戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉・プリン(BlogPet)

kasparekの「肉・プリン」のまねしてかいてみるね

ちょっとだけやなぁ(787円)になくなったプリンは思わず「マーロウ」の高いメニューで神戸へ

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。
スポンサーサイト

肉・プリン

ちょっとだけ手前味噌。
外注の仕事でホームページのベースデザインを作らせてもらったお店がオープンしたので宣伝を。

神戸・元町で神戸牛を使った料理を出してくれるお店です。
何でも「至極の神戸ビーフを堪能できる」プレステージなレストランということらしい。

プレステージ=Prestige
(地位.品質の高さなどからくる)威信,名声,信望,威光、世評の高い,名門の,一流の

何だか高そうやねえ。。私には無縁にの世界やわ。

見た目のデザインを作成した所までなんで、動かしたりとか各ページの文字の入れこみはしていない。
ので、出来上がったサイトのメニューを見てびっくり。
グラム11,500円の肉なんて見た事ないし!
これからだって口にする機会があるかどうか(多分ナイやろうな)。
まあこれは一番お高いメニューで、もう少しリーズナブルなお品もアリマシタ。
店舗デザインはゴージャス森田泰道氏だそうです。

12/4から始まる神戸ルミナリエの会場からもすぐ近くのこのお店。
旅行等々で神戸へ来られてリッチなお食事をされたい方は行ってみられてはいかがでしょう?




Prestige」よりもずっとずっと前の段階「Pre-stage」にいる私に相応しいのはこっち。
カタカナにすると一緒やけどかなり庶民レベルになりましたなぁ。。


マーロウ」のプリン。
会社の同僚オススメということで初体験♡してみた。


フィリップ・マーロウのハードボイルドなアイコンとビーカー入りというビジュアルがプリンのイメージからずいぶんかけ離れていて面白い。

お値段は630~1000円。ええ?!プリンで600円?

でも、量を見れば納得。200ccのビーカーにたっぷり入っており、ケーキ屋で小振りのプリンを買うのとそう変わらない。

14種もあるプリンはスタンダードも変わり種も全部美味そう~!
悩んだ末にスタンダードは敢えて避け、丹波黒豆のプリン(735円)、クリームチーズプリン(787円)に決定!定番のほかに期間限定や国産栗のプリン等々心惹かれるのがたくさんあったけど、またの機会にしましょ。

puddin_1.jpg

宅配で(会社に)届いたプリンは思わず「おお~!」と唸る迫力の大きさ。
こんな重量感のあるプリン初めてや~。うちでさっそく食してみる。

puddin_3.jpg

↑クリームチーズ。同僚にお裾分けしてもらったあまおうのプレザーブソースと共に。

クリームプリンとか、なめらかプリンとかの「火通ってへんのちゃう?!」とつい思ってしまう柔ーいプリンはあんまり好きじゃない。
やっぱしプリンはある程度固さがないとイヤだ!と思うのはオバさん感覚なんだろうか?

まあそんなオバさんにはここのプリンはぴったり(オバさんだけやないと思うけど)。
焼きプリンでほどよく身の詰まった固さと濃厚な味にノックアウト。美味ー!
クリームチーズと大粒のあまおうプレザーブの相性もばっちり。同僚よアリガトウ。
そして底にはほろ苦いカラメルソース!クリームチーズとカラメルって相性いいのね。
2度おいしくいただいた。

puddin_2.jpg

↑こちらは丹波黒豆のプリン。
「これプリン?」な外見やけど、口に運ぶと黒豆の香ばしさの後に卵とバニラビーンズの風味が広がって、「おお~、プリンだー。」とびっくり。
上品な甘さで「和菓子ですよ」と言われても納得。
こちらもカラメルソースが入っていたけど黒豆との相性は「?」。
でもカラメル好きなんでOKす。
美味やったんで180mlがすぐになくなっちゃったよ。

puddin_4.jpg

中身がなくなったビーカーはパイレックス製でメモリがついており、メジャーカップとしても使えるしレンジ使いもOK。保存容器として使いたい人のためにフタも別売りしており、店に持っていくと200円で引き取ってもらえるらしい。
プリンのガラス容器って後の使い道に困るけど、これは大きさを活かしたアイディア設計だなー。
食べて良し、使って良しの2度オイシイ「マーロウ」のプリン。プリン好きはお試しあれ!
ほんと美味やったんで私も他の味コンプしたくなりました~。




ご覧いただき感謝です。
長いこと神戸市民でしたが、そういや神戸牛食べたことないなぁ。。。美味しいんやろなぁ(遠い目)。。もうすぐバースデーやなぁ。。。(独り言)
太っ腹なアナタ、いつでも誘ってくれてOKよ(。。独り言)!
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

