戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼福、そして口福!@京都【その1:シュヴァンクマイエル展】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
先日の一日教室の写真をアップしました。よろしければこちらからどうぞ。


110728_28.jpg

心待ちにしていた展示「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展」が~8/14まで京都文化博物館にて開催中。
先日行ってきました!
うだる暑さを覚悟して出かけましたが拍子抜け。風も吹いていて全然しのげる。ラッキ~。

「the works for Japan」のサブタイトルがついた前期展は、日本のために製作した作品が見られるのが目玉。
「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」「怪談」「人間椅子」の原画に加えて、木版画、日本人のフォトグラファーが撮った氏の写真、などなど~。
日本初公開のものが多いと聞いて、否が応でもテンション上がります。

とにかく、すごい数のコラージュ作品に圧倒されました。
本の挿絵に使われているものは、小さいちまちましたのかなーと思っていたのですが、新聞紙広げたくらいの大きな作品がたくさんでびっくりしました。
(当たり前やけど)原画なんで、筆跡とかコラージュ感が生々しい。
シュヴァンクマイエル氏がこの紙の上で一つ一つ貼って、描いてしてはったんや~、とぐぐぐと顔を寄せて見てしまいました。
ああ幸せ(←変態?)。


110728_24.jpg

「鏡の国のアリス」(矢印はいってしもた)


110728_25.jpg

110728_22.jpg

「人間椅子」
20数枚のパラパラマンガ風コラージュがあったんやけど、原作の陰湿な気持ち悪さ加減がよっく伝わる気色悪ーい(いい意味で)作品。印象に残りました。
でも素敵~。部屋に飾りたい。(やっぱし変態や思われそうやけど)


秋に関西で公開される新作映画「サヴァイビングライフ」のコラージュや絵コンテも多数展示。

110728_23.jpg

トレーラー観た感じやと、前作とはずいぶんトーンが違うポップ(?)な感じで公開がとっても楽しみです。

でも、個人的には「ドン・ファン」「ファウスト」あたりのマリオネット使ったのがまた観たいなぁ~なんて思ったりもしますが。
ぜひぜひ長生きして次々作、次々々作と作っていただきたいものです。



そして、茨城と京都の工房に制作を依頼したという版画の展示も。
制作の様子を映像で観る事が出来るのですが、氏の作品はもちろん、職人さんの仕事の徹底ぶりに驚かされます。
「次回はもっと簡単な画持って来て。」と言って「高名な作家さんにこんなん言えるんは職人だけやな」とにやっと笑う竹中木版の四代目、かっこ良かったです。
こちらにちょっと写真載ってました。

映像でシュヴァンクマイエル氏のお元気そうな姿が観られたのも嬉しかったです。
そして竹笹堂は大柄な氏にはちょっと窮屈そうでした…(笑)

110728_27.jpg

110728_26.jpg

日本の妖怪をイメージした作品はユニークで憎めないお姿。あんまり怖くない。。。
そして木版でこんなに繊細なグラデーションが出せるなんて知りませんでした。
原画と木版、版木や刷りの行程を分かりやすく並べたものなど、見応え充分。



それにしてもお客さん、女子率高し。
平日でお客さん自体も少なかったし、たまにはカップルとか男の子の一人もいたけど、大部分が女子。
一見グロいけど、この世界観ってハマるんはやはり女子なんでしょうかね。

シュヴァンクマイエル氏を特集した雑誌で、日本では女性ファンが多い事に触れ、「私(の作品における立ち位置)はサディストなので、私の作品が好きな日本女性はマゾなんでしょう。」というような発言をされてました。
そうか、私もマゾなんか。ようドSとか言われるねんけど。

ゆっくり時間をかけて堪能できました。後期の展示も期待大。
後期は「映画とその周辺」がテーマなんで、オブジェも観る事ができそうです。
絵画やコラージュも素晴らしいですが、やはりオブジェや映画に使用されたものはコーフン度が違う。。。(私だけか?)
昔の展示で観た「アリス」の書き割りや「悦楽共犯者」の自慰マシーン、もっかい観たいなぁ~。

目を楽しませた後はお腹を楽しませたい。
昼から歩きづめで腹へった!

夜のお楽しみへ続きます~。


« 眼福、そして口福!@京都【その2:四富会館にて】|Top|たれ »

コメント

おお~さっそくにUPしてはるところからも、堪能したのが伝わってきます。
で、あのお高い限定木版画、買うた?

私も自慰マシン、見たいです(笑)
その前に、お盆に前期を見に行かねば。スケジュールが合えばお付き合いヨロスク~

ぽんさま

木版、欲しいとこですが、お高いので(泣)
でもできればコラージュ原画が欲しい~~っ…て一体なんぼくらいの値になるんでしょうかね。

どんなオブジェが観られるか、後期もとっても楽しみです!
前期展、ご一緒できればいいですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/603-93dfda1c

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。