戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ〈漢聲巷のお茶〉

漢聲巷ついでにもうひとつ。

今年頭に台湾へ行った折。
宿のあった西門駅からすぐの所にあった紅楼劇場。

kourou_1.jpg


ここの一階は小さいけどミュージアムショップになっており、そこの漢聲巷コーナーでカワイイパッケージのお茶を購入した。旧正月で本家の漢聲巷は正月休みでがっかりしていたので思わぬお土産になってかなり嬉しかった。
クリックで拡大します。

kansei_1.jpg

中国・陝西省の剪紙作家、庫淑蘭のユーモラスで美しい彩色剪紙がもったいなくてずーっと置いてたけど、二つ買っていたので一つを開けて飲んでみた。

4種類の絵のパッケージにはそれぞれ4種類のお茶。
しかもこれ箱ごとになかの絵が違うので捨てられません!
お茶は「白毫烏龍」「凍頂烏龍」「桂花烏龍」「老佛手」
お茶には詳しくないがお手軽なティーバックになっているので気軽に飲める。
気に入ったのは紅茶のような甘い香りと味の「白毫烏龍」とキンモクセイの香り豊かな「桂花烏龍」。
台湾のお土産にいかが?もちろん漢聲巷のオンラインでも買えます。
「吉祥茶」が上記のものになります。


旧正月に訪れた台湾。
台北で最も古い寺、龍山寺。すごい人出もびっくりしたけど、門の上についている電光掲示板にはもっとびっくりしたよ。由緒ある寺にこんなもんつけてええの?!



門をくぐると巨大な鼠のハリボテがあって、みんながその下をくぐって寺の中に入っていっていた。



縁かつぎなのかなー?


ご覧いただき感謝です。
台湾にまたいきたくなってきた~。立ち寄られたついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« リバイバル(BlogPet)|Top|大過牛年!〈漢聲雑誌〉 »

コメント

来年3月に台湾に出かける予定にしています。
故宮博物院がすごく楽しみ。
中国茶大好きの我が家なのでもちろんお茶も買ってこなくっちゃ!
お勧めの場所、ぜひ教えてください。

私もこれ、もったいのうてまだ飲んでないのよー。

台湾は、なんちゅうても夜店の食べ歩きが楽しいですね。焼餅、旨かったなぁ。こんどは臭豆腐にもチャレンジャーしたい(笑)

ぽんさま

kasparek通販があるからどんどん飲んでもらって大丈夫です!気に入ったら申し付け下さいませ(笑)

夜市、もう一回行きたいし、紫さまのレスにも入れましたが行ってみたい場所もでてきました。
オーダーメイドチャイナ服も作りたいし、今度は長めに時間をとってちゃんと観光もしたいです(笑)

紫さま

2回もいっておきながら、ロクに観光しておりません。
故宮博物館もまだなんですよねえ。。何しに行ったんだか(苦笑)
いいなぁ、楽しんできてくださいね。

お茶では「猫空http://www.tabitabi-taipei.com/more/2003/1024/」が有名ですね。行ってませんが、ロープウェーが絶景で楽しそうです。
あと、私がしつこくプッシュしている漢聲巷も穴場のお土産スポットで密かに知られていますよ(笑)
個人的に次回台湾へ行くならぜひいきたいのが「鹿港http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200803/」です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/280-28cb8f35

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。