戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナドレスづくし!〈ファッション美術館にて〉

china_1.jpg

なーんてステキなチラシなんでしょ。
六甲アイランドのファッション美術館で開催中の「チャイナドレスの変遷史」に行って来た。
清の時代の「袍服」を起源に20世紀始めの上海で花開いた「旗袍(チーパオqipao=チャイナドレス)」を年代別に紹介していくという企画。「旗」は「満州族の」という意味で、満州族より伝わった長衣(袍)ということらしい。

china_2.jpg

ここの美術館3Fの図書館はファッションやデザインの専門誌の図書館で結構おもしろいのでたまに足を運ぶけど、美術館の方は初めて。
500円の入場料で展示室へ入る。

展示の最初はファッション美術館らしく、色々な染料で染められた服の展示や、ヨーロッパの女性ファッションの歴史など、こちらはこちらで面白い展示があれこれ。
入ってすぐのところにはナポレオン戴冠式の時の彼の衣装を復元したものがドーンとお目見え。金糸やらベルベットやらテンの毛皮をふんだんに使った衣装は何とも重そう。。
3時間もの戴冠式によう耐えられたもんやなぁ。
すぐ横のガラスケースには高級毛皮として重宝されたというテンのリアルなまるごと一匹の毛皮も展示。
頭からきれいに毛皮にされたテンの姿はフェレットとダブって…(涙)。
あ、でもフェレの毛皮はあんまり質が良くなくて毛皮には不向きなんですよ。

とある服の展示の説明を読んでいた学生風の娘と母親っぽい二人連れの会話が聞こえて来た。
「このダンディライオンって何なん?」
「タンポポのことやん。」
「へえ~、ダンディなライオンかと思った~」
思わずどんなライオンやねん!とツっこみそうになったぞ~。

さて、見て回るうちにチャイナ色の強い展示になってきた。
シノワズリなデザインの扇子はディティールの異常なまでの細かさにオドロキ。これ買ったら幾らするんだろうかとついつい下世話な想像。。。
また、成人女性の半分くらいしかないサイズの靴・纏足の靴の展示もあった。
美意識は様々やけど、痛い肉体改造を伴う美しさはちょっとカンベンしてほしい。纏足が当たり前の世の中でなくてよかったよ。

そして展示はいよいよチャイナドレスへ。
一口にチャイナドレスと言っても、1920年代のものはまだ体のラインを隠すようなゆったりめの作り。ワンピースみたいでなんだか可愛らしい。柄も中国の吉祥柄が多いのだが、30年に入ると西洋の流行りを反映した柄やデザインが増え、見ていてとても面白い。

china_4.jpg

アール・デコの影響を受けた大胆な花模様やフルーツ柄のチャイナドレス。でも意外にチャイナ服との相性が良くてカワイイのだ。無地にパイピングでアクセントをつけてるデザインもええなぁ。スリットからチラリと別布がのぞく小技の効いたデザインもお洒落やし、西洋趣味なレースのパイピングやそでがパフスリーブなんてのもあった。
そしてこの頃の特徴は高い襟と凝った花模様の紐ボタン。
映画「花様年華」でマギー・チャンが着てたのも襟の高くて個性的な模様のドレスやったなー。

china_3.jpg

また、この頃登場した「摩登女子(モダンガール!)」も斬新な柄やデザインのチャイナ服を好んで着たそうな。
こっちは映画「ラスト、コーション」でタン・ウェイが着ていたような感じだろうか。

china_5.jpg

日本でチャイナというと、テラテラのサテン地に派手な花やドラゴンが刺繍されていてなんだかコスプレちっくなイメージがあるけど、布地もデザインも実にさまざま。
40年代に入ると、西洋のホックやらファスナーの流行りの波があり、美しい紐ボタンは少ない。
西洋からの布地も増え、中にはゴールドラッシュ柄(金を掘り当てたオッサンが飛び跳ねて喜んでる柄!!)なんてキテレツなものまであった。

中国と西洋がうまくミックスされた柄やデザインの30年代のチャイナがええなぁ。
かわいいなぁ~。この頃の上海女性が羨ましいぞ。絹も結構あったけど当時は安価だったのだろうか?
うっとりしてチャイナの展示質を出ると、オールド上海のポスターがガラスケースにズラリ。欲しい~!
が、レプリカも売っていなかったのでこの展示のポスターを100円で購入。帰ってネットで探そ。
見応えのある展示でとっても面白くて大満足でした。



お立ち寄りいただき感謝です。
こちらは10/7まで開催。ああ~、チャイナ着たいなぁ。普段着として毎日着たい!
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ
スポンサーサイト

こさんぽ〈いたち話〉(BlogPet)

kasparekの「こさんぽ〈いたち話〉」のまねしてかいてみるね

涼しくなって外にまめ、しっぽがすっぽ抜けないかなこさんぽタイムとに出してみたついでに)、「ねえ、これ犬?犬?」とか聞かれた(?ご覧いただき感謝です!!
ホームページkasparek'sへ

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

こさんぽ〈いたち話〉

涼しくなってきて、日が出ていてももうアスファルトも熱くなさそう。
何ヶ月かぶりに2フェレを外へ出して散歩させてみた。
普段家の中にいる時はベランダのガラス戸を開けようもんならすっ飛んで来て外に出ようとするくせに、いざ外に出してみると、

0825_1.jpg

しっぽが逆立って、キンチョーしまくり!

