戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い!甘い!〈チョコ貴族〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



昨日、駅で電車を待っていたときのこと。
隣に並んでいた女性に妙~に親しみを覚える!全然しらん人やのになんで??
と思ってじぃっと見てみたら…
彼女のコートの柄が自分ちのソファカバーと全く同じ柄やったでした。




春節の続きの前に。


コンビニでこんなものを見つけてしまった。

chokokizoku_1.jpg

ハバネロシリーズ「チョコ貴族
チョコがけって…。これ、前にやったぞ!(ジョロキアやけど)
甘辛コラボ大流行りの昨今、やっぱり商品にしてきたか~。悔しいけど買ってみた。

chokokizoku_2.jpg

手に乗せるとなんかちょっとビジュアルが…。

チョコは細かいクランチぽくなっていてハバネロの全体にまぶされている。

最初チョコ→結構チョコが濃くて美味しい!→辛ー!!
てなかんじ。
けっこうイケます。つまみ系かな?

さいきんご無沙汰のいたち(寝起き)↓
この週末は洗ってあげないとそろそろいたち臭が~~。


090131_nimame.jpg

090131_mikan.jpg



さいごにもういっこ。
ブログお仲間ヘルブラウさまのところで目にしたカレンダーメーカー
脳内メーカーとかとおんなじシリーズやけど、ついついやってしまう。。

で、結果。

kasparek_090130.jpg

人生すべて遊び。。いいじゃあないですか?!
お気楽ゴクラク、ほなサイナラ~。

なんか今日はすごいごちゃ混ぜな内容になってしまった。

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


スポンサーサイト

春節祭で大感激!〈南京町春節祭/その1〉

お立ち寄りいただき感謝です。ぽちぽちぽちっと押して頂ければありがたいです。

剪紙「庆福金牛」をホームページにアップしました。
よろしければ
こちら
からどうぞ。。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



今日は出勤のない日。
資料を求めて大倉山の中央図書館へ行った帰りに元町の南京町へ。
26日は中国・台湾では旧正月。ここ南京町でも26日から2月1日まで春節祭が行われている。

パレードや京劇や期間中たくさんのイベントが行われているけど、私の目的はやっぱり剪紙。
上河内美和さんが剪紙の実演販売をされているので、ぜひとも見に行きたかったのだ。
去年は週末でものすごい人やった上に時間もなく、ほとんど見られずに断念したので今年はぜひ!平日だし時間もあるから大丈夫なはず!

09shunsetu_17.jpg

09shunsetu_13.jpg

平日なのでやはり週末と比べるとちょっと人が少ないみたい。
写真には写っていないけど修学旅行と思われる学生がわんさか。
南京町は神戸の観光スポットなので普段からそこそこの人出やけど、たくさんの真っ赤な「到福」の三角旗と提灯でお祭りムード満点。
地元のくせに何だか自分まで観光に来たみたいで気分が盛り上がる。
ベタな土産屋に立ち寄ってこれまたベタなブリキのトホホおもちゃを眺めたり、店先で売っている点心を冷やかしで見てみたり。

09shunsetu_19.jpg

剪紙と花文字の会場は中央の広場から少し海側に下ったところに仮設テントが設けられている。
行列はないみたい。今日は行けそう。

上河内さんは紙を切っていたので、横の方に自分も切ってもらいたいと言って順番待ちのため名前を言うと、はっとこちらを向いて「あっ」という表情。わあ、覚えてくれてはったんや~。
去年の春に展覧会に行って少しお話させていただいたりしたことがあったのだ。

自分の順序まではまだかかりそうやったけど、勧められるまま椅子に座ってあれこれお話させていただいた。

09shunsetu_15.jpg

机の上には美しい团花が。

私がしょっちゅうここで上河内さんの名前を出してあれこれ勝手に紹介していたので、ご本人にもしっかりブログや拙ホームページの存在までバレててびっくりするやら恥ずかしいやら。。。あわわわ。

09shunsetu_16.jpg

とっても気さくな方でいろんな話をしてもらったけど、話す間も手は休まず。器用だあ。
会話しながら虎やら花やらがどんどん出来ていく様子は「うわ~」という言葉しかでてこない。もちろん下絵はなく全部アドリブ。
なめらかでリズミカルなハサミさばきは、覗き込んで眺めてしまいたくなる。