平野へGO!〈その4~平野から新世界~〉

ちょっと間があいたけどぽんさんとの平野歩きの続き。

1回目はこちら
2回目はこちら
3回目はこちら

写真はクリックすると拡大します~。

ちょうど日もいい具合に暮れて来たころに次なる目的地「仲村酒店」に到着。

sake_1.jpg

見た所どこにでもある酒屋さん。が、ここのご主人は大阪の地でブドウを栽培してワインを作ってはるそう。そのワインがここでいただけるのだ。
店の壁にずらり貼られた新聞記事は毎日新聞のものらしい。

sake_2.jpg

酒屋の立ち飲みでワインをいただくなんてまずない経験やわあ。
ほんまはワインがメインなんやけれど、ほどよく歩いて疲れた体はビールを欲しがってる~。
ということでまずは冷えたビールで喉を潤してからメインのワインをオーダー。
大阪シャルドネ」といくつかの種がブレンドされている「がんこ」をいただく。

sake_3.jpg

ステンレスのベタな立ち飲みカウンターでワイングラスという不思議なシチュエーション。
しかもアテはしょうが天やし。
飲むのは嫌いやないけど味の知識は全くないワイン。でざっくりした感想しか述べられず申し訳ない。
大阪シャルドネは渋みのある重めの味。夢がんこの方はブレンドということやったけどこちらは軽い口あたりでぐいぐい(?)いけそう。あ、珍しい地ワインなんだからちゃんと味わって飲まんと。。
しょうが天と一緒に出してもらったほんのり甘い蔵王クリームチーズとの相性も良し。
おいしくいただきました。


ほろ酔いで仲村酒店を後に、最終目的地・新世界へバスで移動。
この近くの飛田新地にある「鯛よし百番」をぽんさんに案内してもらう予定やったけど、すっかり暗くなってしまったので今回は見送り。
日の高いうちでないと堅気もんは歩けない場所だそうな。。。


sake_4.jpg

ジャンジャン横町へ到着~。まだ時間が早いのとずいぶん観光地化されたせいもあってかファミリーや若いカップルもずいぶんいてる。

sake_5.jpg

新世界のシンボルを眺めながら賑やかでごちゃごちゃした街並みを歩く。こういう雑多でベタな場所が好きだ~。男やったらベタなオッサンになってたとこかもしれへんなぁ。。
だるま本店をはじめ、有名店は軒並み行列。列に並ばず向かった先は、

sake_6.jpg

これまたベタなたたずまいの「酒の穴」。
同じ店が2軒横並びで手前の店はお好み焼き屋?400円は安い!

sake_7.jpg

そしてそれのさらに上を行く八宝菜200円!列もないし2軒目はこちらで決まり。
細長いカウンターの前にはガラスケースがあり、ワンコインでおつりがくる小皿が並んでいる。
新世界に来たらやっぱり串カツ。そして気になる八宝菜を注文。

sake_8.jpg

串カツは新世界ルール「2度浸け禁止」ではなく、ボトルに入ったソースをちゅーっとかけるフツーのスタイル。卵はうずらか思たらニワトリ。(写真左)でかい!
写真左上の串にささってへんのはなんとの串カツ。
つい注文したけど、白身魚のフライみたいな味やったなぁ。。

sake_9.jpg

そして名物八宝菜。
やさしい薄味でちくわを加えてリーズナブルに。さらさらのスープたっぷりで言われなかったら八宝菜とは思わへんかも。しかしこの量で200円はほんまに安い。

今書いてて思い出した。この界隈には「シチュウ」で有名なあづま食堂という大衆食堂がある。そこの「シチュウ」も写真で見ると似た感じ。味も似てるんかな?
次回はぜひここの名物「シチュウうどん」にチャレンジしてみたいとこ。

深夜までにぎわってるのかと思いきや、意外と9時を回るともう店じまいの雰囲気が。
この店だけかと思ったら全体にそうらしい。みんな昼から飲んで夜は早いんかしら?

人が少なくなってきた新世界をうろちょろ散歩してディープで濃ゆい街歩きはお開きに。
もしスパワールドへ行ってしもたら完全にお泊まりやったわ。
ぽんさん、どうもごちそうさまでした~。


ご覧いただき感謝です。更新ずいぶん久しぶりだなー。身近な街歩きはとても楽しいもんです。
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


へこんでていいですか(BlogPet)

kasparekの「へこんでていいですか」のまねしてかいてみるね

細かいことはプラスのページつくりましたのだ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

へこんでていいですか

細かいことは気にしない、それがO型人間のええところ?

