戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかいっぱい1day京都【剪紙:金玉满堂】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



週末には!と決めていた「金玉满堂」、何とかアップできました。招財を願う剪紙です。

jinyumantang.jpg

よろしければこちらからどうぞ。

その他の作品はこちら




さて、おとつい展示を2つ観に母と京都へ行ってきた。

090903_2.jpg

京都文化博物館で今月23日まで開催中の「藤城清治~光と影の世界展~

090903_1.jpg

こちら、初めて来ました。
あまり点数はないやろうと勝手に思っていたんやけど、2フロアにまたがる240点もの展示数にびっくり。
65年にもわたる影絵作品はもちろん、立体人形や影絵劇用の関節が動く人形、ビデオと鏡を使用したカレイドスコープ、制作風景の短編ドキュメンタリーの上映等々、見所満載。
ちょろっと寄るつもりが延々と眺めること2時間超。。。

fujisiro_1.jpg

時代が下るにつれ、モノクロがカラーになり、その色数も影絵の精密さもどんどん研ぎすまされて複雑になっていく作品たち。
近年の作品なんか複雑すぎて影絵とは到底思えまへん。
カミソリで一枚一枚紙を切ってはるそうやけど、80超えてこの制作意欲はもうスゴイとしか言葉が出ない。木の葉っぱの細かさなんかはもう人間業やありませんわ。

でも、個人的には近年のメルヘンでファンタジーでカラフルな世界観にはキレイやなーとは思うねんけど、どうも入りこめへん。
開催地柄か、京都の寺社にご自身の分身「こびと」を配置したこれまた精緻でファンタスティックな作品も多数展示してあった。
その手間ひまには感服やねんけど、純粋に好きかどうかと言われるとこれもちょっと微妙。


ぐぐぐっと心惹かれるのんは、初期のモノクロ作品から色数の少ないカラーの初期作品まで。
近作の精緻さやカラフルさはないものの、シャープな線と静止画とは思えへん躍動感で描かれた童話の世界には釘付けになってしまった。

fujisiro_2.jpg

この西遊記のシリーズ(サイズも大きくて大迫力!)と、アンデルセンの「ぶどう酒びんのふしぎな旅」、「海を渡った鬼のはなし(タイトルうろおぼえ。。)」、「さるタコ大合戦」が特に印象的やったなー。(昔の作品の画像って探してもあんまりない。。)
きっと私は影絵のファンタスティックな部分よりも、少し物寂しい部分が好きだから初期の作品のが惹かれるんやろな。



うっとり浮世離れな心持ちで博物館を出て、まず向かうは腹ごしらえ。
いきなり現実に引き戻された。もう14時近い、恐ろしく空腹や。


次の目的地が京都市美術館のルーブル美術館展なんで、この近くで昼食をとることに。
向かったのは、老舗の洋食店「子宝」。
何で子宝?そーいや神戸には「赤ちゃん」という老舗洋食店があるけど、洋食屋さんのオーナーは子供好きが多いのか?

090903_7.jpg

平安神宮の鳥居を横目に少し歩くと「グリル」の看板が揚がる地味ーな(いや、おちついたと言うべきか)雰囲気の建物が見えてきた。
ありゃ、「」やなくて「」やったわ。一本とられたなー。

090903_3.jpg

もう14時もとっくに過ぎてるのに店内はほぼ満席。さすが老舗。
母は定番のオムライス、私も定番のハヤシライスを注文。
見回すとオムライス率高し。人気メニューなんやね。

ウェイターさんの芸術的な水の入れ方に見とれていると(腰よりも低い位置に持ったコップに、頭の上まで持ち上げたピッチャーから一直線に水を注ぐ!)、きました~。

090903_5.jpg

! 私も母も一瞬絶句。
皿からはみ出そうな、というかはみ出ている…。
「老舗洋食店」のご飯のイメージはもうちょっとお上品やったんやけど、それを一瞬でひっくりかえす圧巻の大きさ。
ほどなく運ばれてきたハヤシライス。

090903_4.jpg

美味しそう~。いただきます。

一見して分からんかったけど、こちらは皿がちょっと深くなっており、かなりのご飯が中に潜んでいた。
そして、味の方はというと、噂に違わぬ美味しさだ~!
やや甘口のハヤシライスはこってり重め。歯ごたえがイイ感じに残るタマネギも絶妙のアクセント。ごはんとの相性もばっちり!
嫌いな人が多い飾り物のグリンピースも私は好きなんで嬉しいおまけ。

オムライスの方もこれまた美味!
実はひと月ほど前に、母とこれまた有名な「中之島○楽部」のオムライスを食して、「評判が一人歩きしてるなぁ」と言っていたばかりなだけに、こちらは期待を裏切らぬ評判通りの味で大満足。