不慣れな私は丸く穴をあける時ハサミを紙に垂直に「えいやっ」と突き刺すのでよく指を刃で突いてしまう。
でも彼女の動きを見ていると、紙とほぼ平行にすすっと入ってスムーズにキレイな円を切ってはる。無駄がなくて美しい動きだ~。

30分もしないうちに完成。

09shunsetu_2.jpg

とってもキュートな虎の出来上がり!
隣にすわってはったお客さんと一緒に「かわいい~!!」と驚嘆。
鳥を手にした子供「抓髻娃娃」と虎に花。虎の柄は北東に貼ると縁起がいいそう。

09shunsetu_1.jpg

生生不息」とは、いのちが途切れることなく綿々と続いていくという意味だそう。
抓髻娃娃は子孫繁栄の象徴。

09shunsetu_3.jpg

綺麗な台紙に貼っていただきました。
短い時間やったけど色々お話ができて目の前で剪紙を切ってもらえて、ほんとに楽しくて貴重なひとときになりました。ありがとうございました!


週末春節祭に行かれる方は剪紙会場にぜひ立ち寄ってみてくださいね。


みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

メルカロードを行く〈その1〉(BlogPet)

kasparekの「メルカロードを行く〈その1〉」のまねしてかいてみるね

お立ち寄りいただきありがとうございましたよ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

メルカロードを行く〈その1〉

お立ち寄りいただき感謝です。ぽちぽちぽちっと押して頂ければありがたいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



この週末は寒かったですねえ。神戸でも雪がちらつきました。
土曜日は神戸・大倉山の図書館へ行っていた。
いつもはそのまま湊川神社の横を通って高速神戸駅から電車に乗るんやけど、この日は別ルートを通ることにした。
図書館から少し東南方面へいくと、「メルカロード宇治川」という商店街に出る。
そこを通ろうと思ったのだ。

ところが方向音痴な私、途中道に迷いかけた。
そこに見つけたパン屋「ヒシヤベーカリー

090124_2.jpg

昭和10年頃創業の老舗ベーカリー。ええかんじのたたずまい。迷ってみるもんやねえ。
狭い店内には飾りっけのない素朴なパンが手書きのpopと共に並んでいる。
レジの奥には暗い作業場が見えており、昭和の空気満載。
道を聞くだけなのもなんなので、気になったパンを買ってレジへ(パンは後日紹介シマス)。
きさくそうなおばちゃんは、親切に道を教えてくれ、「でも、最近はほとんどお店しまっちゃってるのよ~。」と。
ええ~?!昔通ったとき楽しそうだなーと思ってそのうちゆっくり通ってみたいと思っていたのに!

オバちゃんにお礼を言って言われた通り道を下ると、見えてきた。

090124_3.jpg

市場だ~。しかも屋根付き。この作り、アジアぽくて好きなんよね。
が、

090124_4.jpg

わあ。
20店舗くらいはあるかなという市場通りやけど、開いていたのはたったの3、4軒。
まあ市場は土日休みの所多いしなあ。。
シャッター通りを抜けると本筋の「メルカロード宇治川」。メルカってどういう意味なんだろうか。
ヒシヤベーカリーのおばちゃんの行ってた通り、シャッターがおりている店が目立つ。なんだか寂しい光景やなぁ。。

通りかかった和菓子屋さんの前でウインドウを見てたら奥からご主人が出てきはった。
あわわ、買うつもりなかったけど、出てきてくれはったのに素通りはまずいッ。
無難なお菓子を買い、ついでに「ここらへんのお店は週末はお休みですか?」と一応聞いてみた。
すると「ここ1~2年でバタバタバタっと閉店ましてねえ。。」
やっぱり。シャッターが目立つのはやはり休日だからというわけではないらしい。。

そんな中で見かけたり買い物をしたお店。

090124_6.jpg

野菜屋さんなんやけど、テントには「野菜 ペット用品」。ペット?
気になったので近寄ってみたけどフツーの八百屋さん。
ペット用品らしきものは見つからず。聞いたら出してくれるんやろか?
おっちゃんおばちゃんがいてはったけど何やら忙しそうやったんで聞けず。
でも野菜は思わず買おうかと思うくらい安かった。

090124_7.jpg

キムチの「キムチゃ」。分かりやすい。
好物のスルメのキムチと「ごはんにかけたら美味しいのよ~」というオバちゃんのおすすめ、ごまの葉のキムチを買ってみた。
しかしさすが地元商店街。みんなめっちゃきさくで話しやすい!

