなぁ~。
うーん、前々からマヌケやマヌケやと思ってたけどやっぱり他人の目にもそう映るのか。。。

0325_1.jpg


まぁ賢そうな顔には見えへんけど。
注射のときもぽやーとして何の反応も示さなかったので
「何のことかわからんかった顔してるな~。はははっ」
と追い打ちまで。笑われてるで~、アンタ。

お次はにまめ。
体重775g。
にまめは警戒心が強い。先生には「この子は勇ましい顔してんな~。」と褒め(?)られた。
確かにきりっとしたハンサム顔。女の子やけど。

0326_4.jpg


性格はワイルドで頭いいし、人間の男性やったらかなりモテるはず。フェレットにしとくのはもったいない。
イメージとしては坂口憲二あたりか。黒いしワイルドやし。

対するみかんは誰?

0325_3.jpg


この人しか思い浮かばへんかった。。。いや、「しか」は失礼か。面白い俳優さんだし、それに良々さんがおバカなわけではない。


みかんはお世辞にも賢いとは言い難く、「バカやねぇこの子は」とよう言われてる。
対するにまめは「この上に登るのにはここを足がかりにすればいいのよ。」とか考えてるし、悪さをする前に私らの行動をチェックして注意がそれてるか確認してたり、ずいぶんと(ずる)賢い。
野生が残ってるかそうでないかの差なのだろうけど、同じファームのフェレでもずいぶん違うもんやなーといまだに思う。

賢い(用心深い)=命にかかわる悪さ(うちの場合は誤食)をしない。
その点ではにまめの方が手がかからへんからいいのだけれど、「バカな子ほどかわいい」とはよく言ったもんで、みかんは何かかわいいんよね~。いつまでも赤ちゃんみたいで。
そういや有名獣医Dr.野村の著書にもそんな話があったな。
顔がとぼけてるのんも、性格が顔に出てるのだろうよ。
あ、もちろんにまめも分け隔てなくかわいがってますよ。

何の話なんや?お読みいただき感謝です。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


やっちゃった(iдi)

0320.jpg


左のドアミラーが、あら不思議。

先日スーパーの駐車場で。
広いと思ってよゆう~♪でバックしたら、やっちゃった。。
がこっという鈍い音と衝撃。
出っ張ってた柱にミラーを引っ掛けてしまった。
ははは、衝撃音って意外と大きいのね。
急いで降りて見てみたら逝っちゃってました。

応急処置でガムテープ巻いたらさらに悲しい姿に。

0320_2.jpg

明日赤いテープ買って来てごまかそ。(そういう問題か)


ご覧頂き感謝。いかにもおばちゃんがやらかしそ~なプチ事故やん。。
正規店での見積もりは約17000円。うう。給料日前にこれはイタい、痛すぎる。
運転にはくれぐれお気をつけてください。。。
つまらぬ戯れ言でしたがご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

小さなこいの物語

昨日の帰りの電車で。
列の前に並んでいたので、4人がけの席に座ることができた。
右にはサラリーマンのおっちゃんが、何やら本と赤いシート(本に乗せると文字が消えるやつね)を片手に勉強中。左は一つ空いて同じくサラリーマンが座っていた。

発車間際に3人のサラリーマンがどやどや乗り込んで来た。
声デカい。顔真っ赤。あきらかに皆さんかなりできあがってるご様子。一番年かさのおじさんが他二人にしきりに座るよう勧められている。
指差してるのは私の左隣。うう、ちょっと勘弁して~。
最初は「ええねんええねん」と断ってた年かさサラリーマンやったけど、しまいには「しゃあないなぁ」とか何とか言いながら文字通りどっかりと私の横の席へ腰を下ろしやがりはった。

うっ、ものすごい酒くさい
小さく呼吸しないと胸が悪くなりそうな悪臭と所わきまえぬ大音量の会話。
不快指数がどんどん上昇。う~、たまらん。

席を立とうかどうしようかと目を泳がせながらふと前に目をやると、向かいの席に腰掛けてるおじいさんがしきりに小さく手招きしてはる。そして自分の横の空いてる席を指す。
もしや、救いの手?アイコンタクトで
「私ですか?」と聞くと、
「そうや、こっち座りなさい。」とさらに手招きしはる。
酔っぱらいトリオは全く気付いてへん。気を悪くする事もないか。
そろそろと席を立って、私の前に立ってる酔っぱらいトリオの片割れに「どうぞ。」と席を譲るフリ。
一瞬びっくりした顔の酔っぱらいやったけどすぐに「すみませんねぇ」とか何とかいいながらどっかり。
ふう、脱出成功~。

