戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新手のナンパかと…

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


3月15日(火)~31日(水)まで、神戸・元町のトンカ書店さんで、剪紙の展示をします。
詳細はホームページにのせましたので、興味持たれた方はこちらからどうぞ~。



日増しに暖かくなってきましたねえ。
展示までもう3週間切ってしまいましたが、まだやり直したいのとかが3点ばかり残ってます。。
結局日にちあってもギリギリになるんで一緒なんやねえ。
そんなこんなで、最近あんまり出歩いてないなー。
映画もぜんぜん見てへんのです、ぽんさん。
「ロボゲイシャ」、しょうもなさそうですっごいそそられましたけど~。
年明けてから観たんって「ノーカントリー」と「少年メリケンサック」くらい。
久しぶりに変てこな映画観たい~。


変てこな映画は観てないけど、変てこな人にこないだ会いました。
大阪で打ち合わせがあってその帰り、阪急に乗っていた時。
席に座って、もらった資料を見ようと広げたら、隣から声が。
キレイですねえ~。
は、アタシのことですか?と横を向くと、声の主は70に届くかどうかくらいのジイ様。
はぁ~、ついにこんなジイ様に声を掛けられるようになったのか。
しかし、ジイ様の視線は私を飛び越して、私の手元の某県の資料に向かって言ってはりました。
なーんや。。。がっかりするなって?

みかんと梅で有名な某県の特産物が色で塗り分けられた地図なんやけど、ただの業務的な色地図でわざわざ声をかける程きれいなもんではないねんけど。。
「いや、私ね、ここの出身なんですよ。」とみかんで全国的に有名なA市を指しすジイ様。
あ、なるほどね。
みかん農家をやっていたが娘たちが家を出たので売り払ったという話をし始めました。
あんまり電車で見知らぬ人の身の上話を聞く事ってあんまりないなぁ。

足下には大きなリュックと買物カート。身なりはごくごくフツーやし、酔ってもいないし。
一人暮らしで寂しいんやろか。訝りつつも話が続くのでふんふんと聞いていました。
ひとしきり自己紹介(?)が終わった後、
「この県は温暖やし食べ物もおいしいから、ヘンな人間が出てくるんですよ。」
どういう理論やねん、と思う間もなくジイ様はポケットから紙切れを出し、
ホームページやってるんで、よろしく!
とその紙切れを差し出してきはりました。
紙切れにはホームページのアドレスが。ふーん、これを言いたかったのかな。

それでお話はおしまいかと思いきや…。

・読めば必ず人生のためになるホームページのコンテンツの話(Yes/Noテストあります!)。
・日本史がいかに都合良く書き換えられているか。
・日本の墳墓を作らされていた人々は一体誰なのか?
・日本の歴史は渡来人によって蹂躙されている。


などなどなどなど。
「こんなこと言うとったらそのうち右の人間たちに殺されるかもしれん」といいながら、
15分たっぷりとめどなくジイ様の独自理論が展開されました。
つぎからつぎへ話が飛ぶし、「考えたら分かるでしょ?」の連発で何がなんやら。。
私は日本史に明るくないし、「はあ」とか「ええ」、「そうですね」しか口を挟めませんでした。
たまたま電車で隣り合わせた人間によくまぁこれだけしゃべれるもんやなあ。
もしや電波の受信感度が良すぎる方面の人なんやろか。。

元首相の細川サンに持論を展開したメールを送った話や、本を出版している某という人間とは論調が合うという話も飛び出し、要は自分の考えている事が正しいのだというようなことを話しているらしいのだけど。。
そんな話をど素人にされてもなー。
その筋の専門家と論戦していただいた方がよいのではなかろうかしらん。
三宮駅までのあと15分足らず続けてお話を伺うのが疲れたので、途中の駅で降りました。。
せっかくアドレスもらったんで、帰ってからホームページ見てみました。

なかなかうさんくさい項目がならぶ中、唯一目に止まったんは

・「かごめかごめ」は宇宙人の歌だった!

あうー、やっぱしそっち側のひとなんか~。
突っ込みどころ満載の解説は面白かったです。。。
しかし日本書紀やら古事記を始め、数々の本を読んで独自持論をぶちあげるパワーには感心いたしました。
そしてブログネタまで提供していただきありがとうございました。

スポンサーサイト

にかんがスペースを展示(BlogPet)

にかんがスペースを展示ー!