ああー、ムリかな。はよ目に帰ろかなーと思ったら早くも慣れた(?)様子で地面をかぎまわってはせわしなく動き回る2フェレ共。
超マイペースでお互いの存在はまったくムシ。

たのむから一緒の方向に歩いてくれ!


武庫川沿いの散歩が夢やけど、ムリかなぁ。
結構ぐいぐいひっぱってくれるので(それも別々の方向に)、ハーネスがすっぽ抜けないかヒヤヒヤもんでした。

でも今日は近所のお子様たちに囲まれたり、「ねえ、これ犬?犬?」とか聞かれず、静かなこさんぽタイムとなったのでした。

0825_3.jpg

↑犬?

0825_2.jpg

↑犬?


ご覧いただき感謝です。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


スーパーマーケットにて〈2話〉

0824.jpg

日曜でもいつもはぴったり門を閉ざしている近所のお寺。
でも今日は地蔵盆なので子供向けの色々な催しをやっているらしい。小さい頃は親に連れられて縁日を楽しんだもんです。
そして今はどこかの花火大会の花火の音が。
風も涼しくもう秋もすぐやなぁとしみじみ。



さて、週末と今日、スーパーマーケットでの2コマ。

昨日の晩。
仕事終わりにスーパーへ寄った。夜も10時近い店内に人はまばら。
ふらふら店を徘徊していると、近くにいたおばちゃんがこっちを見て、
「あの~」
年齢は同じくらいかなぁ。人当たりの良さげな笑みを浮かべ寄って来た。
「?何でしょう?」
「北口の駅の近くでね、セミナーをやってるんです。」
「は?」

ははぁ、自己啓発か宗教か何かの勧誘やなぁ。駅前でのそれはよくあるけどスーパーなんてシチュエーションは初めてだ~。
「家の色々なことで悩みを持つ女性だけのセミナーなんですけど。たとえばお子さんのことだったり旦那さんのことだったり。」
気さくでおしゃべり好きなおばちゃん風やけど、途中にこちらが話すスキを与えず一方的に話す話し方はその筋の人っぽい。
立ち去る隙も口も挟ませてもらえへんし、仕方ないのでちょっと話を聞いてみた。

「皆さんね、会合に参加してそれぞれの悩みを打ち明けていくとね、お互いに元気をもらえるっていうか。」
ふうーん、そういう心の支えあいだけを切り取ってみるとそういった会合もありかもね。
でも気になったのが次のセリフ。
特に悩みもない人も参加されてるのだけど、そういった方も周りの話を聞いて元気になって

は?
他人の家庭の悩みを聞いて元気になるってどういうタイプの人なん?
人の不幸話で自分ちの幸せを確認するのだろうか?
想像の粋を超えへんけど、それって胸が悪くなる構造じゃないですか。
おばちゃんは矛盾も特に感じてへんらしく、その会合がいかに家庭で悩みを抱える人の気持ちを楽にするかをひとしきり語ってから「アナタも参加してみませんか?」と言い初めて話を切った。

幸福の押し売りも困ったもんだけど、自分ちの悩みや不幸な環境といった弱みをついての勧誘ってなんかイヤラシイなぁ、やだなぁ。
大体悩みを共有しない物見高い人が交じっている会合で自分ちの深刻な話なんかできるわけないでしょ。

と思ったけど気が弱いので、「平日だけなんでしょう?仕事があるのでムリなんですよね。」
と当たり障りのない返事だけして立ち去ってしまった。
思い返してみると、私が一人総菜コーナーをうろついていて、カゴにアルコールが入ってたのが不幸せに見られたのかしら?
明日は日曜で夜も遅いし調理さぼったっていいじゃん!
くそー、何かクヤシイっ。




気を取り直して今日は魚専門のスーパーにて。
店に入ると私の前に親子連れが。幼稚園年長か小学校1.2年くらいの女の子とお父さん。
先に前を行ったお父さんに向かって女の子が甘えた声で呼びかける。

「待って~、先輩、せんぱぁ~い!!」

目がテン、吹き出しそうになったわ。口元はすでに笑てたけど。
そのあとも女の子は「先輩ったら~」とか言いながらお父さんの周りをうろちょろ。
ぷぷぷっ、学園もののアニメの見すぎかな?
でもかっこいいアニメの先輩に見立ててるもらってるならお父さんも嬉しいかも?
そんなこと言ってもらえる時間は限られてるもんね。

。。。ていうかもしやお父さんが言わせてないよねっ?!


戯れ言にお付き合いいただき感謝です。
ほんとに涼しくなりましたね~。ちょうど花火も終わったようです。伊丹でやってたやつかなぁ?
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

頭だけ同じ

パパイヤ鈴木似の上司から電話が。第一声が
「おまえ、前からどっかで見たことあると思っとったんやけど、思い出したわ!
さいとう・たかをのホテル探偵Dollや!」

・・・何それ。ゴルゴは知ってるけど。
「ホテル探偵」だなんて何だかちょっとアヤシゲな大人の雰囲気漂ってるやないですか。
でもってDoll。生活感のかけらもありませんな。どんな方なのかしら。



知らないのならぜひ調べるようとのことやったので調べてみた。
パパイヤ上司曰く、悪い気にはならんと。ほんまかいな。


golgo1.jpg

わあ。


かっこよさげな女性やけど、敢えて似てる箇所といえば髪型、いや、前髪だけやん。。
読んだことある人います??どうなんこの人?



