戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ終わりました

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。


110529_1.jpg

28日、アートビレッジセンターでの剪紙ワークショップが無事終了しました。
あいにくの雨で、参加者の方々が来られるかどうかとても不安だったんですが、9名の希望者のうち、8名の方が来て下さいました。
上は施設入り口の案内。アートビレッジの担当者の方が切ってラミネートした蝙蝠です。

13時。ちょっと緊張しながらのスタートでした。
説明べたは相変わらずで、キンチョーで最初の説明がややグダグダ気味になってしまったんやけど、何とか作業にうつっていただく事が出来ました。。ふー。



110529_2.jpg

110529_3.jpg

机の上、賑やかで楽しそうでしょ。

最初は「こんなのできるかな~」と言っていた参加者さんもいましたが、いざ鋏をにぎって切り始めるとどんどん出来ていきます。
1組は友達同士で来られていたのですが、残りは皆さんお一人での参加でした。
にも関わらず、「こんなんになっちゃったよー」「すごい!上手!」などなど、おしゃべりの声があちこちで聞こえ、終止とっても和やかな雰囲気でした。


練習用の図案(リュウ・レンさんの教本からお借りした図とオリジナル図案)を切っているときはワイワイしていましたが、メインのコウモリになると急にモクモク…。
皆さんスピーディーに手を動かして、2枚目、3枚目とサクサク作ってらっしゃいました。



110529_7.jpg

ちょっと難しいかなーと思いながら準備した複雑な図案にもどんどんチャレンジして仕上げていく積極的さには私の方がびっくりするくらいでした!



110529_4.jpg

内側の模様をオリジナルで完成された方や


110529_8.jpg

余った時間でオリジナルの蝶を切られた方(すごい!)、


110529_5.jpg110529_6.jpg

色も自分ではあまり使わない組み合わせだとすごく新鮮に見えます。
本当は皆さんの作品を並べて撮りたかったんですが、すっかり頭から抜け落ちてまして…(汗)
一部の方の作品しか紹介できなくて残念です。

ちょっと時間がおして、2時間半ちょっとくらいの初ワークショップでしたが、みなさんの空気の良さのおかげでとても楽しく、満足して終えられる事ができました。
参加者さんたちの方からも「楽しかった!」「一仕事終えた気分」などなどの感想もいただいて幸せでした。
ありがとうございました~。

アートビレッジのスタッフブログでもワークショップの様子が紹介されています。
あちらの方が作業の様子や写真がきちんと紹介されてますので、詳細をご覧になりたい方はぜひご覧下さい(丸投げ…)


そしてここでは終わらない…。
ワークショップ終了後、お時間のある方と「高田屋京店」にてに打ち上げをいたしました。
16時過ぎというまだまだ日の高い時間ではありますが。
こんな時間について来てくれたみなさん、ありがとう。


110529_9.jpg

山盛りのおでんを囲んで乾杯~。
ワークショップではできない参加者さんたちのお話がたくさん聞けて、これまた楽しい打ち上げになりました。
「打ち上げ参加できてよかった!」との声もまた嬉し。
しかし皆さん初対面同士やのにほんまに気さくです。
私もええかげんな事しゃべってて結構突っ込まれましたわ(笑)



さて、1度目を無事終了できたところですが、次回のワークショップの日取りが決定しております。
7/2(土)に、神戸駅にあるNHK文化センターにて1日講座をさせていただきます。
こちらは夏にちなんだ金魚の図案です。



110529_10.jpg

こんな感じで、ハガキなどに応用していただけるような小さなものと、ちょっと複雑な図案「金玉満堂」を準備していこうと思っています。
興味を持たれた方はご参加くださいね。(あ、こっちは打ち上げの予定はありません。。)
詳細はこちらです。


一人もくもくと作業するのも集中できて楽しいですが、たくさんで作業するワークショップって面白い!
教えるというよりも、こちらもたくさん教えてもらっている感じがしました。
何だか今後もいろんなことができるんじゃないかなぁなんて想像が膨らんだ一日でした。





スポンサーサイト

いよいよ~

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。


明日いよいよ!初・ワークショップです。
定員も埋まりました。そんなに集まらないだろうと思っていましたが、お申し込みありがとうございました~。
説明とかグダグダになったらどないしよか。。と考えてはドキドキしていましたが、いまさらジタバタしても仕方ないし、なるようにしかならないですもんね。。。
あ、準備はちゃんとできてるんで作業は大丈夫です!
このブログを見て来られる方がもしいたら教えて下さいね。(たぶんおらんと思うけど…)

