戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路路顺利

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。よろしければこちらからどうぞ。



lulu.jpg


路路顺利。二頭のシカの図案です。
「鹿」と「路」が同じ音で、物事が障害なく順調に進む事を願う図です。
詳しい説明はまた後日~。


スポンサーサイト

つれづれ【なぐこはいねがー】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。よろしければこちらからどうぞ。



先日、元町の高架下でロシア雑貨のお店を見つけました。
ふと目に留まったのが小さいマトリョーシカのキーホルダーの入った小さいカゴ。
カゴの子たちは全部顔が雑な作りになっていたので、多分正規の値段がつけられないものだったのでしょう。
横にちゃんとした顔のも売ってたけど、妙にかわいらしかったんでカゴの子をいただきました。

100425_6.jpg

口が欠けてるけど結構カワイイでしょ。
そしてこの金具部分、こういう形状って今もうあんまり見ないですよね?懐かしー。
呼び鈴を鳴らして店の奥からでてきはったんはキレイなロシア人のおねいさん。
ついでにディスプレイも撮らせていただきました。

100425_1.jpg


素朴なチェブ&ゲーナ。確かほんまはこんな感じの顔やったかと。
ゲーナのアコーディオンが扇子に見える。

100425_2.jpg

キュートな鍋つかみとポットカバー。めっちゃかわいいデザインです。
同じようなデザインのとってもかわいらしいエプロンもありました。
。。でもあたしには似合わへんなぁ。つけた姿を想像してげんなり。。




100425_3.jpg

元町を歩いていて出くわしました。
神戸の春の風物詩、インフォラータ神戸。今やってるなんて知らんかった。
実は実物を見たのは初めて。これ、全部花びらを敷き詰めてつくられております。
穴門商店街という50mちょっとくらいの小さい通りで見たのですが、こんな狭いとこでもやってるんやねえ。
上のんはパンダです。


100425_4.jpg

風見鶏に


100425_5.jpg

碇って。。ザ・神戸やなあ。
でもこれ、きっと少し高いとこに登って上から見た方がキレイし分かりやすいかも。
もう一個「ひつじ」もあったんやけど、近くで見たら何かよう分からんかったもんで。
風見鶏も至近距離から見たらギリギリやなぁ。





家にも母のロシア土産のマトリョーシカがおります。

100425_8.jpg

青い方が高かったそう。入れ子の数が全然違うもんね。


100425_7.jpg

いちばん小さいやつはこんなの!
こないだのミニチュア展を思い出しました。



ふと魔が差して。。



やってしまいました。
なまはげに追われる子供たちを連想してしまいました。。。
ごめんなさい、マトリョーズ。さぞかし恐ろしかったことでしょう。
あ、すぐ救出しましたよ。




明後日から念願の初・中国です。
そう、いつも偉そうにうんちくを言ったりしてる割に実は行った事なかったんですわ。
今回は北京だけなのですが、ちょっとだけでもあちらの空気に触れられたらいいなぁと思っています。

そして、1日だけですが、北京で私設の剪紙博物館をされている剪紙作家の刘韧先生に剪紙を教えていただくことになりました。
この1週間程、びくびくしながらメールのやり取りをしてたのですが、何とか日時が約束できてほっとしました。
数行の文章作るのにどれだけ時間かかったことか。。

土地勘のない、しかも外国で、さらに見知らぬ外国の人と時間を約束して会うなんて初めて。方向音痴の自分にはハードル高すぎ!
先生が行き方を丁寧に教えてくれましたが、念には念を入れて詳細地図を準備しました。
電話番号も教えてもらったけど、電話でやりとりする自信なんか全くありませんわ。

今月は仕事も忙しくてほとんど何にも準備できないまま出発の日が迫ってきてしまいました。。。
実感ありませんが、とにかく行ってきます~。
皆さま、たのしい連休をお過ごしください。




きょうにかんが発売した(BlogPet)

