戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節の南京町にて〈その2〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



剪紙「胡蝶」をホームページにてアップしました。
よろしければ
こちら
からどうぞ。。




春節祭の南京町の続き。
あ、期間今日までですねえ。くだらんネタの前にあげておけばよかったですが、あんまりお祭りに関係ない内容だからいっか。

剪紙会場を離れたあとせっかくなのでふらふら歩いてみる。
横浜の中華街はめっちゃ広そうやけど、元町の南京町は東西を貫くメインストリートだけをただ歩くなら10分もあれば歩けてしまうコンパクトさ。
この日は平日やったので比較的人もまだマシやったんやけど、土日にこの狭い界隈に人がひしめいているかと思うと…。

でもさすがに中央の広場はイベントが行われているので人だかりが。

09shunsetu_12.jpg

京劇のパフォーマンスらしきイベントが行われているけど、全くみえませーん。

09shunsetu_9.jpg

何をしてはるのか分かんないけど、ステージの下にいた京劇メイクの人。

09shunsetu_14.jpg

上河内さんの剪紙を貼っている四川料理店「長江」。幾つかの店舗の剪紙を切ってはるそうです。
この店、一回行ってみたいのよね。。


この広場のすぐ横にはぶたまんの有名店「老祥記」があって、長蛇の列ができている。
広場を挟んですぐ向かいには「曹家包子館」という老祥記プロデュースのお店があるんやけど、知名度が低いのか広場のにぎわいで気付かれていないのか、人がほとんどおらへん。

09shunsetu_8.jpg

しかも店のすぐ前には広場へ一般人が勝手に入らないようロープがはってあり警備員がはりついている。これじゃ行きにくいよね。
「曹家~」へ行きたいと警備員に断ってロープを開けてもらって店へ。

ここのメニューは「椎茸豚肉包」(90円)。お持ち帰りで。


広場へ戻って東へとメイン通りを進む。
何か変わり種の点心はないかと見てみるもあんまりどの店も似たり寄ったりでかわりばえしないなぁ。
フカヒレとイカスミいりの皮が真っ黒い豚まんくらいやったかな。。
と、

09shunsetu_10.jpg

ありゃ、こんなお店できてたんや。
界隈もたいがいごてごてした色の中華料理屋や土産屋がたくさんあるのだが、けばけばしい黄色の店構えと「中国料理世界チャンピオン 手作り肉まん」の文字がひときわ目立っている。
ていうか店名何??
よく見れば「チャンピオン」と「手作り」の間にスペースが空いてる。
てことはチャンピオンが手作りしてるわけじゃあないのね(当たり前か。。)

09shunsetu_11.jpg

店の前に「NIKKEIプラス1日本全国の肉まんの中で第2位!!」の張紙がでかでかと。
ちなみに1位は人形町今半のすきやきまんだそうで…。
オーソドックスな豚まんじゃなくて変わり種が1位なん…。
こちらおとりよせもしていてちょっと食べてみたいけど高い!!

1個90円てことは老祥記と同じ小ぶり豚まんやんね。
老祥記ホームーページによると、小ぶりの豚まんは天津地方のものと似ており、551とか一貫楼とかの大きいのんは中国の南方のものに近いのだそう。
列はなかったので持ち帰りで買って帰った。

このケバいお店、「皇朝」という名前で横浜にたくさんあるお店やった。
楽天でも大々的に通販してるわ。へー。

09shunsetu_5.jpg

09shunsetu_4.jpg

↑「曹家包子館」の椎茸豚まん。
椎茸の味がアクセントの濃いめのしょう油味。「老祥記」も美味しいけどこっちも変わらん美味しさ。

09shunsetu_7.jpg

09shunsetu_6.jpg

↑「皇朝」の世界チャンピオン豚まん。
見た目はあんまりかわらんけど、こっちは味噌?みたいなこっくり濃い味。

どっちも具がしっかりしてるから割ろうとしても具が割れてくれへん。
かなりの濃い味なんでこのくらいの小ささでも十分食べた気になる。豚まんにしょう油とかをつけて食べたりするけれど、どっちの店のもいらないくらいのしっかり味。
なんやったらこの豚まんたちをおかずにお米が食べられそう。濃さで勝負するなら「皇朝」のがやや濃いか。
「曹家~」のチラシに「マヨにしょう油を少し混ぜたものを付けると美味」とあったので試してみた。
…何もつけない事をおすすめします。。
「文句ばっかり言って不味いんか?!」と言われそうやけど、いえいえ、私はどっちも美味しくいただきました。
「濃ゆい!」と思うけど何かたまに食べたくなる味なんよね。



みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。剪紙のページつくりました。
ホームページkasparek'sへ

« 春節の南京町にて〈その2〉(BlogPet)|Top|辛い!甘い!〈チョコ貴族〉 »

コメント

豚マン、肉まん

って中国語ではシャウロンバウ?、バウ(包)物は中華料理では好きです。
初めてヤムチャと聞いたときは甘いものを連想しました。
上海の中華より日本の中華がおいしいよねぇ~
長崎の四海楼のチャンポンを食べたかー(急に思い出しちゃった)

ヘルブラウさま

肉まんは「肉包(rou baoルゥバォ)」だそうです。

初めて長崎で皿うどんを食べたとき、ソースがフツーにテーブルにあるのにびっくりしました。
でもソースをかけて食べる皿うどん、美味しいですよね。
ちゃんぽんも食べたいな~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/304-866dce3a

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。