あと、物販をします。
売り上げの9割(残り1割は施設の諸費になります)を被災地支援とさせていただきます。
モチーフは「福」のモチーフの蝙蝠です。
200~500円の価格ですので、もしお近くに来られる方いらっしゃったらお買い上げいただけるとうれしいです~。
ええと、多分アートビレッジセンターの入り口入ってすぐの受付付近になるかと。
ワークショップもその辺でやると思いますので、よかったら覗いて下さいねー。

そして明日が無事終了したらまた詳細を告知しますが、7月にもう一つワークショップさせていただきます。
そっちの準備もがんばります~。
まずは目の前のことをいっこずつ、ですね^^

シュールなドラマのせいで【犬島番外】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。



ちょっと前に得ダネ!で見たドコモのCM。これすごいですねえ。




見入っちゃいます。
本題とは無関係ですが、ふと思い出したので。


さて、だらだら続いている犬島(まだたどり着いていないけど)紀行ですが、犬島には銅の製錬所があります。といってももう100年も前に閉鎖されていて今は廃墟となっています。
廃墟建築(?)としては有名で、過去たくさんの廃墟マニアが侵入しております(私有地でした)。

数年前に「犬島アートプロジェクト」の名前で製錬所は再生され、誰でも見学出来る場所になりました。
製錬所だけでなく、島内には現代美術家の作品が点在しており、今や瀬戸内一のアート島と化した直島に続くアートの島として注目されている…らしい。
ああ廃墟のうちに侵入しとけばよかった。


現代アートはよく分かんないのですが、この製錬所にはちょっとした思い入れがあります。
それは子供の頃に観た「匂いガラス」というドラマ。
すごくシュールなドラマだったことと、「廃墟でバレエをおどる」という1シーンしか覚えていないのに、記憶の中にずーっと残って気になり続けていました。
数年前にたまたまそのシーンが犬島の製錬所址で撮影された事を知り、今回ようやくの訪問になりました。

ついでにドラマももう一回見てみたいなーと思って探してみたら、なんとありました!
便利な世の中になったもんやねー。ちょっと感動。





開始30秒くらいで犬島のシーン。おお~。発電所だったのか!
しかし本編とはまったく関係無し、意味不明(笑)。音楽も良くて綺麗なシーンではあるが…。
それで記憶に残ったのか。

ストーリーは今観ても…やっぱりシュール。意味不明。でも雰囲気は好き。

「雪の女王」をベースにした現代のおとぎ話?監督は唐十朗でした。なーるほど。
しかし今観ると一番シュールなんは、ポン中役の石橋連司(笑)。
髪の毛ふっさふさで、一瞬井上陽水か思った。。。
演技もかなりエキセントリックでおもろかったです。
その他結構突っ込みどころも結構あって、20数年を経ましたが観られてよかったです。
再放送とかDVD化とかしたらええのに。

最初からから見たい方は(おらんか)こちらからどーぞ。1時間半くらいのドラマでした。
大阪の安治川付近で撮影されたそうです。


てなわけで、次回は犬島です。


戯れ言を。
今日一日遅れでウルトラジャンプを買いに本屋へいったらどこも売り切れ…。一日遅れならと思ったら甘かったよ。。。
ジョジョの新章が始まるからなんですが、アマゾンで見たら高値で売られて(1000円とか!)ちょっと腹たちました。
ふと、じゃあおとといの朝日新聞の広告は?と思ってヤフオクを見たら…。
売られてるよ!しかも入札されてるし。
私は…売りませんよ。朝日とっててよかった。


癒され島旅【その4:前島にて】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。
5/28に新開地・アートビレッジセンターにてワークショップします(申込受付中)。
少しですが物販もしますー。


ずいぶん間が空いてしまいましたが、牛窓・犬島のつづき(いつまでやるねん。)
牛窓から船で5分の前島という島の民宿へ向かうためフェリーに乗りました。
乗り場でフェリーの切符を売ってるおっちゃんに「ええとこで景色ながめとき」と上げてもらったんは操舵室!