救いの手のおじいさんの横に座り、小声で「ありがとうございました。」とお礼をいうも、おじいさんはこちらを向く事もなく手にした本に目を落としたまま。
わあ、クール!何てスマートなんや!かっこいい~。
おじいさんがあと45歳、私があと18歳若ければきっと恋の予感やね。
これが酔っぱらいやなくて暴漢やったらまさに昭和の少女マンガ!素敵。(しばし妄想。ほっといて。)

何読んではるんやろ。ちらっと本を横目で盗み見すると、開いたページは柔道の古賀稔彦の特集ページ。渋ー!
そして何も言わずさっそうと電車を降りて行ってしまった彼(同じ下車駅やったけど)。
さようなら、素敵な男性(←当然「ひと」と読む)。昭和の少女マンガの定番では明日の朝の電車で再びバッタリ!な展開が待ってるはず?

たった15分間の小さな「来い」の物語でした。
お後がよろしいようで。


だから何やねん!な話をわざわざお読みいただき感謝です。
忘れてた。可哀想やったのは最初私の右に座ってた勉強熱心なサラリーマン。酔っぱらいの横で窮屈そうに座って何度も「集中できん!」と言いたそうに顔を上げていた。
私だけ助かってしまってごめんよー。
よくよく見るとこのおじさんも注目すべき点が。
絨毯なんかの下に敷くゴムのあみあみの滑り止めってあるでしょ?あれを小さく切ったのんをひざに敷いて(半分くらいずり落ちてたけど)、上に乗せた本やカバンが滑り落ちんようにしてはった。やるねえ。
つまらぬ戯れ言でしたがご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

京都日和〈その2〉

先日のつづき。

ぽんさんに教えてもらった通り、六角通りという道をまっすぐ歩く。途中の見所六角堂をまずは目指す。
京都は碁盤の目みたいだから迷わないと誰かに聞いた事があるけど、慣れへんもんにとってはどこも同じ道に見えて逆にややこしい。なのでもらった地図をにぎりしめ、にらめっこしつつとにかく歩く。まっすぐと言われたけどかなりの方向音痴なので油断禁物。
すでに地図と自分の位置がアヤシイやないですか。自分にナビ埋めたいわ。

近くの店の人に「六角堂は?」と尋ねると、まだ先だという。よかった、見落としたか思てた。
ほどなく六角堂に到着。迷いようがないくらいの道沿いにあった。

0315_3.jpg


六角堂は本堂の形から来る通称でほんまは頂法寺といい、生け花「池坊」発祥の地。さらには縁結びの柳の木でも名が知られているそうな。

0315_6.jpg


京都の中心と言われる六角形の形のへそ石。入ってすぐの目につくとこにあったのにこれを見つけるのにうろつくこと10数分。。どこに目ぇついてんねん。
誰かに聞かへんでよかった、さすがに恥ずかしい。

0315_7.jpg


こちらは六角堂を出てすぐ向かいの刃物屋さん。由緒ある刃物屋さんなんやね。看板に7代目って書いてあるもん。
なんで刃物屋がすぐ向かいに?と看板を見ると「華道御家元池坊御用達」と。なるへそ。
花を生ける高尚な趣味はないけど、切り紙に使えるかと細い小刀を1本購入。ハサミも欲しかったけどさすがに4000円のハサミは買えへんかった~。


さらに歩く事10分程度。いくつかの店に寄り道してたんで正確な時間は分からず。
ようやくお目当ての「鈴木松風堂」さんへ到着。

0315_8.jpg


和紙や、和紙を使ったオリジナルの箱モノを扱ってるお店なんだけど、紙の柄の美しさかわいらしさに目を奪われてしまう。丁寧な行程を経て作られる紙は職人技そのもの。1枚1000円以上するのんも納得。
その紙の高さの割には箱モノは意外に安く感じるリーズナブルなお値段。
レジでは外国人の姉ちゃんが、本国で売りたいから卸をしてほしいみたいな交渉をしていた。断られている風やったけど。
でも日本人でも目を奪われるくらいやから外国人観光客にはどのように映るか推して知るべし。

