戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半はええのに!〈映画:ナインソウルズ〉

だいぶ前の映画ですが。。「ナインソウルズ(2003年公開 監督・脚本:豊田利晃)」を観た。

9soul_pack.jpg


ドラマ「あしたの、喜多善男」で、ええ役を演じてる松田龍平が出ているので観てみました。
たまたま1回目を観たこのドラマ、めっちゃ面白いやん!
ストーリーもクライマックス、先の読めん展開にどきどき。次の放送が待ち遠しい~。

さて、話は戻って映画の方は脱獄した9人の囚人達の物語。
10年の引きこもり生活のあげく父親を殺し、服役することとなった金子(龍平)。ある日同部屋の自称偽札王(國村隼)が、小学校のタイムカプセルに大金を隠したと打ち明け話をする。
唐突の告白の後、唐突に錯乱し、ドラえもんの歌を大声で歌いながら連れて行かれる國村。そして残った同部屋の囚人達はある夜唐突に脱獄。山中で赤いバンを乗っ取り、タイムカプセルを探す珍道中が始まる。って全てが唐突すぎ!展開早くないか~??

原田芳雄、千原浩史、板尾創路といった個性派陣、そして松田龍平は分かるが、あとの5人がどういう人物なんかがとっても分かりにくい。丸坊主やし(当たり前か)。
龍平、今と比べるとずいぶん線が細いなー。

9soul_2.jpg


田舎のなんでも屋を襲ったり、神社で賽銭ドロをしてみたり、いきなり女装してみたりとユルーい展開が続く。このへんロードムーヴィー風。

9soul_4.jpg


自分が殺した父親のカゲがだぶるのか、龍平は偉そうにリーダーを気取る原田をいきなりレンガで殺そうとするが、これもまた唐突で。

9soul_5.jpg


龍平演じる金子なる人物像が分からなさ過ぎるんよね。。
恐らくこの二人は終盤分かり合うのだというオチのための前フリなのだろうという事しか分かんない。

9soul_3.jpg


刑務所の中」を観た事があれば、笑いどころはこの「天突き体操」かなぁ。
メジャーな体操なんや。。よいしょお~。


ロードムーヴィーなのか、シュール系統なんか、いまいち掴みきれへんままにストーリーは中盤へ。
道中、急に現れる書き割りのようなストリップ小屋。
ここで元医者の囚人(上の天突き体操のオッサンね)が昔の患者の踊り子(演じるのは伊東美咲!ナイスバディ!!)に出会い、何故かストリップ小屋に居座ることとなりパーティー離脱。な、なんじゃそりゃ~。
ここからストーリーが終盤に向かって一気に流れ出す。

よーやくたどり着いた小学校にあったタイムカプセルに入っていたのは透明のカギ。大金は全くのデタラメやったと。
カギを受け取る龍平。分かりやすいメタファー。

9soul_6.jpg


ひとり、またひとりとバンを降り、目的を果たそうとする囚人達。しかし、そのほとんどがヒサンな最期を迎えることに。。。

後半の流れはそこそこええなぁと思った。
でも前半でキャラの説明が少なすぎて、感情移入が全くできへんまま各自のエピソードが終わってしもて「それで?」感がぬぐえないんよね。

龍平と千原浩史の絡みもいい感じやったし、原田芳雄が娘(松たか子。超ちょい役!)の結婚式に顔を出して嫌がられるシーンなんかもそこだけ切り取るといいシーンやのに、何せ観る側の気持ちが入り込めてないからやっぱり唐突な感じで空回りしてる。あ~もったいない!
ラストも同じく。終わり方としてはいいと思うけど、龍平と原田の絆の深まりがきちんと描かれてないのでやっぱり唐突!
もっと踏み込んで描けへんかったのかな?という疑問が残ってしまって。。。

不完全燃焼。ぷすん。



お読みいただき感謝です。前向きor笑える映画を!と思ったのに今回は救われなかったなぁ~。
ほんまは「オススメ!」な映画だけ書きたいけど、一応観た記録てことで。
松田龍平を初めて観た「御法度」の時はどこがええのか正直分かんなかったけど(父ちゃんの影響が大きすぎるもんね)、今や骨太でステキな役者さんになったなぁ~。
板尾は個人的に好きなんで、ちょい役で出てるといつも期待してしまう。でもあの面白さが映画ではいつも発揮されてない気が…。もったいなし。
そして龍平の弟役には今や大ブレイクの瑛太が。でもこの時は「EITA」。改名してたのね。
日なたばかりにいるように思える人気役者さんも、下積み時代があってこそなんやなぁと変なとこに感心したりして。
ご覧頂いたついでにポチポチポチっとよろしくでーす。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« 勤務(BlogPet)|Top|エイジングエイジ »

コメント

私もアカンやろなぁ、この映画。
「俺たちフィギアスケーター」は見るぞ(笑)
松田龍平て顔が気色悪いし嫌いやったけど、喜多善男を見だしてから好感度アップ!
このドラマ、めっちゃおもろいよねぇ。脚本もキャストも凝ってるし。視聴率は低そうやけど。

ぽんさま

「俺フィギ」、めっちゃアホそう!!(笑)
観に行きたいけど神戸は7時からの1回のみで今週まででした。残念~。
今週は「ラスト、コーション」を観ようかなーと。トニー様に会いに。じゅるっ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/120-b50d9af4

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。