110516_1.jpg

入るなり髭のおっちゃんに「スナメリの研究員か?」と。??
聞くと、この一帯はスナメリの生息地で、研究員がよく来ているらしく、この日も朝来ていたそうな。
どこからかというと、須磨水族園て。めっちゃ地元。。
シーズンになるとスナメリウォッチングなるものも開催されているらしいです。
僅か5分でしたが、色々お話聞かせてもらった上にコーヒーまでいれてもらい至れり尽くせりの船旅でした。ありがとう~。

110516_2.jpg

宿はフェリー乗り場から15分程の小高い丘の上にありました。
ちょっとの距離やし歩くぞ~と歩いてたら、案の定道に迷って住人のおっちゃんに助けてもらうハメに。
わざわざ家から紙を持ち出して来て、地面の上で一生懸命説明してくれはりました。
わずかな滞在やったのに、ほんとに人の親切が心に沁みました。。

110516_16.jpg

南風荘。庶民的な民宿です。ボリュームたっぷりのごはんが評判だそうで。楽しみ。
さて、牛窓は「日本の夕陽百景」に選ばれている夕陽の名所。
若女将さんに夕陽がきれいに見える場所を尋ねたら、「今から海藻採りに行くから一緒に行く?」と誘ってくれたんで、バンに乗せてもらって浜辺へ。


110516_3.jpg

潮が引いて一面海藻だらけ!
で、私はといえば

110516_4.jpg

潮干狩りルックに。「ついでにやってみる?」と言われたんでお借りしました。
夕陽を眺めるにはあまりにも色気ナシ。ま、いっか。


110516_5.jpg

向かいの島に徐々に沈む夕陽はとってもきれいでした。
若女将さんによると、きれいな時は刻々と色が変わってそれは美しいらしいです。
「今日は普通やわ」って。でも見られてよかった~。
あ、アサリ、ぜんぜんいなかったですわ。なんかにゅるにゅるした虫は死ぬ程いた。。。


4月末やったんで、日が落ちると結構寒い。
宿に戻りあったかいお風呂に入って、期待の食事タイム。
若女将の娘さんと息子さんがお給仕をしてくれました。ありがとう。

110516_6.jpg110516_7.jpg

写真左。左はナマコ、右はイギスという海草。見た目は高野豆腐みたいなんやけど味は海草、初めて食べました。
写真右。お造りはメバル。今が旬だそうですが、メバルって小さいのを煮付けでしか食べた事なかったんで結構大ブリのメバルがお造りで来たのには驚きでした。身が締まっていてほんとに美味しかった~。

110516_9.jpg110516_10.jpg

写真左はクチという魚の南蛮漬け。添えてあるのんはカキの佃煮。
写真右はメバルの煮付け。自分ちとは違う薄味の優しい味付けでした。

110516_11.jpg110516_12.jpg

写真左、メバルの唐揚げ。家で食べるんはこのサイズです。
添えてある緑の細長いのは葉ゴボウ。これも初めてでしたが、横の根ゴボウよりクセのない味でした。歯ごたえもしっかりして美味。写真右は何かの魚(名前忘れた)とカキのフライ。
このへんから食べるのが追いつかなくなって来た。

110516_13.jpg110516_14.jpg

さらに小振りの鯛の塩焼き、焼き牡蠣!
シーズン終わりごろやったんですが、久しぶりの焼き牡蠣、美味しかったです。

110516_15.jpg

〆。アオサの天麩羅にアラメのお吸い物。
最後に天麩羅!と思ったけど揚げたてサクサクの天麩羅はすんなりお腹に入ってしまいました。
アラメも貝の旨味がぎゅっと詰まっていて美味!
これらはさっきの浜で採れたものだそうで。魚も近海で自分たちで釣って来たもんなんだって。


これで一人前!(あとちょっとしたデザートもありました)食い倒れたよ。。
ビール飲まへんかったらよかった~と後悔するくらい、噂に違わぬボリュームでした。。
もちろんご飯おかわり自由。でも気持ちしか入りませんでしたよ。

お客さんのほとんどはこのボリュームに驚くそう。そらそうやな~。
高級店のゴージャスさはないけど、宿の心遣いが伝わって来るあたたかい食事でした。
ごちそうさまでした!

明日は犬島に行くというと、ここからのバスやら船の時間をわざわざ調べて持って来てくれました。
牛窓の人々の親切は忘れません!