奥のギャラリーでは今春の新作の箱がディスプレイされていた。
こっちの方が欲しくなってしまう凝った作りの箱たちがいっぱい!丸くふくらんだフタの形は紙のぬくもりとやわらかさを感じさせる。そして個性的でかわいらしい!
でもこんな箱オリジナルで作ってもろたらおっそろしい値段になるんだろうなぁ。。。

0315_15.jpg


こちらの貼箱をお買い上げ。

お店を出た後、さてどうしようか。近い駅も分からんしまだ明るいからとりあえずテキトウに歩いてみよう。どこかで何かに当たるさ。
とアバウトに歩き、角を曲がった先に見えたのは「錦市場」の文字。
年末のニュースで必ず出てくる有名な市場。ここを通るのも実はお初。

0315_9.jpg


狭くで暗くてごちゃごちゃしたアジアな雰囲気。好きやわ、この感じ。
でも道行く人の多くは私みたいな観光客。もちろん外国人もたくさん。京都っぽいなぁ。

0315_11.jpg


0315_10.jpg


下の写真は湯葉と生麩屋さん。
地元ではあんまり見ない食材のあれこれを眺めながらぶらぶら歩いているとあら不思議、もう河原町。全く迷わず着いてしまった。

滅多に歩かへん京都の街歩き、天気もよくて楽しゅうございました。

あれこれ買ったものの包装紙もキッチュで可愛らしい。

0315_14.jpg


関西人とは思えへん観光客っぷりやん、私。


お読みいただき感謝です。今日は京都っぽかった?
この日は「京都伝統産業の日」のイベント中やったみたい。着物を来ているといろんな特典が受けられたらしい。どうりで着物の人をよう見たハズ。着ていけば良かった。持ってないけどさ。
「チャイナ服来てたら無料!」があったら絶対着ますけど?!
ついでにポチポチポチっとよろしくですー。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

京都日和〈その1〉

珍しく買った雑誌「Hanako WEST」の京都特集を見て、京都へ行きたくなった。
折しも相方は不在。週末の天気も良さげ。そして今週土曜は仕事が休み!と三拍子そろっている。
これは行くしかないなぁ。ということでぶらっと出かけた。
電車の中では「Hanako WEST」を持ったお姉さまたちがどこへ行くかで盛り上がっていた。みんな考える事一緒なんやね。雑誌の企画に踊らされてるわ。。。

「近くて遠い」と思うだけあって、かなり京都の地理には疎い。あれこれ地図を眺めても距離感がさっぱりアカン。悩んだあげく、寺町通りを最初の目的地に。
晴天で暖かく、一人デート(?)にはもってこいのええ日和。

この方面を選んだんは「紙司柿本」へ行ってみたくて寺町を選んだんやけど、残念ながら気に入った品には巡り会えず。
でも、道の両側には味のある古本屋や古道具・骨董品屋(高くて買えん!)、雑貨屋などなどが並び、見て回るだけでもおもしろい。気の向くままふらふらと店に入ったり出たり。どれもひやかしですいませんね~。

0315_1.jpg


人気のお洒落なレトロ建築というよりどちらかというと「古い」建物。小ぎれいとは言い難いたたずまいやけど何か素通りできへん雰囲気のたたずまい。
気になって入ったこちらは創業明治37年、京都最古の洋菓子店「村上開新堂」。
店内も営業か休業かわからん薄暗さで妙にガランとそっけない。
メニューはロシアケーキと呼ばれる数種類のお菓子(バラ売り可能)とクッキー詰め合わせ(要予約)のみ。ゼリーとかあるみたいやけど、ショーケースには見かけへんかった。
店のそっけなさとは逆にあれこれ説明してくれたおじさんはとても親切やった。
ロシアケーキを4種お買い上げ。