090124_18.jpg

奥がゴマの葉。味は紫蘇っぽいさわやかな風味にキムチの味付けなんやけど…っ!!
辛いもの好きの私が言うから間違いなく辛いです。
あんまり好きな味やなかったけど大量にある。どないしよっか。。。どう食べたら美味しいやろう?

090124_8

商店街でついつい寄ってしまう店の1位がパン屋。ブーランジェリーやなくて地元のパン屋。
ここもそんな味が出てたんでつい吸い寄せられる。
「えびす」という店名にグーチョキパーのサインが何とも。
明太ポテトが乗ったパンは、ベースがバケットやったり総菜パンの生地やったりバラバラ(笑)。
こういうアバウトさがええわあ。
帽子型のおやつパンと明太ポテトのパン(バケットバージョン)を買う。
あっ、パンさっき買ったやん!
祭りに来たかのように無駄に財布が緩む。。。

090124_9.jpg

「味の良い店」「値の安い品数の多い店(?)」のキャッチに引かれて立ち止まった揚げ物屋。
パンの次に揚げ物・肉やにも足が止まるビンボー人一般庶民。
店先の「スピードくじ」の箱に目が止まる。
懐かしいもんがあるわ。商店街全体でやっているらしく、ここでは200円以上で1回引けるらしい。そういやさっきのパン屋にもあったな。
コロッケとミンチカツを買って200円。

090124_10.jpg

20円キャッシュバック。クジ運悪いのに当たっちゃったよ。もしかして空くじなしなんかな?
夕食にいただいた。肉のほとんどないコロッケはまぁご愛嬌。肉屋やないもんね。
でもミンチカツはジューシーでボリュームたっぷり、美味!

商店街をかなり下ったところで東へ曲がってみる。
気分で曲がったんやけど、ビンゴ!
洋食の名店「朝日」。これまた美味だと有名らしい「公楽」の通りに出た。
長くなったので本日はここまで。
お読みいただきありがとうございました。



みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

しるこサンド

お立ち寄りいただき感謝です。ぽちぽちぽちっと押して頂ければありがたいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



コンビニにて。気になって買ってしまった。

shiruko_3.jpg

スターしるこサンド(「スター」は「し」の上に小さくついてる)」。小倉あんの商品はたくさんあるからそんなに目新しくはないかも知れんけど、この巨大な「しるこ」の文字に惹かれてしまって…。

サンドというからにはビスコみたくビスケットの間にクリームが挟まってるのか。
あけてみたら、あれ?、一枚やん?細かいとこは買う時いちいちみないのよ、私。
練り込まれているのか?割ってみた。

shiruko_2.jpg

ビスコと同サイズくらいのビスケットの間がうす~く色づいている…。ここがしるこ部分らしい。
袋には「練ったあんをサンド」とあるので「あんサンド」なんじゃあ…?
なんで「しるこ」なんだろ。
食べた感じはビスケット>あんしるこ。素朴なやさしい甘さで昔ながらのお菓子の味。ついつい手が伸びるおいしさなんやけど、あんしるこの味全然わかんないよ~。パッケージはあんなに「しるこ」を主張してるのに!
でもって口の水分が持っていかれる乾燥っぷりはやはり「しるこ」やないでしょ!

shiruko_1.jpg

個包装のパッケージ、赤黒金とお椀のイラストが何だかおめでたくてかわいらしい。

このお菓子の製造は松永製菓
名物小倉トーストの愛知県の業者さん。納得。
ますます「しるこ」であって「あん」サンドでないのが気にかかる。
でもしるこシリーズは主力商品らしく、40年ものロングセラーだそう。てことは地元ではみんなが知ってるお菓子なんやろね。
通常の「しるこサンド」とこの「スターしるこサンド」の違いは何ぞや。
と思って調べてみたら、「個包装してるかおおざっぱに放り込まれているかの差」だけやった。

個包装→大事にされている→特別扱い→スター?!
・・・特別扱いの「スター」も味は一緒ですよ。
何か含蓄あるネーミングに思えてきたぞ。

ホームページでは作り方も紹介していて、マウスを動かすとくっついてくるしるこサンドマン(しょくぱんまん?!)がうっとうしカワイイ。

東海地方以外でほとんど扱いがないらしいけど、なんで神戸の99ショップにあるんだろう?