「自分の説明書」シリーズにそう書いてるかどうかは知らんけど、とにかく大ざっぱにできている私。
「O型」というと大概の血液型占いでも「おおらか」というキイワードがあるんではないやろか。
たいがいにおいてはプラスの意味合いの「おおらか」で乗り切ってるけど、ひっくり返すと「ええかげん」というマイナスにしかならん事もあるんだな。


今日は久々にポカしました、、、会社にて。

仕事の基本はほうれんそう、「報告・連絡・相談」。これはどんな職種でも最低限必要な事やと思う。
のに、おおざっぱO型の悪いクセでこれを全部すっとばして段取りを勝手にくんだ結果、ちょっと困った事態となってしまったのだ。。。


ああ~、タイムマシンで戻りたい、もしくはこの2週間くらいの時間を消し去りたい。
…と現実逃避しても事態は変わりまへん。ちょっとピンチっす。
「おおらか」と対照的に割と小心でもあるので道が見えるまでは必要以上にけっこうヘコむ。
逃げられないのんが社会人のツラいとこですな。。。

ご覧の(特にO型の)みなさま、おおらかはええけど、おおざっぱは時に迷惑行為になりまっせ~。そんなん言われへんでも分かるかぁ。。

何だ今日の話題??
そして何でもかんでも血のせいにしてはイケナイ。猛省を促そう、自分に。
ネタにしてるくらいやからあんまりヘコんでないやろうって?
いやいやいや。。。気を逸らしてるだけなんですよ~。



えらくくだらない内容にお付き合いいただき感謝です。
慰めついでにポチポチポチっとよろしくです。。。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


関西のグラフィックデザイン展

0.jpg

西宮大谷美術館で開催中の「関西のグラフィックデザイン展 1920~40年代」を見に行ってきた。

関西の商業が元気やった1920-40年代、それに連動して花開いた数々の優れたグラフィックデザインを展示するという企画。


阪神香櫨園より徒歩10分弱。
ここの美術館はぐるりを庭園が取り囲んでいる。

niwa1.jpg

入館前に雨上がりの庭園をゆっくり一周。

niwa2.jpg

あら、岡本太郎もおりました。




展示は「衣」「食」「楽」の3テーマに分けられ、クラブ化粧品や菊正宗、大丸・高島屋、阪急・阪神、そしてグリコといった関西の大企業の広告が展示。

ユニークなイラストやら緻密な美人画、そして細かいレタリングの丁寧な手仕事から作られるデザインは今見ても全然色あせず、インパクトがあり美しい。

1.jpg

かわいらしいタワー(エッフェル?)のイラストがとてもキャッチーな「世界一比べ博覧会」のポスター。
出身国も分かりやすいインターナショナルな人物たちがこれまたカワイイ。
一目で分かる世界一くらべ」と書かれたら、見に行かない訳には行きませんな~。


3.jpg

静的な美人画が並ぶ中で目をひいたんがこれ。
「これですわ!」と声の聞こえてきそうな女将(?)の表情がマル。
この頃の月桂冠のポスターは「絶対に防腐剤を含まず」のコピーが全部に入ってる。
でも美人画は個人的にはやはりチャイナに一票。


4.jpg

アサヒビールの異色。なみなみのジョッキを手に満面の笑みを浮かべてるのんは…子供ちゃうのん?片手で持つには重いんちゃうかい?
今じゃ絶対ありえんな。


2.jpg

クラブ化粧品のポスター。トランプ柄の着物がナイス!通販で当時のデザインに近い商品を今も扱っているのにオドロキ。レトロなパッケージデザインがカワイイわ~。



5.jpg

グリコのコーナーは当時のパッケージやおまけ、オチがややゴーインなマンガ(笑)などなど、楽しい展示がいっぱい。
中でも面白かったんが、新聞に掲載されていた豆文広告
3.3cm各のスペースにキャッチコピーとシンプルなイラストだけで構成されたものなんだけど、このコピーが面白くて。

鶴は千年、グリコは宣伝」といったうまい!と思うものから「右手におちち、左手にグリコ」と「??」なものまで。
ツボやったんは「ググググリコ、ホホホ欲しい」こんなんあり~?(笑)

なぜか読まずにいられない。この広告があったおかげで子供が新聞を読むようになったというエピソードまであるそうな。
この豆文広告、一部がグリコのHPで紹介されてます。
川柳で有名な岸本水府という人が作らはったそうやけど、なるほど川柳ね。



6.jpg

シネマ文字と色使いが何ともおシャレな松竹座のポスター。
このころのポスター、監督や出演者全員に「~」「~」「~夫人」と敬称付き。
当時の人々の映画(と監督や俳優さんたち)に対する敬意なんやろかね?


近くでおもしろい展示を観られてよかった。
24日まで。連休中に足を運ばれてはいかがでしょうか?
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


アリアリアリ…?