0315_13.jpg


ホームページによると明治の頭、初代がフランス人から教わったロシアのビスケットの作り方を教えてもらって改良したものが「ロシアケーキ」の始まりなんだそうな。複雑な由来やね。
ケーキと銘打っているけど、クッキーとビスケットの間のような味わい。家で焼いたような甘さ控えめの素朴で懐かしい味。
どっかで食べた事ある感じなぁと思ったら、神戸元町高架下の「レンセイ製菓」のクッキーがとても近い。
似たような品やけど、神戸のんは村上開新堂のよかもっと大きくて値段も約半値の80円程度やった記憶が。こっちは「京都最古」のブランド代かな。
東京に関連店があるそうやけどその関係は何だかビミョーらしい。こちらに記事が。


ゆっくりしすぎて次の目的地にチコクしてしまった。。。
京都・町家暮らし」のぽんさんちへお邪魔。数日前に連絡して急に伺ったのに丁寧なおもてなしをうけ恐縮しきり。
ロールケーキも今年最初の苺も美味しかったです~。私のお土産はまたしても「いかなご」。。。

さて、そろそろおいとまして次の目的地へ。と思ったのに、目的地の地図を家に忘れてくる大失態。とほほ。。
店の名前もうろ覚えやし…。という事をぽんさんに話したところ、私のうろ覚えな場所と屋号から店の場所を検索して探し出してくれた。うわぁ、すんません。。
ほんまありがとうございました~。

長くなってしもた。のでつづきは先送りします。

お読みいただき感謝です。
あれっ、京都やけどなんだかお出かけの話っぽくないなぁ。明日はも少しマシかな。
ご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

発送(BlogPet)

きょうにかんが中国は自称したいです。
それできょう、中身も発送したかったの♪
でも、FlipClip一心へアルバイトー!

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

みかんちゃん、何たべてんの?〈動画〉

前回のストレス事件より、手からごはんをもらうことが多くなったみかん。



一心に食い続けるみかんの後ろからそっと近づくにまめ。

「みかんちゃん、何食ってんのさ」
と、寄ってくるも
「なんだ、メシかよ」
と、つまらなさそうな顔で去ってしまった。

冷たい奴。




3月は「福禄寿」モチーフの剪紙を切りました。HPはコチラ


ご覧頂き感謝です。
にまめはこの前に腹一杯食べて食欲がなかっただけなんよね。
ご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


神戸のオバさんのつくりかた

自立した若者や、結婚した男性がよく恋しがる「おふくろの味」。
実家を離れるとどういうわけか地味ーな煮物とかの味が恋しくなる人が多いようで。
私も実家のごはんが食べたいなーと思う事もあるけれど、「芋の似たんが食べたい!」みたいな決まったメニューは特に思い浮かばない。漠然と実家のご飯が食べたくなるだけなのだけど、確かに家の味が食べたくなることってあるなぁ。
で、特定の何かってあったかなぁと思い返してみると、今の季節にしかないものが思い浮かんだ。

福岡在住時に実家からの贈り物でとても嬉しかったのが「いかなごのくぎ煮」。
ちりめんじゃこ大の小さな魚の甘辛い佃煮で、神戸・明石の春の風物詩。
佃煮の見た目が折れ曲がった釘に似ているから「くぎ煮」と呼び、この時分にはスーパーや魚屋で1kg単位で生いかなごが売られている。
そしてくぎ煮に必要なみりんやのざらめといった材料やいかなご専用保存パック(手頃なタッパーに「専用」の帯を巻いただけなんやけど)までもが特設ブースに並んでおり、それらを見るにつけ「春がきたなぁ」と思うのである。

こんだけ盛り上がってはいるが、所詮は地方の特産品。
福岡ではそんなもんスーパーにはまったくなかったし、同居前長い事関西に住んでいた相方ですら「いかなご」という単語すら全然知らんかった。地方の隠れた特産なんてそんなもんなんよね。
実家にいた頃は当たり前のように毎年食べていて、あんまりありがたみのないもんやったけど、一旦余所に出て戻って来てからはすっかり自分の中で「故郷の味」として定着した「くぎ煮」。
それからは神戸のオバサンとしての使命を果たすべく毎年いかなごの佃煮を炊くようになったのだ。(とはいえ、まだ2年目。)

ikanago.jpg


ザラメ、醤油、みりんで黒くなるまで炊き上げた甘辛いいかなごのくぎ煮は白いご飯(写真は玄米やけど)にぴったり。
おにぎりの具にもとっても合う。
生姜や山椒を入れるのが一般的やけど、何年か前に友人のお母さんからいただいたものはオレンジピールが入ったシャレたくぎ煮やった。
そう、各家庭で味付けが異なるくぎ煮は「故郷の味」でもあり「おふくろの味」でもあるスグレモノなのだ。

