戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いてなほ

年末に台湾の胡蝶書房さんより購入した本たち。

090114_1.jpg

左2冊は「漢聲雑誌」の前身「Echo of Chinese Things」、一番右は今は絶版の漢聲雑誌の曹雪芹凧特集号。
どちらも紙面のアートディレクションを手がけているのは黄永松(HUANG YUNG-SUNG)氏。
現在60歳過ぎ…?と思われる。

090114_2.jpg

↑「Echo of Chinese Things」中面。
「漢聲」がかなり思い切ったデザインなのでその前身はさぞや!と思いきや…、
これは意外。かなりオーソドックスな紙面に思わず拍子抜け。若い時の方がおとなしいなんて驚き。

090114_3.jpg

090114_4.jpg

↑「漢聲雑誌」中面。「Echo of~」とは打って変わった奇抜な紙面。字が分からなくてもたくさんのイラストや写真で雰囲気は何となく伝わってくる。
ぱらぱらっとページめくると途中かなりリアルな蝉やら蜻蛉やらのイラストが…(汗)。
大変大変申し訳ないけれど、そこのページはホチキスでぱちんと封印。。。
虫はイラストでも触られへんねん。。。おしりかじり虫くらいやったらOKだけど(虫?)。
そういや高校時代の生物の教科書もホチキスだらけやったなぁ。
蟻と蜂以外の虫は受け入れる事未だ能わず。いつまでたっても克服できんもんってあるよね。。。
しかし日常生活で困る事が多いので誰か治してー。



何度見返してもテンションが上がる漢聲雑誌の美本たち。
そしてディレクターの黄永松氏の年を取るにつれて衰える事なくますます自由に広がる表現の可能性はとても素敵。年くってもこうありたいものだわぁ。
漢聲巷のホームページでも「Echo of Chinese Things」の取り扱いを始めたみたいです。
こちらから見られます。




ご覧いただき感謝です。でも、新刊がなかなか出ないんですけど~。まだ現役…ですよね??違うのかな?
ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« ヴィジュアルの美・文章の妙|Top|調味(BlogPet) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/293-e412b011

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。