爪は自分で切れます。
ご飯も自分で作れます。
着たい服は自分で買います。

通常の生活で自分の事は自分でできる。
でも、たった一つ自分でどうしてもできない事が。

髪を切る。

これは自分ではどうしようもない。前髪くらいやったら何とかなるけど全部はムリ!
一応女子なので髪型くらいは気に入ったようにしたい。

でも、美容院、苦手なんよね。。
行きつけの所にいつも行っているけど、いつもちょっと戸惑ってしまうことが多い。
特に、ブロー中に話しかけられるのんがツラい。
私は声があんまり通らないので、ブロー中、しかも後ろに立っているスタッフに声が届くよう話すのは結構タイヘン。話がかみ合ってないこともしばしば。。。

あと、座ってる時の目のやり場。
会話してるときは言いけど、黙っている時にどうしようかと。
鏡をじーっと見てるのも変な気がするし。。。

髪を切ってもらうという行為はもう学生の頃からずーっと続いていることなのに、ええ年になった今でもなかなか馴れまへん。。できるもんなら自分で切りたいよ~。

でも、いつも切ってもらっているNさんは分かりやすい説明で、仕上がりはいつも文句ナシ。



で、今日も美容院で2ヶ月ぶりにカットしてもらった。



ホテル探偵DOLLやの、ちびまるこちゃんやの、漫画のキャラクターに似てるとよく人に言われる。
漫画にありがちな髪なのは自分でもよーく分かってるつもりだけど。。
でも、今日鏡で出来上がった自分の頭を見て吹きそうになった。









giogio_1.jpg


giogio_2.jpg


激似!ウケた。↑クリックで拡大します。
これのコピー持っていって「同じにしてくださいィィッ!」って言ったみたいだ~。
「似合ってますね!」と言ってくれるスタッフの声を聞きながら一人笑いをかみ殺す。
身長があと20cm高ければ完璧ですよ。
店を出た後にトイレの鏡で見たけどやっぱり…(笑)
これは年末の宴会に向けて(そんなんないけど)、JOJO立ちの練習でもしようかしら。
いや、その前に自分のこの頭やめた方がええんちゃうかと真剣に思ったよ。。。



ご覧いただき感謝です。この話は最近読んだのですが似すぎてて衝撃でした。
自分でツッコむのはいいけど、全然知らない人とかに「あの人ってもしかして…?」なんて言われてると思うと恥ずかしいぞ。言うなら面と向かって言ってくれ!
知らんだけでまだまだいてそうやな。でもどうせなら現実世界のステキ女子に例えたいよ。。
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


脱走(BlogPet)

にかんは、脱走したかも。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

平野へGO!〈その3~おもろい寺にて~〉

ぽんさんとの平野歩きの続き。写真はクリックで拡大します。

1回目はこちら
2回目はこちら

商店街にいきなり現れたこんな入り口。

oni.jpg

ほとけはいるわ、地獄はあるわ、駄菓子はあるわ、なんとまあバラエティーに富んだ寺やねえ。
全興寺(せんこうじ)というこの寺、ネットで検索してみるとおもしろB級スポットとか珍スポットとか紹介されているけど、実は聖徳太子が建てたと言われており、1300年以上の歴史を持つ由緒正しい寺らしい。

入り口が狭かったので小さい寺かと思いきや、奥はびっくりするくらい広い。
その広い境内に地獄やら仏やら子供の遊び場やなつかしスポットやら全部で26カ所ものみどころがあって、もはや寺というよりちっさいテーマパーク。

一番奥にあったおも路地という子供向け施設(こっちからも寺に入れるのね)では子供たちがベーゴマ(この辺ではバイゴマっていうのかな?)やけん玉やと健康的な遊びをしている。今時あんまり見ない風景やねえ。
駄菓子屋も出ているようでえらい人口密度。
建物の2階では今は亡き南海電車平野線の懐かし映像が当時の電車を模した部屋(絵?)の中で見られるようになっている。

densha_2.jpg

densha.jpg


道を戻ると看板施設(?)地獄堂の入り口が。
看板だけあって結構な人の出入りで人気があるみたい。
建物の前にはこんなゲームが。「あなたはどこへ行くか地獄度・極楽度チェック」やって。

jigoku_1.jpg

エンマ大王のおさばきは…地獄行き覚悟せよ。やって。やっぱしねえ。。

enma_2.jpg

暗い地獄堂の中には閻魔大王の人形が浮かび上がり、阿鼻叫喚の地獄の映像が延々と映し出される。ようできてるわ~。結構怖いし。
小さい頃からここに連れてこられてたらトラウマになるやろなー。
やっぱし地獄は行きたくないよ~。

ということで地獄から一転、ほとけの国へ。

hotoke.jpg

ほとけやから上(天)のイメージやけど地下に潜るのね、ここは。
入り口のレリーフはなぜか七福神…?
地上と違い、ひやりと空気が涼しい。地下へ続く階段の手すりには四国八十八ヶ所の砂が詰められている。
階段を降りきったところはステンドグラスの光る曼荼羅の床がある部屋で、ここで座って瞑想するらしい。
曼荼羅の上まで行ってみよかなと思ったその時、ぽんさんに悲劇が!
何が起きたかはこちらからどうぞ。
ブログの神さまが来た~!とか笑てしもてスイマセン。。まだ暖かい季節でよかったデス。
瞑想どころか心を乱して部屋を後にしてしまう。
ほとけさんもさぞかしビックリしはったやろう。