しるこしることいっぱい書いてたら「しるこって一体何?」な気分になってきた~。

ウィキによると東京拘置所で買えるビスケットといえばこの商品だそうで。
しかも「マーガリンを塗って食べる人もいる」って…。始めた受刑者サンは絶対愛知出身やろ。


フェレットのみかんとにまめ、先代ぽんきち・中国剪紙のホームページです。
ホームページkasparek'sへ

下鴨神社にて

お立ち寄りいただき感謝です。ぽちぽちぽちっと押して頂ければありがたいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング




さて、京都の続き
美術館「えき」を出たあと下鴨神社へ。
土曜とはいえ初詣シーズンもすぎ、夕刻近くなった糺の森は人もまばら。

犬の散歩は遠慮してください」という注意書がいっぱいあるのにみんな堂々と散歩さしてるよ~。暗黙の了解なのかな??

torii_5.jpg


こんなちいサイズの鳥居。またごしたらバチ当たりそう。。


simogamo_7.jpg

最初に鴨長明ゆかりの河合社へ。
女性のお願いをかなえてくれるそうだけれど…。お願いしてくるの忘れたよ。。。

simogamo_6.jpg


長明の草庵。


simogamo_9.jpg

新緑や夏の森や林もいいかもやけど、個人的には冬枯れの今の季節が一番好き。

simogamo_4.jpg

でも反対側は常緑樹が多いのね。



simogamo_2.jpg

楼門。入り口前で振る舞っていた甘酒はおしまい。

simogamo_1.jpg


楼門の手前に縁結びの社「相生社」があり、こんな木が。
二株の木が途中から1本になっている「連理の賢木」という木が。京の七不思議の一つだそう。
女子がたくさんお参りしておりました。
ところで他の六つは何なんだろ?と思いつつ楼門をくぐる。


simogamo_3.jpg


ここは干支ごとの社があって自分の干支の社にお参りできるみたい。
2つの干支を受け持つ神様と1つだけの神様がいる。。。??
自分の干支にお参り。

ここでひいたおみくじは末吉やったけど「大吉か?」と思うくらいええ事がたくさん書いてあって嬉しい限り。
もっとも、悪い内容はすぐ忘れるんやけど。財布に入れてあやかりましょ。


simogamo_8.jpg

下鴨神社へお参りするのは実はお初。こちらはみたらし団子の発祥の地でもあるとか。
知りませんでした。
ということでやっぱし花より団子。ここまできたならやっぱし行きたい!
神社へ来る前に「売り切れる~」と言いながら「出町ふたば」に立寄り、しっかり豆餅をゲット。

mamemochi.jpg

歯ごたえしっかりでほんのり塩味の赤えんどう豆が美味しい~。
やっぱり観光客は並んででも買ってしまいます。
時間が遅かったので餡なしは当然売り切れ。なかなか会えへんなぁ。。。

何はともあれ、この日は天気もよく寒くもなく天候に恵まれてよかったよかった。



みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

描写(BlogPet)

きょうにかんがぱるぷんてと描写するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

ヴィジュアルの美・文章の妙

ごらんいただき感謝です。
はじめにぽちぽちぽちっとしていただけるとウレシイです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



土曜日の関西はいい天気で気温もかなり暖かかった。
この日、JR京都伊勢丹で開催中の「四大浮世絵師展」を観に行ってきた。

ukiyoe_1.jpg

美術や歴史の教科書で必ず目にする浮世絵。
でも実は実物をきちんと観た記憶が…ナイ。
展示されているのは写楽・歌麿・北斎・広重と名前は誰でも知っている超有名人ばかり。

美術館「えき」は初めて。展示の点数も確認していなかったのであまり規模の大きくない会場だな~すぐ観終わるかなぁ~と思ってたら意外!
かなり見応えのある展示やった。

印刷物では分からない繊細な色(一体何枚の版が必要やったんだろう!)や「これも彫ってるの??」という細かい模様や線の一本一本まで、暗い展示室の中、思わず顔を近づけて観ずにはいられない。
他のお客さんたちもみんなそんな感じ。
「作品の保護のため」なので仕方ない暗さやけど、もちょっと明るい照明の下でじっくり観てみたかったなぁ。

