戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京あれこれ【その6/剪紙博物館】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。
「路路顺利」をアップしました。
よろしければこちらからどうぞ。

1005lulu.jpg

上は失敗やけど、捨てるのんも何なので。



出発前からずっと楽しみにしていた北京の施設剪紙博物館・刘韧剪纸屋に行きました。

beijing_jianzhi_1.jpg

beijing_jianzhi_3.jpg

beijing_jianzhi_10.jpg





刘韧剪纸屋は、胡同の中にある自宅兼私設博物館です。
すぐ隣は近代的なビルの立ち並ぶ広い道路なのに、胡同の中に入るとどこも時間の流れがが少し遅くなったような気持ちがするので不思議。

beijing_jianzhi_4.jpg


立派な門にしばし立ち止まってしまいました。中の様子は全然分かりません。
お住まいは四合院という北京の伝統建築で、外から中の様子が見えないのもこの建築の特長の一つだそうです。

ドアをノックすると先生が出てこられたので、自己紹介をすると、ものすごーく驚いた表情に。
そうです。私は大きな間違いをしていたのです。。

予約をしようと、出発前にメールでやりとりをしていました。
一番最初に先生から来た返信には、私の宛名に「先生」がついていました。
「先生」は男性に付ける呼称なのですが、私は何故か訂正をせずにそのままやりとりを続けていたのです。
なので、先生は私のことを中年のおっさんだとばかり思っていたと。
なもんで、「ええっ、おっさんちゃうやん!」という反応をされたのです。
まあ、中身について言えばおっさんで間違いないですけど。。。

「まさか女の子が来るとは!ちゃんと訂正してくれんとアカンやないの~」
と笑われました。ははは。。
先生のお姉さんにお会いした時も「ほら、『先生』よ~。」とか言われたし。。。



beijing_jianzhi_6.jpg


こぢんまりした中庭はすごく素敵でした。

beijing_jianzhi_7.jpg

そして、窓という窓に貼られた剪紙は本当にすばらしかったです!

室内の作品たちも圧巻でした。
自作の作品だけでなく、生徒さんの作られたものや各国の切り紙などなども展示されてました。
小さな作品たちの中には牛乳パックの紙や英字新聞、ガムの包み紙やチョコレートの銀紙で作ったものまであって、驚きの連続でした。いくら眺めていても飽きません~。
そして片隅には温首相と話されている写真がさりげなーく置かれてたりして。
それぞれの作品の意味やいきさつを丁寧に説明したいただいたのですが、聞き取れないところもたくさんあって、すごく心残り。。。


あっという間に時間が過ぎました。
細かい質問もしたかったんですが、言葉がなかなか出ず(涙)
文章にまとめて持って行けば良かったと後悔するもすでに遅し。
次回行く時はは事前に書いていかんとあきませんわ。。


参観だけでももちろんOK。英語でも大丈夫みたいです。
北京に行かれる方はこの素敵な博物館ですばらしい作品を観てください~。
●10元(参観のみ)/要予約


« たまにはこぎれいな店で【甜蜜蜜元町店】|Top|北京あれこれ【その5/こんなの買うた】 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/485-445c4060

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。