戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑技を見ずに妙技を見る

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
12月の展示、1月の一日教室の様子をアップしました。


案内を頂いたので、コラボ展示を見に行ってきました。すいません、もうこちらの展示、終わってます。

120126_11.jpg

ギャラリーのある南京町は春節祭初日。時間が遅かったせいか雨のせいか、思ったより賑わっておりませんでした。お祭りでも神戸は夜早いんやねえ。

さて、展示ですが少し趣向が変わっておりまして、「親父ギャグ」のくくりでコラボということだそうです。
そういや、写真の許可はいただきましたが、ブログ掲載お願いしてくるの忘れてしまいました。。掲載不可なら削除しますのでお知らせくださいませ。

この日は大寒。入って目についたのが

120126_1.jpg

陶芸作家の劉長ヰさんが、落書きだから…と苦笑されていましたが、こういうノリ、むっちゃ好きです。


120126_3.jpg

お銚子の上で人が音頭とってる「銚子に乗ってます」。

120126_10.jpg

「ムンクのさけ瓶」

120126_4.jpg

「お手盛り皿」。ぜひともお偉い先生方に使って頂きたいもんですねえ。


「いたいようの塔」とか「ビルジョッキ」に「招きね骨壺」「カレイ皿」などなど、面白くてにやにやしながら見て回ってました。
真面目にアホなことをされてるのがすごく素敵!全部紹介させていただきたいのですが…。


120126_8.jpg

造形家・マルチアーティストのナスマサタカさんの「パンダロン」に「でんわん」。
ストラップとかでぶら下げてたら「何?」と目を引きそうな可愛さです。


120126_9.jpg

「魚宅」。
魚の足もパンタロン穿いてるみたいでカワイイ。


120126_7.jpg

再び劉さん。
アニメシリーズ(神戸だから?)、「鉄人28合」。横の小さいのは「鉄人8合」。ちゃんと分量入るそうです。お店で出されたらぜったいウケること間違いなしやんねえ。
そして「鉄釉碗アトム」。


動物シリーズもたくさんあって面白かったのですが、ツボやったんはこの二つ。

120126_5.jpg

「アルチュー」。
お猪口ですが、底がこんな造りなんで置く事ができません。高知のお猪口みたい。
カワイイ顔してコワい子たちねっ。


120126_6.jpg

そしてこっちのチューは「ポ○チュー」…。表情リアルすぎ(爆)
「子供に『ピ○チュー顔ヘンやでぇ』って言われるけど、説明できないんです。」と。あわわわ。

このユニークなコラボ展示は終了しましたが、劉さんの作陶生活20年20回目の展示が引き続きこちらのギャラリーで開催中です。


たくさん楽しませてもらって外へ出ると小雨がぱらぱら。
せっかくだから雑技を観て帰ろうと思ったら雑技も関帝廟のおみくじも終わっていて、獅子舞がやってました。

120126_12.jpg

南京町春節祭は29日(日)まで。
今年は何故か剪紙の実演、ないんよね…。残念!



スポンサーサイト

がんばれNerd!【宇宙人ポール】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
12月の展示、前記事の一日教室の様子をアップしました。


仕事終わりに終映間近の映画を見てきました。



宇宙人ポール
SFオタクの男二人連れがアメリカでのSFイベント参加とSFの聖地巡礼をしに、はるばるイギリスからやってくるのですが、道中ホンモノの宇宙人を車に乗せることとなり…というSFコメディ。

二人の主人公はどっから見ても残念な風采。仲間内ではチョーシ乗ってるのに、自分のテリトリー外ではとたんに萎縮。
「オタク=小心者のさえへん小デブ」ていう図は万国共通なんでしょうか。
この主演の二人が脚本も書いてるそうで、ツボを得てるんやなーと思いながら観てました。
片割れの顔が最後まで長州小力に見えて仕方なかったです。

