戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にいたち(と犬)

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


zhengwu.jpg

中国の切り紙・剪紙を作っております。
ネコと牡丹の剪紙「正午牡丹」をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。



先日、久しぶりに暖かく天気がよかったので、たまたま起きていたにまめを日光浴に連れ出しました。





土のある所ではよく土を掘りかえします。画像汚くてスイマセン。。。
小さい体やけどパワーと集中力はなかなかのもんです。
ここは土がやらかいので体が入るくらいの穴がすぐにあきましたが、固い地面でもおかまいなしにガリガリやります。ツメ痛いとかないんやろうか。掘る感触が楽しいのかしら。
いたちの行動はほんとおもしろいです。口がきけるなら聞いてみたい。
撮られてるのが分かると止めるところが賢いなー。さすがにまめ。




110222_3.jpg

ワシの庭に。。。

と思ってるかどうかは分からんけど、じっとり視線を送る犬が一匹。


110222_2.jpg

何をしてたんかしっかりチェック。
もしか美味いもんでも埋まってるのかと思ってたりして。



お気に入りの場所に寝そべりながらもやはり小さい生き物が気になるようで、おっかなびっくり近寄ってきました。






腰ひけてますなぁ。。





スポンサーサイト

クリエイティブ@大阪

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


zhengwu.jpg

中国の切り紙・剪紙を作っております。
ネコと牡丹の剪紙「正午牡丹」をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。




大阪・ブリーゼブリーゼで開催中の「クリエイティブエキスポ」を観に行ってきました。

「大阪で活躍するクリエイターが、クリエイティブやデザインの魅力をブリーゼから発信。」するイベントだそうです。
大阪にも滅多に出ないもんで、もちろんブリーゼブリーゼも初めて。
駅から近いくせにちょっと迷っちゃいました。

12メートルのマリオネット「ブリCH(ブリチャン)」とも初対面。



110220buri_1.jpg

操り人形同士ご対面。(kasparekはチェコの操り人形なのです)



110220buri_6.jpg

でもインパクトはこっちでしょうか。。まだいるのかなな、この子。



5種のイベントが行われていましたが、今はやりの活版印刷の展示ブースが大人気。
手に取ると不思議な暖かみのある活版印刷はやはり魅力的。
剪紙の名刺も出力やなくて活版で~と思いつつ進まずなんよね。。

このイベントを知ったのは最近和紙を購入したお店の方から。
大判の和紙を型抜きした作品を出展されているとのことで、興味を持ったのです。



110220buri_3.jpg




110220buri_4.jpg




110220buri_5.jpg



後ろからの光が柔らかく透ける和紙の作品はほっとするようなやさしさがありました。
型抜きされているだけじゃなくて、型抜きした所を起こして立体的になっている作品もあり、どんな行程で型抜きや作業をされてたのかとーっても気になったのですが、誰もいなかったのでお話を伺えず。残念。
近くで撮っていいのか分からんかったんで遠くからで。スイマセン。




他のフロアで見たモダンなデザインの「菰樽」が素敵で気に入りました。
使う機会ないけど。。


27日まで開催。
日曜の昼間というのにえっ?と思うくらいの人の少なさがちょっと寂しかったブリーゼブリーゼ。
大阪やのにねえ。
ちなみに「クリエイター」とか「クリエイティブ」という単語、聞くのも言うのも何かちょっと居心地の悪い気になるのは私だけでしょかね。



おみやげ【@台北】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



中国の切り紙・剪紙を作っております。
昨年12月の展示作品をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。




今日は神戸も大雪です。寒い寒い!
バレンタインデーやなくてホワイトデーですな。


忘れかけてた、台北で買ってきました色々。
何か並べてみるとチープやね。。ま、いいか。

1101_taipei_miyage3.jpg


ジャンクフード2種。
左はセブンイレブンの100円菓子台湾版。
こっちでは17元菓子なんだ。




1101_taipei_miyage4.jpg

何種類かあったんやけど、今回は雨がキーワードやったんで、この子を選びました。
しかしなんでカサさしてんだろ。
中身はタラのすり身を平たくしたやつ。チーズ鱈の鱈の部分だけですね。
切り干し大根のような感じでもじゃもじゃっと固まって押し込まれでました。
あんまりおいしないやろなーと思いながら食べてみたら、これがどうして意外にしっかりした歯ごたえと辛めの味で、ビールにぴったりの美味なお味!
17元でも侮れません。もっと買っとけば良かった。

