戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾再々々〈その3:士林夜市で食い倒れ2〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング



剪紙「龙」をホームページにてアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。。


引き続き士林夜市。

過去2回の台湾訪問で気になりつつもスルーしたものが一つ。

それは「臭豆腐」。
読んで字のごとし、臭い豆腐。
街中でもよくこの屋台が出ており、敢えて言葉にするなら「酸っぱ臭い」何とも言えん臭気がそこここに漂っている。

要は発酵食品なんやけど、納豆に怖じ気づく欧米人同様、臭豆腐の香りは異国人にとってはかなり違和感(嫌悪感??)のある香り。
バラエティ番組でも罰ゲーム的な扱いででてくることもあり、キワモノ食品の部類に入るのではないやろか。

しかし一度試してみたかったこの臭豆腐。
私の母は香りのキツい食品関係は割りと平気な人である。
一人やったらちょっとムリやけど、せっかく母も興味を持っていることだし、コワいけど初チャレンジしてみようではないか。

士林美食街にも当然臭豆腐の店はあちこちにあり、店の前を通るとあの臭気がひときわつーんと鼻を刺す。
街中では揚げた臭豆腐にタレをかけ串刺しにしたものをよく見かけたけど、ここで見たのは大鍋でぐつぐつ煮込んでいるものばかりやった。見た目は美味そうなんやけどねえ。

普通なんでいいやんなぁと言いながら「原味(ノーマル)」を探すも「○○臭豆腐」とオプション付きなのばかりが目につく。

090501_22.jpg

こんなに種類あるの?わからへんやん。。。
「○○臭豆腐」と何種もの品書きのある並ぶ店の前で呆然としていたら、またしても超ゴーインなおやぢさんに「臭豆腐ね!」とゴーインに座らされた。
わあ、無理矢理絶叫マシンに乗せられたような気分だ~。

ほどなく「はいよ!」とテーブルに乗せられたモノを見て二人とも絶句。

090501_23.jpg

豆腐、何丁分入ってんねん!50元という安さに油断していた。。。

一人鍋の大きさの小鍋にあふれんばかりの臭豆腐(とスープ)。
豆腐はカットしてあるものの、1カットがかなりでかい。そしてもれなくあの臭気が。
一見豆腐チゲなビジュアルは美味そうやけど、香りはとても「美味しそう~♥」と手を叩きたくなるものではナイ。
香りをお伝え出来ないのがとってもとっても残念です。


おそるおそる食してみる。

あの臭気そのままの味が口に広がる。。。豆腐もスープもあの「すっぱ臭い」香りそのまんまだ~。
大きな豆腐やけどしっかりと奥の奥まで臭いがしみ込んでいる。
そして臭さだけでなく、辛さもハンパやない。
スープの赤さにもしやと思ったが、これは「麻辣」臭豆腐やないですか。
辛いもの好きの私もムセる辛さと臭さに母も顔をしかめている。
と、思いきや

「豆腐自体が不味いけど、辛くなければこの味付けはイケる。」

うっ、負けました。母曰く、臭さの奥に独特の美味しさがあるそうな。
人生長生きしてみないと分からんこともある。
あと数十年たてばコイツも美味しく感じるのだろうか。。。

とはいえ、辛さに母もノックアウト、結局母は2カット程度、私は1/3カットくらいで敗北宣言。
まだ大量に残った臭豆腐の鍋を置いて逃げるように席を立ったのであった。。。
ゴメンナサイ。

でも、もしかしたらタレの臭豆腐は美味しいのかも…と思ってしまう懲りない私。
が、今回の旅行で臭豆腐を再び口にすることはなかったのだった。


おなかの方はもう大体満ち足りているけど、お口直しが欲しい~。
建物を出たところに出来ていた行列にまたも視線がくぎづけ。

090501_24.jpg

老士林水煎包」。
小ぶりの豚まん?が鉄板で蒸し焼きにされたものらしい。肉と野菜の2種があり肉をチョイス。10元(約30円)という安さやけどかなり美味!
ふー、生き返った。