パワーもらったー

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。
5/28に新開地・アートビレッジセンターにてワークショップします(申込受付中)。
少しですが物販もしますー。(売り上げ9割を被災地支援の募金にします)



昨日「神戸○○会」なる交流会に行ってきました。

KOBE DESIGN HUBのイベント告知でたまたま見つけました。
芸法という団体が企画されているのですが、

 空白の○○は何でもいいというコンセプトです。
 ○○の中身は「あなたは何がしたい?」です。

こういう主旨で。
一体何かいな?という興味と勢いだけで(小心者で人見知りのくせに!)行ったのですが、予想を全然裏切るすごくよい空気の空間でした。
スタッフも参加者もみんな年齢とかやってることとか垣根なく自分のことをあれこれ話して興味の輪が広がっていく。
純粋に楽しかったです。
いろんな人からいろんな話を聴かせてもらい、良いエネルギーをたくさんもらいました。
鋏を持参してたので、少しだけ切ってみたりもさせてもらいました。
最近ずーっと低迷気味でほんまどないしよっかと思ってたんで、タイミングよく救われたような気持ちでもあります。


「アート」「アーティスト」とか「クリエイティブ」の言葉ってあんまり好きじゃないです。
全く個人的な感覚なんやけど、何だかそこには少し胡散臭いというか、(言葉を)使ったもん勝ちというか、少しけむに巻かれたようなそんな空気を感じる事が多いので。
そういうわけで、この会のことも芸法という団体のこともつい4,5日ほど前までまったく知りませんでした。
どんな人たちなんだろと気になってネットで見ていると、明確な方向性をもって活動してはるんだなーということがよく分かり、実際に話してみるとその熱意も伝わってきました。
なもんで、自分のアタマごなしの偏見も改めんといかんよなーとちょっと反省も。

参加者は18名だったそうで。会の様子はこちらで少し見られます。


さっきネットでスタッフの方が切り紙で龍を切った写真を見つけてしまいました。
会場でもスムーズな鋏さばきでさくさくっと蝶を切っていてスゴイ!と思ったんですが、やっぱりスゴイ~!!
国内外でたくさんの展示をしてはる芸術家の方でした。

癒され島旅【その3:牛窓・唐琴通り2】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。
5/28に新開地・アートビレッジセンターにてワークショップします(申込受付中)。
少しですが物販もしますー。


110506_karakoto2.jpg

江戸時代からの古い街並・唐琴通りを散歩中です。
時間が止まったような生活のあと(現役もありますが)を見て回るのも面白いです。


110506_karakoto1.jpg

もう使われていない(と思われる)廃屋。


110506_karakoto4.jpg

手描きの障子?目隠し?


110506_karakoto8.jpg

いつの時代のオトコマエやねん。


110506_karakoto7.jpg

あ、裏にもいはった。昭和だねえ~。


110506_karakoto12.jpg

見えにくいけどあいあい傘がいっぱいの壁。
イマドキの子は書き方知らんのんちゃうか。


110507_ushimado.jpg

隣の人へ託して下さいの張り紙。こういうことも最近はあんまりないのでは。。



110506_karakoto10.jpg

110506_karakoto9.jpg

そしてこんなお店も田舎に来ないとなかなか見られない気がします。
「食堂」がなくなって笑ってるだけになってますが。やってんのかな?


110506_karakoto3.jpg

前回アップの燈籠堂の下にて。
最初「ねこのひたい」だけが見えて何や?思ったら。つつましいですねー。


110506_karakoto6.jpg

ポストもこんなにちっさい。


110506_karakoto5.jpg

この日はつばめがたくさん飛んでました。
街灯の飾りかと思うくらい一体化してたのでぱちり。


110506_karakoto19.jpg

休憩所にて。張り子の虎。岡山は張り子の虎の産地でも知られるそうです。時計も現役。



そしてこの地区は映画「カンゾー先生」のロケ地としても有名だそう(観てへんので内容は知らんです。)


