戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾再々々〈ぎゅうづめ九份にて〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


剪紙「葫芦(ひょうたん)」をホームページにてアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。。



九份へは初めての台湾鉄道で行こうと決めていた。
市内を走る便利なMRTはもうすっかり慣れたけど、鉄道は切符の買い方からして全く分からん。。。
外国に来ると、同じ人間の住む土地なのに全てが赤子のように何にもわからんのがスゴイなぁ。

自動販売機で特急「自強號」の乗車券を買おうとするも、どうやら乗りたい時間は売り切れ?で何度トライしても買えない。。
窓口で買う方法もあるそうなんで行列ができている窓口へ並ぶ。筆談でチャレンジ。必要事項を書いたメモを見せるとすんなり買えました。でも「自強號」はやっぱし売り切れみたい。急行の「莒光號」の切符やった。

プラットホームのずいぶん後ろに停車していたのに気づかずあやうく乗り遅れそうになりながら何とか乗り込むことに成功。「自強號」「莒光號」共に全席指定。席に座ってようやく落ち着いた。

090502_1.jpg

090502_2.jpg

エアコンが寒いくらいに効いたキレイな車両。
台北から1時間ほどで「瑞方」着。ここからバスで九份へ。


090502_4.jpg

瑞方の街並み。


九份は映画のロケ地や「千と千尋の神隠し」の街のモデルとなったことで知名度も上がり、台湾きっての観光地となっている。

090502_7.jpg

バスを降りるともう人だらけ。ぎゃ。

090502_6.jpg

九份は二度目。前は雨と霧でなーんにも見えなかったんだけど、こんなに眺めの良い場所やったんやね。

土産物屋などが立ち並ぶ基山街より狭い道を上へとのぼる。


この人ごみ!

090502_0.jpg

両側にびっしり土産ものやら食べ物屋やらが立ち並ぶ基山街。人ごみはすごいけど意外と立ち止まって見ることもできてしまう。

090502_9.jpg

名物ということで一度食してみたかった「魚丸湯」。
白身魚のだんごが入ったスープ。
魚肉団子はまあまあやったけど、スープがとっても化学の味。。ううむ残念。

090502_10.jpg

なんてカラフルなマスク!
インフルエンザの影響?と思いきや、台湾は原付王国。原付に乗るかなりの数の人がこういうカラフルなマスクをつけていた。排気ガスよけなのね。マスクもオシャレアイテムの一つ。


090502_11.jpg

カワイイ文字のメニュー。

090502_12.jpg

ぶるんとしたゼリー状の皮の中に何やら赤いものが詰められた物体。そこかしこで売られている所をみるとどうやら名物っぽいけど一体何?甘いの?辛いの??
「食べる?」「食べる?」と母と言いながら握りこぶしより一回り大きいボリュームと色に怖じ気づいて何軒もスルー。
あとで調べてみたら「紅糟肉圓」という有名な名物やった。赤く色付けされた肉・たけのこに味噌を混ぜたあんをゼリーのような皮でくるんだものだそうで…。
日本人には見慣れぬビジュアルやけどどうやら美味らしい。食べ損ねた~。

他にも「芋圓」と呼ばれるもちっとしたタロイモの団子が入ったスイーツも有名。基山街を上りきった場所にある「阿柑姨芋圓」は超有名店で、何事かと思うくらいの長蛇の列ができていた。


090502_13.jpg

090502_14.jpg

ガイドブックで写真を見ると、とても雰囲気があってええ感じの豎崎路。
ですが、ハイシーズンはこんな感じやねん。。。

そんな訳で一通りのメイン通りを歩いて終わり。


市内までバスで帰る予定が待てども待てどもバスが来ず、帰りも電車に。
「席ないよ!」と言われて渡された帰りの電車切符。

090502_15.jpg

無座」の印字が恨めしい。
1時間近くあるのに立ちっぱなしはキツいなぁと思っていたけど、いざ乗り込んでみたら…。

090502_16.jpg


ガラガラ!何で~?!
次の駅で乗ってくるのかなぁ?と話しつつ空いている席に腰をおろしたらそのまま台北駅までついてしまった。
何の為の予約なんだ?アバウトだわ~。しかしこの快適さで1時間も乗って80元(約100円)て。
台湾の公共の乗り物は安くてとても便利。

でもハイシーズンの九份はちょっと雰囲気なかったなぁ。

« 端午节にちなみ〈剪紙〉|Top|チャレンジ(BlogPet) »

コメント

あなたの記事で

台湾に行きたくなっています。
こちらに台湾からの友人がいるので今度彼女がお国に帰るとき付いて行こうかなぁ~
そしてその後日本へというのもいいねぇ~

ところで「無座」って言うのは指定なしの自由席って言う意味に取れないかなぁ~?・・・
今度彼女に聞いてみることにしますね。

ヘルブラウさま

そうです。「無座」は「座席指定はないけど空いてる席に座っても良いよ」という暗黙の了解になっているみたいです。

台湾ぜひ行ってきて下さい。地元出身のお友達がいらっしゃるなら穴場もご存知でしょうから色々教えてもらえそうですね。
いいなぁ、私もついていきたい(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/350-b71c1b54

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。