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

いただきました。

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー




南京街で春節祭の期間中行われている上河内美和さんの剪紙の実演に行ってきました。
平日のお昼、やったんで南京街自体が思った程混んでませんでした。
何も催しのない時間帯で、ほんとに剪紙だけを観に行った感じ。
しかもぼやっとしててカメラ撮り忘れ。。あーあ。

今年の剪紙の実演は、5種類の柄から選んで、文字を入れてもらえるようになっていました。
可愛い鳳凰や虎、寿星も捨てがたかったんですが、勇ましい関羽の剪紙をチョイス。
で、自分の名前をいれていただきました。

素早く手を動かして文字が出来上がって行く様はすごいの一言に尽きます。
私は今年、文字と動物にチャレンジするのが目標なんですが、文字はどないして切ったらええんやろかとずっと思っていたので見ていて勉強になりました。
やっぱし指導してもらう先生って必要なんかなーと思ったり。

kantei.jpg

戦いと商売の神様。とても素敵だわ~。どこに貼ろうかな。
貼るなら自分の名前じゃない方が良かったかも。でも何か全然アタマが働いてなくて。
お会いするといつも緊張気味になってしまう小心者なんですわ。
ブースに貼ってあった数々の剪紙も華やかで綺麗で、ゆっくり見たかったです。あー残念。

stamp_chunjie.jpg

裏面のはんこの虎もとってもかわいいです。






もう一つ、切り紙つながりで。

tonka_laohu.jpg

shouzi.jpg

こちらはトンカさんよりいただきました。
お正月に高野山へ行かれたとのことで、どこのお寺にもこのような切り紙が貼られていたそうです。
そういや須磨寺に行った時に、大根とか野菜の切り紙が貼ってあったのを思い出しました。
わざわざありがとうございました!



最後に。
藤田まことさん、亡くなられましたね。。
「必殺」シリーズが結構好きなんで残念です。
もう1回くらいスペシャルとかで出はるかなーと思っていたのですが。
若いときの主水サンも、引退手前の主水サンも渋くてかっこ良くて大好きでした。
ほんとに急やったんで驚きの一言です。きんさんもまだ現役やのに、早すぎます。。

きょうはにかんと作業する(BlogPet)

きょうはにかんと作業する?
それとも味付けする?

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

行ってみました、「世界初」

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


3月15日(火)~31日(水)まで、神戸・元町のトンカ書店さんで、剪紙の展示をします。
詳細はホームページにのせましたので、興味持たれた方はこちらからどうぞ~。



いつもお世話になっている家族と、いつも美味しいおやつを持って来てくれる同僚たち(主に女子s)にこの日を借りてお礼を!と思ってチョコ菓子を買いに出かけました。
というか自分が食べたいだけやったりして。

でもチョコやなくて何か違うものがいいなぁと思って探してみたら、おかきの播磨屋で、チョコがけのおかきが売られているそうな。
そして聞くところによると世界初のタダカフェにリニューアルしたそうなんでその様子も見てみたい。
そんなわけで行ってみました。

100214_4.jpg

何事かと思うくらいの人が店内に!

100214_3.jpg

まー、こののぼり見たら知らなくても行ってみよかと思うわな。

ドリンクは飲み放題、おかきは一皿にのせ放題で1回だけやそうです。
全国にこの「フリーカフェ」、増殖中らしいけどどうやって成り立ってるんやろ?
通販で相当儲かってはるんやろねェ、とつい下世話な想像を。
しかしこんだけの人がいたら1回だけと言っても守らへん人多そうやけど。。
ドリンクのコーナーには長蛇の列、カフェスペースも人がてんこ盛りやったので、
タダ食い&飲みはスルーして一番奥の販売スペースへ。ここだけが唯一がら空き。


100214_2.jpg

こちらを買ってみました。「ユーロの風&星アソート」。紙箱かと思いきやゴールドのかんかんでびっくりしました。
細長が「風」、丸が「星」。どっちもチョコがけのおかきです。バラ売りはありませーん。
「風」の方、ホームページの商品説明がちょっと何というか、面白かったです。

個性の尊重と主張がヨーロッパの心です。対して、個性は出来るだけ抑えて全体調和を重んじるのが日本の心です。このユーロの風、だれでもおかき部分をつまんで、チョコがけの方から食べ始めるはずです。個性が強いヨーロッパ主導で始まり、最後はやさしく自然な日本で終わるのです。どうですか。すばらしいでしょう。

どうですか。社長のエピソードも何というか。。でした。

「風」は上のようにえらい壮大な説明やったけど、おかきをチョコでくるんだ「星」はフツーに商品説明だけでした。
「個性が強いヨーロッパに八方ふさがりの日本を表現」。。どうですか。
あ、いや、播磨屋、好きなんですよ!美味しいもん。

肝心のお味やけど、うーん、正直そんなにおいしなかったです。。ヨーロッパも日本もどっちも中途半端な感じで。
ここのおかきは好きなんやけどなー、残念。
「柿の種チョコ」みたくおかき×チョコでも美味しいものもあるから、
きっと播磨屋さんやったら美味しいのが開発できるはず!期待してます~。
それかもっと個性の激しい中国でいってみますか?!