ゴルゴにも聞いてみよ。(ゴルゴサーチ

golgo2.jpg


共演したのに知らんのんかい!
デュークよ、モーロクしたか。





dollが似てるなら

golgo3.jpg

こっちも似てる。

要はおかっぱ頭なだけ。


つまらん戯れ言。お立ち寄りいただき感謝です。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

かん(BlogPet)

にかんは茶屋がほしいな。
茶屋ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

廃品deおもちゃ〈いたち動画〉

フェレット専用のおもちゃってたくさんあるけれど、お金を出して買ったものといえばフワフワの毛玉のついた猫じゃらしくらい。
たいていはその猫じゃらしかタオルか、一番頻度が高いのは自らの
これは噛まれると流血の恐れもあるリスキーな(←飼い主が)おもちゃなんやけど、黒いたちの方はこの血が出るおもちゃが一番スキらしい。野生の血が騒ぐのだろうか。困ったもんだ。
そんな折り、部屋を片付けた時に捨て忘れた結束バンドの切れ端が見つかった。
長いしちょっとゴムっぽいし、遊ぶかなーと思って試してみた。




おお~、意外と遊びますな。ゴミ箱行きが見事おもちゃとして復活!
遊ぶというか、噛みたいだけっぽい気もするけど…。

えんえん噛んでるだけの動画をご覧いただき感謝です。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!
剪紙「老鼠吃葡萄」をアップ。
出来あんまし良くないけど良くても悪くてもとりあえずアップしとくことにしました。。。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

読んでみた〈偽善エコロジー〉

eco.jpg


おもしろいというので同僚に借りて読んでみた。

・レジ袋よりマイバッグを持つ方が実は非エコ
・マイ箸はただのエゴ
・リサイクルはアルミ缶以外はやってもムダ
・温暖化は止められないからCO2削減の努力はムダ!
etc...

などなど、巷のエコ活動に次々と反論を投げかける噂の(?)「偽善エコロジー」。
エコ運動の数々が何でムダで意味がないのかを色んな数字やデータ、フィールドワークをもとに挙げて解説してる本らしい。

面白かったよ。そこそこ。
でも内容をうのみにする気はさらさら起きへんかったなぁ。
ただ、物事は反対意見の側からもきちんと見て、踊らされず自分の考えで取捨選択する必要があるなーと思ったよ。
この人の解説って今さかんに言われているエコ活動のムダさを解く時には数値をつぶさに挙げて細かく糾弾するまではええけど、そこから自論へ持って行く時が力技。
ムダという意見は分かったけど自論に持ってくならもうちょっと数値を揃えた説明がいるのでは?と思った章がちらほらあってややゴーイン感が否めへんかったな。

誰のどの数値や意見が正しいかは研究者でもエコ活動家でもない私には判断つかへんけど、それがエコになるかどうかはおいといて、自分がムダだと感じることはしないようにしようと改めて思った。
だから、マイバッグもマイ箸も使うし、ペットボトルも詰め替えて何度かは再利用するし、必要ないレジ袋は断ります!



ただ、4章はええこと言うてはる。

「リサイクルにやっきになるよりモノを大事につかい、モノに感謝する心がけを
前章までの意見と矛盾してるやん!と思うかもやけどそこはぐっとこらえましょう。

リサイクルできるエコな商品だからどんどん買っても大丈夫という物質主体な考え方はオカシイ。
エコやリサイクルの名の下に甘い汁を吸う企業や自治体の存在があることも明白だが、それ以前に今の日本人は与えられた物を大切にする気持ちがなくなってきている。
という意見には賛成。なので私は「マイバッグもマイ箸も…」と思うのだ。

外国でももてはやされている「もったいない」の言葉は、単に「ゴミになるから」という物質的な意味合いでなく、「作ってくれた人たちに申し訳ない」という心のありかただという一文はさすが教科書に文章が載るだけのことはありますな。

モノに頼らず個々の心が満足する社会になれば、自然とムダやゴミは減り、ひいては環境に対してもプラスになるのだとしめくくっている。
前章までとは何だかずいぶん違う着地点にきたなあと思うけど、言いたいことはここに集約されているのだろう。と、思うことにしよ。
時間のない人は4章を読むだけでええと思う。乱暴かしら?




お立ち寄りいただき感謝です。
休みも最終日。珍しく真面目に本を読みました。
心の満足。。難しいこと言いますね。まずはムダ買いを極力しない生活をこころがけましょ。
そういやうちの勤め先も何種類ものエコバック作ってるよ。しかも売れてる。。。エコがファッションとタッグを組むとええ商売になるんやね。ほんと。
中国で作られているとあるエコバッグは縫製がとても悪く、ある時検品すると何と3割強が商品価値なしやったとか。ほんの一面やけど私の身近な企業エコの裏側はこんなもんです。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

どぎつさにノックアウト!(冒険王・横尾忠則展)

さて、盆休みの中日、昨日も出かけてきました。

0815.jpg

阪急からこの兵庫県立美術館までは徒歩で約20分。
炎天下の中ほてほて歩いてようやくついた頃には汗びっしょり。来るだけで大変だぁ。
今日のお目当ては

0815_4.jpg

冒険王・横尾忠則」展。今月24日までここ兵庫県立美術館で開催中。
大ファンではないけど独特のグラフィックデザインはつい目がひかれますね。
グラフィックデザイナーとしての横尾忠則は知ってたけど画家としての彼の作品はほとんど目にしたことはない。が、チラシで紹介してあった絵画がかなり面白そうやったので見てみたくなったのだ。

