戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨をぶらぶら〈その4/食べた飲んだ〉

ようやくこれで須磨は〆。

土産その1。キムラヤのパン。

suma18.jpg


レトロなデザインの包装がかわいらしい。
左は味のあるベビーがプリントされたその名も「ベビーパン」。
ベビーサイズのクリームパンとあんパンが2つずつ。やさしい甘さでお子様も大喜び(のはず)。

その右は「バタークリームパン」。昔なつかしですよ。今でもパン屋で置いてるのを見た事あるけど、もうちょっと豪華な感じやったなー。
パン生地の表面はちょっと油っぽくて(ここがレトロ!)、中の歯ごたえも軟弱。持った感じが軽くてスカスカ。こういうパンあったあった!
さらに中のバタークリームもああ~、こんなんやった~と思う油っぽさ。
真ん中はチェリーかイチゴかよう分からんかったけど、これもなんしかとにかく甘い!
懐かしかったけど1/3でこれはお腹いっぱいだ~。

最後に、この形は神戸の人間にとっては誰が何と言おうとサンライス(ズ)
これまた中身が詰まってなさそな軽さがなつかしい。味も今店で買うようなメロンパンとは違う、なんというか、甘食みたいというか、質素な甘さやった。
ちなみに神戸でメロンパンというとこっち↓。

melon1.jpg


melon2.jpg


白あんがはいっていてクッキー生地は乗ってません。ラグビーボールを縦割りにした形が一般的。
パンは軟らかくて軟弱な感じやけど白あんとの相性ばっちりなのだ。



bara.jpg


土産その2。神戸は長田発祥「ばらソース」。
お好み焼き用のソースなんで、お好み焼きをつくる。ソースとマヨネーズをかけて、いただきまーす。
なるほど~。辛口とかいてあるもののこれまただいぶん甘い。
甘さの後にちょっとぴりっとした辛味が続く。甘口はこの「ピリッ」がないのかな?
甘さが若干くどい感じがするのが昔っぽい…かな?
いちど長田でこのソースを使った「長田焼」を食べてみたい!
甘いぼっかけとの相性は良さそう。



pukupuku.jpg


最後に土産その3。噂の(?)ぷくぷくサイダー

maro.jpg


神戸奥須磨の天然水「マロッ」というやや発音しづらい水で作られているらしい。
地水で作られた地サイダーなんやね~。
「マロッ」はナチュラルミネラルウォーターで美容にもとっても良いんだって。そして売り上げの一部はセーブザチルドレンに寄付してはるそうな。
兵庫大阪は配達可能ですよ~。
しかし西海岸を目指している須磨やのになぜレトロ日本なパッケージなんだろう??
レトロアメリカじゃなくてよかったんかな?



ご覧いただき感謝です。長々続いた須磨歩きこれにて終了。
お付き合いいただきありがとうございました~。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ
スポンサーサイト

忘れてた!〈祝:1周年!〉

ああ~、1週間前までは覚えてたのに、すっかりスルーしてしまったぁ。
記念日にはこだわらないけどこれはできればジャストで言いたかった。。。

今月24日で、メデタクFC2Blog1周年を迎えました!

前のラブログ時代からやとブログ通算1.5年。
飽きっぽいのによく続いてるな~。絶対自分はこんなんやらんと思ってたもん。

いつもコメントを下さるみなさま、そしてお読みいただいているみなさまがいるからこそ。
いつも感謝してますけど、さらにさらに大感謝です!

今後ともどうぞよろしくです!

0628_nimame.jpg


0628_mikan.jpg


いたち噺と銘打っときながら最近この子たちの出番ナシ(;д;)
なので今日は大きめにアップです。
にまめとみかんもどうぞよろしくです!


ご覧いただき感謝です。やー、なかなか嬉しいもんです。これからもマイペースで更新します~。お祝いついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

須磨をぶらぶら〈その3/須磨駅前は西海岸?〉

さて、須磨の続き3回目。今回は街歩き。
懐かしいなぁ~と思いながらふらふら。
駅前の酒屋さんに入ってみると、そこにはやっぱりばらソース。定番なんやねえ。
と、その横にあるものに目が。


suma12.jpg


puk2.jpg


須磨水ぷくぷくサイダー??
ネーミングがかわいいなー。
うんちくが書いてある。地ビールならぬ地サイダーらしい。
須磨を西海岸化し隊」というNPO団体が作らはったそう。
くまなくは見てないけどかなりアツいサイト。このサイダー自体も今年に入ってからできたもので、地元を盛り上げようという熱気が伝わってくる。
確かにホームページの写真だけを見るとちょっと西海岸ぽく見えない事もない(注:ヤシは実際はありません!)??
何にせよ、地元が元気なのは嬉しいことやな~。

さらにURLをよくよく見るとsumapと書いてあるではないか!
suma people=須磨の地元ピープルだそうな。ベタ!
サイダーは気になったので1本買ってみた。お味の方はまた次回。
あと、ホムペに載ってた「ぷくぷくパン」がちょっと気になったぞ。色スゴいけど。
地元が元気なんはいいことです!元SUMAPとして応援しますよ~。


ホムペの熱さとは逆に何ともイナカなJR須磨駅。
イナカ駅やけど、駅のすぐ南に広がる須磨海岸は若者の集まるビーチとして昔から有名(多分今もそうだろう。)夏はきっとピチピチの若者で活気づくのだろう。
だから西海岸なんやろね。できればオフシーズンを盛り上げて欲しいもんです。
でも、西海岸やと言うてるのにこんな店が。

suma.jpg


北欧やん!

で、その「コペンハーゲン」の近くの路地にふと入ってみると、

suma11.jpg


串カツ「はずれ」。横のポリバケツもちょっと哀しい。。。
どんなハズレな店かと思ってチラ見したら、夕方やというのになんと大盛況!大アタリ!


