戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り高野山〈前編〉

秋になるとどこかへ出かけたくなるもので、相方を強引に引っ張って秋の日帰り旅行へ行ってきた。
行った先は高野山。
なぜ高野山?それは数週前の大河ドラマ「風林火山」に登場した場所だから。ただそれだけ。

高野山は遠い昔に家族旅行で訪れ宿坊に泊まった経験もあるし、母親の生まれ故郷でもあるので自分のルーツがないわけでもない場所なんだけど、旅行以来訪れた事がなく今回が2度目となる。

車より電車のが早いと踏んで電車旅と決めたのだけど、これがとんでもない誤算!
難波から南海電車で橋本という駅までは快適な旅やったんだけど、そこからが乗り換えと電車待ちを繰り返す事3回!
天気もいいし、まぁのんびり電車の旅も醍醐味ではあるけど。。。

baiten.jpg


20分の電車待ちとなった「高野下」駅で途中下車してみる。駅周辺はさびれた山あいの田舎で高野山へ向かうバスや車はひっきりなしに通るけど住民の姿はまったくナシ。
唯一開いていたええ味の何でも屋さんの前の自販機で飲み物を買う。店先には見事な大きさの富有柿が山盛りで300円。安い!荷物になるから買わへんかったけど美味そうやったな。


結局車とあまり変わらんくらいの時間をかけてようやく山上の高野山駅へ到着。
山は寒いだろうと踏んでニットを着ていったんやけど、それでも甘かった…。
めっちゃ寒い
秋のマイルドな寒さではなく、パキっと冷えた空気が肌を刺す。日なたはまだぬくいけど、陰に入ると思わず肩が上がってしまう。もっと厚着すればよかった~、失敗失敗。

高野山は1200年前に弘法大師様が開いて以来、宗派を超えて修行僧の集まる一大宗教都市となっている。
狭い山中に117もの寺があるというのは尋常ではないな。
そして2004年には世界遺産にも登録され、宗教のみならず観光のメッカにもなっているらしい。
世界遺産効果か、宿坊で精進料理とプチ修行のツアーなんかが注目を浴びているせいか、年寄りだけでなく若い人や外国人グループもとても多い。車も人もとても多くて祭りのような賑やかさ。宗教都市というよりもはやテーマパーク。空海ランド?

まずは遅い昼食をと入った店は「中央食堂さんぼう」。
精進料理を出してくれるお店だそうで、「胡麻豆腐湯葉巻揚セット」を注文。

yuba_L.jpg


湯葉で巻いた胡麻豆腐を揚げたメイン料理に、胡麻豆腐・麩の田楽・香の物・お吸い物・ご飯がついて1260円也。
ご飯は白ご飯か麦大豆ご飯を選べるようになってたけど、食べたかった麦大豆ご飯は売り切れで選択肢ナシ。残念!
揚げ胡麻豆腐はカリっとした湯葉の中から胡麻豆腐がトロリ。美味~。
もちろん肉はないけどなかなかのボリュームでした。胡麻豆腐って苦手な人多いけど、私はこのもちもち感と胡麻の風味が結構好き。メニューではそのままと揚げの2種類の味が楽しめて満足。ごちそうさまでした~。

相方注文の「麦とろご飯セット」はかなり待たされた割に麦とろがイマイチやったと。まぁ精進料理は本来美味を楽しむもんではないからガマンしてくだされ。。。


腹も満たされ最初に向かったのは総本山金剛峯寺

kougoubuji_L.jpg


入ってすぐの場所には樹齢700年の高野杉の断面がどーん。触れると長生きできると。ツアー客に一生懸命説明してた若いお坊さん、樹齢をど忘れして焦ってはった(笑)。
幾つもの部屋には豪華な襖絵(?な画風のもんもあったけど…)、そして廊下をぐるっと回った先には世界最大級の石庭蟠龍(ばんりゅう)庭があって貫禄満点。雲海の中に2体の龍を配し、金胎不二(本来ひとつのものという意)を表してるとか。。むむっ、奥深いが説明されんと分らんぞ~。

banryutei2_L.jpg


裏手の台所も見学できるようになっており、どっちかというとこちらのがリアルで面白かったりして。今でも仏事で使用するそうな。日常(?)の一部としても機能しているところが興味深い。


金剛峯寺を出て次に向かったのは成慶院。ここが先日の大河ドラマの「風林火山紀行(ドラマゆかりの地を紹介する)」で紹介されていた寺院。武田信玄の菩提寺であり、武田信玄の位牌や石塔、二十四将図等が収められている由緒ある寺なのだ。

が、勇んでバスを降り立つも全く人の気配ナシ。何で?
でもちゃんと寺院があり、「成慶院」の看板が。頭に?のささったまま門をくぐるとお坊さんが一人植木の手入れをしてはる。あの~、拝観したいんですけど…。
と、坊さんは怪訝な顔で、「参拝は向かいでお願いします。」と向かいの建物を指差しはる。
確かにホームページには向かいの櫻池院という寺もワンセットで登場しており、こっちの寺が現在は成慶院の管理をしているというような事が書いてあったけど…。

件の櫻池院の前には一枚のポスターが。
「ヤン・デプレーテル アコースティック・ギターリサイタル」と。誰やねん。
門をくぐると、寺というより集会所のようなたたずまいの奥から女の人が一人。
コンサートの方ですか?もう始まりますからどうぞ!」。そしてタイミングよく奥からは拍手の音。。。ええ~?!違いまっせ!
拝観したい旨を伝えたが、コンサートをやってるので今日拝観は中止との事。ええ~!!今回の旅行の原動力やのに~。位牌が~、石塔が~。くそ~、ヤン・デプレーテル憎し。
頭が薄い写真やったから勝手にオッサンと思ってたが、家で調べたら私より若かった。しかし誰?有名人なの?

がっかりした私らやったけど、日も暮れかかってきたので奥之院へと急いだのであった。


お越しいただき感謝です。皆様楽しい文化の日を過ごされたでしょうか?一応後半へ続きます…。ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

« 日帰り高野山〈後編〉|Top|音程(BlogPet) »

コメント

きゃー

寺!寺!
たのしそーーーです♪♪
高野山は行きたい場所ランクに入ってるので、羨ましいです~

旦那は鉄男なので、その電車の旅はヨダレもんでしょうなぁw
私は「乗り継ぎダルイわボケ~」とか言ってそうです。

ヤン・デプレーテル・・・・・・・
知りませんなぁ(笑)
家帰って調べるなんて、どれだけ憎かったんですか!w

みやこさま

日が経つに連れてまた行きたくなってます。寺好きならぜったいおすすめ! だんなさんとぜひ行ってきてください!

>家帰って調べるなんて、どれだけ憎かったんですか!w

性格が粘着質なんですよ。ふふふっ。

行楽の秋ですな~

風流ですね~。
湯葉おいしそう。
高野山ってすごい厳ついイメージがあるけど、
アコギのコンサートとかもやってるんや。異文化交流ですな。

ゴマ豆腐大好き♪

関西に住んでいても、高野山は行った事ないです。
日帰りするには、電車だとキツそうですね!
紅葉を見に行きたいけど、今年はもう無理かも・・・
後半楽しみにしてます♪

まっこさま

そうですよ~。厳つくないですよ~(^-^ 
今度は泊まりでゆっくり訪問したいでーす。

銀次郎さま

ゴマ豆腐美味しいですよね~。京都には美味しいお店たくさんありそうですね。
高野山の紅葉はまだまだ今からといった感じでちょっと残念でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/54-2dd3f68d

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。