戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ【剪紙:ポストカード】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



xinnian_top.jpg

剪紙ポストカード作りました。(↑サムネです。画像クリックで拡大画像が開きます。)
興味持たれた方はこちらからどうぞ。



「洛中いぬ道楽」で去勢したわんこの歩きかたのくだりがありましたが、うちの犬もニューハーフ。
お尻をふりふり歩く後ろ姿は女の子っぽくてなかなかキュート。
ほんまは45歳(ヒト換算)のオッサンですが。

091127_4.jpg

多くて週に1回(少な!)、運動を兼ねて自宅から徒歩5分の山に登ってます。

091127_3.jpg

山の入り口のモミジが綺麗に紅葉してました。上空に小さく月がかかってます。
11月も終わろうとしてるのに、今年はまだ見られるんですねえ。




091127_2.jpg

30分ほどかけて登り切ったところでぼやあっと夕暮れを見るのが散歩の楽しみ。
と、書くとなんだかステキやけど、ここまで来ると息も絶え絶えで動かれへんだけやねん。。
運動不足に毎回カラダが悲鳴あげるし、翌日は筋肉痛になるし。
毎日行けば体力つくやろなーとは思うねんけどねえ。。。
この日は遠くに飛行機雲が見えていっそう綺麗でした。

先日の新聞で、谷川俊太郎氏のインタビュー記事がありました。
「詩とは文字だけのことではなく、生活の中に薄く広がっているものなのです」というような内容のことを話されていたのが印象的でした。
ならば今日のこの風景も詩ですねえ。。
私などが言うのもなんですけど、綺麗なことばを使わはるなぁ(当たり前か?)と思いながら読みました。
説明的でないのに感覚で理解できることばというか。
そういや私が言葉で最初に「詩」なるものを感じたのも氏の詩(ややこしい)でしたな。


091127_1.jpg

そして詩情には無縁の一匹。
はよ帰りたいオーラ出まくりでうろちょろ。はいはい。帰りますよー。

ある日の夕方でした。
スポンサーサイト

犬好きもそうでない方も【洛中いぬ道楽~京都で犬と暮らす~】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



xinnian_top.jpg




日々忙しく過ぎ、自分のことばーっかしになってはや2ヶ月。(←いいわけ)
こちらに来てくださる方の中にはもしかしたら「今さらかい!」と思ってはる方もおられるかもですが、ハイ、今さらです。。。PCの前で激しくツッコんでください。だって、出版は9月。2月も前なんですもの~。
まだまだ暑い盛りでしたねえ。。

事あるごとにベタな街歩きに誘ってくださる「京都・町家暮らし」の玉葱ぽんさんが本を出さはりました。
当初すぐに購入し、「感想書きますね!」と言ったくせに、口ばっかしでずーっと何もせずでほんまにスイマセン。
せめて写真だけでも大きく。。(卑屈)

rakutyuu_1.jpg


京都で暮らさはるぽんさんが、二匹の同居犬「ぱる」と「ぷんて」との苦楽の日々を綴った「洛中いぬ道楽 京都で犬と暮らす」。
主役はどうみても「美犬」ではない風貌のお二人(笑)。が、写真をみると思わずにやっとせずにおれへん、味のあるええたたずまいを持ったお二方です。


わー、普段ブログでしか見ることのないぽんさんの語り口が活字に!
という感動に始まり、早々に出てくるお約束・下ネタ(ウン○)の、香りまで漂ってくるような臨場感にニヤリ。
無邪気に遊ぶ「ぱるぷんて」の姿を想像して微笑ましくなり、ご近所さんとのやりとりには「おかしいやろ!」とツッコミをいれ、犬の言葉(の代弁)に胸を詰まらせ、とにかく一気に読みました。

私とはいつもベタな場所で、うだうだとお付き合いいただいているだけなのですが、「読む」というより「見ている」ように思える表現力には、改めて「さすがライターさんやなぁ」と感心しきりで読ませていただきました。
こちらではベタ場所好きな方としてしかネタになっておりませんが、ほんまは多方面で活躍してはる、エネルギッシュでとってもステキな方なんですよー。


時々登場してますが、うちも犬のいる家。
家族は(特に両親)は犬を孫のようにかわいがってます。。。人間の孫おらんからねえ。
そんな母に勧めてみたところ、最初は「犬の本?ふうん」という感じで手に取ったものの、翌日には「ごっつい面白いわ。よう観察してはる人やねえ~。」と大絶賛、我が家で一番最初に読破いたしました。