駅を離れて道路沿いに西へ歩いてみる。
ほどなく焼き鳥屋を発見。「前人味到」の看板にひかれて立ち止まる。
目に入ったのは

suma13.jpg



動物のモビールが揺れている。
上からダチョウに、ワニに、カエル。。これってもしや?!
横の張り紙に「ダチョウ・ワニ・カエル入荷」としっかり書いてある。やっぱり~。
ダチョウ以外鳥ちゃうやん…。でもワニってちょっと気になるかも。え、ならない?!
前人味到というからにはもっとレアな裏メニューがあったりして。


suma10.jpg


小さい頃須磨に来るとよく買ってた「マルイパン」。レトロなロゴが懐かしさアップ。
ここから少し歩いた山陽須磨駅の近くには「ロンドン」というパン屋があったんやけど、そこはカフェベーカリーに変わってた。


山陽の高架をくぐって行ったことない山側の住宅地へ入ってみた。
ものすごい急なこう配の坂は5分も歩かへんうちに息がアガル。
お年寄りとすれちがったけど、こんなとこ毎日歩いてたら体力つくやろうなぁ。

umi.jpg


オフシーズンの須磨の海を望む。海あんまり見えてへんけど。

住宅街を下り、駅側へと戻って今度は少し東へ歩く。

suma14.jpg


すごく不思議な色&デザインの神戸信用金庫の建物。看板がなかったら宗教団体の建物みたい…。金色のフクロウがにらみをきかせてる。


suma15.jpg


神戸の老舗洋食屋「グリル金プラ」須磨店もあるよ。



ネタが尽きたか時間と体力が尽きたか、ぼちぼち終了~。
これまた久しぶりに緑と白の神戸市バスに揺られて実家へ行きました。



ご覧いただき感謝です。長々続いた須磨歩き。次回は食べた飲んだを少しだけ。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

須磨をぶらぶら〈その2/名所旧跡をちょこっとね〉

6月の剪紙「馬上封侯」をアップしました。よろしければこちらへどうぞ~。

さて、須磨歩きの続き。
山陽須磨寺駅から須磨寺までは地元~な商店街を抜けて歩いて行く。
寺への参拝客を意識してか、短い商店街の割に食べもん屋がずいぶん多い気がする。
何かお土産をと思ってきょろきょろしつつ歩いていると。

suma3.jpg


焼穴子の「身だけ・尾・アタマ
穴子ってこんな細かいパーツで売るもんなの?知らんかった。
でも捨てるとこなしって感じでムダがなくていいね。


suma4.jpg


こちらはファンも多いキムラヤのパン。
ここのパンが給食のパンやった地域もあるらしいけどうちらの地域は「ハラダのパン」やったな。

suma5.jpg


ショーケースにはレトロでかわいい包装フィルムのパンがたくさん!かわいい~。
厳選して3つをお買い上げ。お土産はまた後日紹介(どんだけひっぱるねん)。


suma6.jpg


神戸長田のブランドソース「ばらソース」!
この前地方出身の同僚に「ばらソースってありますよね?」と聞かれて「知らん」といってしもたばかりやったんで心拍数が上がったよ。ああ~、地元失格。しっかり4種もあるよ。スンマセン。
ぜひとも味を試さなければ。
辛口好きなので店のおばちゃんにどれくらい辛いのか聞くと「ちょっと辛い」と。
ううむ。辛口を買ってみるか。
ちなみに写真右から2つ目の赤地に白抜きのばらソースはウスターやねんけど、ラベルに「レストラン」と書かれている。レストランや洋食屋でよく使用されるからということらしいが、味なネーミングやわ。

須磨寺参りの後は商店街を通らずに南下してJR須磨駅方面へ向かう。


suma7.jpg


ケーキ屋「グリンデル」。懐かしい~。まだ営業してたのね。


suma8.jpg


そのグリンデルのすぐ南にあるのは「現光寺
通称「源氏寺」。というのも、「源氏物語」で光源氏がわび住まいをしていたとされる場所だからだそう。光源氏のモデルと言われている源高明ゆかりの地であるとこからきてるそうな。
松尾芭蕉も立ち寄ったことがあるらしい。
ずいぶん新しい印象やったけど、実は阪神大震災で倒壊して立て直されたとか。


もひとつ旧跡。

suma9.jpg


淡路島 かよふ千鳥の鳴く声に 幾夜寝覚めぬ 須磨の関守 (源兼昌)

百人一首を覚える須磨っ子は100%得意札(のはず)のこの歌の中に出てくる「須磨の関」があった場所とされている関守神社。
この札、小さい頃妹と取り合いになったなー。
今の子は百人一首遊びなんかするんかな?うちでは正月の定番遊びやった。でも今はぜんぜん覚えてないよ~。

JR方面へ行く前に長くなってしまった。また続きは後日!



ご覧いただき感謝です。須磨歩き、引っ張ってますが地元にゆかりなければ何のこっちゃですね。が、もうちょっと続きます~。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

須磨をぶらぶら〈その1/須磨寺はアニマル寺か?〉

ふと小さい頃の思い出をたどりたくなって、須磨を散歩。
実家はもう少し山奥やけど、子供の頃には家族で海水浴やハイキングやでJR須磨駅周辺はよく通ったものだった。
子供の頃にはあんまり興味がなかったけど、このあたりは源平の戦いで有名な「鵯越の坂落とし(正確な場所については須磨ともうすこし東方の2説ある)」があった場所で、名所(?)などもたくさんあり、源平ゆかりの地を訪ねて歩くウォークラリーなんかも実施している。
本気の史跡めぐりはまたいつかにして、今回はユルくぶらぶら歩いた。