きょうにかんが発売した。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

地元でベタを

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


「老鼠吃葡萄」「老鼠」の図案をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。



またずいぶん前の話になってしまいましたが、念願(?)の地元で気になるお店に行ってきました。

こういうのんにお付き合いしてくれるのんは、もちろん京都・町家暮らしのぽんさま。
先月の展示にわざわざおいでいただいたので、ぜひとも神戸のステキなお店にぜひお連れせねば!とお店を厳選しました。

。。。嘘です。私がずーっと気になってたけどなかなか行く機会がなかった店を選んだだけです。


展示場やったトンカ書店さんの近くの元町界隈は、「お洒落な神戸」のイメージとはちょっと異なる雰囲気の街並みが広がっています。
特にJR元町駅の南側はJRAのビルがどーんとそびえているせいもあり、土日のオヤジ率の高さといったらオッサンの聖地・新開地に迫る勢い。
当然周りのお店も立ち食いとか立ち飲みとか、「競馬全レース完全中継!」のポスターが目立つ店とか、庶民を飛び越えてオッサンの香りがぷんぷん。

でもそんな中にちらほらあるんですよね、何か気になるお店が。。


トンカ書店さんで待ち合わせ。
新開地~高架下方面を歩いてきはったぽんさんは重そうな戦利品をかかえてはる。
その上、メトロこうべの「よつばやのピロシキ」とか新開地の有名店「春陽軒」のぶたまんとか、嬉しいみやげをたくさんくれはった。
いつもいつももろてばっかりですいません~。北京のお土産を楽しみにしていてください!(いりませんか?)
きっと地元民がスルーするようなおもしろい所をいっぱい見てきはったと思いますので、神戸の人はぽんさんのブログを要チェックしてくださいね~。

100330_1.jpg

1軒目に行ったお店は、元町高架下入り口の「淡水軒」。
もうずーっと昔からある老舗の中華料理屋さん。水餃子で有名なんやけど実はまだ入った事なくて。。

店はカウンターだけの作りで、椅子の後ろを人が通れへんくらいの狭さ。席数は10席もなかったんちゃうかな。
ラーメンも美味そうやったけど、後にも店が控えているので後ろ髪引かれる思いでラーメンはスルー。
ビール中瓶と餃子(焼7・水4)のBセット1000円を注文しました。

100330_2.jpg

水餃子、美味しかったです。とっても。
海老嫌いの私ですが、中に入っていた海老も気にせず食べられてしまうくらい!
ちょっと食い・飲みにはちょうどいい量でした。今度はラーメンに挑戦しよう。
意外と女子一人でも入れるかもです。
写真も快く承諾していただきました。(聞いてくれたのはぽんさん。私はこそっと撮ろうとしてました。。スイマセン)


小腹も落ち着いたところで次へ移動。
横断歩道を渡った所でぽんさんが足を止めたお店は

100330_10.jpg

四興楼。ここもよく通る場所にあるので「豚まん」の張り紙が気になりつつも、いつかいつかと思いつつ未だ食べたことない店。
ということで初めて入ってみました。派手な外観に比べると薄暗くて素っ気ない店内が中国っぽい。
テイクアウトで豚まんをお買い上げ。

100330_9.jpg

結構な大きさ!
551よりもだいぶ大ぶりです。これで180円はお値打ちやわ。
横の小さいのんは「春陽軒」の豚まん。
春陽軒も実は未食やったんでうれしかったのですが、ぽんさん曰く「そんなに美味しない。」と。
翌日に両方いただきました。

春陽軒のは味噌ベースの味付けなんやけど、ちょっとその味噌がくどい感じで(それやのに別添えでさらに味噌だれがついてる!)、確かに「美味!」ではなかったです。
もろといてなんちゅう言い草やねん。。。
店のホームページを見たところ、創業時は「和風中華」というウリやったそう。
肉まんが浸透していなかった大正時代の日本人による日本人のための豚まん。
濃い味噌の味はぎゅっと詰まった歴史の味なのね。てことで。