そんなくぎ煮の特徴がもう一つ。
どういう訳か、スーパーだけでなく各家庭レベルでの流通がとっても盛ん。
ご近所であげたりもろたりはもちろん、遠い友人親戚等々にもしっかり送る。
上のオレンジピールはかなりのオリジナル商品やけど、人の家のんは味や固さが違うので、自分ちのと食べ比べてみるのもまた一興なのだ。
郵便局ではこの時期になると「いかなごの発送はエクスパック・ゆうパックで!」と書かれたのぼりを出してアピールしてるし。
かく言う私も神戸を離れた友人たちに送りましたとも。

ここまでやってこそ立派な神戸のオバちゃんが完成するのだ。今は西宮のオバちゃんやけど。




3月は「福禄寿」モチーフの剪紙を切りました。HPはコチラ


お読みいただき感謝です。
去年は少し日が経ったものを送ってしまい、傷みがきてたにも関わらず食してくれた友人がおりました。感謝。今年は新鮮なのを送ったから安心ですヨ~。
いかなごは瀬戸内海沿岸地域の特産らしいけど、岡山・広島あたりでも「くぎ煮」はあるのだろうか?
ご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

スナックなのに何てリッチ!(ポテトチップチョコレート)

前から気になっていた「ROICE'」のポテトチップチョコレート。
先日初めて食してみた。
一昔前までは、四角い生チョコのイメージやったけどこっちもかなりの知名度らしい。

0307_1.jpg


辛×甘の先駆者といえば、「柿の種チョコ」。くせになる美味しさよね。
こっちはどうなんだろう?

いただきまーす。

おおっ、噂に違わぬ美味しさではないか!うまーい!
スナック菓子なのに何だか贅沢な気持ちになるのはなぜだろう。。。
それはきっと分厚いポテトと片面とはいえたっぷりついてるチョコのせいね。
ポテトチップスは塩気がやや強め。それが優しい甘さのチョコとよくマッチ。
最初はちょっと味濃いな~と感じたものの、食べるにつれもう一枚、もう一枚と手が伸びる魔性の美味さ。

いかん、一袋くらいぺろっとイケそう。

チョコとポテチのタッグやし、恐ろしいカロリーの高さなんやろうなぁ。カロリー表示がないから真実は闇、いや腹の中。。。
630円は土産としては手頃やけど、毎日のおやつとしてはかなり高め。
でも200円くらいやったら3日とあけず買うてしまうだろうから高い方がいいや。

これに目をつけてかどうかは知らんけど、明治製菓より「北海道チョコポテト」なるお菓子も発売中。食べ比べようと買ってみた。
198円はスナック菓子としては少し高めかな。

0307_2.jpg


ロイズがセレブならこっちは一般庶民。値段も1/3くらいやから当然か。
チョコの味がメインで、ほんのりポテトの味があとに続く。
リッチな歯ごたえや味の濃さはないけど、これはこれでデイリーユースとしてサクサクいけそう。
ってどんだけ食う気やねん。


お読みいただき感謝です。
意外と何のスナックでもチョコがけっていけるんやね。ということで試してみたい菓子が。近日チャレンジしてみようっと。
ご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

勤務(BlogPet)

きょうにかんは勤務したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

後半はええのに!〈映画:ナインソウルズ〉

だいぶ前の映画ですが。。「ナインソウルズ(2003年公開 監督・脚本:豊田利晃)」を観た。

9soul_pack.jpg


ドラマ「あしたの、喜多善男」で、ええ役を演じてる松田龍平が出ているので観てみました。
たまたま1回目を観たこのドラマ、めっちゃ面白いやん!
ストーリーもクライマックス、先の読めん展開にどきどき。次の放送が待ち遠しい~。

さて、話は戻って映画の方は脱獄した9人の囚人達の物語。
10年の引きこもり生活のあげく父親を殺し、服役することとなった金子(龍平)。ある日同部屋の自称偽札王(國村隼)が、小学校のタイムカプセルに大金を隠したと打ち明け話をする。
唐突の告白の後、唐突に錯乱し、ドラえもんの歌を大声で歌いながら連れて行かれる國村。そして残った同部屋の囚人達はある夜唐突に脱獄。山中で赤いバンを乗っ取り、タイムカプセルを探す珍道中が始まる。って全てが唐突すぎ!展開早くないか~??

