戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元でベタを

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


「老鼠吃葡萄」「老鼠」の図案をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。



またずいぶん前の話になってしまいましたが、念願(?)の地元で気になるお店に行ってきました。

こういうのんにお付き合いしてくれるのんは、もちろん京都・町家暮らしのぽんさま。
先月の展示にわざわざおいでいただいたので、ぜひとも神戸のステキなお店にぜひお連れせねば!とお店を厳選しました。

。。。嘘です。私がずーっと気になってたけどなかなか行く機会がなかった店を選んだだけです。


展示場やったトンカ書店さんの近くの元町界隈は、「お洒落な神戸」のイメージとはちょっと異なる雰囲気の街並みが広がっています。
特にJR元町駅の南側はJRAのビルがどーんとそびえているせいもあり、土日のオヤジ率の高さといったらオッサンの聖地・新開地に迫る勢い。
当然周りのお店も立ち食いとか立ち飲みとか、「競馬全レース完全中継!」のポスターが目立つ店とか、庶民を飛び越えてオッサンの香りがぷんぷん。

でもそんな中にちらほらあるんですよね、何か気になるお店が。。


トンカ書店さんで待ち合わせ。
新開地~高架下方面を歩いてきはったぽんさんは重そうな戦利品をかかえてはる。
その上、メトロこうべの「よつばやのピロシキ」とか新開地の有名店「春陽軒」のぶたまんとか、嬉しいみやげをたくさんくれはった。
いつもいつももろてばっかりですいません~。北京のお土産を楽しみにしていてください!(いりませんか?)
きっと地元民がスルーするようなおもしろい所をいっぱい見てきはったと思いますので、神戸の人はぽんさんのブログを要チェックしてくださいね~。

100330_1.jpg

1軒目に行ったお店は、元町高架下入り口の「淡水軒」。
もうずーっと昔からある老舗の中華料理屋さん。水餃子で有名なんやけど実はまだ入った事なくて。。

店はカウンターだけの作りで、椅子の後ろを人が通れへんくらいの狭さ。席数は10席もなかったんちゃうかな。
ラーメンも美味そうやったけど、後にも店が控えているので後ろ髪引かれる思いでラーメンはスルー。
ビール中瓶と餃子(焼7・水4)のBセット1000円を注文しました。

100330_2.jpg

水餃子、美味しかったです。とっても。
海老嫌いの私ですが、中に入っていた海老も気にせず食べられてしまうくらい!
ちょっと食い・飲みにはちょうどいい量でした。今度はラーメンに挑戦しよう。
意外と女子一人でも入れるかもです。
写真も快く承諾していただきました。(聞いてくれたのはぽんさん。私はこそっと撮ろうとしてました。。スイマセン)


小腹も落ち着いたところで次へ移動。
横断歩道を渡った所でぽんさんが足を止めたお店は

100330_10.jpg

四興楼。ここもよく通る場所にあるので「豚まん」の張り紙が気になりつつも、いつかいつかと思いつつ未だ食べたことない店。
ということで初めて入ってみました。派手な外観に比べると薄暗くて素っ気ない店内が中国っぽい。
テイクアウトで豚まんをお買い上げ。

100330_9.jpg

結構な大きさ!
551よりもだいぶ大ぶりです。これで180円はお値打ちやわ。
横の小さいのんは「春陽軒」の豚まん。
春陽軒も実は未食やったんでうれしかったのですが、ぽんさん曰く「そんなに美味しない。」と。
翌日に両方いただきました。

春陽軒のは味噌ベースの味付けなんやけど、ちょっとその味噌がくどい感じで(それやのに別添えでさらに味噌だれがついてる!)、確かに「美味!」ではなかったです。
もろといてなんちゅう言い草やねん。。。
店のホームページを見たところ、創業時は「和風中華」というウリやったそう。
肉まんが浸透していなかった大正時代の日本人による日本人のための豚まん。
濃い味噌の味はぎゅっと詰まった歴史の味なのね。てことで。

四興楼のは皮が分厚く、かなりのボリューム。
肉の味だけやなくていろんな具材の味がしておいしかったです。
ここはシュウマイもおいしいとか。今度買おうっと。


その四興楼からほど近い場所にある正当派立ち飲み屋へ。

100330_3.jpg

世界長元町直売所。いっぺん行ってみたかったんよね。
本店は新開地のど真ん中にあります。

のれんをくぐると、既におっちゃんたちがぎっしり。あかん、入れへんかいな~。と思ったら、入り口付近のお客さんが
「ちょっと詰めて、ダークでたのむわ。」
わー、立ち飲み屋の符牒「ダーク」、初めて聞いた!
でも、私は若いから(?)元ネタのダーク・ダックスを知りません。

立ち飲み店で満席の状態からさらに割り込んで寿司詰状態になることを、かのダーク・ダックスの歌い方にちなんで「ダーク(・ダックス)」というそうです。
いやーん、何てオヤジなネーミングなの。私らが入ってまさに店内はダーク状態!

