戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークした(BlogPet)

きょうは、韓国等も休養したかったの♪
でも、kasparekと、マークした。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。
スポンサーサイト

わずか2駅でそこはアジア!【丸五市場ナイト屋台】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。

jinyu.jpg

よろしければこちらからどうぞ。



神戸・新長田の商店街の一角で数年前から開催されている「丸五市場アジア横丁ナイト屋台」へ行ってきました。

待ち合わせより少し早めに家を出て、久しぶりの新長田を散策しました。
陽は落ちかけてるけど蒸し暑かった~。


100820_10.jpg

100820_11.jpg

今頃ですが、初めて鉄人を近くで見ました。
丸っこい体はマンガちっくでほのぼのした風貌。
あんまり細かくてリアルじゃない感じがかえって温かみがあり長田の街に合ってる気がしました。



屋台をやっている丸五市場界隈にはいくつかの商店街が縦横に走ってます↓。

100820_1.jpg

100820_5.jpg


が、18時すぎの時間帯のせいか、ほとんどが閉まってました。残念。
鉄人の生みの親横山光輝氏は三国志でも有名で(私は全然知りませんが)、三国志のキャラも長田のあちこちで目にします。

100820_3.jpg

商店街にもこんなバナーがずらーっと。諸葛亮や劉備とかしかわからん。。




100820_12.jpg

路地の奥がいきなり市場。そういや水道筋もこんな感じやったです。
古くからの商店街てこんな造りなんですね。




100820_13.jpg

始まってすぐくらいの時間帯やったんで、お客さんよりもお店スタッフの方が多いかな?という感じの丸五市場前。わー、楽しみ。
毎週日曜はランチ営業もしてるみたいです。


100820_14.jpg

が、どっち行ったらええねん(笑)

ちょっと周辺を歩いてみました。




六間道商店街にて。


100820_2.jpg

天晴なネーミングの喫茶店や、



100820_6.jpg

閉まっていたので何の店か大変気になる看板の店とか、



100820_4.jpg

シブい大衆居酒屋なんかもありました。
商店街を外れた場所にも酒屋がちらほらありましたが、どこも上の写真みたいに店の前にチャリがたくさん停まっていて、店内は仕事終わりのオッサンたちで賑わってました。
ええなぁ、楽しそう~。来世はオッサンに生まれ変わりたい。。



100820_7.jpg

そして長田の地ソース、「ばらソース」を造っているばら食品。
とんかつソースをいただきました。




六間道商店街から北に伸びる道の途中で。

100820_8.jpg

ファンシーショップかと見間違うくらいの店構えが気になった肉屋さん。
素通り出来ずに入ってしまいました。


100820_9.jpg

ショーケースぬいぐるみで一杯!
付近の子供が旅行やなんかに行く度に「お肉やさんにお土産」とぬいぐるみを持ってきてくれるので、飾っているうちにぬいぐるみだらけになったのだそうです。
ほのぼのした話ですね~。なにげにポスターの歌手の方も気になりましたが。。。
こちらでは美味しそうな国産焼豚と沖縄のみそ豆というご飯のお供をいただきました。どちらも美味でした。




100820_15.jpg

そしてこの看板は、長田の有名店・肉屋のマルヨネ。
ぼっかけコロッケでも有名だそうです。

子供の頃ちょっとしたハレの日には、「マルヨネでステーキ食べよか。」と家族でマルヨネのレストラン(今あるのかどうかは知らない)へ行ったものでした。
今思うと三宮や元町で食べるより安かったからやと思われますが、子供心には「ステーキ」はごっついゴージャスな響きやったんで、今でも「マルヨネ」と聞くと当時のワクワクした気持ちを思い出します。

看板には1コ150円とありますがこの日は特売やったようで100円でぼっかけコロッケをいただきました。
こぶし大の巨大コロッケには「ぼっかけ(すじの甘辛煮)」がゴロゴロ。おやつにぴったりのほの甘さ。
レストランもまだあるなら行ってみたいです。


友人と合流して市場へ。
丸五市場のすぐ近くには、そばめし発祥の「青森」や、冷麺で有名な「元祖平壌冷麺屋」の本店がありました。
どっちもまだ行ったことありませんが。。




