戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナドレスづくし!〈ファッション美術館にて〉

china_1.jpg

なーんてステキなチラシなんでしょ。
六甲アイランドのファッション美術館で開催中の「チャイナドレスの変遷史」に行って来た。
清の時代の「袍服」を起源に20世紀始めの上海で花開いた「旗袍(チーパオqipao=チャイナドレス)」を年代別に紹介していくという企画。「旗」は「満州族の」という意味で、満州族より伝わった長衣(袍)ということらしい。

china_2.jpg

ここの美術館3Fの図書館はファッションやデザインの専門誌の図書館で結構おもしろいのでたまに足を運ぶけど、美術館の方は初めて。
500円の入場料で展示室へ入る。

展示の最初はファッション美術館らしく、色々な染料で染められた服の展示や、ヨーロッパの女性ファッションの歴史など、こちらはこちらで面白い展示があれこれ。
入ってすぐのところにはナポレオン戴冠式の時の彼の衣装を復元したものがドーンとお目見え。金糸やらベルベットやらテンの毛皮をふんだんに使った衣装は何とも重そう。。
3時間もの戴冠式によう耐えられたもんやなぁ。
すぐ横のガラスケースには高級毛皮として重宝されたというテンのリアルなまるごと一匹の毛皮も展示。
頭からきれいに毛皮にされたテンの姿はフェレットとダブって…(涙)。
あ、でもフェレの毛皮はあんまり質が良くなくて毛皮には不向きなんですよ。

とある服の展示の説明を読んでいた学生風の娘と母親っぽい二人連れの会話が聞こえて来た。
「このダンディライオンって何なん?」
「タンポポのことやん。」
「へえ~、ダンディなライオンかと思った~」
思わずどんなライオンやねん!とツっこみそうになったぞ~。

さて、見て回るうちにチャイナ色の強い展示になってきた。
シノワズリなデザインの扇子はディティールの異常なまでの細かさにオドロキ。これ買ったら幾らするんだろうかとついつい下世話な想像。。。
また、成人女性の半分くらいしかないサイズの靴・纏足の靴の展示もあった。
美意識は様々やけど、痛い肉体改造を伴う美しさはちょっとカンベンしてほしい。纏足が当たり前の世の中でなくてよかったよ。

そして展示はいよいよチャイナドレスへ。
一口にチャイナドレスと言っても、1920年代のものはまだ体のラインを隠すようなゆったりめの作り。ワンピースみたいでなんだか可愛らしい。柄も中国の吉祥柄が多いのだが、30年に入ると西洋の流行りを反映した柄やデザインが増え、見ていてとても面白い。

china_4.jpg

アール・デコの影響を受けた大胆な花模様やフルーツ柄のチャイナドレス。でも意外にチャイナ服との相性が良くてカワイイのだ。無地にパイピングでアクセントをつけてるデザインもええなぁ。スリットからチラリと別布がのぞく小技の効いたデザインもお洒落やし、西洋趣味なレースのパイピングやそでがパフスリーブなんてのもあった。
そしてこの頃の特徴は高い襟と凝った花模様の紐ボタン。
映画「花様年華」でマギー・チャンが着てたのも襟の高くて個性的な模様のドレスやったなー。

china_3.jpg

また、この頃登場した「摩登女子(モダンガール!)」も斬新な柄やデザインのチャイナ服を好んで着たそうな。
こっちは映画「ラスト、コーション」でタン・ウェイが着ていたような感じだろうか。

china_5.jpg

日本でチャイナというと、テラテラのサテン地に派手な花やドラゴンが刺繍されていてなんだかコスプレちっくなイメージがあるけど、布地もデザインも実にさまざま。
40年代に入ると、西洋のホックやらファスナーの流行りの波があり、美しい紐ボタンは少ない。
西洋からの布地も増え、中にはゴールドラッシュ柄(金を掘り当てたオッサンが飛び跳ねて喜んでる柄!!)なんてキテレツなものまであった。