そのすぐ横っちょには涅槃仏のあるやや新興宗教チックな部屋が。

nehan.jpg

上のシャンデリアみたいなんはモールス信号のメッセージだそうやけど…。
分かる人ってどのくらいおるんやろか?何のメッセージやったんやろか。結局謎。


hondou.jpg

素通りしていた本堂をチラ見(罰当たり?)。御開帳は年2回だそう。

その本堂の横には「小さな駄菓子屋さん博物館」が。ほんまにここはアミューズメント施設やわ~。子供がパチンコ遊びに興じてる。

omocha_4.jpg

私の母くらいやったらかなりジャストな感じのなつかしグッズが綺麗に並べられている。

omocha_1.jpg

omocha_2.jpg

sentakuki.jpg

その隣の「おばあちゃんのへや」と書かれたのれんを覗いてみると

mukashi.jpg

これまた昭和なこぢんまりとした部屋が再現されている。ようできてんな~。

先のおも路地の駄菓子屋さんでまたも買い物をして寺詣終了~。
詣でてないって?いやいや、きちんとお賽銭も投げてきましたよ!
日も傾いてきて飲むにはええ時間になってきました。


ご覧いただき感謝です。いやほんとおもろい平野、おもろい寺でした。
平野へ行くならぜひ遊んでいってみてくださいな。水難にはお気をつけて~(爆)
平野歩き、次回は飲みです。はよ書かな記憶が~!
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


つれづれ〈語学検定とキャバレー〉

個人の仕事がぽかーんと空いてしまった。
縁が切れたという訳やなくて、単に空いてるんやけど待ってるだけはあんまり性に合いません。のでまたしても地道に売り込みをしてみたり。
最初っからそないにスムーズに運ぶなんてオイシイ話はやっぱしないもんだねえ。


時間があるとつい浮気心がむらむら。
申し込みが今日までの中国語検定を受けてみる事にした。試験は今月末。
片手間学習で1年も経ってへんのに?しかも試験まで1ヶ月もありませんよ~!
はい。何と5級という超初心者向けの級がありました。「入門編」だそうで。ちょうどええんやないですか??

学習年数:高等学校2学年1学期修了 大学1学年第2外国語前期修了 講習会1年学習程度
内容:よく使われる単語と連語ができること。ピンインと簡体字とにより500語程度の単語が書け、日本語訳と中国語訳ができること。

500語も語彙があるかどうかはかなりアヤしいけど、レベル的にはこんなもんか。
過去問見た感じやとまあなんとか…?とにかくせっかくの機会やし受けてみようっと。
しかし、落ちたら結構恥ずかしいナ。。



昨日は元同僚の結婚式の二次会に参加。
場所が京橋の老舗キャバレーということなのでついつい写真をぱちりぱちり。

京橋でキャバレーと言えばココ?

1109_1.jpg

前を通るとお馴染みのアノ曲がエンドレスで流れていて思わず口ずさみそうに。

会場はグランシャトーではなく、グランドキャバレー天守閣
サイトでは店内の紹介はもちろん、(全然いやらしくない)ヌードショーの動画なんかも観られますよ~(笑)
「女の子紹介」ページでは昭和なイラストが何とも…。でも全然顔わからへん!
「初体験パック♥」とか思わせぶりなページもあったりして昭和のキャバレーの雰囲気満載のサイトでした。

でっかい看板をたよりに細い路地を入ると、ホテルや飲み屋が並ぶ通りに入り込む。
昼の1時やというのにホテルに吸い込まれてく中年カップルが1組2組…。あらまあ~。
ホテルに挟まれるように現れるキャバレー天守閣の建物。

1109_2.jpg

閉店?と思うほどオーラのない入り口やけど、入ればそこは昭和のキャバレー。
真っ赤な照明のエスカレーターがお出迎え。おお~、アヤシイぞ。夜やったらもっとアヤシイ雰囲気なんやろか。

1109_3.jpg

ホールはギラギラのシャンデリアと円形の椅子。椅子がこの写真じゃようわからんな。

1109_4.jpg

テーブルライト。かわいいから気に入りました。
天守閣の形とTをデザインしてるのは分かるけど、じっと見てたらどーしてもビキニパンツの人にしか見えへんくなって…。そう言われたら見えません??むしろ狙ってる?!