その中国の超縮小版・南京街を通ったらこちらもまたすごい人でした。

100214_5.jpg

明日から春節祭。
今年も期間中剪紙作家の上河内さんの実演販売やってます。
お話したいので平日の人の少ない日に行こうっと。あー楽しみ。
春節祭に行かれる方はぜひ実演見に行ってみてください!
ほんとに素敵な剪紙の数々が見られますよ~。

100214_6.jpg

お祭りに先駆けて大丸の前では龍が舞ってました。
が、観に行ったらちょうど終了。。撤収するしっぽだけがかろうじて。。
でもちょっとだけお祭りムードに触れてワクワクしました。

~をすると【下らぬ戯れ言】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



card.jpg

3月15日(火)~31日(水)まで、神戸・元町のトンカ書店さんで、剪紙の展示をします。
詳細はホームページにのせましたので、興味持たれた方はこちらからどうぞ~。




先日家で林檎を食していて余ったので、そばにいた母に勧めたら、

「林檎食べると耳が痒なるねん」

と言われました。そう言いながらも食べてたけど、食べた後に耳を掻いてました。
サトイモを剥くと手が痒くなったり、カニを食べると口元が痒くなったりというのんは、
その食材が直接触れた部位ということなんで分かる気がするねんけど、耳?
すごく気になりました。

何か食べて耳が痒くなる人っていますかね?

本屋に行くとトイレ(大)に行きたいという人が結構いるそうですがそれと同じなんかなぁ??


食べ物やないけど、私はマニキュアを塗ると塗った指の腹がちょっと汗ばみます。
皮膚呼吸が阻害されてるから?ツメ10本くらいの皮膚呼吸は知れてると思うけど。
ていうかツメは呼吸してたっけ?
足はどうもないねんけど。。
ツメで汗なら全身ラバースーツとか着たらどないなるんやろう?
呼吸困難で死ぬかも?!
でもちょっと実験してみたーい。

ま、手のツメのおされなんて今はぜーんぜんしないんで、もしかしたら体質変わってるかもです。
先日会社で同僚女子たちがネイルの話で盛り上がってたのを横耳で聞いて思い出したのです。。。
知らん間にツメのおされは当たり前になってるんやねえ。
めんどくさがりなんで私はやりまへん。。。


展示についてと思ったけど、まだまだ日もあるし。。と思ったら何かしょうもない独り言になってしもうた。。

あ、トンカ書店さんでもイベント紹介のところで紹介していただいておりますー。こちらです。

相性を更新された(BlogPet)

きょうにかんは、相性を更新された!

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

モトコーの中華屋さん【WAITAN】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



card.jpg

3月15日(火)~31日(水)まで、神戸・元町のトンカ書店さんで、剪紙の展示をします。
詳細はホームページにのせましたので、興味持たれた方はこちらからどうぞ~。
次回当ブログでもちょっとだけ紹介させていただきます。




「赤い靴」の童謡が似合うレトロ菓子「レンセイ製菓」と同じ元町高架下(通称モトコー)にこんなお店が出来てるのを発見。

100129_3.jpg

しばらくこの界隈歩いていないので、他にも今まで見たことなかった店がちらほらできてました。
こちらは「WAITAN」。屋号通り、上海料理ベースの創作料理のお店で、もともと六甲にあった店舗だそう。
ふらふらと入ってしまいました。


薄暗いモトコーには通りと同じような暗めトーンなお店が多いので、勝手に薄暗い店内を想像して入ったら。。あれっ?!
明るい店内にびっくり。「店」の明るさというか、なんか「家庭のダイニング」みたいなぱりっとした明るさ。
席こそカウンターなんやけど、何か人の家にごはん食べに来たみたいなアットホーム感が。狭いからか?意外や。。
迷ったけどこの日は「肉めしセット」で。

100129_1.jpg

中華の肉めしというと牛の薄切りと青菜のイメージがあるんやけど、
出て来たのは豚肉に色とりどりの野菜が入った八宝菜?風。
あったかそうな餡がご飯の上にたっぷり。餡でご飯見えませんよ!
口に運ぶと八角の風味がまずふわっと広がります。
キツい八角の風味はあんまり得意やないのですが、ここのは丁度よいくらい。
味付けも濃すぎずでご飯との相性ばっちり、美味!

