戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が!〈アフタースクール〉

after.jpg


話題(?)の映画「アフタースクール」を観てきた。
主演は大泉洋、堺雅人、そして佐々木蔵之介!蔵之介好きとしては(最近熱下がってるけど)観に行くしかないでしょ。
伏線だらけのストーリー展開とあっと驚くどんでん返しで思い浮かぶのは「キサラギ」。あれはすごく面白かったけどこっちはどうなんよ。


とにかく最初っから何かヘンなシチュエーションやなぁーと思った。
フツーに友人・神野(大泉)の高級車に乗って出勤して行く木村(堺)。
どんなに仲良くてもダンナの友人に朝食まで作る嫁(常磐貴子)っている?。しかも妊娠中に。
と小さな?を残しながらストーリーはどんどん進んで行く。
神野の高級車を借り、横浜へ出張したまま戻らない木村。偶然取られた写メから話が思わぬ方向へ進んでゆく。
あからさまに怪しげな取引をしている木村の会社社長やヤクザの組長まで出て来て

何気なく観ているとスルーしてしまうような部分が後半のネタバレの「ああ~、あれはそういうことか!」に繋がっていく。
ぽやっと観て記憶が曖昧な部分は辻褄が合わへんくなって、そうなると何かすごい損したみたいな気分になってしまう。

仕事終わりでやや眠かったんで最後まで観られるか不安やったけど、始まってしまうと眠くなる間なんか全くナシ。
後半部分なんかまるで記憶力テストみたいで、最初のシーンをたぐるのにあたふた。
言葉尻だとかちょっとした表情に含まれる感情を読むのがきっと面白いんやろうけど、1回目はストーリーに何とかついていったという感じで細かいとこまではとても。。。ふう。

中学校の先生の神野の紹介が一通り済むと場面は一転、怪しげな店の一室に。
おおっ、蔵之介の登場だあー。
怪しげなアダルトショップ(後で神野に「仕事何してんの?」と聞かれ「おもちゃ屋」と答えるのが小笑い。)で探偵業を営むかたわら、ギャンブルでこしらえた借金を返すべくヤバい仕事にも足を突っ込む「やさぐれ者」を絵に描いたような男・北沢(蔵之介)。
妙なアロハと無精髭、人を信じない嫌ぁ~な目つきがぴったりはまって何ともステキやわぁ(褒めてるのよ)。
少し前に超単館で「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」て映画にも(見逃した。。)駐在さん役ででてはったけど、そっちの役は何とも間の抜けた感じ。でもって画を見る感じはそっちもハマり役。さすが~、惚れ直したわ。
うっとり眺めすぎて、おもろい情報屋の店内を半分見落としてしもた。
ホルモン屋のくせに壁に並ぶメニューは「羊の脳味噌カレー」「いなごの甘辛煮丼」「ぶたのしっぽの竜田揚げ(食べてみたい!)」とかあからさまに怪しいもんばっかり。はっきり映ってないけどかなり作り込まれた感じがする。この店だけもっとじっくり観たかったな。

木村探しを依頼された北沢にむりやり付き合わされた挙げ句「お前のような奴はムカツク」だの「世の中が分かっていない」だの馬鹿にされ放題の神野。
しかし北沢と別れ、神野が戻った家には何と行方不明のはずの木村が当たり前のように居座っている。それに驚く様子もない神野。
そして始まる訳ありな会話。
ええ~?こいつらも何か裏あり??どうなるのん??
期待半分、混乱半分で先の展開をドキドキして観たものの…。

ううーむ。手放しで「おもしろい!」ていうにはちょっとなぁ~という感想。ごめん。
ダブルミーニングな場面の辻褄合わせはまあ面白いんやけど爽快感があんまりないというか。
他人を信じることとか友情とかがテーマかなぁ思われるけど、いまいち響いてこなかったんよね。ストーリー上そうかなぁと理解はできるけど心に残らんというか。

そういうテーマだからかどうか、世の中を知り尽くしている顔をして人を見下していた北沢が最終的には貧乏くじをひく。
哀れお縄となって連れて行かれる彼の背中に向かって

学校なんか関係ねえ。つまんねえのはお前のせいだ。

この台詞、ひねくれもののの私にもぐっさり。うう、明日から心入れ替えるか。

エンドロール後にほんとのラストシーンがあるのをみんな知ってるのか、だれも席を立たず。
みんな分かってて観に来てはんねやねー。
劇中あやふややった部分の答え合わせがしたくて久しぶりにパンフレットを購入。
脚本付きの親切設計。しかもそこだけしっかり袋とじ。ううむ、商売上手。
脚本を読んでいたらそのシーンがまた観たくなってきた。
まんまと計算にはまったみたいで何だかクヤシイ。
しかし最後まで分からんのは、あの赤ん坊。一体誰の子なんや?!


ご覧いただき感謝です。勧めてるんかけなしてるんかよう分からん感想になってしまった。
同じ「あっと言わせ系」で括るなら、個人的には「キサラギ」「サマータイムマシン・ブルース」に軍配を。好みの別れるとこでしょうか。
「サマー」にも出てたムロツヨシ、こっちでもくすっと笑わしてくれました。
この監督の「運命じゃない人」、気になってたけどまだ観ず。この機会に観ようかな。。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« トカイナカ|Top|剪紙あれこれ »

コメント

この映画がこちらの映画祭へくればいいのにと残念です。
ご紹介ありがとう!、
今度の帰国で「アフタースクール」のDVD買うことにします。

「運命じゃない人」はめっちゃおもしろかったっす。
あの映画は一昨年の私的ベスト5に入ります。
ちゅうことでこの映画も期待してたんやけどなぁ。DVDまで待つか(笑)

ヘルブラウさま

買って頂くほどでは。。と個人的には思うのですが。レンタルで十二分かと?!

ぽんさま

「運命じゃない人」は評価高いそうですね。
ぜひ観ようと思います。ぽんさんのベスト5と言われると期待度アップですよ~(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/163-1211cc21

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。