京橋の駅近くには心をくすぐられる雑多なええ感じの商店街がありました。
端まで歩いてみたかったけど今日は自粛で。。。



ご覧いただき感謝です。普段行かない空間は楽しいもんです。
閑やと言うてたそばから修正の連絡がきておりました。。。
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


いたちのジョナさん(BlogPet)

kasparekの「いたちのジョナさん」のまねしてかいてみるね

今朝の先がする道をしてまで外を抱いて外のかしら(女の子やねえ!!
)っつらのみかん。
釣れんかったらもう根比べやねえ?
のがさがさはそんな必死に出て「金牛」を持ってきたけど)っつらのみかん♪
よろしければこちらから出社まで外の散歩は必要ないなぁ。
ホームページkasparek'sへ

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

いたちのジョナさん

今朝のこと。
朝起きてから出社までの間、いたちを放牧している。
もちろん窓は全部閉めて鍵をかけ、万一が無いよう万全の注意をして。

いたちは基本外の散歩は必要ない動物。
気が向いたらハーネスをつけて外を歩かせることもあるけどうちでは滅多にない。
でも、たまには家と違う風景が見たいかなぁなんて思い、2匹を抱いてベランダに立って「外だよ~」なんて言ってみたりする。

そんなことをしてもいつもは大して興味なさそうにしているのだが、今朝は違った。
出勤前に洗濯物をベランダに出そうと思い、放牧中の2フェレを抱き上げてケージにしまうついでにいつものようにベランダから外を見せた時。

うりゃあっ!

人やったら絶対こういう声が出てたに違いない。
いままで体験したことないくらいの力でにまめがいきなり激しく身をよじった。ええっ?!
ゆるーく抱いていたので2フェレはそのままぼてぼてっと落下。

その後のにまめの動きは野生イタチそのもの。
恐るべきスピードでベランダ奥の室外機の方へすっ飛んで行ってしまった。

やばいっ!
ベランダの下にはちょうどいたちサイズのすき間が空いている。
普段はブロックを並べてすき間をふさいでいるんだけど、数日前掃除した際ブロックを2.3コ外してそのままにしている箇所があるのだ。そこからさっきの猛スピードで脱出されたら絶対捕まらへん!
あ~、私のバカバカ!何ですぐ直さへんねん!

あたふたしつつ何とかブロックを元に戻して冷蔵庫へダッシュ。
フェレットが泣いて喜ぶ美味栄養剤「フェレットバイト」を持って来る。
これは最終兵器。釣れんかったらもう根比べや。すでに出勤は頭からトンでいる。
にまめはまだ室外機の下をうろうろ。捕まえられる場所に出て来る気配ナシ。。。

室外機の隙間から見える鼻にバイトのチューブを近付ける。
「ヲヤ?この香りは??」と思ったかどうか知らんけど、やはりこの香りには勝てなかったようで近寄ってきた。シメシメ。
身体が出てきた所で掴んでようやく捕獲終了~。ふうう~。



しかし、飼い主の心理としてはかなりフクザツ。
この子はそんな必死になってまで外に行きたいんや…。
以前の脱走の事が忘れられないのかしら(←このときは近くの公園にいたのを通報され警察に保護されました。。)。

前からにまめはスルドイ奴や思ってたけど、彼女にはフツーのいたちとは違う世界が見えてるんかもしれないなぁ。
現状に満足してへんのかと思うといたちの事ながらココロが痛む。
この子は自分に挑戦する道を与えてあげた方がええんかしら??
かといって捨ていたちなんかしませんけどね。
だってにまめの性格は私と何となく似てるんだもん。アタシぁ全然スルドくないけど。

その頃みかんは?

最初に落ちた場所でぼんやり立ってました。
ほんまに性格対照的やねえ。お互いのことどう思ってるんか聞いてみたいわ。

その日の夜のショット。

1107_1.jpg

オトコマエのにまめ。(女の子やけど)

1107_2.jpg

マヌケっつらのみかん。

1107_3.jpg

もひとつみかん。
大好きな卵のパックとともに。これをえんえんとかみ続けるのが好きなのだ。
分からんでもない気がする。。私も卵パックを潰す音好きなんよね。

1107_4.jpg

みかんの足のがさがさはちょっと直ったかな?という感じ。よかった。
人差し指と中指と薬指の先がちょっとぷよっとしてきました。
右下の長ーい一本の毛は足についてるおヒゲです。



ご覧いただき感謝です。
剪紙「金牛」をアップしました。よろしければこちらからどうぞ。
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


平野へGO!〈その2~商店街を見物~〉

平野歩きの続き。1回目はこちら

古い家を見つつ、地図通りに進んで行くとちらほらお店が見えて来た。
角の肉屋で買ったコロッケを食べながらふらふらと店を冷やかして歩いてゆく。
知らん街の商店街をぶらぶらするのって何て楽しいんだろう?えっ、楽しくないですか~??
写真はクリックで拡大します。

