戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップの詳細など

ワークショップの詳細ページができました。こちらよりごらんください。

1422_2.jpg

季節が夏に移り変わる旧暦の5月は病気が流行ったり様々な毒虫などが現れる時期でもあり、それらから逃れるために儀式や禍よけを作ったり、色々な切り紙を切る習慣がありました。
そのような中国の端午節の古い習慣にちなんだ禍よけの切り紙をつくります。
余裕のある方は写真のように裏から紙を貼ってカラフルにしても良いですね。
興味のある方はぜひご参加ください(o^∇^o)ノ


ワークショップの準備ももちろん大切ですが、今の生活に関心のかなりの部分はいたちのにまめに注がれてます。
ここ1週間は割と元気で歩き方もしっかりしていたので「もしかして治ってきた??」と喜んでいたのですが、病院での診察は「変化なしですねえ」やって。
相変わらず脈は飛び、呼吸も安定していませんが、調子が悪いとその悪い状態で体がなれてくるそうです。
良くなってないのんは残念ですが、しんどそうにしてないのはまあ嬉しいかな。。
来週からは住まいが変わります。環境が変わるのは動物にはとてもストレスになるので心配ではあるのですが、病院がかなり近くなるのでそれは少し安心かなと。。
うまく乗り切ってくれたらいいなぁ。



お越しいただきありがとうございます。ついでに↓押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ

ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙をモチーフとした作品を作っています。
よろしければこちらからどうぞ。


スポンサーサイト

次回ワークショップのお知らせ

次回のワークショップの日程が決まりました。

神戸(トンカ書店)…5月29日(木)
大阪(源利平 山東)…6月7日(土)

端午節にちなんだ禍除けの切り紙を予定してます。近日中には図案と詳細をお知らせいたします。
お問い合わせ・お申し込みは下記メールにて場所の希望を 明記の上お願いいたします。

試作を作ってみたけれど、相棒に意見を求めたところ、「いつもの雰囲気よりマンガぽい感じがする」ということで練り直し。
自分でも少し?やったんですが、他人の意見を聞いてみる事は大事やなあと。


闘病中のおひいさまは先週の通院ではまた胸に水が溜まっており、お腹の腫瘍も少し大きくなって来たのでステロイド(プレドニゾロン)の量が少し増えました。
抗がん剤ではありませんが、ステロイドは腫瘍の肥大を少し抑える効果があるそうです。
そのせいかは分かりませんが今週は穏やかに、というかわりと元気にしており、今週病院ではこれだけ病気を抱えているのに元気なのは珍しいと褒められ(?)ました。いたちの事ですが何だか自分も嬉しい(o^∇^o)
もともと気の強い子やし、病になんか負けるか〜という負けん気が伝わってくるようです。



Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。