数ある作品の中で、やっぱり面白いなぁ~と思ったのは葛飾北斎。

hokusai_3.jpg

hokusai_2.jpg

奇抜な題材、レイアウトの斬新と余白の美!さすが世界に誇る絵師やねえ。
今更ながらに感心しきり。2時間じっくり楽しめた展示でした。
富岳三十六景と言えばコレ!の超定番「赤富士」や「神奈川沖浪裏」も実物は初めて。意外に小さい作品なのが驚きでした。

中右コレクション 四大浮世絵師展 ~写楽・歌麿・北斎・広重~
JR京都伊勢丹美術館「えき」にて21日まで。





ハナシは変わって。
新刊ではないけどコミックが出たら買おうと思ってたのを今頃ゲット。

rampo.jpg

江戸川乱歩の「パノラマ島綺譚」。
自分と瓜二つの事業家が死んだのを知った売れない作家が、事業家が生き返ったように見せかけて彼になりすまし、巨万の富を自分のものにして妄想の「パノラマ島」を作り上げるハナシ。
土葬の墓を暴き、事業家の死体を掘り起こしたり、自分の正体を妻に知られはしないかと苦悩する小説家の精神描写はキモチワルイ江戸川乱歩ワールド満載。
何より奇妙な島の描写が圧巻の中編小説なのだが、これを映像になんてできるのだろうか?

丸尾末広ならできるかも。
作風はなんと言うか、とにかくこっちも個性的でかなりキモチワルイので好き嫌いがくっきり分かれる作家さんやと思うけど私の好きな漫画家の一人でもある。
キモチワルイ×2であの世界観を見事に再現してくれるはず!とわくわくしてページを開いた。

が、感想は…、意外にも「物足りなかった」
ダメなんやなくて、原作に忠実なストーリーだし、末広ワールドも絵の一枚一枚が絵画のように美しい。後半延々と描かれるパノラマ島の異様な雰囲気もよく出てるなぁと思う。
でも、何故か原作を読んだときのような興奮や満足感は得られなかったなぁ。

文字だけで広がる自分の想像ははっきり形にできるものではないのに、目で直接的に見る画がそれに勝てない…?
それだけ乱歩の文章が優れているということなんかな。
もうちょっと人物の精神状態のドロドロや明智小五郎サイドのストーリーなんかも描いていたらもっとエグい作品になってたかも。
末広氏の「夢のQ-SAKU(気分悪くなる可能性があるからおすすめしません…)」みたいなんを期待してたのでちょっと残念。


全然違う話2つでしたが、優れた作品は画であれ文であれ何であれ人の心をわしづかみにするもんなんですね。


みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


老いてなほ

年末に台湾の胡蝶書房さんより購入した本たち。

090114_1.jpg

左2冊は「漢聲雑誌」の前身「Echo of Chinese Things」、一番右は今は絶版の漢聲雑誌の曹雪芹凧特集号。
どちらも紙面のアートディレクションを手がけているのは黄永松(HUANG YUNG-SUNG)氏。
現在60歳過ぎ…?と思われる。

090114_2.jpg

↑「Echo of Chinese Things」中面。
「漢聲」がかなり思い切ったデザインなのでその前身はさぞや!と思いきや…、
これは意外。かなりオーソドックスな紙面に思わず拍子抜け。若い時の方がおとなしいなんて驚き。

090114_3.jpg

090114_4.jpg

↑「漢聲雑誌」中面。「Echo of~」とは打って変わった奇抜な紙面。字が分からなくてもたくさんのイラストや写真で雰囲気は何となく伝わってくる。
ぱらぱらっとページめくると途中かなりリアルな蝉やら蜻蛉やらのイラストが…(汗)。
大変大変申し訳ないけれど、そこのページはホチキスでぱちんと封印。。。
虫はイラストでも触られへんねん。。。おしりかじり虫くらいやったらOKだけど(虫?)。
そういや高校時代の生物の教科書もホチキスだらけやったなぁ。
蟻と蜂以外の虫は受け入れる事未だ能わず。いつまでたっても克服できんもんってあるよね。。。
しかし日常生活で困る事が多いので誰か治してー。