100820_16.jpg

おお~、さっきより人が多い!市場の外にまで溢れてます。
周囲が人気もなく暗いので、突如現れる市場の明かりとさわめきがお祭りみたいな独特の空気を出してます。
掲げられたチープな看板もナイス。楽しみだ~。



100820_19.jpg

100820_17.jpg


市場の中は歩く人、座って食べる人でごったがえしてます。どっからこんなに集まってくるんやろう。。
こういう風景、どっかでみたことあるなーと思ったら、台北・士林の夜市みたい。
もちろんあんなに規模は大きくなく、50メートルくらいのこぢんまりした屋台村やけど、雰囲気はアジアの夜そのもの。空気だけで楽しい!
奥の突き当たりにはステージが設けられ、ライブもやってました。


100820_18.jpg

通路の両側には店舗が連なり、店舗のない通路には長机とパイプ椅子で即席テーブルがしつらえてあります。
閉まったシャッターに向いて座るのんは奇妙な風景やけど、このチープさがいい感じ。
この日も猛暑で汗だくでしたが、市場の中は空調が効いていて不快感は全然なかったです。

さて、何を食べようか。
沖縄・中華・韓国等のエスニックから地元食材、そしてイタリアンまでと各国料理がいろいろ出てます。
各店舗の料理の種類はそんなに多くないものの、十分魅力的なラインアップです。
混雑の中なんとか席を確保、落ち着く事が出来ました。



100820_20.jpg

まずは水餃子と地元名物・ぼっかけコロッケを。
飲み物はミャンマーのABCエクストラスタウト。すでに無国籍です。
ミヤンマーのビール、初めて飲みました。
アルコール分8%の黒ビール。しっかり濃い味の重い飲み口で美味しかったです。



100820_21.jpg

座った席のすぐ横には上のビールを買ったミャンマー料理のお店が。
「豚軟骨の赤カレー(唐辛子マーク5つ)」という名前(と辛さ)に興味を惹かれました。


100820_22.jpg

↑こちら。
タイカレーっぽいのかなと思いきや、どちらかというとインドに近い感じのカレーです。
軟骨は煮込まれていて柔らかく、カレー自体も結構マイルドなお味でした。
パクチーと一緒に食べると東南アジア度が一気にアップ。なかなか美味でした。
苦手なパクチーですが克服しつつあります。嬉しい。



100820_23.jpg

こちらはインド料理のお店。
店先で焼いていたタンドリーチキンが美味しそう!
辛いかと聞いたら辛くないと言われたので「じゃあ辛く」というと辛そうな粉をかけてくれました。



100820_24.jpg

ビールは白浜の地ビール、なぎさビールを。
世界最高級のアロマホップを使用というちょっとお高いビールでしたが、チキンの辛さに負けて飲みやすさしか覚えてない。。チキンは結構な辛さになってました。
辛いの大丈夫と言っていた友人も「辛い!」。すいません、ワガママして。。


私たちがついたのは19時半くらいで、一番賑わっていた時間帯やったように思います。
20時を回ると少しずつ席も空いて、21時頃には料理が終わる店もちらほら。
やはり早よ目に行くのがが楽しいかも。
今年は9/17と10/15。お近くでまだのかたはぜひぜひ。

今度は街歩きがてらランチの時間帯にも行ってみよ。
最寄り駅からわずか2駅で面白いイベントがあって嬉しいです。



分けて書いてたらいつアップできるか分からんので詰め込んだら長くなってしまった。
最後までおつきあいいただき大感謝です!


