戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉球が…

おや?みかんの肉球が何かヘンだぞ。

フェレットの足には他の動物同様肉球がついており、ぷよぷよしっとりしていて触るととても気持ちいい。
ところが2種間ほど前になにげなくみかんの肉球を見たら、何だかガサガサになっている。
「何か汚くなってるなー」と思ったものの、その時は特に気にせずそのうち治るだろうと放ったらかしておいた。
ところが先日見たらまだ治っていない。
4つ全部の肉球は潤いがなくなりガサガサになって、所どころ角質がめくれそうになっている。

nikukyu_1.jpg

写真では分かりにくいけど特に後ろ足がひどい。
お迎えして3年、こんなのはついぞ見たことがないけど。。。

ちなみににまめの肉球。

nikukyu_4.jpg

ピンクですべすべしっとりしている。ふだんはみかんもこんなのなのだ。
にまめ爪伸びてるな~。切らんとアカンわ。

しかし困った。何だろうか?

フェレットの足裏が堅くなる現象(ハードパット)で一番よく言われるのは、犬ジステンパーの疑い。
犬の病で有名なこの病気にはフェレットもかかるのだが、一度罹患してしまうと致死率100%という恐ろしい病気なのだ。
もしや?!と思いあれこれ考えてみるも、特に思い当たるフシがない。
2匹ともジステンパーの予防接種は毎年行っているし、頻繁に散歩に出るわけでもない。
何よりまぐまぐゴハンを食べてるし、体重減少の気配もない。ウンコも下痢ではないし、一般的なジステンパーの症状が他に何も見られない。
うむむ、でもこんなガサガサは初めてだぞ。

さらにネットで色々見てみたら乾燥体質のコだとか、トイレ砂が変わったことによる皮膚荒れとか、水虫なんてのもあるらしい。
トイレ砂はずっと一緒なんで、あるとしたら乾燥によるものなんかなぁ。。

素人があれこれ悩んでも解決しないな。ほっといて万一があったらイヤやし。

というわけで会社にことわって、翌朝車を飛ばしてみかんを病院へ連れて行った。
たまたまこの日の担当がなじみの先生で話がハヤイ。
体重は910g。体重減少どころかむしろ増えてるな。
ジステンパーの予防はこの病院でいつもしてもらっており、先生曰くクスリは良く効くと言われているものを使っているからまず心配はないと。
あとはダニやカビ(水虫?)の疑いか換毛期や季節によるものか。
ヒフ検査をしてもらった。

セロテープを肉球にひっつけてはがし、くっついてきたものを調べる方法と、皮膚を削って調べる方法の2種。
皮膚検査は本格的にするとかなり時間がかかるものになるということで、まずはその日すぐに分かる範囲で調べてもらった。

「ちょっと血が出ましたけど。」といって戻ってきたみかんの両後ろ足は血まみれ!

nikukyu_2.jpg

ぎゃ~、ごめんよ~。
まあ本人はもう忘れてるっぽい顔をしていたけど。

結果は特に問題ナシ。
季節的なものの可能性が高いのでしばらく様子見でお願いしますとのことやった。

やれやれ。まずは大病の疑いは晴れたかな。
帰宅してケージに戻し、出社しようとしたら

nikukyu_3.jpg

このじっとり顔。
フェレットバイトあげるから機嫌直してちょ。


nikukyu_5.jpg

診察代3150円也。備考欄に「セロハンテープ法」ともっともらしく書いてあるのがちょっと笑える。


待ち合いで病院を嫌がって暴れる黒ラブを必死で押さえていたオバちゃんに
小動物は大人しいし、病院代かからなくていいわねえ~。」と言われた。
確かに体力勝負はあんまりないけど、鳴かへんだけで決して大人しくないし、これから闘病の確率も高くなって大変なんですよ~。
と話そうかと思ったけど、あまりにも黒ラブを押さえるのに大変そうやったんで「そうですねえ」と濁すにとどまる。

この黒ラブは相当病院嫌いらしく、診察室へ入るのも大変な苦労をしていた。
暴れてソファに駆け上がったりしたあげく看護士さんの手を借りてようやく診察室へ入った後ソファの上を見たら、大きな落とし物が…。あららら。
毎回大変なんだろうなぁ。


ご覧いただき感謝です。足の写真ばっか。
みかんは皮膚を剥がれた場所がちょっと痛々しいけどそれ以外はいたって元気です。
はよ治ってや~。
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


« それで注文しなかった(BlogPet)|Top|ヘルシー2点 »

コメント

大病やなさそうで良かった。
うちのぱるも医者嫌いなんで、全力で入るのを嫌がります。で、ときおり診察台にバクダンを(笑)
飼い主は情けないっす。

ところで、セロハンテープ法の下、「ダニトOH」て読めるんですが、なんかダニがいて「オー!」とビックリしたみたいな検査法ですな。

私には「ダニトロH」という試薬かとみえたのですが(^_^;
動物病院は患畜とその飼い主、両方のいろんなタイプが見られて楽しいです。(あ、うちの猫は病院大嫌いです。)
今回フェレットの肉球初めて拝見しました。猫とはかなり違いますが、こちらもキュ~~ト!みかんちゃん、痛い思いをしましたね。はやくよくなりますように。

とりあえずは安心かな?

ぷにぷに肉球が!
とりあえずは安心なのかな?
でも、検診で血が出ちゃうくらい皮膚が荒れてるのは心配ですね。養生させてあげてください。

ぽんさま

>なんかダニがいて「オー!」とビックリしたみたいな検査法

医者が驚いてどうする!とツッコみたくなりますね(^-^;

正解はKOH(KO法?!)という薬剤でした。
ちなみに「セロハンテープ法」も正式名称のようです。

しぇるさま

マグロや豚のトロは大歓迎ですが、ダニのトロはちょっと…(^-^;
正解は「ダニKOH」で、KOHという薬剤の名称でした。

動物病院にいくと私もまわりの患者さんたちが気になります。あんまり不躾に質問するのもなぁ~と思ってあまり話しかけたりはしないのですが…。

いたちの肉球は面白い形ですね。こんな小さい生き物なのに良く出来ているもんだなぁといつも感心してしまいます。

ぶたいぬさま

血が出たのは検査で皮膚をはがしたからなのでそっちは大丈夫です(^-^)
足以外は今のとこ元気そうなんでちょっと安心してます。
うちの家の床が汚いからアカンのか…?!

みかんちゃん、大事にならなくてよかったです
しかしイタイタしい・・・

肉きゅう、うちもさいきんカサカサしてるな~と思ってたところです
昔はにまめちゃんみたいなプルプルだったのに・・・
季節ものなんですかね~

最近足腰が弱ってきて、フローリングでしょちゅうこけているのでそれも一因なのかなと思ってます

しかし部屋掃除もしないとですよね・・・

美琴さま

多分季節的なものだと思いますけど肉球がこんなになるのって今までなかったと思うのでちょっと心配です…。

ぴとj嬢もざらざらなのですか?
年齢のせいもあるかもしれませんが、ちょっと心配になっちゃいますよね。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/246-21bba5a2

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。