四興楼のは皮が分厚く、かなりのボリューム。
肉の味だけやなくていろんな具材の味がしておいしかったです。
ここはシュウマイもおいしいとか。今度買おうっと。


その四興楼からほど近い場所にある正当派立ち飲み屋へ。

100330_3.jpg

世界長元町直売所。いっぺん行ってみたかったんよね。
本店は新開地のど真ん中にあります。

のれんをくぐると、既におっちゃんたちがぎっしり。あかん、入れへんかいな~。と思ったら、入り口付近のお客さんが
「ちょっと詰めて、ダークでたのむわ。」
わー、立ち飲み屋の符牒「ダーク」、初めて聞いた!
でも、私は若いから(?)元ネタのダーク・ダックスを知りません。

立ち飲み店で満席の状態からさらに割り込んで寿司詰状態になることを、かのダーク・ダックスの歌い方にちなんで「ダーク(・ダックス)」というそうです。
いやーん、何てオヤジなネーミングなの。私らが入ってまさに店内はダーク状態!

店はめっちゃアットホーム、ちゅうか酔っぱらってゴキゲンな常連オヤジの集団でした。
おばはんよりむしろおっさん化してるのか、こういう雰囲気も悪くないなぁと思ってしまいます。。。

カウンターのおっちゃんもめっちゃ感じのええ人で、撮影も気軽にok。
店内の写真をと思ったら、「撮ったるわ。」と横のおっちゃんにカメラを取られ、なぜかみんなでハイチーズ。。
ほんまアットホームや。
コチラ↓

100330_4.jpg

おもろい店でした。そして何と言っても安い!
二人で一杯ずつ飲んで、串カツや一品をちょうどいいくらい食べて一人千円を切る価格なんて~。
これぞ「せんべろ」居酒屋。
また機会ができたら行ってみたいです。次回はお近くのどなたか、いかが?


〆は座れるお店で。行ってみたいお店があったので、これまたお初の元町駅地下美食街へ。
阪神の元町駅の近くにくっついている地下飲食街。

100330_5.jpg

ここも今まで通った事なかったんやけど、見事に昭和。
でもこの写真だと分かりにくいなー。

100330_6.jpg

スナックから漏れてくるカラオケの歌声が昭和度をさらにアップ。
意外と奥に長ーい通りを端から端まで歩いてみたけれども、肝心のお目当てのお店が、ナイ。
地上にもあがってさんざうろちょろしたものの、結局見つからずじまい。
モトコーに新しく出来ていた飲み屋さん「じん」で〆となりました。
通された狭い2階は意外と居心地よかったです。



後で調べたら、最後に行きたかったお店はもう一駅西の駅近くでした。。
場所の説明をよく見たら、「阪神西元町地下」。
「西」を見落としてた~、すみません。。
味よしコスパよし評価よしのお店らしいんで、次回神戸にお越しの時はぜひ!
長田~新開地~西元町あたりでしょうか?!

ぽんさま、今回もいろいろありがとうございました~!


北隣へ常設したいなぁ(BlogPet)

きょうkasparekは、北隣へ常設したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

ヤンキー二本

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


100316_1.jpg

「老鼠吃葡萄」「老鼠」の図案をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。
上のはガジェットブックス「中国の蝶」より。模様だけオリジナルです。




100415_itachi.jpg

見事にメンチきってる2本様。
何かご不満か?と思ってケージを開けましたが無反応。
遊び疲れて単に眠いだけやったようで。ただの半目でした。

襲われたトキたちはほんとに気の毒やけど、テレビでテンの映像が映るたびに「かわいい~」と目尻が下がります。
あんなにかわいくて胴長短足やのに獰猛なんて!
丸顔と胴長短足には弱いみたい。



