戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の夜に

帰宅すると、いつもチャリを置く場所に狙い住ましたかのようにヤツがいるではないか。
日中そこかしこでジワジワ鳴いて私を脅かすだけでは飽き足らないのか。
嫌い嫌いも好きのうちなーんて言葉は当てはまらん!
このまま息絶えてもらっても翌朝困るし、急に飛び立たれてはこちらの心臓が止まってしまう。
なにより家に入れへんやん!しばし固まる。どうしたもんか。。
直視しないように視界に入れて見ると、玄関前30センチのところで仰向けになっているヤツは文字通り虫の息。
刺激しないようにそぉっとドアをあけ、忍者の如く(ほんまはかなり無様に)家に滑り込んだ。
遠くではヤツの仲間が夜中やというのにジワジワと鳴いていた。


1週間しか生きられないなんて可愛そう。
なんてことを言われたりするヤツらやけど、ヤツらからしたら無為に長生きして環境破壊をしまくって子孫の未来を閉ざそうとする人間のほうがよっぽど可愛そうに映ってるかもね。




短い命といえば、高校の時に習った「I was born」という詩を思い出した。
夜中だから思考が飛んでるな。




確か 英語を習い始めて間もない頃だ。

 或る夏の宵。父と一緒に寺の境内を歩いてゆくと 青い夕靄の奥から浮き出るように 白い女がこちらへやってくる。物憂げに ゆっくりと。

 女は身重らしかった。父に気兼ねをしながらも僕は女の腹から眼を離さなかった。頭を下にした胎児の 柔軟なうごめきを 腹のあたりに連想し それがやがて 世に生まれ出ることの不思議に打たれていた。

 女はゆき過ぎた。

 少年の思いは飛躍しやすい。その時 僕は〈生まれる〉ということが まさしく〈受身〉である訳を ふと諒解した。
僕は興奮して父に話しかけた。
――やっぱり I was born なんだね――
父は怪訝そうに僕の顔をのぞきこんだ。僕は繰り返した。
――I was born さ。受身形だよ。正しく言うと人間は生まれさせられるんだ。自分の意志ではないんだね――
 その時 どんな驚きで 父は息子の言葉を聞いたか。 僕の表情が単に無邪気として父の眼にうつり得たか。それを察するには 僕はまだ余りに幼なかった。僕にとってこの事は文法上の単純な発見に過ぎなかったのだから。

 父は無言で暫く歩いた後 思いがけない話をした。
――蜉蝣(かげろう)という虫はね。生まれてから二、三日で死ぬんだそうだが それなら一体 何の為に世の中へ出てくるのかと そんな事がひどく気になった頃があってね――
 僕は父を見た。父は続けた。
――友人にその話をしたら 或日 これが蜉蝣の雌だといって拡大鏡で見せてくれた。説明によると 口は全く退化して食物を摂るに適しない。胃の腑を開いても 入っているのは空気ばかり。見ると その通りなんだ。ところが 卵だけは腹の中にぎっしり充満していて ほっそりした胸の方にまで及んでいる。それはまるで 目まぐるしく繰り返される生き死にの悲しみが 咽喉もとまで こみあげているように見えるのだ。淋しい 光りの粒々だったね。私が友人の方を振り向いて〈卵〉というと 彼も肯いて答えた。〈せつなげだね〉。そんなことがあってから間もなくのことだったんだよ。お母さんがお前を生み落としてすぐに死なれたのは――。

 父の話のそれからあとは もう覚えていない。ただひとつ痛みのように切なく 僕の脳裡に灼きついたものがあった。
――ほっそりした母の 胸の方まで 息苦しくふさいでいた白い僕の肉体――。





ご覧いただき感謝です。深夜なので言いっぱなしのヘンな話になってしまった。
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« おでかけ〈大阪方面〉|Top|出来心でつい…〈いたち噺〉 »

コメント

淡路バーガーの一件ではお世話になりました。無事たどり着けました。
とっても美味でしたよ~♪またぜひ行こうと思っています!
それにしても「I was born」が出てくるなんて・・・。
この詩を読んで息苦しかった十ン年前を思い出しちゃったではないですか~!

フジタさま

ややっ、無事行けましたか?良かった~。
美味やったでしょ?私も食べたくなってきました。。涼しくなったらチャリで行こうかなぁ~。

「I was born」フジタさんも覚えてましたか!国語教師がインパクトの強い人やったんで(それだけではないですけど)他にも結構色々詩とか覚えてるのありますよ。ン十年前なのにね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/198-93bdaadd

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。