戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足りないだらけやと〈陜北四婆姨剪纸〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチポチっと押していただけると嬉しいです。カテゴリかえてみました。(だってほとんど地域情報じゃないし。。。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


剪紙「葫芦收五毒」をホームページにてアップしました。
端午の節句によく見られる災厄よけの剪紙です。
今は時期が時期だけにインフルエンザよけだろうか…。
よろしければこちらからどうぞ。。



090523_1.jpg

少し前に買った剪紙の本。
中国陜西省北部の剪紙名人の作品を集めたもの。

090523_2.jpg

090523_3.jpg

漢聲雑誌社の美しい本とは違って、質の悪い紙に簡素な印刷のお世辞にも美しいとは言えない装丁の本。
保存状態が悪かったらしくページが波打っている箇所もあり、定価の1割引きで買った。

一般的に中国を北と南に分けると、北の剪紙は簡素で力強く、南の剪紙は繊細で優美という分けられ方をしている。
私は漢聲の本で初めて北方の剪紙を目にして初めて剪紙の魅力に捕われた。
そんな中国北方・陜西省北部の作品を集めたこの本は、簡素な本の作りも手伝ってか不思議な臨場感を感じる内容だった。

自分で切ったモノに対していつも思うのは、何だか嘘くさいなぁという感覚。
それはきっと外国人であることとか、未だに中国へ足を踏み入れてないこととか、勉強が足りないこととか、いろんな「足りない」と思う気持ちから出て来ているんやろなぁ。。

と、この本を眺めていると色々考えさせられてしまうのであった。

« チャレンジ(BlogPet)|Top|なんやかんやで脱力したいときに »

コメント

剪紙の本の内容が載ってる~と喜んでます。
私はこの剪紙も好きです。何かほのぼのとした雰囲気!
一番上の左の図案はサルでしょうか?
また機会が有れば、お持ちの本情報載せて下さい。
お願いします。\(^o^)/

Re: タイトルなし

すみれさま

はい。おっしゃる通りのサルです。
ほんと可愛くて力強くて素晴らしい作品ばかりの本でした。
また時間があるときにちょっとずつ紹介しますね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/348-533fe68a

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。