ヘタくそなレビューは書かへんでおいて。。。
許可いただいたんで、一見開きをご紹介。クリックで大きい写真になります。

rakutyuu_2.jpg

私が一番心に残ったページです。思わずジワリと来ました。
アマゾンで他のページもちょい読みできますよー。

だいなしにするよな締めくくりですが、あと個人的には「立花隆似のオバサン」にびびっときちゃいました。。

ぜひ手にお取り下さいませ。晩秋の夜長に(もう冬?)ぜひどうぞ!




カレーも外見ではありません【インドカレー茶屋 にきる】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



xinnian_top.jpg

剪紙ポストカード作りました。(↑サムネです。画像クリックで拡大画像が開きます。)
興味持たれた方はこちらからどうぞ。


毎週通っている中国語教室では、中国語で作文を書いて発表するという時間が設けられてます。
学習歴がもう1年半以上になるというのに、うちにはどういうわけか日中辞典がナイ。
語彙がないくせに辞書を置かんとはなんちゅうこっちゃ。
ネットの辞書じゃ役不足やし。。ということで10数年ぶりに「トショベン」を始めました。
若い人はわからんかいな?「図書館で強」デス。。

学生のころは友人と行ったりもしたけど、社会人になってまさか図書館で勉強するとは思わへんかった。
家やとすぐにネットを見たり何やかんやすぐに気を散らす私やけど、図書館やとユーワクがない分集中できる気がする~。静かやし日中辞典だって何種もあるし。
なにより寒がりの私にぴったりの温かすぎるくらいの暖房がステキ。
快適やし節約にもなるやないですか~。(あくまでも家の節約。。)
子供の頃からよく通っていた図書館なんで何となく愛着もあるし、今後の習慣になりそう。

前置き長くなりましたが、私の勉強うんぬんの話はどうでもよいのです。
先週もぎりぎりまで作文をほっぽらかしてたので、図書館へ行きました。
昼をまたいでようやく終了。その足で教室へ行く予定なんやけど、お腹も減ったんで遅い昼食をとろうと駅へ向かいがてら食べられるとこを探してたところ、ひょっと横道に入ったとこで、

091124_1.jpg

こんな店を発見。「インドカレー茶屋にきる
このすぐ手前に、ボリュームがかなりあるとのことで有名な洋食屋があって、ほんまはそこを攻めてみたかったんやけど、あいにくランチは終了。あちゃー。
で、見回した視線の先に見つけたのが上のお店。

たたずまいが何だかちょっとビミョーで二の足を踏んだのだけど、「インドカレー」の文字を見たとたんにカレー(もちろん辛いやつ!)の口になり、とにかく入ってみることに。

こじんまりしたお店にはランチの時間を過ぎてるにも関わらずお客さんが入っていた。
本日のランチ800円を注文。肉の日替わりカレーと野菜の日替わりカレーから選びます。
ひよこ豆大好きなんで、迷わず野菜の「チャナマサラのカレー」をチョイス。




注文をし終えたあともちらほらお客さんが入ってくる。結構繁盛してるみたい。
カウンターを見ると「1周年」と書かれたPOPが。
いつからの一周年か分からんけど、結構前からあったのね。
この辺はちょいちょい歩いてたけど全然知らんかった。大盛りは気付くくせに。

091124_2.jpg

来ましたー。
おや、洋風皿やん。「茶屋」というにはちょっと高級な感じがするわあ。
いただきます~。
食べてみてびっくり。お店のユル~い外観からは想像できへんちゃんとした(失礼!)インドカレーの味だあ。
トマトの風味がふわっとただよう優しい口当たり、でもあとからしっかりと辛さもついてくる。
この優しさと辛さのバランスがクセになりそうな美味しさ。スプーンが進みます!
ほくほくのひよこ豆もタップリ入っていてウレシイわあ。

1/3ほど食べた時にはたと思い出した。
辛くして」って言ってない。。。
注文前には「辛く出来ますか?」って聞いたのに、すっかり忘れてた。。
「辛味パウダー(ぺーストやったかな?)を足すだけなんですぐできますよ」と言ってはったからそんなに手間でもないかな。。聞くだけ聞いてみようかなぁ。