入り口で。
チケットブース近くのテレビでDVDが上映していたので近寄ったら、近くに座っていたオバサンに声をかけられた。
「アンタ、今から横尾忠則観に行かはるのん?」
「え?はぁ、そうですけど。。」
じゃ、これあげるわ。余ってるねん。といって渡されたのは招待券!100円引きとかのケチなやつやなくて無料招待券である。わわっ、嬉しい~。
オバサンにお礼を行ってその場を離れた。あっDVD観てないわ。
でも映画にしても美術館にしても入場料高すぎだよね~。


で、内容はというと、かなり面白かった!
前回のムンク展もそうやったからここの美術館の特徴かもしれんけど、展示の点数がとても多い。
今回は全部見終わるまで2時間ほど。かなりの見ごたえやった。
作品の見せ方・切り口もよく考えられているように思う。さらに作品に付けられている注釈の他にも豆知識をプリントした用紙や幾つかの絵画のjpgデータをメール送信できるサービスもあってより楽しめるような工夫が。


2000年以降の作品はとうに60を超えてから。
でも口が開きっぱなしになるくらいのギラギラドロドロの世界観はすごいとしか言いようがない。

0815_7.jpg

↑「Y字路」シリーズ。



0815_6.jpg

0815_8.jpg

↑「冒険」シリーズ。



0815_1.jpg

↑「温泉」シリーズ。



描かれているモチーフの一個一個にはどれも意味合いがあって、それぞれのモチーフ全部が一つの画の中から発するパワーが起きながら夢を見ているような、観ている側に何とも奇妙な感覚を起こさせる。
江戸川乱歩やジュール・ヴェルヌの世界を取り入れたシリーズが妖しくて好きやわ~。


展示中間ではグラフィックの展示。
ポスターや雑誌の原画・版下を大量展示。
版下指定は上の絵画とまた違ってとても面白い。
最初の展示の指定用紙は「6尺3寸」とか単位まで違うし、細かくびっしり書き込まれた色指定や貼り込まれた写植文字はMacでの作業しか知らん世代にはすごい新鮮に映るやろね。
かくいう私も版下作成の経験はあるけど写植はやったことないよ。。
できれば版下だけやなくて横に完成した印刷物も展示してほしかったよ~。

見応え充分の展示に満足。
人も少なくて静かな環境でじっくり観られたし。タダでたっぷり楽しませていただきました。
おばちゃん、ありがとうね~。



お立ち寄りいただき感謝です。
こぎれいなアートより作り手のギラギラした力に圧倒されるもんの方が好き。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

映画・闘茶を観て来た

toutya.jpeg

前から観たかった映画「闘茶(音出ます!)」を滑り込みで観に行って来た。
神戸は明日で終了。セーフ!


幻のお茶「黒金茶」を巡る親子の絆の物語…かな?日本と台湾の合作で、監督はワン・イェミン。

冒頭、「黒金茶」の伝説がアニメーションで描かれる。
今やアニメ好きやなくてもその名前は知っている「スタジオ4℃」のアニメーションである。
映画終了後に横に座っていた女の子が友達に「4℃のアニメ観られただけでも来た甲斐があった~!」と大喜びしてスタジオ4℃について熱く語ってた。
今回の画の感じは個人的にはあんまり好きではなかったけど、おもしろい作りでついつい引き込まれて観てしまった。

古代中国にあった「黒金茶」には雄と雌があり、雄黒金茶の部族が雌黒金茶の部族を滅ぼしてしまった。
争いの元となった「闘茶」を持ち込んだのはとある日本人だという。
そしてその日本人は滅ぼされた雌黒金茶の呪いを先祖代々受け継いでいるらしい。

で、舞台は京都。
「茶」ののれんがかかるものの、どこか寂れた様子のたたずまい。
亡くなった母の仏壇で手を合わす娘(戸田恵梨香)の後ろから登場するのは香川照之扮する父親。
シリアスな役かと思ってたけど、これが見事に予想を裏切ってくれるやん!
45歳のアルバイター、2日前にクビになったばっかり(ということは無職か)。そして女にだらしないダメおやぢを見事に演じてはる。
東京出身とあるのに見事な関西弁!!関西人と言うても遜色ないわ~。ステキやわ~。
ちなみに戸田恵梨香は兵庫は灘区の出身だけあって板に付いておりましたわ。

雌黒金茶の呪いを先祖代々受け継いでいる日本人はここの茶屋であることは説明の必要なし。
で、母親の死は「黒金茶」の呪いだと頑に信じ、以来店は開店休業、ダメダメ人間となってしまった父を立ち直らせ、もう一度茶屋を開業すべく台湾のお茶の学校へ行こうとする娘。
お茶の世界のことは全然知らんけど、わざわざ台湾で勉強する必要はあるのだろうか?

家の蔵の中の書物を見て、雄黒金茶と雌黒金茶で「闘茶」を行い、勝つと呪いが解けると知った娘・美希子。
そしてさらに幻の雌黒金茶の茶木がまさに自分ちの庭に生えているのを見つけてしまう。
ていうか、めっちゃでかい木なんですけど?!いくらなんでも先祖の誰かが気いつくやろ~~。

チャット友人の「雄黒金茶を持っているから台湾へおいで」の言葉を信じて台北へ飛ぶ美希子。もちろんワナなんだけど。
このへんストーリー展開がややゴーイン。
台湾マフィアがチャットで茶を探すか?もしかして茶だけに??