原田芳雄、千原浩史、板尾創路といった個性派陣、そして松田龍平は分かるが、あとの5人がどういう人物なんかがとっても分かりにくい。丸坊主やし(当たり前か)。
龍平、今と比べるとずいぶん線が細いなー。

9soul_2.jpg


田舎のなんでも屋を襲ったり、神社で賽銭ドロをしてみたり、いきなり女装してみたりとユルーい展開が続く。このへんロードムーヴィー風。

9soul_4.jpg


自分が殺した父親のカゲがだぶるのか、龍平は偉そうにリーダーを気取る原田をいきなりレンガで殺そうとするが、これもまた唐突で。

9soul_5.jpg


龍平演じる金子なる人物像が分からなさ過ぎるんよね。。
恐らくこの二人は終盤分かり合うのだというオチのための前フリなのだろうという事しか分かんない。

9soul_3.jpg


刑務所の中」を観た事があれば、笑いどころはこの「天突き体操」かなぁ。
メジャーな体操なんや。。よいしょお~。


ロードムーヴィーなのか、シュール系統なんか、いまいち掴みきれへんままにストーリーは中盤へ。
道中、急に現れる書き割りのようなストリップ小屋。
ここで元医者の囚人(上の天突き体操のオッサンね)が昔の患者の踊り子(演じるのは伊東美咲!ナイスバディ!!)に出会い、何故かストリップ小屋に居座ることとなりパーティー離脱。な、なんじゃそりゃ~。
ここからストーリーが終盤に向かって一気に流れ出す。

よーやくたどり着いた小学校にあったタイムカプセルに入っていたのは透明のカギ。大金は全くのデタラメやったと。
カギを受け取る龍平。分かりやすいメタファー。

9soul_6.jpg


ひとり、またひとりとバンを降り、目的を果たそうとする囚人達。しかし、そのほとんどがヒサンな最期を迎えることに。。。

後半の流れはそこそこええなぁと思った。
でも前半でキャラの説明が少なすぎて、感情移入が全くできへんまま各自のエピソードが終わってしもて「それで?」感がぬぐえないんよね。

龍平と千原浩史の絡みもいい感じやったし、原田芳雄が娘(松たか子。超ちょい役!)の結婚式に顔を出して嫌がられるシーンなんかもそこだけ切り取るといいシーンやのに、何せ観る側の気持ちが入り込めてないからやっぱり唐突な感じで空回りしてる。あ~もったいない!
ラストも同じく。終わり方としてはいいと思うけど、龍平と原田の絆の深まりがきちんと描かれてないのでやっぱり唐突!
もっと踏み込んで描けへんかったのかな?という疑問が残ってしまって。。。

不完全燃焼。ぷすん。



お読みいただき感謝です。前向きor笑える映画を!と思ったのに今回は救われなかったなぁ~。
ほんまは「オススメ!」な映画だけ書きたいけど、一応観た記録てことで。
松田龍平を初めて観た「御法度」の時はどこがええのか正直分かんなかったけど(父ちゃんの影響が大きすぎるもんね)、今や骨太でステキな役者さんになったなぁ~。
板尾は個人的に好きなんで、ちょい役で出てるといつも期待してしまう。でもあの面白さが映画ではいつも発揮されてない気が…。もったいなし。
そして龍平の弟役には今や大ブレイクの瑛太が。でもこの時は「EITA」。改名してたのね。
日なたばかりにいるように思える人気役者さんも、下積み時代があってこそなんやなぁと変なとこに感心したりして。
ご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

エイジングエイジ

「個人的な記念日」ってどれくらい気にしたり祝ったりするもんなんだろうか?
私は家族(+いたち、相方)、そして数少ない友人の誕生日以外は全く気にしないくちなもんで。
ヘタすると自分の誕生日ですら危ういくらい。
そんな私がどういう訳か両親の結婚記念日をふと思い出した。それが今日。
簡単なお祝いメールを送ったに過ぎないのだけど、いったいうちの両親はこの記念日を何度過ごしたのだろうかとふと思い、計算してみた。

