戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬島再訪

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。


胃と腹の具合が悪いこの数日、何かヘンなもん食べたかいな…。
体調には気をつけましょう。。。


120529_1.jpg

さて、先日犬島へ再訪してきました。約一年ぶりです。
お天気もよく散歩日和。
昨年行った時平日やったか休日やったか忘れましたが、この日は渡船に乗るお客さんが結構多くてびっくりしました。
つい先日までイベントもやっていたしかな。

犬島の記事(特に精錬所)については過去の記事をどうぞ。
リンクしたNHKの古いドラマ「匂いガラス」の動画はもう見られません(泣)

今回は島の南側まで行ってみました。

120529_3.jpg

綺麗なビーチとキャンプ場がありました。
貸し出し機材なんかも揃っていてお手軽に楽しめそうです。
夏場は賑わうんだろうなあ~。

120529_2.jpg

あと、こんなオブジェも。モアイだそうで。
そう、犬島はアートの島として生まれ変わっているのです。。。

120529_4.jpg

製錬所は不思議な空気感があり、何度も歩きたくなる不思議な場所です。
その製錬所見学の前に島中を散策してすでにヘトヘト。
昼を大分回っておりましたが、チケットセンター近くの食堂が開いており「犬島丼」なる郷土料理をいただきました。

120529_5.jpg

けんちん汁のような優しい味付けの具沢山スープに、舌平目のミンチが入っています。骨ごとミンチにしているのでカルシウムたっぷり、体にもええそうな。
スープが多いので丼というより雑炊、汁掛けご飯、そんな感じ。
魚のお出汁がよく出たあっさりサラサラいけるご飯でした。
犬島アートプロジェクトをきっかけに、昔犬島でよく食べられていたこの丼を出されるようになったそうです。
話し好きの食堂のおばちゃんが料理の事や島の事について色々話してくれました。

120529_6.jpg

春(もう夏間近やけど)の島はのんびりしていて心が和みますよ~。


スポンサーサイト

ごめんね○○~♫

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。



映画のあとはお腹を満たそう、ということで…。

120525_2.jpg

梅田・ぶらり横町の串カツ屋で軽く一杯。
ここ、初めて来ましたが地下街の雰囲気に溶け込んでます。
土曜の昼間なんで人少ないけど平日はおぢさまたちがぎゅうづめなんでしょうねえ。
名前の通りぶらり立ち寄ってサク飲みな雰囲気です。


天満に移動しました。
こちらで3軒飲み食い歩きましたが、今回ステキやったのは「ごめんねジロー」。

120525_1.jpg

ずーっと前に行ったけど満席で入れんかった店なんよね。今日は人少ない!ラッキーでした。

スタンダードな洋食屋…なんですが、カウンターのおっちゃん二人の独特な雰囲気と何か昭和な(レトロやなくてダサい昭和)内装に何故か食べる前から味へのこだわりを感じてしまいます。
そして冷蔵庫には予約が書かれたメモがびっしり。人気のお店みたいです。
店にいる間もしょっちゅう予約と思われる電話がかかってました。
しかし呼び出し音が全然聞こえへんのにすぐ電話に出はるねん。どうやって気づいてるんだろう。。

120525_4.jpg

メニュー黒板。
たくさんの美味しそうなメニュー名もそそられますが、中でも気になるのが一番上の「おすすめ特にありません」。
ポジなんかネガなんか、ジョークなんか。狙った風もなくさらっと主張がええ感じ。

120525_3.jpg

ドリンクメニューにも何かの意思があるような、ないような。

2軒目(梅田の串カツ入れて3軒目)なんでお腹は大体満たされてるので、とりあえず前菜盛りにワインで。

120525_5.jpg

結構なボリュウムでお値段520円は安い~。味もええよ~。

お腹はさらに張ってきましたが、横のおねえさま方が色々食べてるのが気になって気になって。
結局もう一品、しかも揚げモノ。腹一杯のくせに。でも洋食言うたら揚げもん食いたいねん。

