戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平野へGO!〈その3~おもろい寺にて~〉

ぽんさんとの平野歩きの続き。写真はクリックで拡大します。

1回目はこちら
2回目はこちら

商店街にいきなり現れたこんな入り口。

oni.jpg

ほとけはいるわ、地獄はあるわ、駄菓子はあるわ、なんとまあバラエティーに富んだ寺やねえ。
全興寺(せんこうじ)というこの寺、ネットで検索してみるとおもしろB級スポットとか珍スポットとか紹介されているけど、実は聖徳太子が建てたと言われており、1300年以上の歴史を持つ由緒正しい寺らしい。

入り口が狭かったので小さい寺かと思いきや、奥はびっくりするくらい広い。
その広い境内に地獄やら仏やら子供の遊び場やなつかしスポットやら全部で26カ所ものみどころがあって、もはや寺というよりちっさいテーマパーク。

一番奥にあったおも路地という子供向け施設(こっちからも寺に入れるのね)では子供たちがベーゴマ(この辺ではバイゴマっていうのかな?)やけん玉やと健康的な遊びをしている。今時あんまり見ない風景やねえ。
駄菓子屋も出ているようでえらい人口密度。
建物の2階では今は亡き南海電車平野線の懐かし映像が当時の電車を模した部屋(絵?)の中で見られるようになっている。

densha_2.jpg

densha.jpg


道を戻ると看板施設(?)地獄堂の入り口が。
看板だけあって結構な人の出入りで人気があるみたい。
建物の前にはこんなゲームが。「あなたはどこへ行くか地獄度・極楽度チェック」やって。

jigoku_1.jpg

エンマ大王のおさばきは…地獄行き覚悟せよ。やって。やっぱしねえ。。

enma_2.jpg

暗い地獄堂の中には閻魔大王の人形が浮かび上がり、阿鼻叫喚の地獄の映像が延々と映し出される。ようできてるわ~。結構怖いし。
小さい頃からここに連れてこられてたらトラウマになるやろなー。
やっぱし地獄は行きたくないよ~。

ということで地獄から一転、ほとけの国へ。

hotoke.jpg

ほとけやから上(天)のイメージやけど地下に潜るのね、ここは。
入り口のレリーフはなぜか七福神…?
地上と違い、ひやりと空気が涼しい。地下へ続く階段の手すりには四国八十八ヶ所の砂が詰められている。
階段を降りきったところはステンドグラスの光る曼荼羅の床がある部屋で、ここで座って瞑想するらしい。
曼荼羅の上まで行ってみよかなと思ったその時、ぽんさんに悲劇が!
何が起きたかはこちらからどうぞ。
ブログの神さまが来た~!とか笑てしもてスイマセン。。まだ暖かい季節でよかったデス。
瞑想どころか心を乱して部屋を後にしてしまう。
ほとけさんもさぞかしビックリしはったやろう。

そのすぐ横っちょには涅槃仏のあるやや新興宗教チックな部屋が。

nehan.jpg

上のシャンデリアみたいなんはモールス信号のメッセージだそうやけど…。
分かる人ってどのくらいおるんやろか?何のメッセージやったんやろか。結局謎。


hondou.jpg

素通りしていた本堂をチラ見(罰当たり?)。御開帳は年2回だそう。

その本堂の横には「小さな駄菓子屋さん博物館」が。ほんまにここはアミューズメント施設やわ~。子供がパチンコ遊びに興じてる。

omocha_4.jpg

私の母くらいやったらかなりジャストな感じのなつかしグッズが綺麗に並べられている。

omocha_1.jpg

omocha_2.jpg

sentakuki.jpg

その隣の「おばあちゃんのへや」と書かれたのれんを覗いてみると

mukashi.jpg

これまた昭和なこぢんまりとした部屋が再現されている。ようできてんな~。

先のおも路地の駄菓子屋さんでまたも買い物をして寺詣終了~。
詣でてないって?いやいや、きちんとお賽銭も投げてきましたよ!
日も傾いてきて飲むにはええ時間になってきました。


ご覧いただき感謝です。いやほんとおもろい平野、おもろい寺でした。
平野へ行くならぜひ遊んでいってみてくださいな。水難にはお気をつけて~(爆)
平野歩き、次回は飲みです。はよ書かな記憶が~!
お付き合いいただいたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ


« 脱走(BlogPet)|Top|つれづれ〈語学検定とキャバレー〉 »

コメント

平野で商売して住まいは浜寺あたりというのが昔からの大阪商人だと聞いたことがあります。
だから南海電車平野線がなくなってからあのあたりは取り残された感があるようです。
ご一緒に散策したかったわー
力づけのコメントおおきにでした。問題の多いブログで困ったもんですがこれからもよろしゅうに!

ヘルブラウさま

浜寺ってどこ?と思って調べたら平野よりもまだまだ南、堺の方なんですね。
次回の帰国の際にはレトロ巡りしましょう(笑)

ブログのお悩み、尽きないようですねぇ。
顔が見えない場所でしか強気になれない人のことはほっときましょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/261-35536730

アミューズメント&ミラクルなお寺

kasparekさんとの旅はまだまだ続く。コロッケを食べ終わって、アーケードの商店街へ入った。 いきなり角に「ハム専門店」が建ってるんが珍しい。別にこだわりの手作りハムとか、ドイツの輸入品を扱う店とちゃう。ごく普通の大手メーカーの品が並んでいる。ハムとソーセー...

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。