戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾再々々〈台中・鹿港を歩く:その2〉

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

xizaiyanqian2.jpg

剪紙「喜在眼前」をアップしました。
前回の形がどうも納得いかずで新しく切り直しました。。
よろしければこちらからどうぞ。

その他の作品はこちら



大喧噪の天后宮を後に、私たちが向かったのは「九曲巷」と呼ばれる路地。
この地方独特のくねくねと曲線を描く狭い路地は、強風を防ぐ為に作られたそう。
ここの路地の写真に心奪われ、台湾へ行くときには絶対に行こうと決めたのだ。

新祖宮の横道からは、古い街並を土産物街にした通りが続く。

090503_13.jpg

ここも人だらけ~。
さて、「九曲巷」はどこや?地図をみてもさっぱりわからん。
というか、バス内で鹿港の地図付ガイドをもろたんやけど、どうもこの地図、東西が間違ってるように思うんやけど…??
私たちではお手上げで、店のおっちゃんに尋ねると尋ねた場所のすぐ近くやったらしく連れて行ってくれた。

090503_14.jpg

狭ー!家と家の隙間に「九曲巷」の看板をつけただけ。。これじゃあわからんわ。
ガイドには「花屋の隣」と書いてあり、確かに花屋は横にあるんやけど、店が密集した分かりにくい街中でこの入り口を探すのんは至難の業や。。
ここから「九曲巷」の散策スタート。

090503_25.jpg

表通りの活気と喧噪はどこへやら。しんとした雰囲気にようやく心も落ち着く。
こういう静けさを求めていたのよ~。
幅2メートルくらいの路地がくねくねとどこまでも続く。

090503_16.jpg

090503_20.jpg

090503_30.jpg

090503_29.jpg


観光客ともあまりすれ違わない静かな路地だけど、ここは今でも人が住んでいるみたい。
開け放たれた玄関戸の奥をのぞくと、どの家にも天井まで届く立派な廟がどーんと置いてあり、ここでもやはり住人の信仰の深さが思われる。

090503_28.jpg

090503_26.jpg

090503_24.jpg

090503_23.jpg

090503_22.jpg


そしてどの家の門にも「对联」と言われる縁起の良い言葉を連ねた紅い紙が貼られている。
つい最近貼られたであろうものから風化してボロボロになりかけたものまで。
あっ、一番上のは鹿港名物「牛舌餅」の店名だわ。「営業中」の札が下がってたけどひっそりしてた。
「牛舌餅」は字のごとく、牛の舌のような楕円形を薄くのばしたようなお菓子で、そこここの屋台でも焼いてるのを見かけました。写真はこちら


090503_18.jpg

半辺井という井戸。写真では分かりにくいけど半円状にレンガが組まれている。
壁の向こうにはもう半分がちゃんとあって、家の敷地内の井戸は家の持ち主が使い、路地側の井戸は井戸を掘れない人々に自由に使ってもらうためのものだそう。
今のご時世あまり見受けられない思いやりだねえ。濡れてるとこを見ると今でも現役バリバリ??


090503_27.jpg

馬廊と呼ばれる渡り廊下が目についた。廊下が渡されている建物は十宜樓と呼ばれる建物で、その昔この建物の持ち主が客をもてなすためこの馬廊を設け、招かれた客はここで月見をしたとか。
風雅やねえ。ちなみに「十宜」とは、「宜琴、宜棋、宜詩、宜酒、宜畫、宜花、宜月、宜博、宜煙、 宜茶」だと。
「宜」は「宜しい」の「宜」かな?


090503_21.jpg

路地をどんどん進んで行くとこんな風景にも出会う。
ここまでくるとあのさっきのにぎわいがとても同じエリアにあるとは思えない。

090503_19.jpg

道教のイメージが強い街だけど、キリスト教会も。


さっきの喧噪は私も母も面食らってしまったが、「九曲巷」の雰囲気は想い描いていた通りの場所ですっかり気に入った。

ただ一つだけ心残りが。
「摸乳巷」と呼ばれる路地に行けなかったこと。
ここは「乳が触れる路地」という名の通り、狭い場所では幅が70cmもない激狭の路地。
「九曲巷」とは別の場所にあるのを知らず、ここをうろちょろ探しておりました。。あー残念。「摸乳巷」はこちら


これで二月にまたがった台湾旅行記も終了~。おつきあいいただきありがとうございました!
色々思い返しながら写真を見ているとかなりタイトなスケジュールで色々大変やったけど、「行ってよかったなぁ~」という気持ちがじんわり。そしてまたまた行ってみたくなるのだった。。

« 台湾再々々〈台中・鹿港を歩く:その2〉(BlogPet)|Top|天満駅前お願いしなかった(BlogPet) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/368-343e59c9

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。