戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちが本場の味!〈鬚張魯肉飯〉

いつもは大人数やけど今日のランチは2人だけ。
「今日はディープな感じの店に行きたいです」と言われたので迷わずここをチョイス。
すまん同僚。興味に負けて美味!とは言えんのを分かっていて連れて来てしまった。
台湾料理・胡鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)。
台湾に本店舗を置く台湾料理のお店。
以前は六本木ヒルズにも店舗があったらしいけど、神戸三宮店はとてもそんなとこに店舗を構えるとは思えへんくらいの場所にある。
阪急三宮西口にひっそりとある階段を上がり、高架下2F(変な住所やなー)へ上がると、「いつ人が入るんや?」というような細いうら寂しい店舗街に入る。
ぽつんぽつんと開店している店を通り抜け奥へ進むと黄色地ににちゃっと笑うオッサンのイラストと手書きっぽい「胡鬚張魯肉飯」の看板が見えてくる。

hige.jpg


廊下が細すぎて正面からの写真が撮れへん。
この店の立地やなんかは好きな方なんだけど、イマイチ足が向かなかったのは、味にある。
想像とあまりにもかけ離れた馴染みのない味やったから。
美味いか不味いかと聞かれても「個性的な味」とか「未経験の味」としか答えようがない。不味くはないねんけど、どうなんかなぁ~。みたいな。

そしてその後、台湾訪問で現地の食事をして気付く。
「不味いんやなくて現地の味に忠実なんや!」と。そのことが分かってからもう一回来てみたかったのだ。
さて、印象はどう変わっているかな~。850円のレディースセットを注文。
ここの売りは店の名前にもなっている魯肉飯。豚ホホ肉を甘辛く煮たものをご飯にかけた丼もの。
前回はこれを食べたのだが、しょう油と砂糖の甘辛味を想像していた私は見事に裏切られたのだ。
一緒に来た同僚は「美味しそうじゃないですか~」とこちらのセットを注文。
ふふふ、反応が楽しみや。しかしエスニック好きな子やから意外とすんなり入るかな。

hige2.jpg


こちらレディースセット。
本日の6種盛りにサラダ、そして丼は先の魯肉飯もしくは鶏肉飯(じいろうはん)が選べるようになっており、私は鶏肉飯をチョイス。
では、いただきまーす。

ああ~、現地っぽい味だー。こんな味付け食べたことないぞ。
鶏肉飯は柔らかく蒸して手で裂いた肉に甘辛タレをかけたというもの。確かに甘辛なんやけど、やや甘が強いタレに何か独特な香辛料の味付けがしてあり、何とも不思議なお味。不味いのではなく不思議な味。
向かいの同僚も不思議そうな顔で食している。
6種盛りの方は比較的どうということのない、美味しい味付け。ってこの書き方じゃ褒めてるのかどうなんか分からへんなぁ。

やはり同僚の口からは「美味しいです!」という言葉はなく食事終了。
私としては何だか疑問を解決したような妙な達成感を覚えつつ食事を終えた。
と思ったらデザートが。写真撮るの忘れたけど、液体の中に透明のゼリーみたいなんが入っている。
一口目は同僚へ。(毒味?)
口へ入れたとたん首をひねる。「味がしません。」は??
私も一口。
口に広がる香辛料っぽいスパイシーさが鼻に抜ける。でもってゼリーには味がついてない。
何だか懐かしい感じもするのだけど、何なのかさっぱり分からん。
正体がどうしても知りたくて店員に聞いてみたところ、「おうぎょく」というフルーツらしい。
タネを粉末状にしたものに水を加えるとゼリー状に固まるのだとか。それだけでは味がたりないのでレモン蜜をかけているのだそう。言われてみれば液体の味の奥にはかすかなレモン味。店員さん曰く、
「どちらかと言えば漢方ですね。」うん。そっち系やわ。賛成。
果敢にもう一口食べた同僚が自信ありげに
「この味!思い出しました。固まっていないチューペットの味です!」
えええ~。それは反対に一票。


鬚張魯肉飯(ひげちょうるうろうはん)神戸・三宮店
神戸市中央区北長狭通1-32-7
JR三宮駅高架下2F
電話/fax:078-322-1129
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00


ご覧いただき感謝です。本場の台湾料理の味が気になるアナタ!ぜひここへ行ってみて~。
愛愛の美味台湾料理とはひと味もふた味も違う現地の味に会えますよ!と思います。

立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« 自分への挑戦?〈LEE辛さ45倍〉|Top|トカイナカ »

コメント

今日はありがとねー。
それは「愛玉水」ですな。
あの屁のような味、私は好き。
東京の下町、谷中にそれ専門の店があって、んもうめっちゃレトロな現地風のたたずまいやった。見せたかったなぁ。
しかし全然誉めてへん飯の味、こう書かれると食べてみたいっす(笑)それでもつぶれへんのはなぜ?

ぽんさま

こちらこそどうもでした~。
「おうぎょく」でなく「オーギョウチー」と言わはったのかな?
台湾で食べた「愛玉水」はそこそこ美味しかったですがこの店のはかなりエキセントリックな味でした!
ぜひとも食べて頂きたいです。

固まってないチューペット!!
いや~~~~~~!!!(笑)

全然話は変わるのですが、中華料理についてくる卵スープって、なんで味がしないんですかね

美琴さま

たしかに。味ないね。。よくてタマネギの味かな。そしてどこの店で出されてもほぼ同じ味じゃないですか?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/165-589b1224

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。