120525_6.jpg

卵のクリームコロッケ。こちらもなかなかの大きさでした。
アツアツ、サクサク、トロトロ、デミグラスソースと卵とクリームの相性ばっちり。
美味すぎるー。420円はとっても安く感じます。

メニューはどれもこれも美味そうでしたがさすがにお腹がついていかへん。
お店も気づけば満席です。このおいしさと安さはそらほっとかれんよなー。
何度もお客さんがお店をのぞいて残念そうに去って行っておりました。
4杯2品で2600円也。また足を運びたいお店です。


よせばええのに、さらにオッサン居酒屋で枝豆とらっきょうをアテに瓶ビールで〆。
久しぶりのハシゴ酒食い倒れ。楽し。

インド版「濃い味」ターミネーター【ロボット】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。

久々にクド~~い映画を観てきました!



ロボット。インド映画です。

高名な博士に作られた超高性能ロボット・チッティ(名前カワイイ。おっさんやけど)が博士の彼女に横恋慕の末振られてグレて大暴れするというストーリー。
感情を持ったロボットが人に恋をするというお話は割とありそうですが、そこはインド映画。突っ込みどころ満載・「超」濃厚味に仕上がっておりました。

主役はスーパースター、ラジニカーント。(←タイトルロールにもド派手文字で「SUPER STAR」って出るんです)
その昔「ムトゥ 踊るマハラジャ」で日本でも一躍有名になったインドのおっさんアクション俳優です。
もうおっさんどころかおじいちゃんの年齢なんやけど、いやはや、さすが!
ダンスのキレが落ちたかな?とは思いましたが、走る!飛ぶ!暴れる!そしてロボットと人間の二役!すばらしい身のこなしでした。
さすがスーパーおっさん、いやスーパースター、ラジニ様。

相変わらずの突っ込みどころ&やり過ぎ感満載の濃ゆい演出もお腹が裂けるほどの大満腹感で。
今回のやりすぎ感No.1はリアルなCGでしょうか。
「インドのCG技術も世界に通用するようになった」と豪語するだけあってすごいもんやなぁと思いましたが、これでもか~!という濃ゆい演出のおかげでリアル感が逆に薄れてました(笑)


感情を持ったロボット、チッティは博士の色っぽい恋人に一目惚れしてしまいます。
深夜に彼女の家におしかけ「チューしてくれへんと帰らへん」とダダをこねるわ、博士の金で豪華なプレゼントをするわと戦闘ロボットのはずが恋に溺れまくり。
果てには怒り狂った博士に壊されてしまいます。鈍器のようなもので。ここはアナログなんやねー。
壊さんでも恋愛感情だけプログラムから外すとかできようもんやのに。

バラバラにされてゴミ集積場にほかされたチッティを、博士に嫉妬するかつての恩師が拾い上げ「人を100人殺せる」超破壊兵器へと生まれ変わらされます。

120524_1.jpg

悪人チッティ。
ターミネーターというか、ゴルゴというか、竹内力というか…。悪さ、分かりやすすぎ。口も急に悪なってるし。
ここからシュワちゃんのターミネーターも真っ青のド派手さでストーリーは急展開。
ついには彼を再生した恩師をも殺して自分のクローンを大量生産し、城を築き上げてしまう大暴走。
博士の彼女も城に監禁してしまいます。竹内力だらけの城内。こわいよー。

そういや思い出してみれば基本彼の暴走は愛ゆえ。追っ手が来なければ彼女を手に入れて快適な城で大人しくしてたのかな?
でもそんなことは置いといてとにかく人は吹っ飛びなぎ倒され、大増殖したおっさんロボたちは大蛇と化して人間どもを飲みこんでいきます。
このへんのCGはすごすぎて(技術というより勢いが)、もはやポカーン(笑)

