戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京あれこれ【その1】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。よろしければこちらからどうぞ。



北京に行ってきました。
出発前は何か色々心配してましたが、行ってみたら問題もなく充実した日々を過ごせました。
が、あんまし面白い場所に行けなかったのが心残り。。


数回に分けて北京のあれこれをアップします。
10年ほど前に北京を訪れた事がある妹は、写真を見て街の風景の変貌ぶりに「私が行った頃はこんなきらびやかな建物全然なかった!」とても驚いておりました。
オリンピック以降、いろいろなことが改善されているのでしょうね。以前を知らんので何とも言えませんが。。



というわけで、今回は街の風景を。

北京へついてまず驚いたのは建物の大きさでした。一棟一棟の建物の大きさが笑っちゃうくらいでかい。
縦にも横にも日本人の建物感覚を覆すサイズの建造物だらけでした。
写真やといまいち分かりづらいのがもどかしい!
(外観は)こぎれいで立派なビルやホテルが多かったけど、味は…うーん、なかったなぁ。


beijing_fuukei9.jpg

ぎらぎらのネオンに縁取られた夜の北京駅。夜でも人でごったがえしてました。


beijing_fuukei4.jpg

昼はこんなん。
やはり人でごったがえしてます。
遠ーい昔に訪れたインド・ヴァラナシの駅もこんなんやったなーと思い出しました。



beijing_fuukei1.jpg

beijing_fuukei2.jpg

こちらは観光客が一度は訪れる有名ショッピング街「王府井」。
きらびやかなネオンの下はやはり人だらけ。
ここもまたバカでかい百貨店がいっぱい並んでおりました。
妙にがらんと広い百貨店の中ではトイレ探すのんにすごい苦労しました。
どこの建物も建物のでかさの割に、トイレの案内表示・場所ともすごい控えめで分かりづらかったです。
お茶屋さんや土産物、ブランド物などなどのお店が連なる通りですが、ざっくりと歩いただけ。。


小ぎれいな街も悪くないですが、

beijing_fuukei5.jpg

ごてごて派手ーな看板の掲げられた(でも赤・黄の配色が多いので全体的には割とバランスが取れているのです)古い建物が並ぶ誇りっぽい通りに惹かれます。



beijing_fuukei13.jpg

beijing_fuukei14.jpg

beijing_fuukei15.jpg

こちらは辛いもの(?)ストリート?なんでしょうか。
火鍋とか「辣」の文字を掲げた店と、「風情」をとっくに通り越すおびただしい数の提灯が延々と道の両側に続く通りでした。
一人やなかったらぜひとも入ってみたかった。。
さすがに一人で鍋はちょっと敷居が高かったので通っただけ。



そして北京と言えば胡同。

beijing_fuukei7.jpg

beijing_fuukei6.jpg


beijing_fuukei11.jpg


beijing_fuukei12.jpg


再開発により、現在進行中でかなりの数が取り壊されているそうですが、町中ではまだちょくちょく見かけました。
細い路地を覗くと奥に表通りとは全く違う顔の古い家屋の並びが見えるのは興味深い風景です。
昼や夕刻、小さな小汚い小吃店にたくさんの人が集まってわいわい言いながら食事をしている風景をよく見かけました。
でかくて味気ないビルしかない街になんてなってほしくないなぁ。。

滞在先の宿もそんな胡同の中にありました。

beijing_fuukei10.jpg

先ほどのギラギラの北京駅のすぐ横にこんな風景があるなんて不思議。

beijing_fuukei3.jpg

そして宿はこんなにヴィヴィッド!
部屋の壁も黄色やピンクや、何とも賑やかで。。
写真撮ろうと思っていてすっかり忘れてた!

以降、北京のあれこれ、ぼちぼち続きます~。

« 北京あれこれ【その2】|Top|ついで(BlogPet) »

コメント

北京

には私はまだ行ったことはないのですが、
でもあなたの北京の写真は古いところを
多く撮ってるので好きだなぁ~

中国語の実地体験をまた聞かせてねっ!

ヘルブラウさま

古い物や新しいもの、いろんな人々が混在している面白い街でした。
時間があったらもっといろいろ歩いてみたかったんですが、今回はほんのさわりだけという感じで終わりました。
食べたもの、行った所なんかもぼちぼちアップします~。

お帰り~
一人旅?そら残念。一緒やったらコワイものグルメ楽しめたのになぁ。10年でさえ変貌ぶりにビックリなら、私が行った時代と比べたらまさに浦島太郎。
こんなネオン、有りませんでした。資本主義が入ってなかったしね。胡同ええなぁ。こういうとこも立ち入りできませんでした(泣)

ぽんさま

では次回のベタ訪問は台湾or中国にしましょう~!(笑)
ぽんさんが行かはった時とはきっと違う国か?と思うくらいの変貌を遂げているのでしょうね。縦横無尽に走る地下鉄路線にもびっくりしはると思います。
オリンピック効果もかなり大きかったんでしょう。
それに胡同の街並はきっととてもツボやと思います。
私も時間があったらもっと調べてあれこれ回りたかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/478-be763106

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。