110506_karakoto16.jpg

撮影の記念碑がありました。


110506_karakoto17.jpg

110506_karakoto18.jpg

110506_karakoto15.jpg

110506_karakoto11.jpg

110506_karakoto20.jpg

この辺もロケ地やったんでしょうか。趣のあるカンバンやら建物がちらほら。
真ん中の看板は「牛窓名物 潮風しるこ」と書いてるそうです。



110506_karakoto13.jpg

110506_karakoto14.jpg

こちらは高祖酒造株式会社という造り酒屋さん。清酒「千寿」という地酒の発祥の地だそうです。
移転してこちらは廃屋となってますが、ええ感じですね。


110506_karakoto21.jpg

こっちも完全に廃屋。デカダンス~。(もし現役やったらスイマセン。。)


飲み物を買いに入ったなんでも屋さんでもめっちゃ親切にしてもらいました。
いろいろお話を聞かせてくれた上に宿のある島に渡るフェリーの時間まで調べてくれはりました。
牛窓の人はほんとにきさくで親切!心に沁みたよ。。(泣)

さらに少し散歩していい時間になったんでフェリー乗り場へ。
牛窓から船で5分の前島へ渡ります。


今回も長くなった。ご覧頂きありがとうございます~。


癒され島旅【その2:牛窓・唐琴通り1】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。
5/28に新開地・アートビレッジセンターにてワークショップします(申込受付中)。
少しですが物販もしますー。




日があいてしまった。犬島・牛窓島旅の続きです。

バスに揺られて山を越えるといよいよ牛窓。
牛窓のキャッチコピーはなんと「日本のエーゲ海」。
温暖な気候と日本一のオリーブ園、小島が点在する多島美、そして落日の美しさからそう呼ばれるそうです。。。
本物のエーゲ海は恐らくこの目で見る事はないと思われるので、今後「エーゲ海」と聞くとここの風景が目に浮かぶんやろなー。



110427_1.jpg

エーゲ海!フェリークルーズ船が見えますね(笑)。後で乗るねんけど。
とにかく、久しぶりの瀬戸内の風景に心が躍ります。
キラキラ光る海に点在する小島の風景。ええわ~。



110427_6.jpg

一昔前の雰囲気がありますが、たしかにリゾートぽいか。

牛窓に来たのは犬島から近いということもあったのですが、古い街並があるということにも惹かれ。
島や港に残る昔の「潮待ち風待ち」の街並をぽやーっと歩くのも大好き。



110427_2.jpg

ここ牛窓には「しおまち唐琴通り」と称される江戸時代~昭和30年頃の面影を残す街並みがあります。



110505_karakoto1.jpg

110427_12.jpg

110505_karakoto2.jpg

歩いてみると細い路地がたくさんあり、のんびりと散歩するにはうってつけでした。



110427_4.jpg

秋に行われるだんじり祭りも有名だそうです。



110427_8.jpg

110427_9.jpg

大正時代の銀行の跡地を文化会館として使っています。
途中で道を聞いたおばちゃんがここの場所を丁寧に教えてくれました。



110427_10.jpg

上の文化館に飾られていた「ししこま」なるもの。何ですかいな?
説明によれば米粉を練って作るひな飾りだそうです。
牛窓では旧暦の八月一日にひな飾りをする習慣があったそうです。

110505_shishikoma.jpg

↑細かい説明載ってます。クリックで拡大画像がでます。



そして歩いていてとっても気になったのがこれ。

110427_11.jpg


110427_16.jpg


110427_17.jpg


110427_15.jpg

この地区ではかなりたくさん見かけました。「ぎゅうおう」?「ぎゅうたま」?
帰ってから調べたら正解は「ごおう」。
「牛玉宝印札(ごおうほういんふだ)」と呼ばれ、正月に菩提寺から送られる家内安全・厄よけのお守りだそうです。なるほどー。



110427_18.jpg

朝鮮通信使ゆかりの井戸とか、


110427_14.jpg

船の安全を見守る燈籠堂といった、街の歴史を物語るものも点在してます。



110505_saiichi.jpg

お稲荷さんも。



急な階段を上ると神社や寺がいくつかあり、高台から眺める街並と春の瀬戸内海もステキでした。

110427_5.jpg

110427_7.jpg

110427_19.jpg

子供の頃から見慣れた須磨の風景を何となく思い出すから好きなんかもしれないです。



110427_21.jpg

ちなみにこの牛窓の夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれているそうです。
夕方が楽しみ。今回は雨女がおりません。晴れてよかった(^^)


写真多くて長なりました。ごらんいただきありがとうです!
唐琴散策、次回はレトロな風景を。

110505_neko1.jpg

猫がよくうろうろしてました。




Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。