「すみません、これ、辛くしてもらえますか?」
と、図々しく手をつけたカレーを指差して聞いてみると、快く「できますよ!」と。
しかも厨房から店主さんが出てて「だいぶ辛くします?」とわざわざ聞いてくれはった。
すいません~、だいぶ辛くお願いシマス。聞いてみてよかった。

「足すだけ」なんで手間やないやろうと思ったのだが、再び戻って来たお皿にはアツアツに戻ったカレーが。きちんと調理し直してくれはったみたい。
私が入った後もちらほらお客さんが入り、丁度忙しくなってきた所。
簡単やろと勝手に思い込んでお願いしたけど、迷惑やったに違いない。
ああ~、忙しいさなかじゃまくさいこと言ってしもたぁ。。ゴメンナサイ。

でも、カレーは辛さが増した分数倍美味しくなっていた。
辛くなったけど最初の優しい口当たりはそのまま。不思議なカレーや。
今までにない口当たりに舌鼓をうちつつごちそうさま。しっかりお腹も満足のボリュームでした。
食後にはチャイ(かコーヒー)付。こちらも美味しくいただきました。

お勘定の時、店主さんが「辛さ具合が分からなかったのでちょっと手加減しましたけどいかがでした?」とこれまたわざわざ声をかけてくれはったんで、忙しい中味を調節してくれたお礼を言って「美味しかったです。また来ます~」と店を後にしました。

味も店主の雰囲気もええ感じのお店を見つけてちょっと嬉しくなりました。
あ、大盛りも行かなアカンけどね。(アカンのか?)


091124_3.jpg

帰りに近くのパン屋「PASTO」でパンを買う。
ここもいっつもお客さん多いねえ。久しぶりに行ったらイートインスペースができてました。
総菜パンと食パン「バターブレッド」が美味っす。

かくへ管理(BlogPet)

きょうにかんが前歯は完成したいです。
それできょう、カラメルも振込したかったの♪
でも、かくへ管理ー!

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

浩司のスイーツ【剪紙:ポストカード】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー




久しぶりに食べ物の話題です~。
セブンイレブンで、気になってたスイーツをゲットしました~。

091117_3.jpg

091117_4.jpg


的場浩司プロデュース「チョコロックシュー」、「ミルクたっぷり とろりんプリン」。
ずいぶん前からスイーツ好き(元祖スイーツ男子?)としての露出が目立っていて、コワモテなイメージからずいぶん変化を遂げた兄さんですが、ついにこんなの出しちゃったんですねえ。
つい気になって買っちゃいましたよ。

普段あんまりコンビニスイーツなんて買わないもんだからちょっとナメてました。
どうせ安っぽい味やろうと…。
すいません。

美味!!

2種類のチョコをかけたというシュークリームは、チョコの味の差こそ私の舌では分からへんかったけど、やや甘めクリームのやわらかくて滑らか~な食感。
とても150円の値段帯とは思えませーん。

091117_5.jpg

プリンはご丁寧にもカラメル別添え。
プリンというにはあまりにも形になっていなくて、どちらかというとブルガリアヨーグルトのようなゆるゆるさ。商品名通りの「とろりん」食感や~。
私はユルいプリンは苦手で、「プリンはしっかりしていてナンボや!」派。
クリームプリンなるものが流行ったときも全く食指が動かへんかったんやけど、これは全く抵抗なく食せました。
これってプリンというのだろうか?そのまま飲めそうなんだもん。色も白いし。
あ、カラメルはもうちょっとビターな方が好きだなー。

どちらも割と甘めなので甘いもの好きにピッタリかと。


ついでにこんなのも買っちゃいました。

091117_1.jpg

みたらし団子を意識してか、小振りの蒸しパンが3つ入ってます。
白い蒸しパンの上にはあんがかかって、ひとつずつ透明フィルムでガード。
そんな手間かけるなら中にあんを入れればいいじゃん!と思ったけど、きっとあくまでも見た目も団子に近づけたかったということなんでしょね。
蒸しパンのもちもちというより、団子のそれに近いもちもち感と意外に本格的なみたらしあん。かなり団子に近いお味でした。
…なら団子食えばいいやん。と一人ツッコミしてしもた。
あ、美味しかったですよ!


