戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼福、そして口福!@京都【その2:四富会館にて】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



110325_liansheng.jpg

中国の切り紙・剪紙を作ってます。
よろしければこちらからどうぞ。



目の保養のあとは胃袋の滋養をとらねば。行ってみたかった四富会館へ向かいます。
なんでもレトロ(古い?)ビルに小バコのお店がひしめいているらしい。

京都ではかなりの確率で方向が分からんくなる私。
ですが、この会館、四条通と富小路通の交差するあたりにあるから「四富(よんとみ)会館」と言うのだそうで。
四条通を東へ歩きつつ、南北の通りの名前の看板とにらめっこしていると、あった!
すぐ分かりました。よかった~。

110728_4.jpg

なるほど~。確かにひしめいてる感じだわ。

110728_2.jpg

110728_3.jpg

夜はこんなん。知らんかったら入りにくいかも。。。

110728_6.jpg

中もこんなん。写真に撮ったら怪しさ倍増。
まだ早い時間ですが、奥の店からはすでに賑やかな声も聞こえてきます。
行ってみたいお店「焼き魚Bar ざんぐり」を探すも、開店時間過ぎてるけど看板の電気消えてる…。
もしや臨時休業?
店の前まで行って覗いたら、開いてる。しかもお客さん座ってるし。
でも主人おらんでー、と思ったらお客さんが振り向いて「わっ、びっくりした」。
こちらがマスターでした。私もびっくりした。。

平日なんでゆっくりめに準備されてたそうで。
人気のお店なんで入れへんかったら嫌や~と思って時間通りに来たんが裏目にでてしまった。。。申し訳ない。

準備が整うのを待たしてもらっている間に撮らせてもらいました。

110728_7.jpg

6人入れば満席のこじんまりしたお店。この狭さ、居心地よいです。

110728_8.jpg

壁には成田一徹氏の切り絵。来店されたことがあるそうで。

110728_9.jpg

そしてマスターの素敵な笑顔も。


初めてなので、2000円のコースをお願いしました。

110728_10.jpg

生ビール+先付。歩き疲れた体に沁みる~。
左の麺、不思議な食感。蒲鉾の麺だそうで。初めて食べました。

110728_11.jpg

八寸。
季節柄の鱧尽くし。寿司やマリネになってる鱧も初めてです。
鱧は韓国産が最高級なんですね。教えてもらうまで全然知りませんでした。
鱧の他にも少しづつ色々味わえ、見た目にも食しても楽しいお品でした。

110728_13.jpg

焼き物。
手羽元のトムヤム風。
濃いめの味ですが、さわやかなトムヤム風味でさっぱりいただけました。
美味し~。お酒が進みます。
せっかくの綺麗な料理やのに写真汚くて残念。でも酔っぱらいにこれ以上要求しないでください。。

ここで、「待ってもろたから」と気を遣ってさらに一品出してくれはりました。

110728_12.jpg

勝手に待ってただけやのにこの心遣い、本当に嬉しかったんですが…。
いかんせん海老が食せません。いっつも最初に言うねんけど、浮かれてて忘れてたよ…。大失敗。
海老は食べられない事をお伝えしました。。もう一品の卵は意地汚く頂きましたが。
大丈夫ですよーと爽やかに言ってくれはりましたが、ほんとにごめんなさい。

この辺までお客さんが来なかったんで、とっても気さくなマスターに色々お話を聞かせていただきました。
美味しいお料理に楽しいお話、幸せな時間をありがとうございました~。
あ、でもまだ終わりませんよ。

110728_15.jpg

最後はハモ。山芋の短冊がくるまれ、上には海苔の佃煮。
韓国産の鱧だそうです。家で食べてるような代物とは比べるのも申し訳ない。

お客さんも入って来たし、お腹も2軒目の余裕もあるし、ぼちぼちおあいそ…と思ったら、横に座ってはった常連さんがおもむろに「カレーは食べた?」と。カレー?
その方はお仕事でアジア諸国に行かれる事が多いそうで、「現地のカレーはたくさん食べ歩いたけど、ここのは絶品。ぜひ食べてみて。」と。
気になるじゃないですか~。でもお腹どうやろか。
「大丈夫、さらさらっといけるから。」
そうか~。じゃ。と〆にカレーをいただいてしまいました。

110728_14.jpg

タイのグリーンカレーぽいですが、ココナッツ具合が絶妙でほんとにサラサラいける!
お勧めにのっかって良かった~。美味しいです。あとから来る辛みも良い感じです。
焼き魚Barで〆はタイカレーって不思議。ですが、どれもとても美味しくいただきました~。
ごちそうさまでした。

ああ~。結構しっかり食べてしもた。でもここで帰るのんは惜しい。
ええわ、今日は腹くくって(開いて?)食い倒れよ。



110728_16.jpg

てな事で、「ざんぐり」の通路挟んで向かいの「天ぷらBar 亀亀」へ。
(手前の看板が「亀亀」、奥が「ざんぐり」)
今から揚げ物食うんかい。

110728_17.jpg

再びのビール、お通し。こちらにも蒲鉾の麺。
ネタは100円~。良心的。本日のお勧めは奥のホワイトボードに書いてました。
天ぷら以外もあるんやね。しかしスペアリブは入らへんなぁ。。

110728_18.jpg

こちらのマスターの笑顔も素敵です。

110728_20.jpg

鱧・生麩(食いかけ。。)。

110728_19.jpg

オクラ。

110728_21.jpg

隠元とスナップえんどう。

揚げたての天ぷらはヤバい。さくさく入っちゃいます。ああ危険、でも美味。
オリジナルの焼酎をちびちびしながら烏賊もいただいてしまいました。
今日はほんと食い倒れた~。

カップルにお勧めのコースセットとか、リーズナブルなコースがいくつかありました。
一軒目やったら絶対ここお得。

だらだらしてたら終電が迫ってきてしまいました。
京都から家までの距離が憎いですが今宵はこれまで。駅が近いのが救いです。

雰囲気も良くて美味しい料理を食べて呑んで。2軒しかお邪魔してませんが満喫しました~。
女子独り呑みもぜんぜん大丈夫な雰囲気です。(全部のお店行ってないし分かりませんが)

「ざんぐり」のマスターも、お一人様率は圧倒的に女性が高いと言ってはりました。
男性は建物の感じでぼったくられるんちゃうかとか思うんじゃないかなと。なるほど。
「男はあかんたれや」って。ははは。
昼のシュヴァンクマイエル展も女子多し、そしてここでも女子強し。
やはり時代は女子なんやねえ。って、どんな締めくくりやねん。



« ええカップ|Top|眼福、そして口福!@京都【その1:シュヴァンクマイエル展】 »

コメント

うわあああ。カレーまで食べて、まだ天ぷらとな。しかも6品も!
若いわぁ(笑)

エエお店やったでしょ。マスターも強面に見えて気さくでやさしいし。私はこないだは、亀亀へ行けへんかったので、今度行ってみたいです。ほな次のご上洛もまた、ここでエエ?

追記
「魚そうめん」は珍しい?
あれは京都独特のもんなんかなぁ。私ら子供の時分から食べてるので、夏になったら、週に一度は魚そうめん。
ただの蒲鉾やのに、細長いだけで上等な味がする(笑)

ぽんさま

胃袋だけは若いんです(笑)
ほんと、良いお店でした。次回もぜひぜひ~。

魚そうめん、うちでは出た事ありません。母に聞いたら「何それ?」て言われました。
確かに、えっ、蒲鉾?!な感じでした。
蒲鉾も上等なんでしょうけど。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/604-44adf8bc

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。