戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味パワースポット…か?

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。


ちょっと前になりますが、東大阪のB級観光スポット「石切劔箭(つるぎや)神社の参道」を歩いてきました。

石切劔箭神社は「でんぼの神様」として知られているそうです。
「でんぼ」は関西弁だそうですが、私、この歳までできもののことを「でんぼ」と呼ぶとは知りませんでした。
このへん(東大阪付近)でしか使われてないのかな。
ちなみに「ゆんぼ」も実は長い事知らなかったです、私。

「石切さん」と親しまれている石切劔箭神社はきちんと由緒ある神社なんですが、その参道がなかなか面白いそうで。というわけで行って参りました。
ブログしない同行者がいたんでちょっと写真控えめです。。(小心者)


110621_1.jpg


参道商店街の入り口。占いの看板が見えますがまだおとなしめ。

110621_11.jpg

110621_9.jpg

ですが、登っていくと占いの店が軒を連ねるようになり、やがてその看板もド派手に。
屋号なんだか呼び込み文句なんだか分かんない文字サイズ、うーん、大阪だねえ。
こんな占いの館がいたるところにありました。。


110621_2.jpg

占いの館と同じくらいいたるところで見かけたのは「阪本昌胤」なるお人の名前。
ここでは万博記念に桜を一万本寄贈したと金文字でアピールされております。


石切さんの名物は「よもぎうどん」だそうです。
由来は、元々名物としてあったよもぎ餅を健康上の理由で甘い物が止められているお年寄りの為に考案されたものだとか。食べてみよう。

110621_5.jpg

よもぎが練り込まれた細うどんです。
ええか悪いかはおいといて、よもぎの風味はありません。。よもぎ苦手な人も全然食べられます。
よもぎの天ぷらは作り置きやったんが残念。揚げたてが食べたかったな。

出がけに店のおばちゃんに先の阪本さんて誰ですかと聞いたところ、
「いっぱい寄付してくれはった人や。」
明快な(笑)答えが返ってきました。。。さすが大阪。

帰って調べたら、なんでも「阪本の赤まむし」という有名なおクスリを作っている会社の創設者だそうで。
商品名がちょっとウケた。(←ホームページ見た人は左側の「ドリンク」の項目をクリックしてね)
お腹が満たされたんでさらに歩きます。


110621_6.jpg

110621_7.jpg

110621_8.jpg

レトロかわいい看板もちらほら。
あるサイトでは「ねじ式」に出てくる村のようだとも。
たしかに「イシャはどこだ」な感じです。目医者があればなお良かったです。


110621_10.jpg

↑1F占い屋、2F婦人服、3Fカラオケ。
一見バラバラやけど、「おばちゃん」をキーワードにしてみると納得…か。


110621_12.jpg

「東大阪『初』アンテナショップ」て書いてあるトイレマークの看板。
一体何やろか。どこにあるのかと看板の裏手へ回ったら

110621_13.jpg

唐突に足湯スペースが。
歩き疲れた参拝者向けやろけど、場所が地味なせいか誰もいないよ。。

110621_14.jpg

そのすぐ横の壁に貼ってあった売れ筋ランキング。
これまた地味な目立たん場所に貼ってます。。
誰へのアピールなのか。たんぽぽの種てそんなに売れてるのか。
で、結局アンテナショップて何やったんか分からずじまいやん。


110621_15.jpg

石切さんのゆるキャラ。「いしきりん」ちゃん。
着ぐるみもいるみたいなんですが、この日は海遊館へ出張だそうで。
クラスは「まいど1組」て…。


住宅街の中にも不思議な家がちらほら。

110621_16.jpg

虎に福に韓流に白川郷のポスター、信楽たぬき。あとおかんアートがあれば完璧でしたが。
中をのぞいてみたらどうやらマダム向けの服屋ぽい。
ていうか、屋号ないやん。。

110621_17.jpg

こちらのカフェもどうみても普通の一軒家のたたずまい。
コーヒ-に鯛焼きで400円か~とか言ってたら、突然中からオバちゃんが出て来て
「座れますよ、どうぞ~」声かけてくれはった。(辞退したよ…)


さらに参道を登ると道が一旦切れ、またしても大小の看板が見えて来ました。
ほんま看板多いな(笑)

110621_18.jpg

大仏がいらっしゃるそうです。
しかし「日本で3番目」って何が?

110621_20.jpg

お姿を拝見いたしましたが、大きさも古さも三番目ではなさそう。。重さが?、標高が?
ネットで調べたけど「諸説あり定かではない」との説明もあって、結局ようわからんのです。
そしてこの大仏さんの横には先の阪本様の銅像やらありがたい説明(幾ら寄付したとか…)がかかれた石碑やらがありました。
ツッコみどころの多い石碑らしいんでちゃんと寄って見てくればよかった。


110621_21.jpg

こちらでゴ~ル。
まだずーっと山まで行けるそうですが今日はこのへんで。。
写真撮らんかっただけでまだまだ不思議な場所、いっぱいありました。
(ヘンな場所好きは)一度は訪れる価値ありです~。
得体の知れないパワー(みなぎる)スポットでした。

110621_3.jpg


あ、お参りもちゃんとしましたよ。
それに占いも大枚(三千円)はたいてしてもらいましたよ。
実はお金払って占ってもらうのはお初。

なんで結婚しないの?このままじゃ独居老人になるわよ、とか最初ちくちく言われたのですが、最終的には
「結婚しなくても大丈夫みたい、好きな事でやっていけそうよ」
と手放しで喜べないビミョーな総括をいただきました。
「できへん」と言われへんかっただけマシかあ。。。諦めませんよ(笑)

« キターー!|Top|一日教室@神戸 »

コメント

歳いったら、みんなで暮らせば恐くない(笑)

石切さん、耳からピューッと噴水の出てる像ありませんでした?
それと古びた漢方薬局で、おどろおどろしい絵が書いてあるとこ。
「壁土を食う阿呆」とか、症例のインパクト抜群です。

ぽんさま

> 歳いったら、みんなで暮らせば恐くない(笑)

ほんとほんと(笑)でも結局はあんまり深く考えてもないし悩んでもないという(考えろ~)


ぽんさん、石切さん行かはったんて結構前ですか?上の二つは今はもうないみたい。
耳から水の像は「耳ナリの神様」でしょうか。

http://12v.blog89.fc2.com/blog-entry-29.html

ここに記事がありました。
どっちもめっちゃ見てみたかった~~(特に薬局)
残念っすorz

わたしは行ったことないので知らないのですが、なかなかにおもしろい参道なんですね。
「でんぼ」いいませんか?
では、「おいど」は?いいません?

神主さま

はい。なかなか。私にはこういうパワースポットが似合ってます。

「でんぼ」も「おいど」も親は知ってましたがうちでは使ってなかったんで初耳でした。
「おいどん」やったら分かるんですけど…って、スミマセン(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/599-0d64161e

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。