さらにこんなもんまで。

091117_2.jpg

へー、これが噂の富士宮焼きそばか~。
ですが、ホンモノを知らん私には全く普通のやきそばとの差が分からんかったです。
マヨとソースでかき消された感がありました。。まずくはなかったですけど。
具があってもよいのでは?
あ、でもランチパックだもんねえ。とビミョーなフォロー。
一度ホンモノが食べてみたいです。。


なんだか尻すぼみになってきた~。
とにもかくにも、浩司のスイーツは美味でした。
最近のコンビニは進化してるんやねえ、ともうじきまた一つ年を取ろうとしているおばはんは独りごちるのでした。
ええ年して何してるんやねん。。





xinnian_top.jpg

剪紙ポストカード作りました。(↑サムネです。画像クリックで拡大画像が開きます。)
販売もさせていただいておりますので、興味持たれた方はこちらからどうぞ。

購入ご希望の方がいらっしゃいましたら、ウェブサイトの注文ページからご連絡いただくか、コメント欄からでしたら「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれてお名前・メールアドレスをお知らせ下さい。折り返しご連絡いたします。
1枚80円です。お支払いは切手か振込になります。

いた珍事【剪紙:ポストカード】(BlogPet)

kasparekの「いた珍事【剪紙:ポストカード】」のまねしてかいてみるね

お越しいただきありがとうございますので、ウェブサイトのだ?

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

いた珍事【剪紙:ポストカード】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


xinnian_top.jpg

剪紙ポストカード作りました。(↑サムネです。画像クリックで拡大画像が開きます。)
販売もさせていただいておりますので、興味持たれた方はこちらからどうぞ。

購入ご希望の方がいらっしゃいましたら、ウェブサイトの注文ページからご連絡いただくか、コメント欄からでしたら「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれてお名前・メールアドレスをお知らせ下さい。折り返しご連絡いたします。
1枚80円です。お支払いは切手か振込になります。



きのうの朝、ちょっとした珍事がありました。

朝は出勤前にいつもフェレ2本を部屋の中で放牧してるのですが。。。
ケージの外に置いたごはん容器からまぐまぐご飯を食べていたみかんの様子が急変、
鼻にしわを寄せて変顔(?)になり、あたふた動いてご飯どころでない様子に。どないしたん?!
もしやまた何か腹に詰まったとか言わへんやんね?
手術の二文字がアタマをよぎる。ひええ~、何回目やねん!えらいこっちゃ~。


その時、はたと思い出しました。過去の珍事を。


ラックの下へ逃げ込もうとするみかんをはっしと捕まえて、口をこじ開けると、



091111_mikan.jpg


ということになってました。。。
あああ。。やっぱしね。
ひっついてるのは、固形のフェレットフード。
牙と牙のあいだ、上あごの小さいくぼみにぺたっとはまり込んで自力でとれなくなってアセっていたのだ。気持ちワルイよねー。人でも分かるわ、その気持ち。
指を口に突っ込んでかき出してやるとそそくさと逃げてゆきました。


実は遠い昔、先代フェレも一度やらかしたことがあるのだ。
いたちとの生活は長いけど実に2度目の珍事。

先代の時は、いたちにしては大きくて平べったいフードやったし、試供品で初めて与えてみたフードなんでトラブルも納得なんやけど、今この子たちが食べているのはチョコベビーみたいな俵型で結構ちっちゃい。
両端に牙があり、間の前歯が小さいいたちの口。
生餌(ぎゃー)の補食には向いてるかもしれんけど、小さいフードには不向きなのかもしれないなぁ。
しかももう何年も食べ慣れてるはずやのに、今更やらかすとはさすがみかんや。

食に関するトラブルが絶えないみかんでした。
今回は笑い事でよかったです。。。
ていうか、私おらんかったらどないするつもりやったんやろ?
もしかしたら見えてないとこでしょっちゅうやらかしてるのか?!
ううむ、マヌケなやつ。

091112_mikan.jpg

こんどはちゃんと食べて下さいよ。

水脈【剪紙:ポストカード】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



しょうもないことをよく言うので、会社の同僚にしょっちゅう「kasparekさんはドSやわ」と、言われるんやけど、自分ではどっちかというとMっ気のほうがあるのでわ?と思ってます。
割と自分を追い込むのが好きだったりするので。。。
で、今回は誰に頼まれた訳でもないのにやってしまいました。。

2週間ほど前にふと、「剪紙のポストカードを作ってみようか」と思い立ちました。
で、思ったからにはやらなアカン!!と勝手にテンションが上がってしまい、いざ始めることになったのだけど。。

めっちゃ大変やん!