37年。
35年やと「珊瑚婚式」やったらしい。今年は何にも無いので40年目の「ルビー婚式」にお祝いでもしようか。
ちなみに

45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
75周年:プラチナ婚式


なんだそうな。宝石会社さんも色々考えはるんやねえ。
でも宝石は贈らなくとも何らかのお祝いをする夫婦はたくさんいはるかもね。

あてられてる宝石の価値も年を追うにつれランクが上がってるんだろうか。
上記のどれも持ってないし持とうと思った事もないので、それぞれの価値の差がまったく分からん。
ともかく、ケンカしつつもうちの両親が長年連れ添っているという重みを数字をもってしてあらためて感じた今日この日。


そういう極私的記念日の今日、昼休みに20代の若者同僚たちと3人で昼食に出た時の事。
話が学生の時のアルバイトに及んだ。まあずいぶんと懐かしい話題ですわ。
私が勤務していた某外資系アイスクリームチェーン店の話になった。

同僚男子「よく行きましたよ。ポイントカードがあるんで。」
同僚女子「5のつく日とかサービスありましたよね。」
私   「へえ~。今は色々あるんやね。ポイントカードもサービスデーも知らへんなぁ。」
同僚男子「○○さん(私の名前)の時代にはなかったんですよ。」

時代
その時は話の流れもあったので突っ込むタイミングを逃し、ご飯と一緒に飲み込んだこの言葉。
でも後をひくこの響き。
「バイト時代」やと普通の響きなんやけど、単体で「時代」と聞くとものすごく年月の重みを感じる気がする。

「わしが子供の時代、おやつはイモのツルやった。」
「この時代の人々は石オノなどを使い、狩猟生活を営んでいました。」

おじいさんの昔語りとか教科書でしか見かけないように思うのだが。
つまり、単体の「時代」という言葉は自分とは全く縁のない遠い昔の事を指す場合に使う言葉ではないだろうか。
ふーん、20代からみたら30代の若かりし頃の話は「時代レベル」なんや。。。
ふーん、そうなんや。。。


kasparekはレベル「じだい」になった!
「ものわすれ」をおぼえた!

こんな奴を旅には連れて行きたくない。テンション下がるわ。


お読みいただきどうもです。
「同僚」と「同年代」。似ている2つの言葉の間には大きな隔たりがあると言う事を認識。忘れぬよう覚えておこう。
ついでにポチポチポチっとよろしくでーす。
にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ



ビンボー臭い暴君やね〈ハバネロスープ〉

こんなん売ってるんやね。

0301.jpg


一度は自販機の前を通り過ぎたけど、2回目見かけた時はガマンできずに買ってしまった。
買ってる姿は知り合いには見られたくないな…。

0301_2.jpg


缶の上までうっすら赤いのがニクいですな。
「おにぎりに!、サンドイッチに!」とあるけどほんまに合うのか?!
ついでに裏面には「スナックと合わせてWハバネロも!」やって。どんだけ辛いねん。
中身をあけてみた。レンジで温める。

0301_3.jpg


何だかビミョ~な色と香りだが…。おそるおそるいだだきます…。

・・・

うすーいトマト味にチリ系の辛みがくっついているが、全然辛くないし美味くもない!
ハバネロのくせにパンチなし。テンションの下がる味や。。。
スナックを水に溶かしたような薄ーいビンボー臭い味。
何で濃い味にせんかったんやろう?濃かったら辛いミネストローネ風で美味しいと思うけどなー。

どうにか手を加えたら活路を見出せるのかもしれないが、この味には全てのやる気をそがれてしまった。
もったいないけど残った暴君スープは排水溝へサヨウナラ~。

この中途半端さ、「暴君」の名に相応しくないカッコ悪さ!クラウザーさんを見習うがよい。
「なんでもいいから買って来て。」といってこれを買ってこられた日にゃ、その後全てのモチベーションが下がる事間違い無し。もしかしてそれが狙い?やっぱし暴君なのか?ねちっこい暴君やなぁ。。。
なんか損した気分。と自分までなんだかビンボー臭くなってしまうのだった。


お読みいただき感謝です。マズいもん好きとはいっても不快な不味さはノーサンキュー。
心なしか文章までいつもよりさらに低いテンションやん。
ついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。