超SFオタクのくせにいざホンモノの宇宙人に出会うと気絶するし、「予定があるから…」とヒッチハイクの申し入れも腰が引けて断ろうとするダメっぷり。
ですが、ポールと名乗る陽気な宇宙人の「たまには冒険しろよ」の一言に押され、結局彼を仲間の迎えが来る場所まで車で送り届けるハメに。
ところがポールを追う組織からは狙われ、途中拾ったクリスチャン女性のお父ちゃんが銃を手に追っかけてくるし、一筋縄ではいかない展開になってきます。

主人公がアメリカ人やなくてイギリスからっていうところもポイントなんでしょうかね。
言葉の違いのジョークとか、すぐゲイ扱いされるとことか。
ガチガチのクリスチャンの親子が変わっていく様もやや斜めに描かれており、滑稽で笑えました。
追っかけてくる警察官2人組もオタクかゲイか分からんビミョーな間柄でかなりの変人だったりと、主要人物のほとんどがイケてないマイノリティの人々。
ですが温かい目線でそんな彼らを描いています(警官二人は玉砕しちゃいますが)。
何だか親近感覚えるなあ。。。

内気なオタクが、Theアメリカな性格の宇宙人ポールに影響されて殻を破り、どんどんポジティブになっていく様子が面白いです。
最後はちゃんと現実世界で成功するというエンディング。
オタクやってマイノリティやったって、自分を信じて臆する事なく行けば道は拓ける!
ポジティブなメッセージに何だかこっちも前向きになってきますねー。

SF映画のパロディ演出がたくさんあり、詳しい人はニヤリとする場面がいっぱいあるみたいです。
私は全然分かんなくて、カメオ出演(の割りにはがっつり出てましたが)のシガニー・ウィーバーが「あ、リプリー。」と思ったくらい。
久しぶりに見たらおばあちゃんになってたんでびっくりしたよ。
途中のスピルバーグの声も本人て気づかんかったし。
そんなでも、本編がとってもテンポよくて笑える場面も多いので楽しく鑑賞できました。

エイリアンと人類の奇妙な友情はラストに向かって盛り上がり、ドタバタの中にも(ベタやけど)ホロリな場面も。
私も宇宙船に乗って新しい人生を歩んでみたい!もし未知の物体と遭遇したら優しくせな~。
ですが、ポールが蘇生術を使い生き返らせた鳥を逃がすと思いきや即座に食うシーンがあっただけに、宇宙船に乗り込んだ瞬間実験台に…なんてことになってやしないかとふと思ってしまいました。

宇宙人がほんとにいて、こんな交流ができたら楽しいやろなぁ~というファンタジックで笑えるお話に、前向きなメッセージがのっかって最後まで楽しく観られる映画でした。
しかしポール、全然違和感なかったなぁ。私、未だに3D映画未経験なんですが、すっごいリアリティなんでしょうねえ。。アバター鬱なんて現象もそらできますわ(←今頃か!)

こんだけ感想言っときながらですが、関西ではほぼ終映。DVDでぜひご覧下さい~。





講座を終えて

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
10月の展示の様子、作品を載せました。


本日無事NHK文化センターでの一日教室を終えました。
今回は参加者さんたちの頑張りのおかげで成功できた、という感じでした。

今回の参加者さんは13名。
当初8名での募集だったんですが、予想以上に申し込まれた方が多く、人数を増やしての開講となりました。ありがたいことです。

120118_1.jpg

わー、こんなたくさんの人前でしゃべるなんてムリムリ!
てなわけで、説明もそこそこに作業にうつっていただく相変わらずダメダメな私でした。はぁ~。
皆様、レジュメ読んで下さいね。。すんませんです。

前回は図案1種だったのですが、今回は4種。
最初に単純な図案で練習してもらってから本番に移るという流れです。
前回本番図案が少しやさしめだったのか、時間が余ってしまっている方もいたので、今回やや複雑な図案を準備したのですが、これが裏目に出てしまったようで、おそろしく盛りだくさんな講座になってしまいました。