中国と西洋がうまくミックスされた柄やデザインの30年代のチャイナがええなぁ。
かわいいなぁ~。この頃の上海女性が羨ましいぞ。絹も結構あったけど当時は安価だったのだろうか?
うっとりしてチャイナの展示質を出ると、オールド上海のポスターがガラスケースにズラリ。欲しい~!
が、レプリカも売っていなかったのでこの展示のポスターを100円で購入。帰ってネットで探そ。
見応えのある展示でとっても面白くて大満足でした。



お立ち寄りいただき感謝です。
こちらは10/7まで開催。ああ~、チャイナ着たいなぁ。普段着として毎日着たい!
立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« レトロケーキと行列とうふ〈その1〉|Top|こさんぽ〈いたち話〉(BlogPet) »

コメント

上海から

こちらにはチャイナ服がとても似合いそうな娘さんが来ていますよ。
『花様年華』は好きな映画でマギー・チェンのなんともいえない風情にはうっとりでした。
あのメロディーが流れてきましたよー。
この映画までのウォン・クヮーウェイー監督作品は好きですね。
上海はもう一度行ってみたいと想っています。
あなたのチャイナドレス姿も見てみたいなあー

チャイナ!

数年前に白地に水色のチャイナドレス買ったんですけど、太って今や腹が閉まりませぬ…(´△`Ⅲ)
北京オリンピックの女の人達、ほーんとスタイルよかったですよねぇ

夏は終わってしまいましたが、チャイナが着れるように本気でダイエット始めようかと…(T-T)

花様年華のマギー・チャン、なんとも素敵でしたね。
ネックのサイズぎりぎりに作られたカラー。
私ならきっと首が切れてるな、と思いながら見ました。
あの音楽もよかった。
大好きな映画です。
チャイナドレスは永遠の憧れ。
北京オリンピックのアシスタントをしていた女性たちのスタイルのよさ、自らを省みてため息がでました。

ヘルブラウさま

彼の作品で観たい観たいと思いながら見ていないのが「ブエノスアイレス」です。トニー・レオン大好き。
上海からの留学生ですか。いろいろ違う国の人と話す機会があるのってステキですね~。

美琴さま

展示で見たものは結構ウエストのくびれが少ないものもあって私も着られそな感じでしたよ~。
ていうか、美琴さん、いつダイエットやめたんですか??
そういや結構食べ物話多いナとはおもっていましたが…(爆)

紫さま

私も映画を観たときにあんなに高い襟で首は痛くないのか?!とずっと思っていました。

オリンピックのチャイナ服は歩きやすいようにするためか裾が広がっていて好みではなかったですが、ほんとにみなさん手足長ーくて良いスタイルで!!いいな~~。

はっ!ドキッ

いや、4/1から始めた朝食バナナダイエットはまだ続けてるんですよ・・・一応(ドキドキ)
ただ、最近間が差して昼、夜、間食を1.5人前食ってたのです
そしたらやはり増加してしまい・・・

で、4日でやめてしまったコアリズムを復活しようと思ったんですが、昨日も飲み会で結局始められず・・・

あああ・・・・愚堕落な自分・・・(笑)

美琴さま

そう、あの朝食バナナの写真を思い出したもんでついツッコんでしまいました。
昼・夜・間食それぞれ1.5倍ですか~?
1.5倍といえば「スーパーカップ」。CMの曲、食べたその日から~♪が頭で鳴ってます。
またビリー隊長にも来てもらいます?!

私もその展示見たかった!!

来週家族での台湾旅行で布市場に行く予定で、そこで布を買ってコスプレチックでないチャイナ服をつくりたいなぁと思ってネットで検索していたのですが、素晴らしい体形のアニメキャラとか色っぽいお姉さんばっかり出てきて・・・・・・(泣)
そんな時にこの記事にたどり着きました、大変参考になりました。
チャイナ服って色々あるんですね!

紀由姫さま

こんばんは。
もうずいぶん前の展示でしたが、とっても興味深く素敵な展示を堪能しました。
台湾の布市場。。すごく興味深いです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/217-2a277596

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。