三宮から山陽電鉄に乗って須磨寺駅で下車。最初の目的地は須磨寺。
人もまばらな青空商店街を抜けて寺へ向かう。


sumadera1.jpg




子供の頃に来た事はあるけど全く覚えてへん。とにかく歩いてみよう。すぐまわれるやろ。
が!思ってた以上に広い!田舎の寺と思ってなめてかかってた~。
くまなくは歩ききれんかったのでちょっと面白かったものだけ紹介しよ。


sumadera3.jpg


門をくぐってすぐのところに2体の人馬の像がどーんといてる。
青いコンクリートが妙にケバケバしいこの場所は「源平の庭」。手前は源氏方の熊谷次郎直実、青いコンクリの方は平敦盛
一の谷の合戦で敦盛(あつもりで変換しようとしたら厚盛りに!)は直実に討たれる。
その時敦盛が腰に下げていた笛は「青葉の笛」と呼ばれ、ここの宝物館で見られるそう。
敦盛の美しい笛の音を聞いた事があった直実は、敦盛の腰の笛を見て、「あの笛はおまえか!」と言ったかどうかはしらんけど、世の無常を感じて後に出家する。なんとも日本らしい歴史話ではないか。

合戦の悲話を伝える像の横の細い坂を上がると

sumadera7.jpg



亀の背中に玉が乗っかってる。何ぞや?
横の立て札によるとマニコロ(転経器。確か回すと経を唱えるのと同じ効果があるとかやったような…)らしい。
結構重い!
上の玉には七福神が描かれており、亀に乗るのはええけど玉に乗るとバチが当たるって。
バチの前に危険やと思うけど。


sumadera6.jpg


そのお向かいにはカエルの像。立て札には「ぶじかえる」とベタな名前が。こっちもどうやらマニコロだ~。
こっちは両めだまと首が回る。さっきのよりコンパクトなので軽く回る。
ビックリしたい人は目玉を、借金に困っている人は首すといいらしい。ビックリと借金ってずいぶん重さが違うよ…。

sumadera9.jpg


頭をなでるとのっそりと手足を動かす猿たち。
「見ザル、言わザル、聞かザル、怒らザル、見てごザル」、しめて「五猿」。。。ここの住職さんはダジャレがお好きなのか。

sumadera11.jpg


そしてその反対側にいるのは…くま?!

シベリア満蒙戦没者慰霊碑やった(この奥は墓地群なのね)。てことはくまのミーシャか?
2体いて片方は猿と同じく頭をなでると何だか寂しげなメロディーが…。
音楽シリーズはまだほかにもあるらしい。サービス精神旺盛だなァ~。

sumadera8.jpg


本坊の方へ行くとなぜか獅子が。なぜ?ていうか動物多すぎ~。
何種類の動物がいるか、クイズラリーができそうやん。
最後に本堂へ回るとさらに!

sumadera13.jpg


わーお!
悟空を横目にシンプルな本堂を半周して駆け足参拝終了~。
あ、でもちゃんとお参りもしたし、出世稲荷に出世祈願もしたよ。
動物の他にもマジメなものもきちんと見ました。

sumadera14.jpg


↑こちら本堂です。シンプル也。
源義経が首実検の際腰掛けたという松の木や

sumadera12.jpg


先の平敦盛の首塚とか。

sumadera10.jpg


あっ、切り紙や。

sumadera15.jpg


大根とねずみかな?


地元と思ってたらかなりのみどころ。これでもまだ半分くらい。寺のホームページはこちら
お近くの方はぜひゆっくり参拝してみてくださいな。
ご覧いただき感謝です。次回は名所旧跡と街歩き…かな?
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

十三でぶらぶら〈その2〉

さて、ふらふらしながら阪急十三(じゅうそう)の駅前に近づいてきた。
駅の北側は商店街や飲み屋が多い。でもさすがにまだ4時前なんで、サラリーマンのおっちゃんはおらず、買物のオバちゃんや開店準備の店員さんが目立つ。

昔ながらのケーキ屋さんやら味のある豚まん屋さんのある通りをふらふら。

juso7.jpg


「焼き肉まん」というのが気になるなぁ。。焼肉が入ってるの?肉まんを焼いてるの??
教えてリューさん!ていうか買えばよかったよ。


ふと目に留まった不動産屋の店先の物件紹介を見ると

6畳ワンルーム・バス/トイレ付 駅から徒歩5分!おお~、ええ物件やん。

シカモ(昔のクレアラシルCM風に!)、お家賃なんと3.5万円!
よくよく見れば同じような条件で3~4万台がゴーロゴロ。
でもなあ、間取り図だけでは分からんことが山のようにありそうで…。


十三駅前商店街のアーケードへ入る。

juso6.jpg


オモチャも取り扱っているけどあくまでもメインは「ウバ車」。レトロなイラストのねえちゃん(写真見にくい、ゴメン)はもしかして「ウバ」か?
残念ながら店が閉まっていてどんな品揃えかは確認できず。「ベビーカー」やなくて「ウバ車」的な商品がたくさんあることを願う。きっとオモチャもレトロなんやろな。



juso8.jpg


商店街の一角にひっそりとあった「牧場経営 ダチョウ料理」。ダチョウの牧場って?
グルメぴあに情報ありました。
謎が一気に溶けた。なーんだ、結構ちゃんとした店やないですか。
ダチョウしゃぶしゃぶ、食べてみたい。
しかし皮はかざるわ、オーストリッチは売るわ、商魂たくましいレストランやなぁ。
しかし何故十三を選んだの?もしかして家賃安かった?


玉葱屋ぽんさんとの待ち合わせももうすぐ、線路をくぐって駅南へ移動。
こっちはまさに「十三」のイメージまんま。
ずずっと南に下がると殿方のお館だらけのピンクエリアに。
ルパン十三世」だの「名案内コナン」やの、ナイスネーミングな店がそこここに。
ああ、でも写真撮ろうにも入り口にお兄さんが立ってたりしてカメラを向けられず。。ということで玉葱屋ぽんさんのところにこの界隈の写真があるので見てください!