13時半スタートで15時半終了予定だったんですが、15時半の時点で完成されていたのは1名のみという事態に。ぎゃー。どないしよっか。

121118_5.jpg

慣れない鋏で細かい柄を無言でチョキチョキ作業されている様子は、趣味の講座というよりさながら苦行。
もうちょっと簡単にするべきやったなぁと後悔するもすでに時遅し( ´△`)アァ-
心の中で般若心経ならぬごめんなさいを何度も唱えつつ、少しでもたくさんの方に完成品を持って帰ってもらえるよう製作のお手伝いをさせていただいたつもりです。

時間を過ぎたので、もう帰りたい方もおられるかと思い声をかけましたが、誰も席を立たず、一心に作業を進められてました。
そして16時になるまでにはほとんどの方が作品を作り終える事ができました。ああ良かった。
皆様のおかげで無事終了といえる講座になりました。ありがとうございました!

121118_3.jpg

121118_2.jpg

どの方の作品も、細かい部分まで丁寧に切られており、完成度の高いものに仕上がっています。
初めてで、しかも短時間でここまで仕上げるには相当な集中力が必要だったはず!
現に「こんな集中したの久しぶり!」と話していた方もおられました。
他の方の作品や、講座の様子も近日中にホームページにて紹介させていただきます。

手にハサミの型がついてしまった方や「こわばった~」と言う方も。
大事な手を酷使させてしまってほんとに申し訳なかったです。
こんな詰め込みで、もうこりごり!になってしまったのではと思っていたのですが、余った下絵を持って帰って別のものも作りたいと言って帰られた方がたくさんおられた上、楽しかった!、などの感想もいただいてようやくほっとできました。

お金を払って来て頂くからには満足度の高いものを、と思っていたのですが、まだまだ考え直さなければいけないとこだらけ。反省の多い講座になってしまいました。
まあいちばん反省すべきは自分のしゃべりやけど。

懲りずに機会を作ってワークショップも続けて行きたいです。
まずは今年初の大きな仕事が終わって胸をなでおろしてます。ふー。


さて、遅くなりましたが12月の展示の売り上げ(物販100%、作品50%の寄付/店舗管理費除く)を桃・柿育英会に入金しました。
桃・柿育英会は、震災遺児育英資金を募る団体です。昨年一回目の分配が行われています。

121118_4.jpg

ウェブサイトからの入金なので、上の明細になります。
たくさんお買い上げいただいてありがとうございました!
岩手、宮城、福島の3県での震災遺児が240人との報道を昨日のニュースで見ました。
出来る事を細く、長く。


おみやげ【大過龍年】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
10月の展示の様子、作品を載せました。


やあ、日の過ぎるのはほんとに早い。
コドクやのなんやのうだうだ言うてる間に、ふと気づくとNHK文化センターでの一日講座が来週に迫ってました。
今回は4種のうちから好きな柄を選んでいただくという形にしており、先ほど(!)準備をほぼ終えました。
ふー、いっつもギリギリ(汗)

教室のお話を頂いたのは昨年11月の末なんで、短いとはいえ正月休みもあったというのに何で余裕を持ってやらないのかと自分を戒めたくなるのですが、こればっかりは性分というか。
スイッチが入らないと進められないタイプで、普段は魂抜けてどっかいってます。

先日会った友人は、私と180°逆タイプ。
常に携帯用の絵画セットを持ち歩き、暇があればスケッチして周囲にも何かネタになるものはといつもアンテナを張り巡らせているそうです。すごいなぁ。
育児と創作活動を両立させているスーパーウーマンな彼女が一番欲しいものは「時間」。
限られた時間を有効活用してるんだろうなー。ほんと頭下がります。
私は時間あったらあった分だけグダグダするタイプ。あー、ダラダラする時間欲しい(←ダメ人間)

そんなタイプの違いを実感した昨今ですが、人様にお金を払って頂いて来てもらうからにはグダグダしてたらアカンで、と。
で、ようやくスイッチ入ったんがこの数日。。。ははは。
とはいえ、来られる方に楽しんでもらえてこそですので、ちゃんとしたつもりです。
あ、でも最初の説明はきっとグダグダです。だって人前キンチョーするんだもん。。。
ですが、参加してみて良かったなとちょっとでも思っていただけるような内容にしますので、よろしくです~。



台湾旅行のお土産をいただいてしまいました。漢聲巷の!嬉しすぎ!