マフィアといえば、ストーリーテラーとして仙人(?)みたいな役で出てくるオッサンがいるねんけど、よくよく見れば「インファナル・アフェア」シリーズに出ているマフィアの大ボス役の人やないですか。優しげなお顔をしても最後までヤクザにしか見えへんかった~。

渡台前に茶会で美希子と大げんかした父も後を追って台湾入り。さらに娘に気があるバイト友達(細田よしひこ)も台湾入り。ここから舞台は台湾!



ええねえ台北。ちらほら見たことある風景や雑多な街中を眺めてるとまた行きたくなって来たよ~。

狭い小路で道に迷う美希子の前に現れたのは激甘フェイスのオトコマエ。誰??これ?
私は全然知らんかったんやけど、台湾でも日本でも人気のF4というアイドルグループの一人、ヴィック・チョウとゆー人やったらしい。そういやF4って聞いたことあるぞ。あっちでドラマ化された「花より男子」の人やったのね。

チョウ君演じるヤンは雄黒金茶族の末裔で、一族は60年前に中国から台湾へ渡り、茶の闇取引で大もうけしている。
そんな彼にもつらい恋の過去があるのね。てっきりヤンと美希子の宿敵同士の恋物語やと思ったけど、ヤンの元カノも登場し、雌黒金茶めぐって三つどもえの様相になってくるのだ。

クライマックスは雄黒金茶と雌黒金茶、そしてダメおやぢになる前の父親が最後に作った茶の闘茶シーン。
闘茶のさなか、過去のつらい想い出に潰れそうになった時誰もが気付く。「闘茶とは、誰かと競うのではなく自分自身との闘いなのだ」と。。。



冒頭のアニメもそうやし、撮影の仕方とかストーリー展開とか所々に挟まれる笑い(面白ないのも結構あったけど)とか、全体的にマンガチックな作りやなーという印象やった。
かといって特に目新しさがあったわけでもなかったけど。
でもセオリー通りの面白さはあったし台北が舞台やったので十分楽しめた。
そして香川照之はやっぱりスゴイ。観てよかった。あと、なぜ、ほんこんを使うのだ??

夏休みは超大作が多いけどこんな良作もありますよー。
しかし盆休みまっただ中、昼間の回やったのに客少なかったなぁ。


お立ち寄りいただき感謝です。闘茶てほんとにあるのね。知らんかった。
香川照之はもうじき公開の「TOKYO!」でもひきこもり歴11年のオッサン役で出てはる。こっちも要チェック。
そして細田よしひこは「デトロイト・メタル・シティ」のジャギ様役やないですか~。こっちも楽しみだ~。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

シュワシュワ魔王vsヒヤヒヤ大王

世の中は盆休みまっただ中!神戸の街中もガイドブック片手に歩く人がたくさんいるわ。
朝の電車も通勤よりも休みっぽくなっていてユルい空気が流れてるし。
そんなユルい休みモードなのに、私事ですがあれこれ懸案事項があるにも関わらず、なかなか進展がなく奥歯にものがはさまったような嫌ぁな日々を過ごし中。。

この歳にして最近知りました。

待てば甘露の日和あり

「海路」は後から出来た言葉で元々の言葉は「甘露」なんだとか。へ~。
個人的にも甘いものが降ってくる方が嬉しいな。



まーとにかくアタシの上に甘露が降る日はまだまだまだ先だなぁ。。。
現代人はじっくり待つのが苦手。仕方ないので(?)今日は辛いものを揃えてみた。


0813_1.jpg

大魔王ジョロキア「シュワシュワの夏」、超暴君ハバネロ「ヒヤヒヤの夏」おなじみ東ハトの辛スナック。そしてLEEの辛さ20倍を使ったカレーパン「Mr.LEE」
こちらのパンは昔ファミマコラボとして似たような商品が出てたらしいね。
前の「激辛マニア」はノックダウンやったけど今回はどうだ?

いただきまーす。

まずはハバネロ。
食品表示を見てもよく分からんかったけど、メンソールのようなもんが入ってるらしい。口にいれるとヒヤってする。そして辛い!
このヒヤっが気になってどんどん手が伸びてしまう。辛味具合もちょうどいい感じやん。

お次はジョロキア。
おおお~。
こっちは食べるとサイダーを飲んだみたいなショワショワ感があってこれまた楽し。
が、こっちの表面にまぶしてあるパウダーは妙にムセるので要注意!
でもこっちも食べ続けられる程度の辛さでこれまたヨシ。
さすがドメスティックカンパニー。限度をわかってるわ~。
スナック菓子はこうでないとね。(フリ●レーの「激辛マニア」は3つ目で撃沈)

でも、どっちが美味しいかと聞かれると…。
どっちもどっち

LEEのカレーパンはやや辛やったものの、かつて45倍を食した身には大して辛く感じなかった。
何よりコンビニの揚げパン系はパンが不味くてよろしくない。焼いたらちょっと美味しくなったけど。



2フェレたちはどれがお好みかしら?

