戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくはあなたを

↑タイトルでメロディーが思い浮かぶ方います??
コメントをちょくちょくいただく紫さまのブログを拝見していて「わあっ」と思わず声をあげてしまった。

合唱組曲「チコタン」。

これ、小学校の音楽会で歌った経験ないですか?
歌詞がベタな関西弁なので歌うとしたら関西の学校限定かなと思うけど。
紫さまのブログではあまりご存知の方はいらっしゃらないようでしたが、私は小学校でこの曲を歌い、もう20年くらい前の話やのに今でもふっと思い浮かんで口ずさんでしまうくらい強烈なインパクトを受けた曲。
なので思わず声をあげてしまい、自分のブログにまで引きずって来てしまったのだ。
実はつい最近も思い出して口ずさんでたとこだったのだ。オンチやのに。

名曲なので知らん方には聞いてもらいたいし、久々に思い出した方は私と同じく聞いて「わあっ!」と言ってくださいな。
ピアノの間奏までよーく覚えてるわ~。
下、音でます!歌詞はこちらに紹介されてます。




曲を改めて聞くと、自分で覚えている歌い方とかなり一緒で最後まで一緒に歌ってしまったよ。
そして涙もちょっと出た。なんでかな~♪ ピアノの軽快な前奏とこの歌いだしでもうアカン。歌詞の内容と懐かしさが相まって涙腺ゆるむわ。
これ、今の小学校で歌わせることなんて可能なんだろうか?



私は198●年、神戸・須磨区の某小学校6年生の時に音楽会でこの歌を歌った。
きっかけはこの年に5.6年生担当の音楽の先生が変わった事。

それまではいかにも音楽の先生~な神経質な風貌の男の先生だったのが、着任した先生を見て仰天!
新任のF本先生は小太りでアタマはザビエルはげ、短足でいっつもブルーのジャージ
どー見ても音楽の先生ちゃうやろ!な外見(失礼!)のオッサンやった。

F本先生は前職の先生がやっていた課外授業の音楽部を、座って合奏をするだけというスタイルから、マーチングを取り入れた内容に変えたり、生徒有志のバレーボールの課外授業を始めたり、本業の音楽の授業でも新しいことを色々取り入れるというかなりパワフルな先生やった。
また、見てくれの期待を裏切らず(またまた失礼!)、自虐も含めた冗談をしょっちゅう飛ばすユニークな先生で、生徒ウケも良かったと記憶している。

私も先生が好きやったので前任の先生から続けていた音楽部も続け、バレー部にも参加していた。
早朝は合奏、放課後はバレーと、今思えば自分で言うのもなんやけど私はかなりポジティヴな生徒やったわ。。

そのF本先生が6年生の音楽会の曲を一新。今までの定番曲から上記の「チコタン」に変えたのだ。
曲を聞いた方、知ってる方は分かると思うけど、歌詞の中身はかなりインパクトがあるので、今思えばこの曲は採用に至るまではかなり説得が必要やったんちゃうかな。
でも、どうしてもこの曲を歌わせたかった先生の気持ちも分かるような気がする。

長調・短調・話し言葉の感情表現・声の大小。
一般的な歌よりいろんな要素が多く、歌詞や感情がお客さんに伝わらなければ意味のない歌なので、練習はかなりタイヘンやったのをよく覚えている。
でも、熱心なF本先生の指導にそっぽを向く生徒はほとんどおらへんかったように思う。
関西弁で語りかける歌詞はかなり新鮮やったし、音楽の授業以外で口ずさんでる子もいたっけな。

音楽会の大トリはもちろん6年生。小学校最後のイベントという感慨に加えてこの強烈なインパクトの曲。
合唱は大成功で、歌い終わった後泣いてはるお客さんもいたと記憶している。
子供ながらに妙な高揚感があった事を、20年の時間を超えてリアルに思い出した。
そしてF本先生の丸こい指から奏でられるパワフルな伴奏も。

小学生の記憶は曖昧やけど、F本先生は今はおそらく50後半~60前半くらいではなかろうか。元気にしてはるのだろうか?お会いしてみたいなぁ。。

幼少時代のあれこれを色々思い出し、懐かしさにしばし浸ってしまった。




お立ち寄りいただき感謝です。
何か個人的な昔話になってしまったナ。紫さま、勝手にネタ拝借してごめんなさい。でもあんまりにも懐かしくて衝撃的だったものでつい。。懐かしく楽しい想い出を色々思い出させていただき、どうもありがとうございました。

知ってる方も知らんで聞いて衝撃を受けた方もポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« わたしのなつやすみ〈1日目〉|Top|新ネタ披露 »

コメント

この歌初めて聞きましたよ
音楽や合唱コンクールでもやらなかったな・・・

あっ、リンクはオッケーですよ!!
父ちゃんも貼らせていただきます!