ええ味の洋食屋さん。

hanazono_1.jpg

店構えもやけどショーウィンドウの文字がこれまたレトロ。
スパゲテーの文字やベタな盛りつけのサンプルが泣かせる。。一番下の段はサンプルとメニューがずれてるし。。。

hanazono_2.jpg

スパゲテーの種類は7つ。気になったネーミングを4つ。
フロリダはカツアメリカンはミートボール(ミートボールの配置に涙)、メキシカンはウィンナーシャイアン(ジャイアント?)はエビフライが2尾。ううむ、中も気になるが今日は先を急ぎます。
なんでもここは界隈で有名な洋食の老舗だとか。
とあるブロガーさんがしっかりレポートされているのを見つけてしまった。店内めっちゃいい感じ!お味もかなりの本格派!おまけに私が勘違いした「シャイアン」の謎も見事解決。深い!
入って優雅に食事してみたいぞ~。

老舗の有名店では(多分)ないけど、実は阪急西宮北口駅近くにも近い匂いのする洋食屋がある。
いつも気になってるので今度写真撮ってこよっと。


pan_1.jpg

そのすぐ向かいにはまた昔ながらのパン屋さんが。
パンと洋菓子が一緒に売られている昔ながらのパン屋さんだー。
「バームクーフェン」の文字に吸い寄せられて店内へ。
簡素な店内に並んだパンはどれも安い!件のバームクーフェンも切り売りで180円也。
プロセスチーズの塊が入ったパンとバームクーフェンをお買い上げ。
「欧風洋菓子店」のシールがレトロ。
チーズのパンは見た目からして焼き過ぎやったけど、トーストするとこれがほど良い香ばしさ。
ホームメイドな懐かしい味。

baumu.jpg

バウムはバニラエッセンスがいくぶん安売りされていたけど、しっとり優しい甘さで美味しくいただきました。


しばらく行くと、アーケードのついた本格的な商店街へ。

またもや買い食いをしつつ冷やかし歩き。行儀悪いけど安いモノの買い食いは楽し。
子供の頃を思い出すわ。

ham.jpg

↑めずらしいハム専門店(10数メートル先に系列の肉屋も)。


kanban.jpg

こんな看板もあって、昔ながらの街を残そうという街ぐるみの取り組みが。


角を曲がるとまたパン屋。

pan_2.jpg

花園にパリジェンヌとは、下町に似合わずメルヒェンチックよね~。


「あげたてドーナツ」とキュートなパリジェンヌがお出迎えしてくれることを期待しつつ入店してしまう。
「パリジェンヌ」の店名が、よく、、似合う、、、とにかく気さくなオバちゃんがお出迎え。
電話はもちろん「ハイ、パリジェンヌです!」と出てはるんやろなー。
こちらも昔ながらの飾りっけのないパン屋さん。
これ、揚げたて?なドーナツとまたしてもパンをお買い上げ。どんだけパン買うねや。
ドーナツは昔母親が揚げてくれたようなシンプルでふんわり軽いパンドーナツ。

donut.jpg

グラニュ糖のジャリ感がなつかしー。
ほんまはズッシリ重いケーキドーナツが好きやねんけど、たまにはこういう懐かし味もいいね~。


アーケードに戻り先を行くと、突然目の前に石造りの迫力の建物が。何じゃこりゃ~?!

07.jpg

朝日新聞の旭日のトレードマークが3カ所に掲げてありインパクト大大大。

shinbun.jpg

06.jpg

小林新聞舗本店」。
何ともシブいこの建物は、文化庁の登録有形文化財。
そんなもんがフツーの商店街のアーケードにあるとは恐るべし平野郷。
第四日曜だけは「新聞屋さん博物館」として開館、中に入れるらしい。
惜しいっ、この日は第3土曜(全然惜しくないか)。でもこの渋~い外観だけでも観られてよかった。

この界隈は、寺や店の一画に小さな博物館を設け、「平野町ぐるみ博物館」として平野の歴史を楽しんでもらおうという試みがなされているらしい。

道ばたのお地蔵さんレベルの「えっ?これが博物??」な極小の場所から、「これは見応えあるわ!」の充実した場所まで大小様々な博物館が点在していて、これらを巡るだけでも楽しそう。
でも、そのほとんどが上の新聞屋さん博物館と同じ月イチ開館。のんびりしてるなぁ。

というわけでそのほとんどは巡れなかったが、「これはスゴイ!」な博物館(?)が先の小林新聞のすぐ近くにあった。またしてもアーケード内に突如現れる。

oni.jpg

なんですか~これは?!