0813_2.jpg


さすがに刺激が強いから寄り付かないだろうと開いた袋を置いてみたら…

0813_3.jpg

平気な顔で出てきたのでびっくりした…。
何て奴。


お立ち寄りいただき感謝です。
気持ちを入れ替え明日から盆休みです。とは言え予定ナシ。近場をうろちょろするコンパクトな休みになりそ。

盆休みの方もそうでない方も、立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

にかんは食事したかったの(BlogPet)

にかんは食事したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

ウラ県とセロリと紙八重〈つれづれ〉

奥云会就开幕了!

オリンピックの開会式って長いのね~。
あんまりちゃんと観た事無かったけど、昨日(8日)帰宅後にテレビを付けたらやっていてそのまま最後まで観てしまった。

普段はスポーツ観戦なんてしないくせに、こういう行事の時はちらちらテレビを見て結果を気にしちゃったりするとこが小市民だなぁと思ったりする。


占いなんかも一緒で、気にしないような事を言いながらも手の届くとこにあるとついついやっちゃうのである。
ウラ県民性診断なる遊びサイトがあるそうで、ふと遊んでみた。
最近ウラ血液型だとかいう言葉も聞くけど、そんなみんな今の自分の姿を認めたくないのかな?
ウラとオモテ合わせたら大体の診断があてはまっちゃうのでは?
とか斜めな事を言いつつも自分も遊んでるんだから。
こういう人間が一番始末が悪いのだ。

というわけで、兵庫県民の私のウラ県民性は…


Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……福井県タイプ


ウラ県民性診断

当たってるようでもあり外れてるようでもあり。
というか福井って、まだ1度しか行ったことないよー。福井出身の友人もおらんので真偽もフメイ。
だいたい県民性って誰が決めるのだ?!



今日は週末。明日は仕事は休み。といいうことで晩酌をしようっと。
ブログお仲間「グレーは淡青」のヘルブラウさんのところで紹介されていたレシピ、「いかくんとセロリの和え物」が気になっていたので作ってみることにした。
でも私、実はセロリってずーっと苦手なのよね。。。
にもかかわらずなぜかどうしてもチャレンジしたくなったのだ。

材料
・いかのくんせいおつまみ(おつまみコーナーにある輪っかのおつまみね)
・セロリ
・サラダ油

と超シンプルレシピ。いかくんとセロリ(は特に!)は細切りに。それをサラダ油で和えるだけ!
セロリの味に耐えられるか不安やったので、私はゴマ油に変えてさらに豆板醤でピリ辛にしてみた。

0809.jpg

一瞬でできたー!さてお味は?

おおおっ、美味~~~!!

あんだけ苦手やったセロリのクセがとても爽やかな美味しさに感じる。
「作りたい」欲求は「食べられる」確信につながってたのね!
ビールのアテによし、おかずのもう一品によし。なによりセロリが美味しく食べられた喜びはひとしお。
またひとつオバサン大人の階段をのぼりました。
ヘルブラウさん、ありがとうです~。




0808.jpg

剪紙、「牡丹与侯子」の1/8の図案。
市販の和紙の8枚重ねはぶ厚くなって切るのが大変~。しかし池坊御用達の刃物屋さんで購入した小刀(1000円)の使い勝手はスバラシイ!手を切ることなくなんとか完成。
よろしければこちらから完成形をどうぞ~。



極私的戯言におつきあいいただき感謝です。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


心に花を

bara.jpg

バラの花束をいただいちゃった。
スプレーバラのマカレナというバラだそうで、小ぶりのかわいらしいバラである。
花に縁のない殺風景な部屋がバラの周りだけちょっとキレイになった…気がした。



心に花を
もともと誰の言葉か知らないけどキレイな言葉やねぇ。
わたくしの場合は花より前に土作りからせんとアカンけど。。
花が咲くとしたらえらい先になりそうだナ。


ところで、バラの花束なんぞ誰にもらったかって?
ステキな方にもらったのよ。ほほほ。




。。。会社の同僚の女子からでした。
お花習ってるんだって。ステキでしょ?
授業で作った余り物のバラをいただいたのでした。。。




お立ち寄りいただき感謝です。
余り物でもバラはバラ!その美しさに変わりなし!ステキ女子の同僚よ、どうもありがとう。
みなさまの心に花はありや?
花がある方もない方も立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

にかんは辛抱しなかったよ(BlogPet)

にかんは辛抱しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

紙一重2種

今日帰りのこと。

地下の駐輪場から自転車を押して上がって来たら、

ぐわっしゃーん!

という尋常ならざる音が。
音のした方を見たら、ほんの5メートル先で軽トラが街灯に衝突しているではないか。

そこはロータリーになっており、リムジンバスやらタクシーやらが普段泊まってる場所なんやけど、送り迎えの普通自動車なんかもよく利用している。
ロータリーなんでそこそこのカーブはあるが、ここに入ってくる車は大体分かってるはず。
ということは飲酒運転?
無惨にもフロントバンパーがひしゃげ外れた軽トラはのそのそとバックしている。向かいのバーからは人が出てくる気配が。
でも私はとても疲れてたので顛末を見物せずさっさとその場を離れた。

しかし後でよくよく考えてみたら、もしあの街灯がなかったら軽トラは間違いなく私の方へ突っ込んでただろう。
今頃病院送りやったかも?!ひええ~。そう思うと背中が粟立つ。
身代わりになってくれた街灯に感謝。
あわや人身という紙一重の出来事やった。
しかし一瞬の出来事って全く身動きできへんもんなんやねぇ。逃げるどころか軽トラがぶつかるのんをぼんやり見てただけやったわ。
私が鈍いだけなんかな。