何度見返してもテンションが上がる漢聲雑誌の美本たち。
そしてディレクターの黄永松氏の年を取るにつれて衰える事なくますます自由に広がる表現の可能性はとても素敵。年くってもこうありたいものだわぁ。
漢聲巷のホームページでも「Echo of Chinese Things」の取り扱いを始めたみたいです。
こちらから見られます。




ご覧いただき感謝です。でも、新刊がなかなか出ないんですけど~。まだ現役…ですよね??違うのかな?
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

調味(BlogPet)

kasparekは、つくりみたいな調味したいなぁ。
だけど、体重測定押し問答しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

異国情緒満載の中国北方料理〈味香苑〉

外食のハナシは久しぶり。
三宮にある「味香苑」に行ってきた。こちらは中国北方&ウイグル料理という変わり種のお店。

ここは道を挟んで向かい同士に一号店と二号店がある。
以前一号店へ行って気に入ったのだけれど、電話をしたら今日は一号店はお休み、二号店のみ開店ということで本日行ったのは二号店の方。

雑居ビルのエレベータは狭く、3人入るともういっぱい。
一号店はエレベーターを出るとすぐ店で、ベランダ?のような場所に無理矢理ビニルハウスの屋根を張ったような屋台風のつくりにびっくりしたんやけど(奥に普通の部屋もあったけど)、こちらの二号店は一般的な店らしいたたずまい。
個人的には一号店の雰囲気のがすきだけど。

mikaen_11.jpg

二号店はビルの5階だけど、エレベーターに乗った瞬間から羊の香りがほんのり漂う。
味香苑は看板にも書いてあるが、羊の串焼きで有名な店なのだ。
店内も羊の肉の香りが漂い、異国の店に来たかのような気分になる。
もちろん、羊だけでなく各種料理や四川料理なんかも扱っている。焼き物から各種肉・魚・野菜の炒め物、麺に前菜、点心・揚げ物とメニューはとっても豊富。
さっそくあれこれオーダー。
前も珍しくて頼んでしまったこちら↓血管串

mikaen_12.jpg

出てきたのはこちら↓。

mikaen_6.jpg

牛の血管かな?意外とフツーのビジュアルでしょ?
しかし血管てこんな太いの??
味は特になんということもなく、コリコリした食感が楽しい一品。
料理よりも先に運ばれてくるたっぷりの調味料(唐辛子、クミン、ゴマなど、十種類以上のスパイスが混ぜられたものらしい)をつけて食べると気分はもう旅行者。

mikaen_3.jpg

看板メニューの羊の串焼き。臭みもなく美味!

mikaen_7.jpg

↑こちらは豚の腎臓…。うーん、レバー。まずくはないけど、たくさんはいらんなあ。。。

mikaen_1.jpg

めずらしい干し豆腐と青唐辛子の炒め物。
くにゃり、こりっとした干し豆腐の独特の食感と、ピリっときいた青唐辛子がアクセント。脂っこくもなく物足りなさもなく、ビールがあればいくらでも食べ続けられそう。美味!


mikaen_2.jpg

69番は前も気になっていたメニューやけど…。1000円という値段が恐ろしくて頼めません。
何より虫は鬼門なのだ。でも見てみたい!だれか食べてみて~。
テレビでみたけど韓国の屋台でもこれのしょうゆ漬けみたいなん売ってるやんね。
おいしいんだろうけど…。

mikaen_4.jpg

海鮮炒め。中華料理屋の海鮮炒めは外れの店少ないなぁ。例に漏れずうまい!

mikaen_8.jpg

酸辣湯。麺が入ってないもの。
ほんとは大きい器で来るんだけど、食いに走っていて写真忘れた。。。
最初すっぱい!と思うけど、食べ進むとフシギ、これも箸ならぬレンゲがとまりまへん。

mikaen_10.jpg

皿に伏せたお椀を乗せて運ばれてきたのは味香苑炒飯。
伏せたお椀を取ると、盛られたご飯の上には柔らかそうなとろとろの牛肉の煮込みがふるふるっ。あっ一個落ちてしまった。
ほどよく八角を効かせた牛肉は柔らかくてご飯に合う合う。


