戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エグい告白

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー


中国の切り紙・剪紙を作っております。

win_liyutiaolongmen.jpg

立身出世を願う剪紙「鲤鱼跳龙门」を切りました。
切ったはいいけど昨日いたちに齧られた~!出世の道も閉ざされました。はぁ~。(もとよりそんなものナイけど)
よろしければこちらからどうぞ。




kokuhaku1.jpg

話題の映画「告白」を観てきました。
教師が教え子の中に自分の娘を殺した者がいる。という“告白”から幕をあけるこの映画。
久々にエグい映画でした。
ちょっとだけネタバレ含んでるので観に行こうと思っている人は読まれない方が良いかも。
先に「観て損はなし」だけ言っときます~。



前作の「パコと魔法の絵本」は不思議な病院が舞台で、夢のような映像にビターな物語がのっかった大人向けの絵物語のような映画。
映像美に定評のある中島監督ならではの世界観のある作品でした。
でも、今回は本屋大賞をもらった問題作で学校という現実的な空間が舞台。
原作も読んでへんし、一体どんな映画なんやろうと、とても興味があって観に行きました。


松たか子演じる教師はホームルームで「私の娘は生徒に殺された」と告白します。
その後、教師の職を辞してひたすら綿密な計画を立て、巧妙に2人の生徒を追い込んで行くのですが、その手口は実に自然で巧妙かつ残忍。知らず知らずのうちに手詰まりになる恐ろしさにこっちの息も詰まりそうに。
表情を変える事なく淡々と語る教師役の松たかこ。コワすぎ。ハマってました。

始めは教師の視点から事実が語られるだけですが、教師の衝撃的な“告白”以降は、娘の死に関わる人々の“告白”が続き、それぞれの生々しい思惑や場面が多角的に描かれ、全く先が見えない展開に。
登場人物のドロドロの“告白”が描かれる中、主要登場人物の中でただ一人“告白”のない岡田将生演じるイタい熱血教師の薄っぺらさが際立ってました。
“告白”するような複雑な心すらない?まあ操り人形の役回りやったし。

これくらい登場人物がいると、1人くらいは肩入れしてしまう人物が出てくるもんやけど、誰にも気持ちが傾きません。
ひたすらストーリーに捉えられて食い入るように観ておりました。


加害者の生徒の「複雑な家庭環境」にも「得られなかった母の愛」にも気持ちを動かす事なく復讐を完遂する教師はもちろんコワい。
そして二人の生徒の持つ歪んだ欲求もコワい。
でも、ケータイメールに支配されて集団催眠のような団結力でまとまる生徒たちも相当コワかった。
それに息子を溺愛する母、身勝手に子供を放り出して自分の夢を追う母、そして血の繋がらない息子を体よく離れに追いやってしまう継母の浅はかなずるさだって密かにコワい。

いろんな捉え方ができる映画やと思いますが、人が心の奥に持つコワさやエゴの見本市みたいな映画でした。


さすがにキラキラの映像美ではなかったけど、生々しくて息ぐるしい映像やドキっとするような演出で緊張しっぱなし。
ラストの盛り上げ方も圧巻でした。
原作の素晴らしさもあるのでしょうが、見せ方も巧くて引き込まれます。
ラストはどうなるかと思いましたが納得の幕引き。やられた!

だらだら書いたけどやっぱしエグいの一言に尽きます。
復讐を終えた教師の心中は?そして生徒の末路は?クラスメイトは?
それぞれの「その後」にも思いは巡ります。
エグいけど観ごたえあります。観てがっかりはないと思いますー。


« つれづれ【久々にいたち】|Top|つれづれ【にほんごできます】 »

コメント

賛否両論みたいですよね

これ、観たいな~と思ってたところでした
yahoo映画では賛否両論で、さすがだなあと
映画は話題にならなきゃだめですものね~

観るかどうかは・・・・微妙です〔´(エ)`〕

ぜひ

観たい映画ですねぇ~、
でもいつみれるかしら?・・・

美琴さま

そうかー、賛否両論なんですね。
私はとりあえず会う人会う人にオススメしてます(笑)
とにかく松たか子がコワい。

ヘルブラウさま

たしかに(笑)
テーマ曲が私の好きなRADIOHEADの「Last Flowers」という曲で、これも彼の楽曲のテーマとよく合っている気がして良かったです。
機会があればぜひ観てください~。

これ、行きつけの美容院のご主人(ヘンな映画好き)が絶賛してはりました。オールドボーイやクムジャさんの後味の悪さに匹敵するて。韓国ドラマのおどろおどろに通じるらしいですね。
原作を読んでから見はったそうですが、やっぱり松たか子はうまいなぁと言うてはりました。
やさしくて平和な私(爆)は、絶対に見ませんな。オールドボーイ、思い出してもえぐかったもん。

ぽんさま

やさしいぽんさまは観なさそうな映画やと思います(爆)
オールドボーイもクムジャさんも観てません。これを機に観てみようかな。。
松たか子はほんと良かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/491-dfe9b430

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。