十三駅南から10秒のとこに伸びる「しょんべん横町(なんちゅうネーミング!)」。
新宿にも同名ののみ屋街があるそうな。今は「思い出横町」かなんかキレイな名前になってるらしいけど。
まだ5時にもなってへんのに満席で大盛況の店がちらほら。大衆居酒屋、韓国料理、沖縄料理、焼肉にバールまで狭い通りにバラエティーに富んだ店がひしめいている。
うわあ、楽しそう~。

そして駅を挟んで反対側はこういう通りらしい。

juso9.jpg


あああ、10年くらい前にめっちゃはやりましたなぁ。
ていうか、ここでは全然現役やけど?マイッタ。


駅前に戻るとあっちこっちに「見返りトミー(十三の地名とかけてあるのね)君」ののぼりが。なんや??
のぼりは見えど、肝心のトミー君が見当たらへん。
探すと、銀行の横っちょ、何だかずいぶん目立たへん場所にいてるではないか。

juso11.jpg


「しょんべん横町」にちなみ、「オシッコをしょうかな アカンかな(アカンやろ)」と考えている子供の像なんだって。
目立たへん場所におったのはそういうことやったんか。
ぬるっとした茶色はブロンズのイメージではなく、2月14日の誕生日にちなんだチョコレート色なんだそう。
おしりをさわると「いいこと」があるんやって。。。


そのトミー君の丁度向かいにあるのが「喜八洲総本舗」。

juso10.jpg


みたらし団子で有名な和菓子屋さん。
店頭では網で団子をあぶってたれに絡めてくれる。
焦げ目どれくらいにします?」と焼き加減もオーダーOK!
数人の列が出来ており、1本だけ買って歩き食いする人もいた。
できたてを食べたかったけど、待ち合わせの時間が迫ってるのでやめといた。
実家のお土産に買って帰ることに。


さて、待ち合わせた後向かうのはやっぱり「しょんべん横町」。
西の外れの沖縄立ち呑み屋へ。
シークワサーのチィーハイ片手にヤギの刺身とか島らっきょうの天ぷらとか、ちょっと珍しいもんをいただきました。写真撮るのすっかり忘れてた~。
2軒目は迷ったあげく、大衆居酒屋「十三屋」へ。4時すぎに通った時も満員やったけど相変わらずの大盛況。
有無を言わさず相席となる。

juso13.jpg


座ってる席からやから店の感じ全然分からんなー。スンマセン。
壁一面に貼られたメニュー(どこまででひと通り終わってるのか分からん!)、ぎゅう詰めにならんだテーブル、ムードなんかくそくらえの蛍光灯がこうこうと光り、モツ煮込みやくじらベーコンが似合う、そんな店。
相席しても気遣い無用!楽しく飲みました~。



ご覧いただき感謝です。近くにこんな面白い場所があって嬉しいです。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

やっと会えました~〈美坂屋/塩バーム〉

本格的な梅雨ですね~。雨は嫌いじゃないけど休日に外歩きしたいときの雨はイタイ。
今週は土曜も休みなので嬉しくて予定立てた。ぜひとも晴れて欲しいけど天気予報は絶望的。。。
珍しく前置きを書いてみた。以下本題。


baum2.jpg


思えばこれを探して始まったバームクーヘン熱。
少し前に元同僚からメールが。
夙川の成城石井で見つけましたよ」
なんとまあ灯台下暗し。一駅隣の駅構内にあったとは!親切な情報に感謝。
(というか彼女も若干巻き込んだ感があったもんなぁ)

さっそく帰りに立ち寄ってみる。
入ってすぐのお薦めが並ぶ棚で、ついに、出会いました!
しかも大絶賛のPOP付きやないですか。
美坂屋お得意の発酵バターに加え、窯炊き・天日干しした小宝島の自然海塩を使用だって。こだわりを感じるなー。

baum1.jpg


あんまり意味ないけど断面ショー(古!)。いただきまーす。

おお~。これが塩バームですか~~。しばし感慨に浸る。

400円台でこのしっとり感はすごい!さすが美坂屋さんだ~。
分かりやすい塩味はしないけど、甘さが引き締められていてべったりした甘さはない。
同じく美坂屋でコンビニでも見かける「ファウンドリッチ」は甘さが際立ってるけどこちらは大人の味やね~。

しっとりしてるけどちゃんと一層一層剥がれるよ。と、ついお子様な食べ方をしてしまった。
食べ方はお子様やけど、ようやく会えた塩バームはちょっとアダルト、夜にピッタリのバームクーヘンやった。
甘くないのでどんどん食べてしまいそう。。キケン也!
やっと巡り会えたのでこれにて一応バームクーへン熱は終わりかな~。



ご覧いただき感謝です。「冷やすとさらにおいしく」のコピーにひかれ、残りは冷蔵庫へ。
翌日食べてみたら、しっかり封をしてなかったようで、バサバサに…(iдi)ノー!!
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

十三でぶらぶら〈その1〉

先々週の土曜、十三へ遊びに行って来た。
「十三へ遊び」といってもアヤシイ大人のお遊びではありません。
純粋に街歩きと飲みに行って来たのだ。

十三(じゅうそう)は大阪で有名な歓楽スポット。
風俗やホテル街のイメージが強いけど、少し中心を離れると古い下町な風景も残るごった煮街でもあるのだ。

最寄りは阪急の十三駅やけど、一つ手前の「神崎川」でふらっと下車してしまった。一駅くらい歩けるやろ。

まず目についた「三津屋商店街」に迷い込む。
土曜日なので閉店してる店も多く、お客さんもそんなに多くない。妙にテンポの良いフォークソング(?)みたいな曲がエンドレスで流れていてそれがまた商店街の雰囲気とマッチ。
多分有名な唄うたいさんやろうけど分かりません。。

この商店街で目についたのが「交流センター」。2カ所ほどあったかな。
道とを隔てるドアはなく、1店舗ぶんくらいの建物の中にはテーブルや椅子が置かれている。
年寄りの交流の場かと思いきや、お年寄りたちの横では小学生の男の子たちが集まってゲームか何かに興じている。絵描きさんに似顔絵を描いてもらってるオバサンもいるし。
なんだかほほえましいなぁ。あ~、写真撮らずやったあ。