メニューを見ただけでは想像がつかない料理が他にもいろいろあって、もっと変わり種を試してみたかったけどおなかがいっぱいになったので残念ながらここで終了~。


ご覧いただき感謝です。
三人で飲み食いして8000円。なかなかリーズナブル。
そうそう、メニューを写真に撮るの忘れたけど「狗肉湯」がありました。。
母が「何かな?」と注文しかけたのであわてて止めました。犬飼ってる人が食べたらアカン!!
1,2号店は三宮、3号店は何故か京都。なんで大阪やないんだろう…。
ちょっと変わり種の中華が食べたいときに(どんな時や?)オススメです。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

土佐のいごっそう(?)アイス

あるとき職場で地元のアイスクリームの話をしていた時のこと。
「うちではアイスと言えば『久保田』でした」という四国出身の同僚。
聞いたことないなぁ~と皆で言っていたけど、2年くらい前のブルータスのお取り寄せ特集で見つけてしまった。おお~、割と全国区だったのね。

・・・待てよ。この妙にインパクトのあるパッケージ、実物をみたことあるような…。

思い出した。うちの近くのディスカウント酒屋で見たような気がする。
気になるので行ってみたらやっぱり!
しかも5.6種類あるし。パッケージはインパクトがあったけど全くスルーしてた。
以前ここで怪しげな海外メーカーのアイスを買って大失敗したことがあったので「もしかして同類?」と思ってちょっと警戒していたのだ。

やたらと漢字の多い商品名の「夢中熱中美味最中(とにかくおいしいもなかと読むらしい)」と、「文明開化の味がする」「アンティーク最中」を買ってみた。
私は真冬でも関係なくアイスクリーム食べる人。

monaka_1.jpg

どちらのパッケージにも「PHF卵を使用」のマーク。
非遺伝子組み換えかつ収穫後の農薬散布をしていないコーンで育った「」を使用と書いてある。育ったのは鶏じゃあ…??
「卵は育ちません!」という揚げ足取りはおいといて、ともかく食材にはこだわりをもっているらしい。
ではいただいてみましょう。

monaka_2.jpg

くまの型が押された皮がカワイイ。

monaka_5.jpg

パッケージの間延びした顔のクマもなんかほのぼのするなあ。

monaka_3.jpg

割った感じは「夢中熱中~」のがやや白っぽくて、所々にバニラビーンズの黒い粒がある。
お味はどうか。

おお~、ぜんぜん違うわ。
「夢中熱中」はリッチなコクのバニラアイス。パッケージに「とにかくおいしい」と銘打ってあるけど100円にしては(定価は126円)十二分な美味しさ。
最近バニラアイスが一番美味しいと思うようになったんだけど、これって年をくったという事なんだろうか。。。
「アンティーク」のは、予想通り昔ながらのサクサクしたアイスクリンの味。文明開化のころにアイスクリームってあったんやろうか?
さっぱりした味と食感が夏向き。かな?

どっちも美味でした~。
ホームページにはかなり充実のラインナップが。個人的にはおっぱいアイスが食べてみたいかも!
ディスカウント酒屋に置いてくれないかしら。


ご覧いただき感謝です。
アイスクリームの歴史は古く、日本初登場は明治2年だとか。(日本アイスクリーム協会より)
今日はかなりの冷え込みやというのに寒い話題でした。
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

一年の計

去年の末のこと。
ある日体重計に乗ったら、デジタル目盛りが示したのは38kg
おおっ、ダイエット大成功?!
念のためもう一度乗ったらなんと28kg。こ、これは・・・

・・・壊れただけじゃん。。
という訳で新しい体重計を購入した。
年末買ってそのまま実家へ行っていたので年があけてから初めて使用した。
今まで使っていたのは体重だけ表示するシンプルなものやったんだけど、壊れてしまったので少しグレードアップしたものを買う事にした。
体重測定に加えて内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢・カルシウム摂取目標量・筋肉量・推定骨量が計れてしまうスグレモノ!