紫さんとこにもコメントしたけど、たぶん関西に生まれ育った30~45歳ぐらいの人にはめちゃくちゃ懐かしいと思うわ。
歌詞だけでなく、何ともけったいな、音符の上がり下がりが不安定な曲でしたねぇ。それだけに、インパクト大で。

今、ネットで歌詞を見てきたら・・・・えぐいラスト。
私は1番しかしらんかったんで、ショックを受けましたです。
これを合唱・・・・なんかいたたまれへんなぁ。同じコンビの曲で「日曜日の歌」ちゅうのはもっとすごかったけど。
交通事故は起こしたらアカン・・・・

津軽弁日記メグさま

やっぱり関西限定なんでしょうねえ。。
関西弁の歌詞はよその土地では歌いにくいと思いますし。

リンクどうもです。これからもよろしくです~(^-^

ぽんさま

>今、ネットで歌詞を見てきたら・・・・えぐいラスト。

20年経っても歌詞をほぼ完璧に覚えているというのがお分かりかと。。
いろんなところでこの曲を小学生に歌わせるのはどうか?みたいなこと書かれてましたが、私は当時の色々な想い出と共にあるのでいい曲やし歌って良かったと思ってます。

が!件の「日曜日~ひとりぼっちの祈り~」は今さっき歌詞を探して読みましたが(http://mugenmasakazu.plala.jp/false800/sunday.html)なんちゅう歌やねん!!と叫びそうになりました。
ほんとに飲酒運転はアカンです。ですがこの歌を歌わせるのは。。。{{{{(;>_<)}}}}

私も紫様のところでも、コメントしましたが、けっこうコワイことになってますよね。最後の終わり方がとくに。
今時の小学生に歌わせると、ご時世柄、あちこちからクレームがくるかもしれんです。憎むということを教えたらあかんとかなんとか、、、
でもほとんどの方が知らないだろうと思っていましたが、意外とご存じの方がいて、これまたびっくり!

南 安雄さんって

「日曜日~ひとりぼっちの祈り~」の歌詞見てきました。
こんな歌詞にばかり(でもないんでしょうが)曲つけてる南安雄さんっていったい。

せかっくチコタンネタで盛り上がりを見せてることやし、この際またブームが来ないかなぁ。

しぇるさま

物議をかもしそうなものに何でもフタをするのもどうかなぁと思うのですが、確かにクレームの嵐になりそうな。。

>意外とご存じの方がいて、

やはり強烈なインパクトなので、一度歌うか聴くかすると忘れませんものね。「アホー!!!」で終わる歌なんて他にないかと(苦笑)

紫さま

ネタお借りしてすみませんです。とてもなつかしかったものでつい。。

「日曜日~ひとりぼっちの祈り~」、ニコニコ動画に曲があったのでつい聴いてしまいました。
20分近くの長い楽曲でしたが、聴いているほうが「もう堪忍して~」と言いたくなるような。
チコタンのインパクトもちょっと薄れてしまいました。。

この2曲ともう一つ「お菓子のうた」という曲があって3部作と呼ばれているそうです。「お菓子~」もカワイイタイトルともちろん真逆の内容らしいです。
蓬莱さんもですが、ほんと南さんって一体。。


勉強になりました

チコタンも日曜日も初めて知りました
こんな、って言ったら失礼ですが、合唱曲あるんですね・・・
歌詞とはいえ、ただただ、驚きです

他人の痛みがわからない最近の子供には逆に刺激になるのではないでしょうか
人を傷つけると被害者も加害者も両方とも苦しむんだよ。命は大切なんだよという意味で
DMCの歌もそうですが、逆に間に受けてしまう子もいるかもしれないのが怖いですが・・・

美琴さま

子供の頃歌った時も歌詞やこの子の気持ちがとてもストレートに心に響きました。
だから年月がかなり経った今でもハッキリ記憶に残っているのでしょうね。

想像力の足らない子供が増えていると聞いたことがありますが、一体何でなのでしょう?
子供のころ親に「人をころしてはいけない」なんてわざわざ教えられなくても社会のルールとして当たり前のこととして心に刻まれてるもんやと思っていましたが。。
「SATSUGAI」を真に受ける子がホンマにいるとしたら世も末だ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/226-cd65fc12

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。