出来上がったら、通っている中国語教室でためしに宣伝・販売してみようかと思いついたので、
それやったら1種類やったらアカンなぁと思い、5案を目標にしました。
それも今月7日のレッスン日までに!あれ、全然日にちないやん。。

何で7日かって?…特に理由なし。伸ばし伸ばしやとやらない気がしたので。。
そう決めたものの、今まで時間を気にせずちんたら作っていたので、2週間で5案を何とか形にするというのは私にとってはかなり高いハードル。
でも、何だか「この日までにやらんと!」というテンションになってしまいました。

子供の遊びで、石畳を一つ飛ばしとかに歩いて、「逸れたら死ぬ!」みたいなこと、やりませんでしたか?
私はよくやりました。
それとおんなじようなもんで、要は「意地」、ただそれだけなんですわ。


切ってはやり直し切ってはやり直し。。を何日も延々5案分繰り返してようやく何とか形になったのが5日。
同時進行で見本を刷ってチラシ作ってwebサイトに案内と注文ページを作って…とやってたら通常の仕事よりもぎゅうぎゅうの作業量に。。。

作ったところで実を結ぶかどうかも怪しいのに自分で自分を追い込む姿はどーみてもMやんなぁ。
と自分に呆れながらも何とか全部完成することができました。意地の勝利か?
7日のレッスン日に間に合わせて持って行くことができました。
ううむ、これだけでかなり達成感を味わったぞ。
とはいえあっちこっちやり直したいとこはあるんやけど。。
でも、追い込んだ甲斐あってか(?)、みなさんに好評いただいき喜びもひとしおでした。
ああ、Mでよかった(?)


今まで自分の部屋とウェブサイトの世界だけだったものが、じかに人の目に触れて感想をいただけたということに不思議な感慨を覚えました。売れる売れないに関係なく、とにかく嬉しいです。
今までより一歩、いや半歩くらい踏み出したという心持ちもあります。
それと、できない・知らないことを克服したいという気持ちも強くなってきた気もするし、やりたいこととかもちょっとづつ見えてきた気がするし。
って、また追い込んでるやん。。
さっそく買っていただいたB同学、ありがとうございます~。めっちゃ嬉しいです。

で、気を良くしたのでこちらでもちょっと紹介させていただきます。
サムネ画像なので画像クリックで拡大画像が開きます。


postcard_1-2.jpg

喜在老虎


postcard_2.jpg

鳳戏牡丹


postcard_3.jpg

蝶恋花


postcard_4.jpg

双小老虎放风筝



postcard_5.jpg

连年有余


図柄の説明はこちらからどうぞ。


もし購入ご希望の方がいらっしゃいましたら、ウェブサイトの注文ページからご連絡いただくか、コメント欄からでしたら「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれてお名前・メールアドレスをお知らせ下さい。折り返しご連絡いたします。
1枚80円です。お支払いは切手か振込になります。



何だ~、結局宣伝やん。。
剪紙にはまる日々はもうちょっと続きそうです。
まだ全然手探り状態やけど、これが自分の中の水脈やったらええなぁと思いながら。。。

引っ越し(BlogPet)

きょうにかんがぱるぷんてと引っ越ししなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

ええとこええとこ新開地【剪紙:新年好!凤戏牡丹/蝶恋花

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


剪紙の年賀状を!と思い立って作り始めた図案第二弾「新年好!凤戏牡丹」第三弾「新年好!蝶恋花」です。
愛情のシンボルと富貴栄華のシンボル。非対称の図形はとても難しい。。イマイチ不納得なので多分両方また切り直しするかと。

fengximudan.jpg

説明・大きい画像はこちらからどうぞ。

dielianhua.jpg

説明・大きい画像はこちらからどうぞ。

その他の作品はこちらからどうぞ。



最近、毎日が過ぎるのがとっても早い。
そんな言い訳をしつつ、もうひと月も前になってしまった下町散策の話題を。
屋根裏のポムネンカ」を観に行った時に、近くの湊川~新開地をぶらぶら散策してきました。

友人Hさんと、地下鉄湊川公園にて待ち合わせ。
はよめに着いた私は思わずフライング。。。

091003_1.jpg

人工衛星饅頭」ののれんにふらふら吸い寄せられて。
遠くから見たことしかなかったので知らんかったんやけど、ここの店、「大吉屋」っていう屋号やったんやねえ。
昔から気になってたけど実は食べるのは初めて。