100129_2.jpg

手作り餃子も優しい味で美味しかったです。

何より辛いもの好きとして嬉しかったんは「よろしければどうぞ」と出された自家製辣油。
いやーん、嬉しい心遣いだわ。「底の方を入れていただくと香ばしいですよ。」ということで、
底の澱をたっぷりすくって肉めしの餡にかけると、八角の風味は飛んじゃいましたが、
パンチの効いた辛さ&香ばしさが癖になりそうな餡に大変身。う、うまい。。
すっかりハマって餃子にもかけていただきました。

「綺麗に食べていただいてありがとうございました。」
というご主人の言葉も気持ち良かったし、なかなかええ感じやありませんか~。
また他のメニューも食べに行こうっと。


「トトロの森を描いた人」を観てきました

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


wufupengshou.jpg


剪紙のホームページはこちらです。
ブログで剪紙を紹介してなくてすみませんです。
3月に恐ろしく小規模ですが、神戸にて剪紙の展示を行うこととなりました。
次の次の記事くらいで詳細アップできるかと。




kazuo.jpg

ジブリの絵職人 男鹿和雄展」に行ってきました。

入り口を見回してみると

100202_2.jpg

ありゃ、こっちも何だかおもしろそうやないですか。
先に寄ってみました。

ギャラリーには100席程度の椅子が置かれ、前方にでっかいキャンバスがあって、
午前中の部で描かれたと思われる「Y字路」の絵が。

100202_4.jpg

すごい数の絵の具が並べられてました。
これは最後に撮らせてもらったものなんで、あっちこっちに絵の具がついてます。
自分で撮らはったY字路の写真とともに。クリックで拡大します。

ほどなく現れる横尾氏。
製作に入るのかと思いきや「ちょっとトークを」と言ってインタビュアーの男性(助手?)といきなりミニトークが始まりました。

100202_1.jpg

横尾氏と制作中の「Y字路」。
がしがし製作してはるのんをそっと観るような感じかと思ってたらえらい雰囲気が違ってびっくりしました。
撮影も全然OKやったんで、あっちこっちからケータイのシャッター音が響きまくり。
なんか「ファンとの集い」みたい。不思議な空間や。

自身で撮影したY字路の写真を手に持ち眺めながら、ぽそっぽそっと話さはる横尾氏。
インタビューの方がもうちょっと巧い質問振ってくれたらもっと面白かったのになー、残念。

午前の続きを描いて絵を完成させるという流れやったようですが、
「(手に持っている)写真を見てたらこっちが描きたくなってきた。」と言うなり急にトークは終了。
どうやら違う作品を描かはるらしい。

「もっと小さいサイズで描こう。」と小さいサイズのキャンバスを用意させるも、
小さいキャンバスが準備されたころには何事もなかったかのように完成間近の画が描かれた大きいキャンバスを塗りつぶしている氏。
さすが芸術家や。。


「トークも中途半端、画も中途半端。」
とひとりごちたあと、
「午前中描いたものが無駄になったと思われるかもしれませんが、
別の物を描きたいというところにたどり着いたという結果がある。
無駄なものというのは一つもないんです。」
と話す氏。
よく使われがちな言葉やけど、何かを成した人が発すると説得力がありますなあ。。。



完成間近やった絵を黒くつぶす氏。
曰く、「消しているのではなく、描いてるんです。」

制作時間はあと1時間ちょっとあったんだけど、時間がなかったので本来の目的の展示へ向かいました。




100202_3.jpg


平日やのにこの行列。30分待ちの看板が出てました。廊下の突き当たりまで伸びた列がぐるっと戻って来てるねん。
ううむ、最終日の週末の混雑は推して知るべし。。

600点もの展示は実に見応えのある内容でした。
ジブリはもちろん、初期に手がけた作品(「泪橋」のパネルにはちょっと感動した~)もとても興味深かったです。

彩色されたのは言わずもがなの素晴らしさやけど、鉛筆スケッチに目を奪われました。
字を書くもんでしかない鉛筆からこんなに緻密な画が生まれるなんて!

美術を勉強していると思われる学生さんの姿も多く、皆さん食い入るように眺めてました。
また、当然ジブリのファンの人もたくさんで(大半?)、「あっ、ここは○○の場面や!」という声も何度も聞きました。
こうやって展示を見ていると、日本を代表するアニメーションやというのにあんまりジブリ作品って観てへんなぁ~と改めて思いました。。
「トトロ」と「おもひでぽろぽろ」くらいしか分からへんもん。

アニメーションの背景画の展示が多いということもありましたが、
男鹿氏の作品は「職人さん」そのものの仕事に思え、「芸術家」の横尾氏と対極の世界観を感じました。
その両極を同じ場所でいっぺんに見られるなんてツイてるわー。



2時間程かけて男鹿氏の作品を観終わって、最後にもう一度どんな作品に仕上がってるか観たくて横尾氏のギャラリーへ行ってみました。
丁度終了したところで撤収作業が始まろうとしている所でした。

100202_5.jpg

ありゃ、まだ途中?明日へ持ち越し?もしか完成とか。。


男鹿氏の展示は7日まで。どなたも楽しめる素晴らしい展示でした。
ぎゅうづめ必至ですがお時間のある方は行かれてはいかがですか~。





惚れたッ(BlogPet)

kasparekの「惚れたッ」のまねしてかいてみるね

お越しいただきありがとうございますよ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。