先の新聞屋といいこのアヤシゲな入り口といい、この商店街はワンダーランドか!
ここの詳細はまたまた後日。


えらい長くなってしまいましたがご覧いただき感謝です。
何だか庶民なネタがつづきますが、お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


ワンダーランド東京?〈TOKYO!〉

数日前に、朝のワイドショーで見たルイ・ヴィトンの東京ガイドが今日だったか明日だったか発売されるらしいというニュースを見た。
きらびやかな東京のランドマークにはあまり興味が湧かないけど、テレビの説明によれば、このガイドブックにはそういった場所だけでなく、例えばカプセルホテル、例えば路地中の銭湯といった普通の日本人観光客ならまず通り過ぎそうな場所もユニークな説明とともに紹介されているそうな。
外国人の目には東京(日本?)はどういう場所に見えるんかな?まるで別の星へ降り立ったように見えるのかしら?

3人ともそういう目線で撮ったのかな?と思ってしまう映画やった。





東京を舞台にした短編を3人の外国人監督が撮ったオムニバス映画「TOKYO!」。


〈インテリア・デザイン〉
東京にやってきた一組のフツーのカップル。
ごちゃごちゃの超~狭いワンルーム、久々に会う友人との会話の妙な間やひたすら包装をする奇妙なアルバイト。
舞台は日本で日本の役者さんたちやのに、「ここは日本ではない?」妙な感覚に陥る。
彼氏に「志が低い」と揶揄されたことを気に病む彼女は、何の前触れもなくいきなり椅子になってしまう彼女はどうすんの?
部屋探しで「小さい住人の方がたくさんいらっしゃるんですけど…」の台詞はちょっとワロタ。
ハッピーエンドなのかはたまた都市伝説なのか?!これが監督ミシェル・ゴンドリーの作風なのか?
フワフワした着地点で、「まっいいのかな~?」なんてユル~い気持ちに。
すごいちょい役で妻夫木聡が出ていてびっくり。

〈メルド〉
「ゴジラ」のテーマ曲と共にマンホールから突如現れる緑のスーツの男。
わあ~、ドニ・ラヴァンの頭がザビエルだぁ~。
主演映画はびっくりするくらい少ないけど、「ポンヌフの恋人」「ボーイ・ミーツ・ガール」の存在感は健在だなぁという印象の彼。この人、出演作少ないけど役者以外では何をしてはるのだろうか?
(片目やけど)盲目、橋から次々と爆発する手榴弾はまるで花火?
あんまり覚えてないけど「ポンヌフの恋人」のキーワードを重ねてるのかな~なんて思いつつ見ていたけど、ストーリーはなんともキテレツ。
「メルド」は「糞」ということらしいが、食い物が紙幣と菊
日本人をこよなく嫌う彼が住む地下の住処は戦時中の軍の地下倉庫?みたいな場所。
謎の怪人に扮する彼自身が何かのメタファーということなんかしらね。じゃあ次回はアメリカ編のジョークもチクリっちゅうことなんだろう。
強烈なインパクトと謎を残したままラストに突入。なんじゃこりゃ~?

〈シェイキング東京〉
10年間ひきこもり(!)の香川照之がこれまたハマり役。
「闘茶」のええかげんなオッサン役もピッタリやったし作風ごとに見事にハマり役になってるのが素晴らしい!
この人、目つきがすごい好きだな~。このひきこもりのオッサンの目つきもすごく印象的。モノローグもいい感じやったし。
「ヒキコモリ」の海外の認知度は?海外でも引きこもりは増えてるのだろうか?
この現象がとても日本ぽく映ったのだろうか?
「全ての人間が引きこもったら?」という題材は今後も出てきそうな感じがする。
ストーリーは3作の中で一番観たかった作品だったんだけど正直ちょっと期待ハズレ感が。。
ファンタジーにせずにもうちょっと現実味のある恋愛ドラマを期待してたんだけれどなぁ~。
蔦のからまった家の外観、異常なまでに整理整頓された家の中の作り込みと、キレる竹中直人(黒過ぎ!)、そしてうっとり眺めずにいられない蒼井優のウツクシサ(ほとんどすっぴんやのに!)には拍手。
なんてカワイイんだ~!きっと目の前にしたら見とれてしまった全く話せないぞ!


3監督が描く、東京を舞台にした個性的な都市伝説?
オシャレな東京を舞台にした作品と思って観たら先制パンチくらいそう。



ご覧いただき感謝です。
ヴィトンのガイドブックは、スタッフがよく行く場所等を盛り込んだ「パーソナルな」ガイドブックでもあるらしい。説明を聞いていると、ガイドブックだけでも覗いてみたくなった。4200円。高!!
こちらの映画もそれぞれの監督が持つ東京のパーソナルなイメージを、実際の東京を舞台に作品という形で表現したということなんだろう。それなら「KYOTO!」とか「OSAKA!」も観てみたいぞ。「KOBE!」はあんまし面白くなさそうだなぁ。。。

お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

平野へGO!〈その1~古い家~〉(BlogPet)

kasparekの「平野へGO!〈その1~古い家~〉」のまねしてかいてみるね

ちょっと残念。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。