戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフォルメ〈剪紙〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


剪紙「喜上眉梢」をアップしました。よろしければこちらからどうぞ。
剪紙「喜鵲登枝」をアップしました。よろしければこちらからどうぞ。

その他の作品はこちら




大胆でおおらかなデフォルメの美しさも剪紙の魅力のひとつかなーと思う。
でも、デフォルメはもとの形がしっかり分かっていてこそ。

デザインの仕事に就いてるくせにイラストとか絵は実は超~苦手。
今まで切ったものもよく見ると(見なくても)ずいぶん「?」な形のものがある。
ちゃんと美術系の大学とか、学校でも行ってちゃんと勉強しとくべきやった。。。

ふと思い出したのがこちら。

090621_2.jpg

090621_3.jpg

幼稚園~小学校低学年くらいの時に買ってもらった鳥類図鑑。
まさか○十年後にまたまた引っ張り出される事になろうとは。。



090621_1.jpg

図鑑を横目で見ながら切ってみる。
む、むずかしい。。。でも、「足はこんな風になるんや」とか「頭の形をこうしたらちょっとかわいくなるんかな」とか、わずかながらも得る所がないとも言えない気がする。
動物園とか植物園とかにも足を運ぶのんも楽しいかもしれないなー。


鳥づくしの団花を切ってみました。
使用している紙があまり薄くないので、重ね切りはかなりキビしい。
もちろん、ちまちました大きさではダメなので、かなりサイズの大きいものになった。
今回はチカマサのちょっと大き目鋏が活躍。

090618_1.jpg

↑左上の黒い柄のもの。こないだ「山東」さんで加工して頂いたものです。
時々ひっかかりがあるのはおそらく力の入れ方か、はたまた紙への角度の問題か、とにかく使い手の問題なのかと。
切れ味はさすがで申し分なし。ちょっと横滑りして必要なとこまで切ってしまった。。

090621_4.jpg

「喜在眼前」。クリックで拡大画像出ます。
いまいち気に入らなかったから再チャレンジしよっと。

090621_5.jpg

中心がずれたので真ん中の模様がおかしなことに。。。紙の厚さのせいにしとこ(汗)。
鋏の次は紙をさがさなければ。。
でもこっちはかなり難しそう。今度は現地調達?!

« 絶望(BlogPet)|Top|鋏のはなし »

コメント

それにしても

なんにしても細かい作業なんですね、kasparekさんはきっと眼もいいんでしょうね~

ヘルブラウさま

目、すごく悪いんです。。
0.01とかそのへんです。メガネorコンタクトなしでは道あるけませーん。こんな作業してたらさらに悪くなりそう。。

鳥を図鑑見ながら切れるkasparekさんて
やっぱり凄いですね!

私は三番目の飛んでいる鳥と
一番下の話しかけてる?鳥が可愛いと思いました(^O^)/

いつも素敵な作品見せて頂いて有難うございます。
今度は張小泉いつものサイズゲット予定です!
また入ってくるかは???ですが…

私も手に負担かからないはさみ検討しようかなぁ?

すみれさま

いや、でも結構イビツなんですよね。。。キレイに切れたときは嬉しいですけど。
はさみはぜんぜんたくさん試してないですよ。張小泉のはさみと研ぎに出して使いやすくなった左上の黒いはさみしか今は使ってないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/363-02078140

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。