100416_kage.jpg

あ、丸顔と胴長短足にもいろいろあるな。
毛がふわふわしてるのんもポイントですな。


昭和とミニチュア@姫路【その2】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


先日の展示の作品をアップしました。よろしければこちらからどうぞ。
ページをマイナーチェンジしたのですが、もし不具合があればお知らせくださいませ。



姫路のつづき。

「こどもはくぶつかん」ですっかり昭和にトリップしたあと、本命のミニチュアの展示会場へ。
平日やったせいもあるけど、年齢層高いわー。

小林礫斎という人と他何名かの職人さんたちが明治~昭和に作りあげた数々の精巧なミニチュアたちの展示。
本物そっくりのスイーツやフードのミニチュアが流行ったり自分で作るキットが売っていたり、日本人は清少納言の昔より小さいもんがほんまに好きやなぁと思うんやけど、この展示はまさにその究極形でした。

100325_22.jpg

100325_21.jpg

これは何と高さ8mmのタンス。引き出しは開け閉めできるし、中にはコマが入っているそう。
コマまでは見えへんかったぁ。。
タンスには細かい絵が描かれてます。8mmに絵って。。

ガラス越しなんで当然寄って観るには限度があるので、作品それぞれにはルーペがついていたり、絵や文字部分を拡大出力したパネルがついてました。

こんな展示だもんで、みんな中腰でガラスにくっつくようにして作品を眺めており、
その様を見るのもちょっと面白かったです。
しかし年配率が高いのでそこここから「あー、腰がイタイ」「目え疲れたわぁ。」の声が。
年配の方々にはちとしんどい展示ですな。
かくいう私もやや腰にきましたが。。。

100325_23.jpg

↑高さ1cm前後の硯箱。

文字どおり吹けば飛ぶよな2mmくらいの独楽やさいころは作りもちゃんとしており、実際に回せたり転がして遊べたりするそうです。
「てのひらの宇宙」と題されていたけど、手のひらどころか小指のツメの上でも余りまっせ。

100325_24.jpg

こんな感じで作ってはったみたい。ひー。

作品の前に作品名のpopを置けないもんやから、popだけが作品の後ろにずらずら~っと重ねて並べられたブースもありました。
なくしたら見つけるのは大変やろし、展示する人はごっつい気を使わはったやろなー。
もし毛足の長い絨毯の上で落としたら…と想像してサムくなりました。


そして、私、生まれて初めてコメに書かれた絵というものを観ました。
米粒にカラフルな着物を着た女性の絵が書かれた作品。
ルーペごしに観てやっと姿がわかります。綺麗に模様まで描き込まれており、驚愕以外の何でもありません。。
肉眼で観ても分からへん。茶碗に混じってたら「ん、汚れてる?」くらいで間違いなく気づかんと食べるやろなー。
驚きつつ横のルーペを覗いてさらに驚愕。
そちらには何と胡麻に描かれた「南無阿弥陀仏」の文字!きゃー。
幽霊も脱帽して退散するで。

展示されてるだけで作品総数650点!
なぜにこんなちっさいもんを作ろうと思ったのか?!
すごく気になったけど、ネットで調べてみても「小さいものへのあくなき探究心」としか。。
あくなき探究心はこんなもんまで作らせてしまうのか~。
ミクロの宇宙、疲れつつも堪能いたしました。


100325_16.jpg

先日から天守閣の改修が始まった姫路城。
時間も遅くなってしまったので城には入らんかったんやけど、2年間も天守閣には入れなくなるんやね。
行っとけばよかった!
平日にも春休みの学生や外国人がたくさんいました。さすが世界遺産。



100325_17.jpg

そしてやっぱり花より団子。
「チーかまドック」の垂れ幕につられて入ってしまいました。
このへんはかまぼこでも有名なんやね。

100325_19.jpg

チーズかまぼこにアメリカンドッグが着せられてます。
チーかまは美味しかったけど、ほの甘いアメリカンドッグとの相性がどうもバラバラな気が。
一緒に買って帰った天ぷらはどれもとっても美味でしたよ。



100325_18.jpg

こちらはハワイアンドーナツの「マサラダドーナツ」。
ふわふわのドーナツにシュガー、きなこなどのパウダーがまぶしてあります。
パン屋のドーナツよりふわふわ感があって何個でもいけそうな危険なおやつ。
シンプルな美味しさでした。