右の「小王子麺」は名前からも分かりやすい、日本のベビースターラーメンもどき。
パクリじゃん!と思ったけど、裏にはしっかり「日本の明星食品から技術提供」みたいなことが書いてありましたわ。
味はベビースターというよりも、砕いたインスタントラーメンにサッポロ塩ラーメンのシーズニングをかけたみたいな感じ。
すっごいジャンクな味なんですが、悪くはないな…。
ビンボー学生やったらきっとごはんにかけてるやろなぁ。な味でした。



1101_taipei_miyage5.jpg

キャラメル2種。
左は森永製菓の栗キャラメル。日本のものより少し厚みが薄くて14個入り。
味は一緒やと思ったけど、日本のよりも固いように思いました。
右は台湾のものですがこっちもごっつい固い!
昔懐かしいやさしいミルク味。「乳糖マミー」みたいな。



1101_taipei_miyage10.jpg

包み紙もちょっと懐かしい感じでカワイイです。

しかし台湾のパッケージはどれもこれもカワイイし、きちんとデザインされてます。
日本人好みというか。なんしか優等生。
すっかり忘れてる北京の奇妙なパッケージを紹介しなければ!



1101taipei_miyage_11.jpg

ジャンクついでにこんなんも買ってみました。

あれ?
作り方が分からん。。
日本のカップ麺は外にも内にも作り方が丁寧にあるもんですが、これは外側のどこにも説明は見当たりません。



1101taipei_miyage12.jpg

あ、あった。
中に紙が一枚ぺろっと入ってるだけ(左の)。まあこれで充分ですが。



1101taipei_miyage13.jpg


「ここからめくってね」の印。
しかーし!
めくっても他の三隅と同じ構造なのでした。ただの隅っこ。
ううむ、確かに「湯きり口」とは書いてないもんなぁ~orz
指で紙フタと容器の隙間を調整しつつ湯を切らないと、具とか麺が流れてしまうアナログな造りです。
指が湯と蒸気で熱いって!

日本はこういうとこ病的なまでに親切やもんね。
すっかりその親切さに麻痺ってましたが、こんなざっくりした作りでも全然問題ありません。
よく食べる人にはもしかしたら大問題なんかもしれんけど。



1101taipei_miyage14.jpg

見た目は日本の即席麺と変わりありません。
「干貝炸醤麺」の名前どおり海鮮風味でやや辛めの味付けが美味。
チープな即席麺とはいえあなどれんおいしさ。レベル高い!
このシーズニングだけでも欲しい~。
具をちゃんと作って混ぜても美味しいかもです。




1101_taipei_miyage2.jpg

そして今回の食べ物系の中で一番美味やったのはコチラ!
地味な見た目やけど、一度食べたらやみつきの「まいたけチップス」。
まいたけの味とほんのりとした甘み、そしてサクサクした食感がたまりません。



shinchunxiang.jpg

MRT中山駅からほど近い所に有るお茶の専門店「新純香」にて買い求めました。
お茶もさることながらお茶請けのおいしさも有名だそうで。
私も以前お土産でいただいてすっかりまいたけチップスの虜になり、ついに店まで来てしまいました。

日本人観光客御用達といったお店ですが、サービスはさすが!
オール日本語。そしてあらゆるお茶の試飲ができ、お茶請けもほとんどの種類が試食できます。
まいたけチップス以外にも、定番の凤梨酥や梅の烏龍茶漬け、ドライフルーツなどなど、どれもとてもおいしく試食させていただきました(買ってないんかい)。





そして漢聲でもしっかり買いました。



1101_taipei_book1.jpg

ろうけつ染めについての図録「蜡染」。
これ、繁体字版はすでに持っているのですが、簡体字版が出たと知り、欲しくて今回購入しました。
図案の意味などの解説が興味深かったんで、簡体字なら辞書を引けば分かるかなぁと思って。
とはいえいつ読むねん。。



1101_taipei_book2.jpg

左が簡体字版。
中国の貴州で貴州人民出版社と提携して出版されたのだそうです。
内容は一緒ですが、紙厚が違うようで簡体字版のが分厚いです。
ろうけつ染めの行程をイメージしたブックデザインは何度見てもため息ものの美しさです。。



1101_taipei_book3.jpg

こちらは「漢聲」のバックナンバー。
新婚の部屋を飾る縁起の良い飾り物の特集です。



1101_taipei_book4.jpg

私も新居にはこういう飾りを置きます(いつ?)