休みモードな商店街を抜けて、十三方面へ向かってふらふら。
レトロまではいかないけど下町っぽい住宅街を抜けて出鱈目に歩く。方向合ってるやんね?

juso1.jpg


T字路の角の家の前には「長い車」のアバウトな張り紙。
右折はええのかというと、そうでもない気がするねんけど…。それにここまで来てそんなこと言われても左折できへん車やったらUターンなんかもってのほかやと思う。バックで戻るのかな。いらん心配をしてしまう。

juso2.jpg


品揃えの多そうな酒屋だけど、店の外看板の上にいるのは一人乾杯のオッサンがぽつねんと寂しそう。風化してぼろぼろやし、ビールも頭も穴だらけ。

juso4.jpg


ゴージャスな金具に似合わへん、妙に攻撃的でぶっきらぼうな歯医者の看板。
ちょっと治療を躊躇してしまいそうな威圧感が。。
薄赤い地色は歯ぐきをイメージしてるのかな?

ぼやーっと歩いているとあらもう十三商店街がすぐそこやないですか。
どうやら今回は方向音痴が発揮されなかったらしい。

ディープな十三駅前へ入る前にちょっと一息。

juso5.jpg


神津神社という神社だそう。ここで行われる十三戎(とみえびす)は「富(とみ)」とかけてあって地元の商売人さんに人気なんだって。
おまけに「神」の字がふたつも入ってるよ!
ご利益も2倍あったりして。というわけで欲張って一心に願ってきた。


分けるほどでもないけれど、長くなったので次回へ続く。。。

ご覧いただき感謝です。もっとディープな十三をご覧になりたい方は「京都・町家暮らし」までどうぞ~。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

足向けて寝られません〈データレスキュー〉

大変なことをしたときってほんとにアタマが白ーくなるもんですね。
今日は職場で大変なことをやらかしてしまった。(最近職場の話題多いな)
誤ってハードディスクを初期化してしまったあ(iдi)
しかも、他人様のMacである。

幸い賢明な同僚は外付けに過去のデータのほとんどをバックアップしていたので8割方問題なかったのだが、いかんせん最近の作業途中のデータと、デザイン部部長自らが撮影した写真データが…ナイ。

他人様のデータを消すなんて、嫌がらせを通り越してもはや犯罪やわ。
「申し訳ない~、何とかします。撮影も自分で行きます~。」
ひたすら平謝りでデータ&Mac復旧作業へ突入。
自分のデータだっていまだかつて誤って初期化なんていうマヌケなことやらかしたことない。
できるもんならcommand+Z自分。(←Mac使いがよく言う言葉やけど今日ほど真剣に思ったことないよ)
できるもんなら前の自分に戻ってくれ。
そんな現実逃避も空しくまっさらなTigerの画面が私を苦しめる。

さて、必要なアプリや設定は出来たけど、消失データたちをどうしたもんか。
そういや以前同僚のHDがぶっとんだ時に買ったデータ救出ソフトがあったな…。

data.jpg


データレスキューII。
「全米売り上げ実績 NO.1!全米のMacユーザーが一番評価しているデータ復元ソフトウエア。」なんやって。
しかも「米国FBIやCIAが犯罪捜査で公式採用」って。大げさなキャッチが胡散臭い。
深夜のTVショッピングかと思うくらいアメリカぽい宣伝文句やんね。
この手のソフトで救出をはかっても、どうもかゆいところに手が届かない感があって自分の中での信用度ははっきり言って低かった。(←ここ過去形。)
まあ何もせんよりええわ。

救出作業を初めて数時間。
データを救出しているフォルダにはどんどんいろんなデータが放り込まれていく。
半分諦めモード、でもちょっと期待を込めてフォルダをのぞいていくと…。

あった~。
何と撮影データも作業データも無傷でレスキューしてるではないか!
最近のデータやからもしかしたら…とは思ったけどいやいや、ここまでしっかり拾い上げてくれるなんて~。ええ仕事してるやん、サンキュー!
同僚に改めてお詫びを申し上げて一件落着。結果オーライということで。。
肝が冷えた日でした。
データレスキューがなければ今頃ブログのネタなんかになってへんかったわ。
データレスキュー様様、この場を借りて宣伝させていただきます~。



ご覧いただき感謝です。思い込みは禁物です。ましてや人のパソコンを扱うとなるとなおさらです。(そんなしょうもないことするのは私くらいか)
でも万一やっちゃった~!な時はこれをおためしあれ。新商品でも何でもないけど。

こんな市販品でハードディスクから簡単にデータを拾えるってちょっとコワいと思った。初期化したからって安心できへんね。捨てる時はハードディスクを物理的に破壊せんとダメやなぁ。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

フェレットみっけ!〈nimoca〉

nimoca.jpg


情報としてはずいぶん古いけど。
これ、どこのキャラクターか知ってます??
福岡県の私鉄、西鉄のICカードのキャラクター「nimoca」。
おおっ、このシルエットはまごうことなきフェレットやないですか!!
suicaやicocaにもキャラクターいてるけど、なぜにフェレットなんやろ?
西鉄のお偉いさんにフェレ好きがいるのか?
でも何だかとっても嬉しいぞ~。

キャラクター自体の評価はフェレオーナーの皆様にはイマイチ受けが悪いようですが、私はいいと思うけどなー。
フェレのトレードマーク、「くまどり」をつけてしまうと「これタヌキ?」とか言われそうやし。

でも、どうせ福岡なら

nodame.jpg


こっち(のだめカンタービレのマングース)にすれば良かったんじゃ。。。?
のだめ福岡出身やし、形が丸っこい分こっちのが愛くるしくてカワイイ。
もしかしてnimocaがフェレットなんはのだめからきてるとか?!
マングースはイタチ科やないですけど。
しかしこのぬいぐるみめっちゃカワイイなー。

ま、のだめはさておき、フェレットの何とも言えないマヌケで愛くるしい顔はイラストでは再現できません!
注目すべきは、オーナーさんは多いけど世間的な認知度は低い位置にいるフェレットという動物が、こんなメジャーな(福岡では)西鉄のカードのキャラに大抜擢されたこと。
すごいことやと思うよ!