紙一重といえば。
週末にもまた嫌な傷害事件のニュースを見た。
卒業生が教師を刺した事件はなんと幼稚で身勝手な!としか思えへん。
昨今、何でも他人のせいにして自分を顧みるということをしない人間が多すぎるんでないだろうか。
学生時代に皆の前で恥をかいたり、きつく叱られたり嫌な思いを一度もしたことない人なんておらんのちゃうやろかと思うのだけど。。。



キビキビした生徒やなかった私は体育の時はしょっちゅう女の先生に目をつけられており怒られていた。
朝礼台から名指しで怒鳴られた事もあったし、足に手形がつくくらいビンタされたこともあったっけ。体育の授業は毎回嫌でしようがなかった。
たたかれるのんはまだええわ。もっとひどいのを思い出したぞ。

確か中学時代のこと。
生徒ウケのよい理科教師がいた。私も理科はキライやったけどその先生の授業は結構好きやった。
今はどうか知らへんけど、当時は忘れ物をした生徒には何がしかのペナルティをする先生って結構いたんよね。もちろんひどい体罰なんてのはなかったけど。
で、件の理科教師のおしおきというのが「髭の刑」。
どういった内容かというと、伸びかけの自分のヒゲを生徒の顔にこすりつけるという何とも不快極まりない罰なのだ。体罰の方がまだマシちゃうか。
女子もおかまいなしなもんだから、その教師の授業では忘れ物は厳禁、忘れた時は必ず他のクラスの子に借りてしのいでいた。

ところが、あろうことかうっかりして一度忘れ物をしてしまったのである。
黒板の前で並ばされた生徒達の中、女子は私一人だけ。
久しぶりに思い出したけどあの気色悪さと恥ずかしさは生々しく記憶に残ってるわ~。ひー。
思春期の多感な時期の女子の柔肌にも躊躇なしに薄らヒゲ面をこすり付けるあの教師は、もしかしたらヘンタイやったんかもしれん。

今の世の中やったら間違いなくセクハラで訴えられて全国ニュース・ワイドショーネタ級やぞ。
時代が変われば紙一重といったところだ。
昭和でよかったな、先生よ。気色悪かった思い出は水に流してやるがネタにはするぞ。(というか半ば自虐)
しかしそんなヘンタイ行為でも誰も文句言わず耐えてたんよね。大半が忘れ物する自分も悪いと反省してたはず。
そして気色悪い体験を水に流せた私は、それ以降不登校にも男性不振にもならずに真っ当に成長して(当人比)、ええ年になっている。

やっぱし今ってちょっと、いやかなりおかしいよ。子供も大人も。




お読みいただき感謝です。マジメなんか不マジメなんかわからん文章になってしまった。
高校の時の美術の非常勤講師は気に入った女子生徒に「写真撮らせてくれ」としょっちゅう声をかけてた。こういった先生も今はアカンのやろうなぁ。
ヘンタイはいかがなもんかと思うけど、教師が個性はおろか、逆恨みを恐れてロクに指導も出来なくなってしまう学校ってどうなるんだろうか?
週末の事件で重傷を負った教師は本当に気の毒。コンクールを控えてたそうやけど、まずは1日も早い回復を祈ります。。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

おでかけ〈大阪方面〉

0803_1.jpg

ぎゃー、まだまだ日があると思ってたらもう2日が最終日やん!
どうしても見たかったカミコーチ・ミワさんの「剪紙図案100展」。
2週連続やけど無理矢理土曜休みをいただいて観に行って来た。

場所は大阪玉造。…ってどこやったっけ?
環状線をおおざっぱにしか調べへんかったのがアカンかった。
電車に乗ってしばらくすると「西九条~西九条~」。
ぎゃー、内回りと外回りをまちがえた~~!
仕方ないので天王寺まで行って内回りに乗り換え。たっぷり270度回ってしまった。
駅から展示ギャラリーまでは歩いてすぐの距離。何て時間のムダやったんや。。

展示は剪紙の図案を100案展示するという見応えのあるものやった。
愛嬌のあるキャラクターと美しい図案はどれもとってもステキで見入ってしまう。
四神獣を大きくタペストリーにしたものもあり、こちらは迫力!欲しいっ!!
前回の展示は食事やカフェのお客さんでいっぱいのギャラリーでちょっと見づらかったけど、こちらでは落ち着いてゆっくりと見られることができて大満足!来てよかったあ。
ほんとはここでぜひ観に行って~!と紹介したかったのに残念ながら昨日で終了してます。
またの機会に(勝手に)宣伝します!
最近あれこれ忙しくて何も切ってなかったけど、また作りたくなって来た~。がんばろうっと。



帰りにふと思い出して、十三で途中下車。
前回十三へ行った時に前を通った洋菓子店「ホルン」
前回は前を通っただけやったんやけど、「京都・町家暮らし」のぽんさんが買ってた「黄身ロール」が食べてみたくなったのだ。
おいしそうな名前でしょ?
が!
店内に入るとショーウインドーに「黄身ロール終了しました」の張紙が。。嗚呼。。。
未練たっぷりにおっちゃんに「黄身ロール終わったんですかぁ?」と聞くも、あえなく「すみません、終わりました。」
せっかく来たのに~。トホホ。
そのまま出るのも気が引けてなんか買おうとウインドウをのぞく。