さらに欲張ってその横のお店にも並んでしまう。どんだけ食うねん。

090501_25.jpg

宜蘭葱餅」。

090501_26.jpg

セクシー(メタボ?)な牛の袋に入れてくれた宜蘭葱餅。40元(約120円)

090501_27.jpg

アツアツでカリっと香ばしい皮の中には、コショウと塩味がしっかり効いた肉厚の葱がタップリ。
これはかなりのボリュームと美味しさでした。おなかいっぱいで残してしまったのがモッタイナイ。

もうおなかがギブアップやったのでまだまだ興味は尽きなかったけど撤収~。
士林夜市B級グルメを堪能しました。リベンジ大成功。

ほかにも色々オモシロイ食いものがいっぱい!
こちらとかこちらでみられます。ながめてたらまた食べたくなって来た~。
文字通り食い倒れて使った食費は二人で360元(1200円くらい)。安っ!
まだ初日やのにかなり動きましたわ。

« 台湾再々々〈その3:士林夜市で食い倒れ2〉(BlogPet)|Top|台湾再々々〈その2:士林夜市で食い倒れ1〉 »

コメント

ブヨブヨに膨れた豆腐、見るからにまずそう。

けど、この焼き饅頭タイプの餅はホンマに旨い。小龍包よりもそこらの屋台で食べたこれのほうが好きやった。ああ、また行きたい。

台湾はまだいったことがありませ~~ん(×_×)
記事を拝見しますと、とってもとっても魅力的な所(特に食べもんが、、、、)!いつか行くときのために学習させていただきます。
先日オフ会でお目にかかったブログ「東山雑記」のいけこ様、このかたもしょっちゅう台湾へいかれているみたいですよ。お話あうかもしれませんねえ。
http://higasiyama-zakki.tea-nifty.com/blog/

臭豆腐ですか...(>_<)すごいなぁ~挑戦出来る
お二人は!お母様にも敬礼です!
私は香港に行った時も、お腹壊すから屋台の食べ物は
買って食べたらダメと言う添乗員さんの言い付け(笑)をしっかり守って屋台のは何も食べなかった(^_^;)

でも、確かに食べないと本当に美味しいB級グルメは
発掘出来ないかも?ね!

充実したご旅行で本当に良かったですね(^v^)
ブログを読んでいて、楽しんで旅行されてる様子が
すごく伝わりました\(^o^)/

ぽんさま

まずそうでしょ~?
でも、何か「もしかしたら美味しい店もある??」なんてつい思ってしまいました。
確かに包みものは外れなかったです。美味しかった~。また美味食べ物を探してまたいきたいです。こんどB級海外ツアーとして一緒にいきましょう(笑)

しぇるさま

食べ物はあんまりハズレがありませんねえ。実質2日ちょっとしかなかったのでまだまだ食べたりませ~ん。
ブログ、教えていただいてありがとうございました。またお邪魔させていただきます~。

すみれさま

士林の夜市は有名な観光スポットなんで、ツアーで行けば安全なものを食べられるんじゃないかと思います。
が、おなか弱い人はやっぱり厳しいかもですねえ。。
香港も行ってみたいです。でもその前に中国ですかね、やっぱし。

チャレンジャー

臭豆腐・・・納豆に初めて出合った外国人の心境でしょうか
しかし、味がニオイそのままといったら・・・私には無理そうです
ドリアンみたいなイメージですかね・・・

屋台のB級グルメはおいしそうです
台湾行ったことないので行ってみたいなあ・・・


それよりインフルは大丈夫ですか?
三宮の駅でも感染~とかニュースで見ましたけど・・・

美琴さま

あああ~、ドリアンの匂いと味の関係に似てます。(ドリアン食べたことないけど)。

心配していただいてありがとうございます~。
神戸のマスク率すごいですよ。どこの店もマスク売り切れだし。
東京も広まったらあっという間だと思いますので、準備はお早めに!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/343-3716797e

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。