しかしボリュウムはかなりのもんだわ~。ふうふういいながらも二人ともしっかり完食。
横のカップルをチラ見たら、二人とも揚げ物を注文してはったけどそちらもかなりの量。
でもそちらもいつか試してみたいねえ。と思ってしまういやしんぼうな私。
京都・町家暮らし」のぽんさんにおすすめしてもらったこのお店、自分でやったら絶対たどり着かへんかった。
美味しいランチ、教えていただいてありがとうございました~。


そして腹ごなしに向かったルーブル展。

090903_6.jpg

平日にもかかわらずすごい人出。人気の展示やもんねえ。
目玉はフェルメールの「レースを編む女」。ごっつい小さい絵に黒山の人だかり。。
ちっさいからよく観ようと思うと自然と足が止まってしまう。
「ゆっくり観られるかたは一旦後ろへ回ってください!」と大声で注意されながらでは落ち着いて鑑賞なんかできませーん。
これ、平日でこんなんやったら次のシルバーウィークはどないなることやら。。

絵画の造詣は全くナシ(母のお供なんだな)。なもんで、絵のシチュエーションを勝手に妄想したり、「あー、教科書で見た見た」などと、全く深みのない鑑賞をしていたのであった。
ということで、点数もボリュームも満足感も個人的には藤城氏にだいぶ及ばず。。
せっかくはるばるおフランスから来たというのに申し訳ありませんなぁ。
まあ絵の方もこんな人間には見てほしくなかったやろねえ。

ほんまはもう一カ所行きたかったとこがあったけど時間切れッ。
この日は雨も降らず、暑くもなくちょうど良い日和。ゆっくり街歩きもしたかったなぁ。
とはいえ、目もお腹も大満足な一日でした。

« 季節(BlogPet)|Top|ハヤリとスタリ »

コメント

ご参考まで

こんにちは。たまたま通りかかったものですが、参考になればと思いコメントさせて頂きます。
すでに見つけられたかもしれませんが、藤城さんの「西遊記」については、こちらのページで見ることができます。

毎日読む小説「西遊記」
http://www.1101.com/saiyuki/

また「ぶどう酒びんのふしぎな旅」については、藤城さんのファンの方がブログに詳しく紹介されています。
http://blogs.yahoo.co.jp/lightandshadow7111/7094906.html

あと銀河鉄道の夜の影絵劇の画像も紹介されています。
http://www.mitene.or.jp/~masaky/html/ginga.html

ご参考になりましたら幸いです。

このオムライス

は2人前?・・・という感じやねぇ~、
ハヤシライスの発祥は洋書専門店丸善の中のレストランですが、このハヤシライスは負けてないなぁ~・・・
ここで私の恥、無知を一つ、ハヤシライスはカレーライスにケチャップを入れて作ると長いこと想っていました・・・汗

この招財の切り絵、喉から手が出ていますぅ・・・笑

おおっ、小宝をチョイスしたんやね。あの盛りは、たぶん今なら完食できひんかも(泣)

藤城清治さんは、ものすご前に暮らしの手帖を愛読してたとき、キレイやなぁと思って毎月見てました。が、今の感覚ではちゃうんよねぇ。たぶん、私も昔のんが好みやと思います。
そういえば、またチェコのアニメが来るね。

ケロヨンさま

こんばんは。わざわざ情報いただきありがとうございます!
私は藤城氏のコアなファンではありませんが、紹介いただいた3作品の影絵はどれもとてもツボです。
特に西遊記はもう一回見たいと思っていたのでとても嬉しいです。
ストーリーも実はきちんと読んだことなかったのでこれを機に。。。

ヘルブラウさま

カレーにケチャップ。。うーん、想像つかない味です( ̄Д ̄;;)

>この招財の切り絵、喉から手が出ていますぅ

私も邪念を込めて切っております(爆)

ぽんさま

最初は寿司割烹にしようと言っていたのですが、時間がなくて美術館に一番近いところをチョイスしてこちらになりました。
とてもおいしかったですが、ほんとにすごい量!ハーフサイズがほしいですねえ。
私たちの少し前に席をたった細身女性は大量に残してはりました。。

チェコのアニメって「ポムネンカ」ですかね?京都、もう終わってませんか?
上コメさんに紹介いただいた藤城氏の影絵が見られるサイト、こちらの雰囲気はぽんさんも好きかなと思います。

20年ほど前に当時すでに有名だった小宝でハヤシライス食べました。当時胃袋もまだ若かったので、多かった、という記憶はないのですが。
以後どんどん有名になって、なかなか中にはいれません。未来の京都の家のほん近くなのに、、、、(;_;)

しぇるさま

そんなに前から有名だったのですね(^-^)
量はホントに多かったです。。。
この近くにお住まい予定だなんて贅沢~。羨ましいです。ほんとにいよいよですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/390-f24417f9

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。