雨は嫌いやないですが、お出かけの時はやはり晴れがええもんですね。

昭和とミニチュア@姫路【その1】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


先日の展示の作品をアップしました。よろしければこちらからどうぞ。
ページをマイナーチェンジしたのですが、もし不具合があればお知らせくださいませ。


ずいぶん前の話になってしまいましたが。
3月の末、姫路に行ってきました。

100325_3.jpg

これを観に姫路県立歴史博物館へ。
この日はあいにくの雨でした。しかもめちゃくちゃサムイ~。


100325_1.jpg

世界遺産の姫路城、横から。


100325_2.jpg

ほどなく重厚なレンガの建物が見えてきました。こちらは姫路市立博物館。
明治時代の陸軍の兵器庫・被服庫やったそうです。
後ろに見える姫路城との対比が不思議な無国籍感を醸し出してます。
こちらの北隣に歴史博物館があります。
このあたり、こんなに美術館やら博物館は固まってるなんて知りませんでしたわ。



いざ展示にと思ったら、同じフロアの常設展「こどもはくぶかん」に目を奪われ、先に行ってみることに。

あー、ここにも昭和の世界が~!
以前行った大阪の歴史博物館の小規模版といったところでしょうか。

100325_4.jpg

100325_5.jpg

ブリキのおもちゃや漫画などが時代別に並べられているブース。



100325_6.jpg

(神戸で)話題の28号も姫路まで来ておりました。
新長田が平成版ならこっちは昭和というところでしょうか。
書き割り含め全体的にチープ感漂う雰囲気が何とも。


100325_7.jpg

日の出・富士山・松・宝船・天女と縁起物だらけのかき氷機「初雪」。
あ、かき氷の形が富士山みたいやから?


100325_8.jpg

こちらは自販機。一番奥のは「教育映画」って書いてるけど手前のふたつは何の自販機やろう?


100325_9.jpg

UFOキャッチャーの前身。UFO部分の船の造作が丁寧すぎます。


100325_11.jpg

小生意気な子供のイラストとユルい動物のイラストのアンバランスさが妙にインパクトありました。
今は無き阪神パークのポスター。
阪神パークといえば、レオポンですよね。え、知りませんか?


100325_10.jpg

レース使いがおされな阪神パークのリーフレット。



100325_13.jpg

100325_12.jpg

「お勝手遊び」と書かれたままごとセット。
陶器やし、めっちゃ細かい。
こんな豪華なままごとセットで遊べた子供ってどんな生活してた子なんかしら。


100325_14.jpg

家電量販店の洗濯機の片隅に今でもひっそり見かける二槽式洗濯機。
だっすい/きゅうすい/あらい・すすぎのツマミが細かい。
移し替えなくていい洗濯機に変わった時はなんて世の中便利になったんかと思いましたよ。
ちなみに私の子供時代の憧れままごとおもちゃは「ママレンジ」でした。
たまたま近所の子のお下がりでもらったときは嬉しかったな~。
昭和44年に発売やったんやね~。
私が欲しがってたんはもう少し後のハナシなんで、ずいぶんなロングセラーやったんやなぁ。
そういや「こえだちゃん」も今もあるもんねえ。
子供のおもちゃって意外とロングセラー多いんや。


ああ~、昭和に戻っていたらミニチュアまで行けへんかった。。
次回につづきます。。


つれづれ【桜が満開】(BlogPet)

kasparekの「つれづれ【桜が満開】」のまねしてかいてみるね

お越しいただきありがとうございます?
さすがや。
うちのお疲れモード。
さすがや♪
さすがや!!
神戸でに「まだ8歳?!倍ぐらいの歳や思ったわ!」とねえ。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

つれづれ【桜が満開】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


今の季節らしく、桜の風景を。
家から歩いて30分少々の奥須磨公園へ花見がてら散歩に。

100404_1.jpg

普段は人もまばらなだだっぴろい公園が一変、立派な花見スポットになってました。
ここ、こんなに桜多かったのね。

100404_2.jpg

100404_3.jpg

神戸ではこの週末が満開かな。こんなに咲き誇る桜の下を歩くのは久しぶり!