西鉄の終点は博多のど真ん中、天神に乗り入れている。フェレの認知度も福岡では上がるんちゃうかな~。
今は発売記念イベントもいろいろやってるそう。イベントサイトはこちら

ああ~、いたちが公共のメインキャラなんて羨ましいよ~~!


nimocaちゃんがバリバリ働いている頃、



バリバリ飯を食ういたちども。
そういやブログ開始当初は、この子たちをプッシュしてネットアイドルに仕立てて稼がせよう計画があったようななかったような。。何じゃそりゃ。



ご覧いただき感謝です。西鉄、昔住んでた頃はよう使ってたなー。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

ダンナ候補

私を守ってくれる男の人がいいの。」というタイプ。
そういうセリフを聞いた時「えっ、何かに狙われてるの?」とツッコミたくなるタイプ。
お読みいただいている女性の方、どちらにあてはまります?


会社で。
仕事中同僚の女の子と話をしていた。
彼女は私よりもかなり年下やのにもう小学生の娘がいるお母さん。
イマイチうだつのあがらない(と思われる)旦那さんの愚痴を延々聞いていた時のこと。
彼女がぽつりと一言、

「kasparekさんがダンナさんやったらいいのに。」

えええっ??
ヨメやなくてダンナ?!
「何で?!」と聞き返すと
「だって、しっかりしてるし~。」

しっかり」に比重があるのか「私という人間」に比重があるのかでずいぶんと意味が違ってくる。
思わず答えに窮していると「ご飯作りますよ~。」のラヴコール!
動揺して「別にそんなにしっかりしてへんで!」と月並みな返答しかできんかった。。
「しっかり」に比重でしょ。どう考えても。

「しっかりしてる」とかそれに類する言葉は言われたことがあるけど「ダンナにしたい」は初めて言われたぞ。
いや待てよ、そういや昔「彼氏にしたい」と言われたことあったなぁ。。。これは一体どういうことや。
もしジョシコーの先生やったらモテまくるんだろうか。
客観的に自分を見る事はできないけど、人によっちゃそんなにしっかり者に見られてるのね。
まあ、自分で考えてみてもユリアよりはマミヤ、紀ちゃんよりは葉子寄りかと(何の比較?)。
社会人の評価としては嬉しい。しかし同性のパートナーの射程距離に入ってしまうとは。。

マンガの世界やとしっかり者の生き方はかっこいい。
でも実生活では縁の下の力持ち的な地味な役回りが多くてどうもぱっとしない存在だ。
そういった地味~な所を見てて好きになってくれたのなら(?!)、いっそダンナになって尽くさせようか。
なんてね。

「ダンナに」「彼氏に」ってこれも一種の愛され系(同性ですけど)かしら。
素直に喜んだ方がいいのかな?


散文、ご覧いただき感謝です。
自由な(というより身勝手な)射手座O型は家庭生活には不向きだそうな。占いはあまり信用しないけどこの部分は妙に納得。というわけで同僚よ、あなたのお家の大黒柱にはなれそうにありません!(何のハナシや)
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

自分への挑戦?〈LEE辛さ45倍〉

会社の部署では辛いもの好きで通っている私。
ある日同僚が「ぜひ食べてください!」とこんなものをくれた。

carry3.jpg


おお~、これは以前 で応募しようと思ってた「辛味5点セット」の中にあったレトルトカレーではないか!
聞いたら何と彼女もモラタメ会員。
人気のある商品の応募は送料がかかるものでも早々に数量がなくなってしまう。19時からの応募やったのんやけど、22時にみたらとっくに終わってた。
ありがとう同僚よ。

carry2.jpg


世界一辛いとギネス認定もされた唐辛子「ブート・ジョロキア」入りの辛味ソースが付属。
~倍という辛さの基準って何なんだろう?

carry1.jpg


ふーん、思ったより具も入ってるんや。
近頃のレトルトカレーって奴は進化してるんやね。
見た目はいたって普通。ただ黒いブツブツしたのんが一面に散らばっている。どうやらコショウの粒らしい。激しいですな。いただきまーす。

な!
レトルトやと思って侮ってた。辛いやん。
インドカレーの辛さはひと呼吸おいてくるけど、このカレーの辛さは舌に乗せた直後にくる。
しかしいかんせん辛みがシンプルすぎ。奥深い味わいのある辛さとは全然違う。鼻に抜ける辛みは唐辛子以外のなんでもない。このへんの単純さがレトルトの限界か。ふふん。
これでも十分辛いけど、ついてる袋の存在は無視できん。ええい、全部いれてやれ。

どろりとしたいかにも辛そうな赤い液体を全部かけると辛さは30倍から一気に45倍になるらしい。
仕切り直しで、いただきまーす。

嗚呼!!
これは恐ろしい!月並みな表現やけど、辛いというよりもはや痛い。レトルトの限界とか言ってごめん。この辛さはハンパやないわ。
しかも食べるのを止めたとたん口の中全部が火のような熱さと痛みの洪水に!!
ゆっくり味わうなんてトンデモない。とにかく食べ続けるかやめて水を飲むかのどっちかしかない。
ソースの袋の裏面には「目に入った場合はよく洗い流してください」とおおよそ食い物に似つかわしくない注意書きが。
こんなもん目に入ったらパニックになって食事どころちゃうわ。
でも食べるのを途中でやめるのは…なんか悔しい!負けた気がする。

という訳で涙目で食べましたよ。ひー。サラダなしでは食べられません。
一体何の罰ゲームなんや?…むなしい。


ご覧いただき感謝です。辛いもん好きは一度チャレンジするべし。
ちなみに本日のランチはインドカレー。辛さが選べるんやけど私が自分のオーダーを伝える前に同僚たちが「very hotで(←店員はインド人なのね)」と勝手にオーダー。いい同僚に恵まれたよ。。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