店はめっちゃアットホーム、ちゅうか酔っぱらってゴキゲンな常連オヤジの集団でした。
おばはんよりむしろおっさん化してるのか、こういう雰囲気も悪くないなぁと思ってしまいます。。。

カウンターのおっちゃんもめっちゃ感じのええ人で、撮影も気軽にok。
店内の写真をと思ったら、「撮ったるわ。」と横のおっちゃんにカメラを取られ、なぜかみんなでハイチーズ。。
ほんまアットホームや。
コチラ↓

100330_4.jpg

おもろい店でした。そして何と言っても安い!
二人で一杯ずつ飲んで、串カツや一品をちょうどいいくらい食べて一人千円を切る価格なんて~。
これぞ「せんべろ」居酒屋。
また機会ができたら行ってみたいです。次回はお近くのどなたか、いかが?


〆は座れるお店で。行ってみたいお店があったので、これまたお初の元町駅地下美食街へ。
阪神の元町駅の近くにくっついている地下飲食街。

100330_5.jpg

ここも今まで通った事なかったんやけど、見事に昭和。
でもこの写真だと分かりにくいなー。

100330_6.jpg

スナックから漏れてくるカラオケの歌声が昭和度をさらにアップ。
意外と奥に長ーい通りを端から端まで歩いてみたけれども、肝心のお目当てのお店が、ナイ。
地上にもあがってさんざうろちょろしたものの、結局見つからずじまい。
モトコーに新しく出来ていた飲み屋さん「じん」で〆となりました。
通された狭い2階は意外と居心地よかったです。



後で調べたら、最後に行きたかったお店はもう一駅西の駅近くでした。。
場所の説明をよく見たら、「阪神西元町地下」。
「西」を見落としてた~、すみません。。
味よしコスパよし評価よしのお店らしいんで、次回神戸にお越しの時はぜひ!
長田~新開地~西元町あたりでしょうか?!

ぽんさま、今回もいろいろありがとうございました~!


« きょうにかんが発売した(BlogPet)|Top|北隣へ常設したいなぁ(BlogPet) »

コメント

またまた

おふたりはん、ええとこいきよってぇ~、くやしいのぉ~・・・グスン

居酒屋語、「ダーク」、初めて知りました。
店名の「ムーントーク」(ムーンウォークってのはないの?・・・)、
「まってて!!」なんやいきぬけた昭和って風ですねっ!

ダーク・ダックスをリアルタイムで知っている年代としてひとこと。
おそらくダークにして、とは体を斜めにして少し重なって並ぶことをさすと思われます。斜めに並ぶと少し多くの人が入りますからね。なんとなれば、ダークダックスは4人が体をななめにして、重なって歌っていました。

ダークってほんと~にやっているのね。とちょっと感動。



しかし、さいきんのあなたさま、
すっかりおやじの世界に・・・
いやいや、ある意味かっこよろしくてよ。ふふ。
いつかその世界に誘ってくだされ。

ヘルブラウさま

大半の人には「何でそんなとこ?」と思われがちな場所ばっかしですが、ええとこと言われるとちょっと嬉しかったりして(笑)
「ムーントーク」もかなり昭和ですねえ。
いくつくらいのサラリーマンが行くのか見てみたいです。
平日だったせいか人はほとんどおりませんでした。

しぇるさま

>おそらくダークにして、とは体を斜めにして少し重なって並ぶことをさすと思われます。

あっ、まさにそうです!立ち飲み屋の本に書いてありました!
でもその重なって歌っているのっていうのがすごく見てみたいです。動画探してみようかなぁ~。

しょくぱんさま

あれ、同年代やのにご存知とは、さすが(?)やねえ。
オッサン化してますかねえ、私。でもしょっちゅう行ってるわけやないのよ~。
じゃ、次会う時は世界長ね!(笑)

ダーク・ダックス
ご本人様?グループ?も単語も知りませんでした~
今度周りのオジサンに言ってみようと思います

そして深いところのお店模様、面白く拝見させていただきまた

実は6月に神戸出張が入ったので(しかも土日)
候補に入れてみようかなと思ったり(笑)

ああっ、ええかげんUPせなと重いながら、写真がたんとあるしなかなかで。
その節はおおきにでした。楽しかったです。

ほんまにもう、せっかく神戸へ行くのやし、ハイソでオサレなとこでごはん食べたかったのに(爆)
次回はぜひとも、長田・新開地ゾーンを攻めましょう。

ダークダックスが斜めに並んで歌を歌う恰好から「ダーク」という隠語?が生まれたというのを、kasparekさんはてっきり知ってるのやと思ってました。世代の差を見せつけられたぞ(泣)
オッサン趣味は一緒でも、「オッサン」の度合いというか年代のミゾが。

美琴さま

あら!平日ならエスコートいたしましたのに~、残念(笑)
世界長は日曜は昼メイン(競馬シフト?)みたいで夜は早いみたいですが、水餃子はぜひ行ってみてください~。

きっとオジサマたちならダークご存知やと思いますよ。

ぽんさま

こちらこそ楽しかったです~。
やー、私も普段はハイソなとこしかいかないんですけどねえ(爆)
次回はさらに濃い神戸??

年代のミゾ。。「ダーク」、活字でしか知らない世代なんです。
すみません、若くて。
写真、いっぱい撮らはった事でしょうね。面白い記事期待してます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/473-aefbe9c7

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。