戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒され島旅【その5:犬島・精錬所】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。
先日のワークショップの様子をまとめたページを作りました。ブログのものと写真がちがうだけですが…。
よろしければこちらからどうぞ。


あー、ようやく来ました、犬島(の記事)に。長かった…。

牛窓からバスを乗り継ぎ、宝伝港から10分ほど高速艇に揺られていよいよ犬島上陸です。
犬島の銅の精錬所は明治42年~大正8年の間稼動していました。
閉鎖以降は取り壊される事もなく、廃墟好きの間では名の通った場所となっていましたが、ずいぶん前から「犬島プロジェクト」の名前のもと、製錬所を保存・整備しするというアートプロジェクトが進められていました。
で、現在は「精錬所」と「家」の二つの見学可能なアートプロジェクトがあり、直島に続く瀬戸内のアートスポットとなっています。
平日でしたが見学と思われる若いカップルや観光客がちらほらいました。

110604_29.jpg

110604_1.jpg

犬島港の目の前にはアートプロジェクトの総合案内所があります。
中もとってもキレイで小さな島の施設とは思えないくらい(失礼!)きちんとしています。
ここで「精錬所」と「家」の共通鑑賞券を買って、いよいよ精錬所へ。
ほんまはその前に島に点在する「家」プロジェクトを見つつ島の中をうろうろしてたんやけど、それはまた後で。


110604_28.jpg

建物のすぐそばには真っ黒な砂浜がありました。
銅の製錬過程で出た廃棄物だそうで、以前は白浜ならぬ「黒浜」と呼ばれていたそうです。
精錬所は10年ほどの短い操業期間だったそうですが、その間に島の自然はかなり破壊されてしまったそうです。

先の黒い建物から精錬所入り口ゲートまでまっすぐ道が伸びています。


110604_8.jpg

ゲートは15分ごとに自動で開閉するしくみです。
ゲートをくぐるとスタッフの方が待っており、精錬所見学の注意事項を説明してくれます。やー、ちゃんとしてますねえ。

精錬所は遺構群からなる「近代化産業遺産」エリアと、ギャラリー「精錬所」エリアに大別されています。
「精錬所」では柳幸典氏の「ヒーロー乾電池」という作品を見る事が出来ます。
作品はもちろん撮影禁止やったんですが、とても面白かったです。上のリンクで少し作品の写真が見られます。

不思議な作品たちを堪能した後は、精錬所の遺構を自由見学!わくわくします~。


110604_9.jpg

110604_10.jpg

110604_11.jpg

レンガ造りの遺構群。ここが何の施設だったのか知りたかったですが…。
ここのレンガはぜんぶ黒っぽいレンガで、近寄ってみると少しキラキラしたものも見えます。
「カラミ煉瓦」と呼ばれており、その成分は大半が鉄であとはガラス、銅などを含むそうです。
鉄分のせいで黒っぽく見えるのだとか。「家プロジェクト」で長話をしたボランティアのおばあちゃんが教えてくれました。


110604_12.jpg

110604_14.jpg

110604_15.jpg

110604_16.jpg

110604_18.jpg

↑前島の宿で「犬島に行く」と言ったら、おかみさんが「煙突の島ね」と言わはりました。
おそらくこの2本の煙突が牛窓方面から見えているのではないでしょうか。

110604_19.jpg

やー、私はテンション上がるんですが、写真があんまりうまくないんで伝わりにくい…スイマセン(涙)

そして近代化産業遺産の目玉はやはり先の記事でも紹介した「発電所」!

110604_20.jpg

110605_1.jpg

匂いガラス」のシーンそのまま~。(同じ場所やし当たり前やねんけど…)
※↑リンク先youtubeで音が出ます。犬島のシーンは動画開始20秒くらいに。

110604_21.jpg

110604_22.jpg

110604_23.jpg

↑ドラマで仙道敦子が落ちた穴の下です。

110604_24.jpg

うまく伝わらなかったかもしれませんが、美しかったです。
でも、できれば整備される前に忍び込んで見てみたかったなぁ…。
ともあれ、ずーっとずっと来てみたかった犬島にようやく来る事ができて、ほんとに嬉しかったです。
廃墟に興味なくても、のんびり散歩にもうってつけな島です。
夏の旅行にいかが?私はまた行きたいです(o^∇^o)


タイムリーなことに、「第八回犬島時間」が7月30日~8月7日まで開催されるそうです。
そして、維新派の芝居も9月に行われるそうで。
今年の犬島はアツいです。
維新派、実はまだ一度も観た事ないんよねー。行ってみよかなぁ…。

« シュヴァンクマイエル年|Top|ワークショップ終わりました »

コメント

やっとたどり着いたな、お疲れ様(笑)
犬島、ますます行ってみたくなりました。犬島やのに猫いっぱいの島。
軍艦島にも、いつか行ってみたいけど。
夏休みの犬島時間、一緒にいかへん?でもってお泊まりはあの民宿で。

ぽんさま

いやはや、ようやく(;^_^A  ご覧いただきありがとうございます~。

>夏休みの犬島時間、一緒にいかへん?でもってお泊まりはあの民宿で。

えっ、ほんまですか~(o^∇^o)
私コメ読んでもう行く気になりましたよ!(笑)
行けそうだったら日時ご連絡まってます~。宿の手配はお任せを。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/590-a4b8dbb0

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。