こっちが本場の味!〈鬚張魯肉飯〉

いつもは大人数やけど今日のランチは2人だけ。
「今日はディープな感じの店に行きたいです」と言われたので迷わずここをチョイス。
すまん同僚。興味に負けて美味!とは言えんのを分かっていて連れて来てしまった。
台湾料理・胡鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)。
台湾に本店舗を置く台湾料理のお店。
以前は六本木ヒルズにも店舗があったらしいけど、神戸三宮店はとてもそんなとこに店舗を構えるとは思えへんくらいの場所にある。
阪急三宮西口にひっそりとある階段を上がり、高架下2F(変な住所やなー)へ上がると、「いつ人が入るんや?」というような細いうら寂しい店舗街に入る。
ぽつんぽつんと開店している店を通り抜け奥へ進むと黄色地ににちゃっと笑うオッサンのイラストと手書きっぽい「胡鬚張魯肉飯」の看板が見えてくる。

hige.jpg


廊下が細すぎて正面からの写真が撮れへん。
この店の立地やなんかは好きな方なんだけど、イマイチ足が向かなかったのは、味にある。
想像とあまりにもかけ離れた馴染みのない味やったから。
美味いか不味いかと聞かれても「個性的な味」とか「未経験の味」としか答えようがない。不味くはないねんけど、どうなんかなぁ~。みたいな。

そしてその後、台湾訪問で現地の食事をして気付く。
「不味いんやなくて現地の味に忠実なんや!」と。そのことが分かってからもう一回来てみたかったのだ。
さて、印象はどう変わっているかな~。850円のレディースセットを注文。
ここの売りは店の名前にもなっている魯肉飯。豚ホホ肉を甘辛く煮たものをご飯にかけた丼もの。
前回はこれを食べたのだが、しょう油と砂糖の甘辛味を想像していた私は見事に裏切られたのだ。
一緒に来た同僚は「美味しそうじゃないですか~」とこちらのセットを注文。
ふふふ、反応が楽しみや。しかしエスニック好きな子やから意外とすんなり入るかな。

hige2.jpg


こちらレディースセット。
本日の6種盛りにサラダ、そして丼は先の魯肉飯もしくは鶏肉飯(じいろうはん)が選べるようになっており、私は鶏肉飯をチョイス。
では、いただきまーす。

ああ~、現地っぽい味だー。こんな味付け食べたことないぞ。
鶏肉飯は柔らかく蒸して手で裂いた肉に甘辛タレをかけたというもの。確かに甘辛なんやけど、やや甘が強いタレに何か独特な香辛料の味付けがしてあり、何とも不思議なお味。不味いのではなく不思議な味。
向かいの同僚も不思議そうな顔で食している。
6種盛りの方は比較的どうということのない、美味しい味付け。ってこの書き方じゃ褒めてるのかどうなんか分からへんなぁ。

やはり同僚の口からは「美味しいです!」という言葉はなく食事終了。
私としては何だか疑問を解決したような妙な達成感を覚えつつ食事を終えた。
と思ったらデザートが。写真撮るの忘れたけど、液体の中に透明のゼリーみたいなんが入っている。
一口目は同僚へ。(毒味?)
口へ入れたとたん首をひねる。「味がしません。」は??
私も一口。
口に広がる香辛料っぽいスパイシーさが鼻に抜ける。でもってゼリーには味がついてない。
何だか懐かしい感じもするのだけど、何なのかさっぱり分からん。
正体がどうしても知りたくて店員に聞いてみたところ、「おうぎょく」というフルーツらしい。
タネを粉末状にしたものに水を加えるとゼリー状に固まるのだとか。それだけでは味がたりないのでレモン蜜をかけているのだそう。言われてみれば液体の味の奥にはかすかなレモン味。店員さん曰く、
「どちらかと言えば漢方ですね。」うん。そっち系やわ。賛成。
果敢にもう一口食べた同僚が自信ありげに
「この味!思い出しました。固まっていないチューペットの味です!」
えええ~。それは反対に一票。


鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)神戸・三宮店
神戸市中央区北長狭通1-32-7
JR三宮駅高架下2F
電話/fax:078-322-1129
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00


ご覧いただき感謝です。本場の台湾料理の味が気になるアナタ!ぜひここへ行ってみて~。
愛愛の美味台湾料理とはひと味もふた味も違う現地の味に会えますよ!と思います。

立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

トカイナカ

梅雨入り宣言がされたとたんいつもからっと晴れる日が続くのんはなんでかしら。

tanbo.jpg


地名が一人歩きしてブランド化している夙川や苦楽園があるので「西北」周辺に住んでいると言うと、何だかハイソなイメージをもたれる事もあるけど私の生活圏はこんなもん。
駅からほんの15分もチャリで走れば田んぼや畑が山ほどある風光明媚な土地なのだ。

きれいな水がひかれ、その中に整然と並ぶ稲の苗は見ていて清々しい。
休みの日にはタニシだかカブトエビだかをとるお子様の姿がちらほら。
また、夜にチャリで脇を通るとゲコゲコいうヒキガエルの鳴き声が。
居ながら(住みながら?)にしてちょっと田舎に旅行に来たみたいなノスタルジックな気分を味わえてしまえるのだ。ふふふ。

そんな西宮の地・阪急の駅南にでっかい商業施設が出来るらしい。
巨大な建物が日々着々とできつつある。
阪急西宮ガーデンズ」という施設だそうな。
阪急百貨店はもちろん、雑貨屋のイン・ザ・ルーム、ロフト、イズミヤにユニクロ、さらにOS・TOHOのシネコンまで入るらしい。
でも駅からはちょっと遠いかなーと思ってたら何と陸橋で結ばれるとか。
ううーん。田舎の宮っ子(西宮っ子の事をこう呼ぶのだ)としては結構待ち通しかったりして。
何が嬉しいかってそんなでかい施設がチャリ圏内ってのがとっても嬉しい。
今年秋のオープンが待ちどおしい。後は阪急百貨店にVIVIENNE TAMが入ったら言う事ないぞ。



ご覧いただき感謝です。これって田舎と都会が両立する流行の土地「トカイナカ」ではないですか?!