素晴らしい本の後に恐縮ですが、「龙珠」に続き台北でも買ってしまいました。。。



1101_taipei_book5.jpg


「飆馬野郎」。
台湾語版「スティール・ボール・ラン」。「飆馬」は疾走する馬??
左が台湾版。ちょっと分厚くて軽いです。
(繁)喬尼 喬斯達/(簡)乔尼 乔斯达(ジョニィ・ジョースター)に
(繁)傑洛 齊貝林/(簡)杰洛 齐贝林 (ジャイロ・ツェペリ)
わあ、難しい。



1101_taipei_book6.jpg

「ジョニィ!『LESSON5』だ …そう…確か次は『 LESSON5』だ」

セリフが気になる方は上記画像クリックで拡大します~。
あ、ちなみに「龙珠」は「ドラゴンボール」です。
ジョジョも簡体字版出してくれへんかなぁ~。買うのに。



世間の華やいでいる行事とは終始無関係な話題でした。
色気がなくてすいませんなぁ。。


これで台湾ネタは終了です。
おつきあいいただきありがとうございました!







たまには【角花】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



中国の切り紙・剪紙を作っております。
昨年12月の展示作品をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。



春节到了ー。
というわけではないですが、ハンドクラフト系のランキングに登録してるくせにほとんど日記ブログと化しているので、たまには。
「剪紙」等の検索で来られてる方、がっかりさせてすみません~。何や思うでしょうねぇ。


110204_long2.jpg

頼まれて作っていた剪紙の一部、角花です。
メインの团花より何だか気に入ってしまいました。
またお渡しした後に全部をを紹介させていただきますー。

南京町でもお祭りやってますね。
明日は超人ごみやろうけど気が向いたら行ってみるか。。(入り口で引き返しそうやけど)


久々に映画【モンガに散る】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



中国の切り紙・剪紙を作っております。
昨年12月の展示作品をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。



久しぶりに劇場へ足を運びました。

monga.jpg

モンガに散る」台湾映画です。
気になってた映画でもあるのですが、まーなんて分かりやすい行動心理なんだ!


舞台は1980年代の台北、現在は「萬華」と呼ばれる「艋舺(モンガ)」地区。
転校先の高校で「鶏のモモ焼き」をめぐるケンカがきっかけとなり、チンピラの仲間入りをしたモスキート(マーク・チャオ)と仲間内で一番の切れ者・モンク(イーサン・ルアン)を主軸に、極道の世代交代劇に巻き込まれて行く5人の運命がエネルギッシュに描かれてます。

極道、若者というと何か青臭くて暑苦しそうやし外すかなぁと思って観に行きましたが、熱い友情と細やかな感情の機微、そして猥雑な台北の下町の熱気に呑まれて最後まで釘付けでした。

5人の仲間の絆がとにかくリアルに丁寧に描かれていて、まるですぐ近くで起こっている出来事のよう。
そのリアルさ故に、物語の後半彼らが急転する運命に立たされた時に揺れるそれぞれの思いがこちらにもひしひし伝わります。


キラキラして屈託のない友情と、大陸からのヤクザ者が流れ込み、昔ながらの極道のしきたりが崩れて行く艋舺の不穏な空気の対比が物語の先を予感させます。
ストーリーの流れ的には新しくはないのかもしれないけど、人間関係の伏線も色々あり、割と奥行きのある人間ドラマでもありました。

ふと気づくと楽しかった日々はとっくに過去のものになって、目の前には抜き差しならない現実だけが突きつけられてます。
繰り返し出てくる「何のために戦うのか」というセリフが最後になるにつれ重くて辛い。嗚呼~。


そしてやはりオトコマエがいるとがぜんのめり込み度も違います。
役どころがええというせいもありますが、モンク役のイーサン・ルアンがとってもかっこよくてステキでした。

こぎれいさとも、おされとも無縁。
埃と汗、そして飛び散る血も浴びてしまいそうな暑苦しい世界観。
ああ男の世界って一途で妥協がなくて単純でアホやな。
そう思いながらも、なんかそれってええなぁと羨んでみたり。
来世はユルいオッサンでもええけど、アニマル浜口みたいな熱いオッサンになるのんもええかもなとアホなことを考えてみたり。

ぬるい恋愛モノよりかよっぽど楽しめますよん(私だけか?)。
もう終わってるとこも多いかな。三宮の映画館でも日に2度しか上映しないし。
でもオススメ。

トレーラーはこちら↓(※音出ます!)




Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。