ツッコみどころ・笑いどころがやりすぎはええのですが、殺戮描写も全体的にやりすぎかなぁ感が少し。

博士のおかげで無事悪人チッティは取り押さえられ139分の長ーい物語はようやく収束。
迎えたラストの感想は一言、「ターミネーター2か!」なんですがね。。。

あのお腹いっぱいさを劇場で堪能するのもええですが、DVD借りて家で声出してツッコみながら観るのんも面白いかも。


最後に。
「おっさんのターミネーターが恋して大暴れ」って、どっかで見たことあるなー。
これを書く前に思い出しました。
80年代の伝説のギャグマンガ家・岡田あーみんの忍者時代劇マンガ「こいつら100%伝説」でした。。。
未来から来たゴルゴそっくりのおっさんロボ「ターミィ」がヒロインの「お姫はん」を好きになって拉致ったあげく遊園地で大暴れする、というような回がありました。
監督、マンガ読んだ?(笑)

剪紙【老鼠吃南瓜】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。


120522.jpg


展示予定「老鼠吃南瓜」。
多産の鼠とタネが多いカボチャの組み合わせは多子多産を表し、子孫繁栄を祈る意味合いをもちます。
また、老鼠は陽(男性)、カボチャは陰(女性)を表します。
陽と陰が合わさり(陰陽合一)、命が途切れなく続く「生生不息」を願う図でもあります。


シンプルな非対称のものを作ろうとしてますが、シンプルなものほどかえって難しい。。。
あーアカン!の繰り返し。。嗚呼

老齢のお鼬さま

120521.jpg

我が家のお鼬さま2本。
お顔は愛くるしいですがもう6さい半、人間で言うと68さいのばあちゃんです。
フェレは高齢になると実にいろいろ病気が出てきます。。
先代フェレは6さいを過ぎた頃から、色んな病気になりました。
いたちも大変やったと思いますが、医療費もバカにならず人間も大変でした。

みかんとにまめには健康でしんどくない日々を送って欲しいなぁと思ってましたが、やはりそれは難しいようで、それぞれちょっと気になる症状が出てき始めました。

みかんには、副腎腫瘍の兆候とも考えられる陰部の肥大。
にまめはちょくちょく脱肛を起こすように。
といっても出っぱなしやなくて10数分程度で引っ込むんやけど。。見てると痛そうなんよね。

そんな訳で先週病院へ行って参りました。
西宮に住んでいた頃からお世話になっているペットクリニックの先生は、フェレの体にも詳しくて説明もしっかりしてくれます。
実はちょっと前に家の近くの病院へ行ったんだけど、エキゾも得意という割にはイマイチ雑な診察でがっかり。
診察費だけはしっかり高額取られましたんで、そんなんやったら前の病院のがええわと車飛ばして西宮まで。VIP待遇なお鼬様ですわ。

問診・触診の結果、みかんには副腎腫瘍の治療で用いられるリュープリンを注射。
にまめはレントゲン。腸の位置が少し気になるという見立てでした。
レントゲンや触診では断定できないので、もし経過がよくなければ半日入院&バリウム検査した方がいいかもとのこと。

この話を相方にしたら、動物を飼ったことのない彼はひどく驚いておりました。
いたちに「半日入院」「バリウム」やもんねえ(笑)
人間の私ですら入院もバリウムもしたことないわ。

みかんは副腎腫瘍の治療に使われるリュープリンを注射(7,000円)、にまめはレントゲン(5,000円)、そしてフィラリア予防薬1ヶ月分でしめて13,400円也ー。
この金額もびっくりされました。動物はカネがかかるんです。

お二人さんの闘病生活がそう遠くなさそうな気もしてきたので、記録代わりにちょいちょい経過も記して行こうかなと思う次第です。



剪紙【四季平安】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。


120514.jpg

展示を予定している「四季平安」の「四」。
一年を穏やかに過ごす事を願う図です。
春は牡丹、夏は蓮、秋は菊、冬は梅で表されます。
また、「瓶」は平安の「平」の音に通じるので花瓶で平安を表します。



行ってきましたー

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。


GW中に中国へ行ってきました。
大満足!という内容ではありませんでしたが、違う国で自分の目でいろんな物を見て体験することはとっても良い刺激となりました。

120517.jpg

↑西安から延安への道中、黄土高原の風景です。

見たもの、食べたもの、などなど、また少しずつ紹介いたします。ご覧くださいねー。





Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。