120114_1.jpg

左の大きいのは「大過龍年」。龍や吉事にちなんだポスター12枚組。毎年買ってますが、今年も手に取る事ができて嬉しいです。

120114_2.jpg

120114_3.jpg

こんなにキュートな龍だちがいっぱい。
ミシン目で取り外して広げるつくりなんですが、もったいなくてまだ開いていません。
ありがとうございます~。




所詮みんな中の下だー【川の底からこんにちは】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
10月の展示の様子、作品を載せました。


晴れやかなはずの年末年始というのに、ものすごーくコドクな気分で過ごしてます。
たまにそういう「コドクポケット」にはまり込んでしまいます。
ある方と「コドクの会」を作っておりますが、今年は本格的に活動っちゃえよ!と思うくらい今独り!
現在の活動内容は、自分がどんだけコドクかをわあわあ主張しあうだけ。暗っ(笑)
それにしても下がるスイッチが一旦入るとことごことくアカン。
セールにも行ってみましたが、イマイチ気分戻りまへん。
生きて行くってしんどい~、なーんて正月らしからぬ不景気な気分で前から気になってたDVDを観ました。
なんて暗い書き出しか。年明け早々来てくださった方々、大変申し訳ないっす。





「川の底からこんにちは」
オンナはみんな女狐で、オトコは目の前の欲望に屈する生き物である。
そして殆どの人々は「中の下」の人生を送っている。という映画。
こう書くとヒドイなぁ。

満島ひかりを初めて観たのは「それでも、生きていく」で、すごい存在感のある女優さんやなーと思ったのですが、この映画でもやはり独特の光を放ってました。



駆け落ちして故郷を飛び出し東京生活五年目、付き合うオトコにはことごとく捨てられ、仕事は全然やりがいなし、妥協しまくり低ーいテンションの人生を過ごす主人公の佐和子(満島)。
父が倒れたのをきっかけに、バツイチ子持ちのダメダメ彼氏と嫌々故郷へ帰り、父が経営していた実家のしじみ工場(倒産寸前)を継ぐことに。
しかし、駆け落ち→出戻りの佐和子に工場のオバサンたちの眼はイジョーなまでに冷たく、全くなじめない。
父の命は約半年だし、ダメ彼氏は佐和子の同級生と浮気するしでやっぱり冴えない日々過ごす佐和子だが、転機が訪れ…というストーリー。


「しようがない」「つまらない」「たいしたことない」「中の下」、ネガティブワード満載の映画ですが、観終わると「そうやんな、所詮たいしたことない人間が悩んで出す答えなんかたいしたことないねんし、開き直って中の下人生を生きよっかぁ」と、後ろ向き45%前向き55%くらいにぬるーく気分が上がります。


とはいえ「中の下」の開き直りは何よりも強い。
どーしよーもないダメ男をダンナにする決心をつけさせ、いぢわるオバサンの集団を味方にしてしまい、倒産寸前の会社だって立て直してしまうのだ。

「リア充」なんてコトバができてしまうくらい、世の人々は他人に自慢できる充実した人生をすごさねば!と思い足掻いているもんですが、現実はこんなもんですよー、開き直って自分の人生変えちゃえよという映画でした。
(この映画の制作時には「リア充」なんてワードなかったかと思いますが)
しじみ工場の新社歌は私も大声で歌ってみたくなりました(笑)
↓音でます。



劇中の満島ひかりのようにブチ切れるど根性はありませんが、「中の下人生」を人生の教訓にして開き直って歩いていれば新しい道ができるはずー!



新年好

longnian.jpg


龙年来到了!我希望你的愿望如愿以偿。
(辰年がやってきました!あなたの願いがかないますように)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

kasparek


Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。