戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒され島旅【その4:前島にて】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。
5/28に新開地・アートビレッジセンターにてワークショップします(申込受付中)。
少しですが物販もしますー。


ずいぶん間が空いてしまいましたが、牛窓・犬島のつづき(いつまでやるねん。)
牛窓から船で5分の前島という島の民宿へ向かうためフェリーに乗りました。
乗り場でフェリーの切符を売ってるおっちゃんに「ええとこで景色ながめとき」と上げてもらったんは操舵室!

110516_1.jpg

入るなり髭のおっちゃんに「スナメリの研究員か?」と。??
聞くと、この一帯はスナメリの生息地で、研究員がよく来ているらしく、この日も朝来ていたそうな。
どこからかというと、須磨水族園て。めっちゃ地元。。
シーズンになるとスナメリウォッチングなるものも開催されているらしいです。
僅か5分でしたが、色々お話聞かせてもらった上にコーヒーまでいれてもらい至れり尽くせりの船旅でした。ありがとう~。

110516_2.jpg

宿はフェリー乗り場から15分程の小高い丘の上にありました。
ちょっとの距離やし歩くぞ~と歩いてたら、案の定道に迷って住人のおっちゃんに助けてもらうハメに。
わざわざ家から紙を持ち出して来て、地面の上で一生懸命説明してくれはりました。
わずかな滞在やったのに、ほんとに人の親切が心に沁みました。。

110516_16.jpg

南風荘。庶民的な民宿です。ボリュームたっぷりのごはんが評判だそうで。楽しみ。
さて、牛窓は「日本の夕陽百景」に選ばれている夕陽の名所。
若女将さんに夕陽がきれいに見える場所を尋ねたら、「今から海藻採りに行くから一緒に行く?」と誘ってくれたんで、バンに乗せてもらって浜辺へ。


110516_3.jpg

潮が引いて一面海藻だらけ!
で、私はといえば

110516_4.jpg

潮干狩りルックに。「ついでにやってみる?」と言われたんでお借りしました。
夕陽を眺めるにはあまりにも色気ナシ。ま、いっか。


110516_5.jpg

向かいの島に徐々に沈む夕陽はとってもきれいでした。
若女将さんによると、きれいな時は刻々と色が変わってそれは美しいらしいです。
「今日は普通やわ」って。でも見られてよかった~。
あ、アサリ、ぜんぜんいなかったですわ。なんかにゅるにゅるした虫は死ぬ程いた。。。


4月末やったんで、日が落ちると結構寒い。
宿に戻りあったかいお風呂に入って、期待の食事タイム。
若女将の娘さんと息子さんがお給仕をしてくれました。ありがとう。

110516_6.jpg110516_7.jpg

写真左。左はナマコ、右はイギスという海草。見た目は高野豆腐みたいなんやけど味は海草、初めて食べました。
写真右。お造りはメバル。今が旬だそうですが、メバルって小さいのを煮付けでしか食べた事なかったんで結構大ブリのメバルがお造りで来たのには驚きでした。身が締まっていてほんとに美味しかった~。

110516_9.jpg110516_10.jpg

写真左はクチという魚の南蛮漬け。添えてあるのんはカキの佃煮。
写真右はメバルの煮付け。自分ちとは違う薄味の優しい味付けでした。

110516_11.jpg110516_12.jpg

写真左、メバルの唐揚げ。家で食べるんはこのサイズです。
添えてある緑の細長いのは葉ゴボウ。これも初めてでしたが、横の根ゴボウよりクセのない味でした。歯ごたえもしっかりして美味。写真右は何かの魚(名前忘れた)とカキのフライ。
このへんから食べるのが追いつかなくなって来た。

110516_13.jpg110516_14.jpg

さらに小振りの鯛の塩焼き、焼き牡蠣!
シーズン終わりごろやったんですが、久しぶりの焼き牡蠣、美味しかったです。

110516_15.jpg

〆。アオサの天麩羅にアラメのお吸い物。
最後に天麩羅!と思ったけど揚げたてサクサクの天麩羅はすんなりお腹に入ってしまいました。
アラメも貝の旨味がぎゅっと詰まっていて美味!
これらはさっきの浜で採れたものだそうで。魚も近海で自分たちで釣って来たもんなんだって。


これで一人前!(あとちょっとしたデザートもありました)食い倒れたよ。。
ビール飲まへんかったらよかった~と後悔するくらい、噂に違わぬボリュームでした。。
もちろんご飯おかわり自由。でも気持ちしか入りませんでしたよ。

お客さんのほとんどはこのボリュームに驚くそう。そらそうやな~。
高級店のゴージャスさはないけど、宿の心遣いが伝わって来るあたたかい食事でした。
ごちそうさまでした!

明日は犬島に行くというと、ここからのバスやら船の時間をわざわざ調べて持って来てくれました。
牛窓の人々の親切は忘れません!


« シュールなドラマのせいで【犬島番外】|Top|パワーもらったー »

コメント

うわー。これ、一人でモクモクと食べるのがもったいないようなご飯やね。
こういうとこで出てくる、殻付きの牡蠣は旨い。牡蠣嫌いの私もこれならOK!ジュルルッ

ぽんさま

ええ。。ほんと独りではもったいない!
でも瀬戸内の島に泊まる醍醐味充分のゴハンを満喫しました~(o^∇^o)
牡蠣は。。シーズン終わりやったんでまあ普通な感じでした。シーズン中やったらもっともっとおいしかったと思います。

お久ー

なんと豪華ー!
牛窓の南風荘やなっ、メモメモ
次回の日本が楽しみ!・・・

ヘルブラウさま

どうもです!
おもてなしの気持ちがよく伝わるほっとする宿でした。
機会があればぜひ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/586-68f8c4f4

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。