戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲哀とはまさに…/胡同愛歌【剪紙:金玉满堂2】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



招財を願う剪紙「金玉满堂」、非対称のも作ってみました。

jinyumantang2.jpg

よろしければこちらから大きい画像をどうぞ。

その他の作品はこちら


kancheren.jpg

結構前の映画やけど。。。

北京の胡同に住む貧しい父子の一夏のできごとを描いた作品。
原題が「看车人的七月」で、なんのこっちゃと思ったら、父親の職業である駐車場のガードマンのことやった。
車を観る人。なるへそ。ていうかそのまんまやん。。

kancheren_3.jpg

こっちは本国のポスター。ほんわりした日本のポスターに比べるとなかなか硬派ですな。
冴えないオッサン(主人公です。。)の杜サンと田中裕子似のかわいらしい中年女性がウェディング姿で記念撮影を撮るところから始まるストーリー。
胡同の一角のほのぼの物語かと思いきや、彼女のヤクザ者の元夫が出所してきて、ストーリ-は一気に暗転する。

生活はかつかつやし、息子の小宇は落ちこぼれ。
幸せになるはずだった新婚生活は白紙になるわ、買いそろえた家具もぜーんぶ婚約者のダンナに持って行かれてしまうわ、まさに坂を転がり落ちるような不幸の連続。
おまけにせっかくありついたガードマンの職もヤクザ者の彼女の夫の嫌がらせにより失ってしまう。
そんな中で迎えた息子の16歳の誕生日。
なけなしの金で買ったケーキが台無しになってついにキレた主人公は。。。

これだけ並べると観る前から暗ーい気分になりそうなんやけど、後味が悪くならないのは、登場人物の心情がうまーく描かれているからなんやろう。
胡同に住むお隣さんたちとの暑苦しいくらいの密なおつきあいも日本ではあまりもうない風景でなんだかほほえましくうらやましくもあったりして。

小宇のために昼食をこしらえる父、夜勤の父に自転車で食事を届ける小宇。
勤労奉仕先で息子が亡くなった学校の先生に、いつも目をかけてもらっているお礼にと大切な切手帳を売って募金のお金を集める小宇。
なんだ小宇、いい奴やん!
しかしそのお金はあっけなく不良たちに奪われてしまう。。えええ~っ。

ところで、最終的には刑務所行きとなってしまう気の毒な主人公。
面会に来た田中裕子似に、「このまま死刑になるのは嫌だ」というようなせりふを言うシーンがあるんやけど、中国では殺人してなくても死刑になるのか?とちょっと驚いた。

wikiでちょろっとみたら、賄賂授受・麻薬密売・売春及び性犯罪など被害者が死亡しない犯罪などでも死刑判決が下されたこともあるらしい、ひええ。

kancheren_5.jpg

胡同のつつましい生活や暖かい心の機微にほっとするシーンと、就職難や生活格差などの厳しい現実を観ているうちに、まるで北京の一角で起こった本当の出来事を観ているかのような気分になる1本。

kancheren_4.jpg

子供の時分を思い出し、父の顔にラクガキをする小宇。泣かせます。。



« おお みかん まだはえぬとは なにごとじゃ!|Top|季節(BlogPet) »

コメント

ううう(泣)
たぶん私は見ぃひん映画やけど。

ところで、「子宝」て書いてたのは私やったんや!すまん。素敵な剪紙の「金玉」と並ぶと、意味深で(爆)

ぽんさま

いやーん、きっとツッコまれるかと思ってました~(爆)
昔の香港映画でシリーズものでありましたよねー。「金玉満堂の対決」?だったかな?
観てませんがレンタル屋でよく見かけます。これを(どれを?)機に観てみようかな。。
「小宝」て書いてもらっていても、私だったら読み違えてたかもです。。

この映画をみたことありませんが、正直ものはバカを見るてきな内容なのでしょうか
だとしたら切ないですね・・・・

私も真面目に生きていればいつかいいことがあると信じているんですけど、一体いついいことが起きるのかしら~

Re: タイトルなし

美琴さま

よく聞きますが、幸せの数は人間みんなおんなじ数で、前半不幸な人は後半シヤワセ続きになるらしいですよ!
真面目にくらしていればきっといつかご褒美がくるはず~。

ドイツのTVで

この映画、確か北京オリンピックの前に観ました。
この映画のロケの胡同はオリンピックのための開発で取り壊されたとか聞きました。

泣かせる父と子でしたね~・・・もう忘れていたので思い出させてくれておおきにー

ヘルブラウさま

ええ~、もうないのですか。。
北京の胡同は姿を消しつつあると聞いたことがありましたが、なんだかもったいないというか寂しいですねえ。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/392-42aeb831

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。