先日リンク先のそのまた先の方の所でフェレットの脱走事件が有りました。うちも以前やらかしているので人ごととは思えずすごく気がかりやったのですが、本日無事帰還したそう!
ほんとによかったー。すごく親切な方に保護されていたらしいです。フェレも一昔前より認知度が上がってるから迷いフェレを保護してくれる方が増えてるのかなーと思ったりして。
これから暑くなって網戸にしてる事が増えるし、うちは1階なんでさらに気をつけなきゃ。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

頭が!〈アフタースクール〉

after.jpg


話題(?)の映画「アフタースクール」を観てきた。
主演は大泉洋、堺雅人、そして佐々木蔵之介!蔵之介好きとしては(最近熱下がってるけど)観に行くしかないでしょ。
伏線だらけのストーリー展開とあっと驚くどんでん返しで思い浮かぶのは「キサラギ」。あれはすごく面白かったけどこっちはどうなんよ。


とにかく最初っから何かヘンなシチュエーションやなぁーと思った。
フツーに友人・神野(大泉)の高級車に乗って出勤して行く木村(堺)。
どんなに仲良くてもダンナの友人に朝食まで作る嫁(常磐貴子)っている?。しかも妊娠中に。
と小さな?を残しながらストーリーはどんどん進んで行く。
神野の高級車を借り、横浜へ出張したまま戻らない木村。偶然取られた写メから話が思わぬ方向へ進んでゆく。
あからさまに怪しげな取引をしている木村の会社社長やヤクザの組長まで出て来て

何気なく観ているとスルーしてしまうような部分が後半のネタバレの「ああ~、あれはそういうことか!」に繋がっていく。
ぽやっと観て記憶が曖昧な部分は辻褄が合わへんくなって、そうなると何かすごい損したみたいな気分になってしまう。

仕事終わりでやや眠かったんで最後まで観られるか不安やったけど、始まってしまうと眠くなる間なんか全くナシ。
後半部分なんかまるで記憶力テストみたいで、最初のシーンをたぐるのにあたふた。
言葉尻だとかちょっとした表情に含まれる感情を読むのがきっと面白いんやろうけど、1回目はストーリーに何とかついていったという感じで細かいとこまではとても。。。ふう。

中学校の先生の神野の紹介が一通り済むと場面は一転、怪しげな店の一室に。
おおっ、蔵之介の登場だあー。
怪しげなアダルトショップ(後で神野に「仕事何してんの?」と聞かれ「おもちゃ屋」と答えるのが小笑い。)で探偵業を営むかたわら、ギャンブルでこしらえた借金を返すべくヤバい仕事にも足を突っ込む「やさぐれ者」を絵に描いたような男・北沢(蔵之介)。
妙なアロハと無精髭、人を信じない嫌ぁ~な目つきがぴったりはまって何ともステキやわぁ(褒めてるのよ)。
少し前に超単館で「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」て映画にも(見逃した。。)駐在さん役ででてはったけど、そっちの役は何とも間の抜けた感じ。でもって画を見る感じはそっちもハマり役。さすが~、惚れ直したわ。
うっとり眺めすぎて、おもろい情報屋の店内を半分見落としてしもた。
ホルモン屋のくせに壁に並ぶメニューは「羊の脳味噌カレー」「いなごの甘辛煮丼」「ぶたのしっぽの竜田揚げ(食べてみたい!)」とかあからさまに怪しいもんばっかり。はっきり映ってないけどかなり作り込まれた感じがする。この店だけもっとじっくり観たかったな。

木村探しを依頼された北沢にむりやり付き合わされた挙げ句「お前のような奴はムカツク」だの「世の中が分かっていない」だの馬鹿にされ放題の神野。
しかし北沢と別れ、神野が戻った家には何と行方不明のはずの木村が当たり前のように居座っている。それに驚く様子もない神野。
そして始まる訳ありな会話。
ええ~?こいつらも何か裏あり??どうなるのん??
期待半分、混乱半分で先の展開をドキドキして観たものの…。

ううーむ。手放しで「おもしろい!」ていうにはちょっとなぁ~という感想。ごめん。
ダブルミーニングな場面の辻褄合わせはまあ面白いんやけど爽快感があんまりないというか。
他人を信じることとか友情とかがテーマかなぁ思われるけど、いまいち響いてこなかったんよね。ストーリー上そうかなぁと理解はできるけど心に残らんというか。

そういうテーマだからかどうか、世の中を知り尽くしている顔をして人を見下していた北沢が最終的には貧乏くじをひく。
哀れお縄となって連れて行かれる彼の背中に向かって

学校なんか関係ねえ。つまんねえのはお前のせいだ。

この台詞、ひねくれもののの私にもぐっさり。うう、明日から心入れ替えるか。

エンドロール後にほんとのラストシーンがあるのをみんな知ってるのか、だれも席を立たず。
みんな分かってて観に来てはんねやねー。
劇中あやふややった部分の答え合わせがしたくて久しぶりにパンフレットを購入。
脚本付きの親切設計。しかもそこだけしっかり袋とじ。ううむ、商売上手。
脚本を読んでいたらそのシーンがまた観たくなってきた。
まんまと計算にはまったみたいで何だかクヤシイ。
しかし最後まで分からんのは、あの赤ん坊。一体誰の子なんや?!


ご覧いただき感謝です。勧めてるんかけなしてるんかよう分からん感想になってしまった。
同じ「あっと言わせ系」で括るなら、個人的には「キサラギ」「サマータイムマシン・ブルース」に軍配を。好みの別れるとこでしょうか。
「サマー」にも出てたムロツヨシ、こっちでもくすっと笑わしてくれました。
この監督の「運命じゃない人」、気になってたけどまだ観ず。この機会に観ようかな。。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。