存在するはずだったの(BlogPet)

きょうは、存在するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

切り紙商店街

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。

jinyu.jpg

よろしければこちらからどうぞ。


100813.jpg


剪紙の商店街がオープンしたそうです。もちろん中国で。。

各流派の職人さんが切る様子が観られるそう。行ってみたーい、です。
しかし皆様、何を撮ってはるんやろう。気になる。

いいわけ

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。

jinyu.jpg

よろしければこちらからどうぞ。



先日の新聞記事に、仏教の「縁」の話が載っていました。
「縁がある」というのは良縁のみならず、良い悪い織り交ぜて次から次へと来るということだそうです。
また、人の縁というのは出会うことのみならず、離れることももまた人の縁なのだということが書いてありました。
「縁がない」とか「悪縁」「くされ縁」とかも言うし、悪いものも離れるものも「縁がある」に含まれるのは当然の話なのかもしれないけど、ああそうか~と新鮮な気持ちで読みました。
そういや振り返ってみると、これまで人の縁というものについてあんまり深く考えたことのなかった私ですが、今年に入ってからは剪紙を通じその存在を実感しております。
それがいまのとこ「出会い」「良縁」の方であるのが嬉しくもあり、ありがたくもあり、私などにはもったいなくもあり。



だからというのではないのですが、12月に展示をします。
夏前から何となしに12月くらいに。。とざくっと考えてはいたのですが迷ってました。
間に合うかどうか微妙やなーという状態なのに、ぽろりぽろりと人に話すうちに「する予定です」→「します」になってきてしまい、そうこうするうちに時間も迫ってきたのできちんと目標を定めてがんばろかなと気持ちが決まってきました。
良縁に恵まれているうちに、という気持ちもやはりあるかも。
そしてこの流れに乗って(?)あわよくば恋愛の良縁も引き寄せなければ。。。は、欲張り過ぎやねえ。
不器用なのでまずは目の前の目標達成に集中しよ。

ということで
カメブログがナメクジブログになりそうです。
が、「引退宣言」でも「休養」でもありません~(笑)。
何かのおりには更新します。
そのような勝手きままな更新となりますが、たまに思い出されたらお立ち寄りくださいませ。

ではまた。

独り一人鍋@西成(BlogPet)

kasparekの「独り一人鍋@西成」のまねしてかいてみるね

お越しいただきありがとうございます)半分に。
熱かったちゃんになってきたんでちょっと驚きやったな一品「まぐろのすきみ」もあります)に具はしっかり濃い目で、教えている大阪・をしたついでによさそうな一品も鉄鍋を聞いたら、白菜、よう似合ってきたのでお代はコンロが素敵。
ほどなく出てます。
よろしければこちらから「若いし半分にしとくか?ダイエットせなあかんくなるもんなぁ。」とややおっかなびっくりでたらまた違う雰囲気やった鍋の通り鍋やったらもっとボリューム!普通サイズの一人鍋によさそうです。
テーブルにはおっさんがぎっしり。
中国の雪平鍋くらいの鍋は牡蠣も鉄鍋、教えていたな~。メニューはノーゲスト。

よろしければこちらからどうぞ?
卵とうどんをお願いにいったな~。でもでるそうです!!
ほどなく出てもらったな~。メニューはこのボリューム!〆の雪平鍋くらいの具はないが効いてるこぎれいな。
ほどなく出てみたんで、650円。
うわ、安いわ。


「若いし半分にしとくか?ダイエットせなあかんくなるもんなぁ。」と豊富!

味はしっかり進みそうな店内。
味はあろううむ、教えております)半分にいったんかという量?

味はこの値段って~。メニューは諦めました鍋に。
鍋やった。
どんな店時はしっかり進みそうです。

熱かったな~。で鍋の仕込みをした鍋やったんかなーとうどんは玉葱、650円♪
お世話にいった。
熱かったついでにはおっさんが)島らっきょうの昼間やったんで(失礼)島らっきょうの通り鍋の仕込みをお願いに行っている時間帯やった。
テーブルにいっただけで、それでもお腹いっぱいでしたものの、クーラーが)になってもらったな店内♪
「なべや」♪
(若くはあろうかと言われた鍋によさの刃物研ぎ屋さんから「

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

夏のいたち【いたち噺】(BlogPet)

kasparekの「夏のいたち【いたち噺】」のまねしてかいてみるね

お越しいただきありがとうございますねえ。
毎日暑いという前にポチポチポチっと押して、全然使ってくれる様子はどっちか、いたちにとってはどっちかな。

*このエントリは、ブログペットの「にかん」が書きました。

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。