091003_2.jpg

平べったい形の回転焼(人工衛星型?)で、中はつぶあん1種のみ。
1個60円という良心的プライス。
スプートニク1号が打ち上げられた翌年創業、人類初の人工衛星にあやかってつけられた名前だそう。

091003_3.jpg

できたてアツアツの人工衛星の表面はカリっと香ばしくて中はしっとりもっちり。
粒あんの甘さもちょっと甘めの私好み。美味やないですか~。
Hさん、一人でいやしんぼしてすいません。。。


Hさんと落ち合ったあとは、湊川の「東山商店街」へ。
ここは安くて新鮮な生鮮を多く扱っているということで有名な商店街やけど、足を運ぶのは今回初めて。楽しみだわ。

091003_4b.jpg


こちらは北側。
この辺は人が少ないけど、南に下ると次第に活気が増してきます。
細い商店街の両側には明石の昼網の新鮮な魚を扱う魚屋や青物屋が並び、まるで年末のような人出と熱気!道往く人と肩をぶつけながらひやかし歩く。
普段あまり見かけない名前の魚や、貝類だけを扱う珍しい店もあって、眺めているだけでもかなり楽しい!
どの店もきさくなオニイさんやオバちゃんが声を張り上げていて活気十分、こっちまで元気になりそう。
毎日こんなとこで買い物する生活がしたいなぁ。

あんまり写真はとってないので商店街ホームページ内のこちらでお楽しみくださいませ。

091003_4.jpg

和菓子屋さんの店先にて発見。「おもいやりかすてら みみ」。
「みみ」が思いやり?「おもいやりかすてら」というかすてら?
どちらにせよ優しいネーミングやねえ。


091003_5.jpg

かすてらつながりで。
「野球カステラ」で有名な「楠堂本家」。創業はなんと明治40年!
なつかし味のカステラはいくつでも食べられそう。
これ、「野球は9人でする」のにちなみ、9種の形があります。



にぎやかな商店街を後にし、そのまま南に下って新開地商店街へ。
一転、人通りが少なくなりオッサン率が高くなる、このへんはさすが新開地だわ。
喫茶店通のHさんと向かったのは、その新開地商店街を北から入ってすぐにある「喫茶ベラミ」。

091003_8.jpg

何ともレトロなたたずまい。

091003_9.jpg

「フルーツパフェ」やなくて「フルーツクリーム」というネーミングが何だか控え目に思えてほほえましい。見たところアイスがないから「クリーム」なんかな?
この個性的な横長グラスはとってもゴージャスやね。


091003_6.jpg


モダンな店内に深く体が沈む革張りソファ。
おっとり優しい雰囲気のおばちゃんに、申し訳なさそうに「品切れなんです。。」と言われると何だかこっちが「すみません。。」な心持ちに。
迷った結果、ゴージャスな「フルーツクリーム」に惹かれたけれど、数年ぶりにパフェを注文。

091003_7.jpg

こちらは見た目がとても控え目なパフェで、喫茶店の雰囲気によくマッチしてました。
奥はフルーツパフェ。
パフェって言葉の響きもいいし、目の前に来ると何だか嬉しくなるもんやねえ。

静かな店内は居心地も良くて、ついつい長居。
こういう昔からずっとつづいている喫茶店がこのあたりには結構残ってます。
普段喫茶店にはまず足を運ばないのでとても新鮮な体験でした。


映画後は同じく新開地商店街のすぐ近くの居酒屋「大湊」へ。
新開地の飲み屋というと立ち飲みとかオッサン御用達のイメージがあるけど、こちらは女子でも入りやすいお座敷メインの居酒屋さん。
ビール片手にお造りやてんぷら、名物の海鮮焼きそばをつつきながら下町散策は終了~。

新開地はここ数年かなり町おこしを活発にやっていてこんなすてきなサイトまであります。
フリーペーパーや無料の冊子も出しており、冊子の取り寄せをお願いしたら、こんなステキな冊子が送られてきました!

shinkaichituu.jpg

ディープな立ち呑みも美味しそうな焼き鳥屋も(食いものばっかり!)いろいろありますよー。
Hさん、また徘徊しましょうね~。







Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。