おや?
生ケーキのポップは昔ながらの店っぽく手書きで値段が。
そして何と全部の生ケーキに名前がついてないよ!
結構な品揃えあるのになぁ。
「あのフルーツ乗ってるやつ今日はないんかいな?」とか好きな呼び名で呼ぶのかしら?
まぁ言われへんし覚えられへんような名前のケーキと名無しケーキとどっちがええかというと、どっちもどっちやと思うけど。
左手の贈答用のショーケースにあった「ジャムロール」も懐かしそうな感じやったのであるかどうか聞くとこっちもないそうで。。

で、買ったのがこれ↓この子には名前がありました。その名もマーブル。見たまんまやん~。

0803_2.jpg

これは半分に切った大きさやねんけど。
50×50×200mmくらいのサイズでお値段何と400円!安っ。
ではいただいてみましょ。

上のマーブル部分はチョコレート。2mmくらいの結構な厚さがある。
ガナッシュやないので冷蔵庫で冷やされてるとがっしり固くてフォークではなかなか切れへん。
ようやく切って(割って)、下のケーキと一緒に食べるも、食感が違いすぎてまるで合わへん。室温にしてから食べるべきやったか。
下のケーキはケーキと菓子パンの間のような味。
甘さもしっとり感も控えめで何とも昭和レトロな懐かしいお味。間に挟まってるクリームはもちろんバタ~クリ~ム。あああ~、昔のケーキだよ~。
しばし一人タイムスリップ。
おされなパティスリーのケーキは幸せやけど、こういったレトロなケーキに出会うとまた違う喜びが。

実は家の近くにもちょっと気になるこのテのケーキ屋があるんよね。
またそのうちいってみましょ。



ご覧いただき感謝です。何のこともないただの日記やなぁ。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

真夏の夜に

帰宅すると、いつもチャリを置く場所に狙い住ましたかのようにヤツがいるではないか。
日中そこかしこでジワジワ鳴いて私を脅かすだけでは飽き足らないのか。
嫌い嫌いも好きのうちなーんて言葉は当てはまらん!
このまま息絶えてもらっても翌朝困るし、急に飛び立たれてはこちらの心臓が止まってしまう。
なにより家に入れへんやん!しばし固まる。どうしたもんか。。
直視しないように視界に入れて見ると、玄関前30センチのところで仰向けになっているヤツは文字通り虫の息。
刺激しないようにそぉっとドアをあけ、忍者の如く(ほんまはかなり無様に)家に滑り込んだ。
遠くではヤツの仲間が夜中やというのにジワジワと鳴いていた。


1週間しか生きられないなんて可愛そう。
なんてことを言われたりするヤツらやけど、ヤツらからしたら無為に長生きして環境破壊をしまくって子孫の未来を閉ざそうとする人間のほうがよっぽど可愛そうに映ってるかもね。




短い命といえば、高校の時に習った「I was born」という詩を思い出した。
夜中だから思考が飛んでるな。




確か 英語を習い始めて間もない頃だ。

 或る夏の宵。父と一緒に寺の境内を歩いてゆくと 青い夕靄の奥から浮き出るように 白い女がこちらへやってくる。物憂げに ゆっくりと。

 女は身重らしかった。父に気兼ねをしながらも僕は女の腹から眼を離さなかった。頭を下にした胎児の 柔軟なうごめきを 腹のあたりに連想し それがやがて 世に生まれ出ることの不思議に打たれていた。

 女はゆき過ぎた。

 少年の思いは飛躍しやすい。その時 僕は〈生まれる〉ということが まさしく〈受身〉である訳を ふと諒解した。
僕は興奮して父に話しかけた。
――やっぱり I was born なんだね――
父は怪訝そうに僕の顔をのぞきこんだ。僕は繰り返した。
――I was born さ。受身形だよ。正しく言うと人間は生まれさせられるんだ。自分の意志ではないんだね――
 その時 どんな驚きで 父は息子の言葉を聞いたか。 僕の表情が単に無邪気として父の眼にうつり得たか。それを察するには 僕はまだ余りに幼なかった。僕にとってこの事は文法上の単純な発見に過ぎなかったのだから。

 父は無言で暫く歩いた後 思いがけない話をした。
――蜉蝣(かげろう)という虫はね。生まれてから二、三日で死ぬんだそうだが それなら一体 何の為に世の中へ出てくるのかと そんな事がひどく気になった頃があってね――
 僕は父を見た。父は続けた。
――友人にその話をしたら 或日 これが蜉蝣の雌だといって拡大鏡で見せてくれた。説明によると 口は全く退化して食物を摂るに適しない。胃の腑を開いても 入っているのは空気ばかり。見ると その通りなんだ。ところが 卵だけは腹の中にぎっしり充満していて ほっそりした胸の方にまで及んでいる。それはまるで 目まぐるしく繰り返される生き死にの悲しみが 咽喉もとまで こみあげているように見えるのだ。淋しい 光りの粒々だったね。私が友人の方を振り向いて〈卵〉というと 彼も肯いて答えた。〈せつなげだね〉。そんなことがあってから間もなくのことだったんだよ。お母さんがお前を生み落としてすぐに死なれたのは――。

 父の話のそれからあとは もう覚えていない。ただひとつ痛みのように切なく 僕の脳裡に灼きついたものがあった。
――ほっそりした母の 胸の方まで 息苦しくふさいでいた白い僕の肉体――。





ご覧いただき感謝です。深夜なので言いっぱなしのヘンな話になってしまった。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。