若者はバーベキューで盛り上がり、お年寄りのグループはまったりと過ごしてはりました。
「鹿児島県人会」の旗が掲げられたお年寄りグループは芋焼酎でがっつり飲みモード。さすがや。

満開の桜の下、何とも平和な風景でした。

100404_4.jpg

うちのお犬様はお疲れモード。
道すがら会う人たちに「ちょっと太目?」「大型犬や(ホンマは中型)」と、サイズのことをよく言われました。。
帰宅時には10歳は老けたと思われるしょぼくれた歩きっぷりで情けなさ満開。体力ほんまにないのよね、このヒト。
実際、通りすがりのおっちゃんに「まだ8歳?!倍ぐらいの歳や思ったわ!」と言われてしまいました。
情けない~。運動せんとねえ。

100404_5.jpg

運動不足は犬のことを言えず。
くたびれ犬はハハに任せて、回り道をしてこーんな階段を登り、山を歩いて帰宅しました。
途中でハデに滑ってこけて擦りむいた手のひらがイタイです。

ポスト(BlogPet)

にかんはポストカードがほしいな。
ポストカードってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

無事終了しました【お礼と感想】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



「緒指美影」、先月31日を持ちまして無事終了致しました~。
ひっそり始まってひっそり終わるもんやと思っていたのですが、思いのほかたくさんの方々に観ていただく事ができ、2週間の展示期間はとっても幸せなものになりました。
ウェブで自己満足するのもよいですが、やはり実物を実際に見ていただくのは色々刺激になって良いもんですねー。

tonka.jpg

こんな感じの展示でした。コンパクトでしょ。
向かって右手にもちょびっと置かせてもらってました。
撤去前にちゃんと写真撮っとこうと、昨日はデジカメ片手にお邪魔したのにけろっと忘れてしまって、上のんは搬入直後のケータイの荒画像。。あーあ。

まだ何一つ切れなかった1年半前から、「いつか展示するなら1回目は絶対トンカ書店!」と先走って決めていました。
その予感が当たって(?)か、期間中はトンカ書店さんの力なくしては得られなかった出来事がたくさんあって、やっぱりこちらで展示させていただいて良かった!と改めて思いました。
おまけのつもりで作ったポストカードも、終わってみれば100枚を超える枚数が出ていて驚きました。
一般的なギャラリーやったらまず無理やったかと。それに1枚100円の値段設定も良かったんやろなー。

「展示がやってみたい」という極私的な目的だけで始めた展示ですが、たくさんの方に来てもらっただけでなく、芳名帳には「楽しくなりました」「幸せになりました」といったようなありがたすぎるメッセージも多数いただきました。
ほんまに自分の事しか考えてなかったので、嬉しいけど何や申し訳ない気も。。。

トンカさんを通じて、観に来られた方がこんな話されてました!というのも色々教えていただきました。
剪紙という聞き慣れないジャンルのせいか、質問がとても多かったそうです。
また、「ここにくるまでどれだけの数失敗したんやろ?」というような話をしながら観てくれはった方もいらっしゃったようで(笑)
作品のことだけでなく色んな想像をされて、楽しんで観てもらえたことも予想外で嬉しかったです。

そして、展示を通じて新しい出会いもあり本当に恵まれた初展示となりました。
陳腐な言い回しですが、人の繋がりの大切さも身に沁みました(このトシで)。。。
半人前の自分を通じてですが、剪紙の持つ魅力がちょっとでも伝われば、これまた嬉しい限りです。

展示を終えて、気持ちとしては山の麓にようやくついた~!という感じです。
できない事も知らない事も山のようにあるし、次回展示するならこんなのやってみたいというのもあるし。。
まずは気持ちを落ち着けて、また紙と鋏と本を片手に練習に励みます~。

お越しいただいた方々には心より感謝いたします!
ありがとうございました~。
また次回の展示も観ていただけると嬉しいです。


Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。