一発目が正月開けとは恐ろしい。。。
でも、休み中3日間は実家でへたれ犬を連れて山登りをしていたおかげで体重増加はナシ。
セーーーフ。
とはいえ、なかなか脂肪が落ちない歳やしこれからがコワイなぁ…。
あっ、体内年齢はなんと19さいだ!ワーイ・・・ってなんか空しい。



100g単位まで計れるのでいたちをのせてみた。
今年はじめてのお披露目ね。
じっとしていないので、いたちが泣いて喜ぶ栄養剤「フェレットバイト」で釣る。

090106_1.jpg

みかん、0.8kg。をや、鼻にバイトついてますよ。

090106_2.jpg

にまめ、0.8kg。体脂肪とかいろいろやってみたかったけど、ゲストモードの使い方がわからん。。

ともあれ、二人ともベスト体重でした。
いいねえ、食っちゃ寝でも全然太らんで。私もいたちになりたいわ。


ご覧いただき感謝です。計は計でも体重計のハナシでした。
先日「必殺仕事人2009」を観ました。実は高校生の頃(いつのハナシや)すっごくハマっていて再放送を毎日観ていたものでした。
久しぶりに観たら。中村主水(←一発変換してよ!)がすっかりジジイに~( ̄Д ̄;)
そうかあ、世代交代なんやねえ。オトコマエがたくさん出ている2009、でも!主水がやっぱし一番かっこいいねえ。クライマックスの渋~いテーマ曲が泣かせるわあ。
中村主水がジジイやなくてオッサン時代の仕事人がまた観たくなりました。
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


にかんは軟弱がほしいな(BlogPet)

にかんは軟弱がほしいな。
kasparekもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

実家のへたれ犬

あらためましてあけましておめでとうございますです。
年末年始は久しぶりに実家でのんびりしておりました。
みなさまよいお正月をすごされたでしょうか?


さて、うちの実家には「ぽんきち」という名前の犬がいてる。
薄茶の中型雑種犬である。
名前の由来は彼をお迎えした時うちにいた先代フェレットから。
おんなじでいいんちゃう」というテキトウな理由で安易に名付けられたこの犬、名付けがテキトウやった割に家族(特に両親)に大事に大事に育てられ、かなりの軟弱ワガママお犬サマに成長した。

せっかく実家にいるので、私が散歩に連れて行こうと思いぽんきちを連れ出した。

が、家を離れて5分もたたないうちにぽんきちが座って動かなくなってしまった。
引っ張っても全く先へ行こうとしないので忘れ物もあったし一度帰宅した。
帰宅する雰囲気を察知していそいそ歩き出すぽんきち。憎たらしい奴。
忘れ物を持って再度出発と思ったら…。

0103_4.jpg

・・・全くうごかへん。
よく知らん人間とのお出かけが相当イヤらしい。
なだめてもすかしても「行きません」の一点張り。

0103_3.jpg

ついには寝てしもた。
かくなるうえはエサで釣るかとおやつを差し出すと

0103_2.jpg

一瞬こういう顔もしたけど、やっぱり無理~。
散歩いかなきゃあげませんよーだ。



たっぷり15分の押し問答(?)の末、どうしようもないので仕方なく妹に同行願う。
聞くと、1対1の散歩は好きでないらしい。不安なんだそうだ。どういうこっちゃ。
そのうえあんまり知らん人間やし、嫌さ具合は相当なもんやったんだろうと思われる。
2人になってようやく門をでたぽんきち。それでも最初は…

0103_1.jpg


・・・動けよっ!!

散歩嫌いは25kgという中型犬にしては重いメタボボディのせいもあるんだろうか。
さっき1対1の短い散歩の途中すれ違ったオバちゃんたちには「まぁ~、丸々太ってるわねェ~。」と言われてたし。
妹の一喝で重ーいカラダと足をようやく前に出したぽんきち。

が、数分後にまたもや難関が。
大きな図体でこの情けない姿。ちょっと観てやってくださいよ。




これ、フツーサイズの溝です。
飛び越えるのが怖くてよう上れへんらしい。な、情けない~。
妹に聞くとすんなり上るときもあるらしいけど…。
近所の人が車で通りがかってこの光景を目にすると上り終えるまで車を止めて見守って(おもしろがって??)くれるそうな。恥ずかし。

ようやく意を決してジャンプ。




頼むわ、ホンマ。

ようやく散歩がスタート。正月早々疲れましたわ。


ご覧いただき感謝です。新年早々何ともトホホなおイヌ様のハナシですが、立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

まずは新年のごあいさつ

gonghe.jpg


恭祝新年吉祥,幸福和欢乐与你同在!

あけましておめでとうございます。幸せと喜びがあなたと共にありますように!



今年もどうぞよろしくです。
お年玉代わりにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。