戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示のお知らせ・追記

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
展示の情報もホームページに載せました。ここで紹介してるのと一緒ではありますが。こちらからどうぞ。


110902mianmian.jpg

綿綿★葫蘆

神戸・山手のカフェ、SALLOWにて展示をさせていただきます。
10/4(火)~18(火)※11(火)、17(月)は定休日
11:00~20:00(最終日~18:00)
内容等については前回記事をどうぞ。



今回の展示でも物販をさせていただきます。
カフェの方に管理費としてお支払いする分以外の売り上げは、「桃・柿育英会」に募金します。
「桃・柿育英会」は、東日本大震災で震災遺児となった子供たちへの育英資金を募る団体です。
と、まー偉そうに売り上げやの募金やのと言ってもびびたる金額にしかならんのですが(汗)
震災で子供の将来が閉ざされないよう、お金で協力出来るものならほんの少しでも力になれればと思ってます。
募金のつもりで何か購入していただけると嬉しいです(o^∇^o)ノ



桃・柿育英会の主旨を転載しますと、


2011年3月11日、東北地方を襲った、大地震、大津波、そして原発事故は、私たちの想像をはるかにこえた大災害をもたらし、多くの人々の尊い命を奪い、故郷を、そして家族の歴史、職業までも一瞬にして奪い去りました。

両親や兄弟姉妹たち、祖父母を突然失った、多くの孤児や遺児たちは、今も被災地の避難所などで、心細い思いに耐え、必死で生きています。

16年前、1995年1月17日、阪神・淡路大震災を経験した私たちは、“桃・柿育英会”を有志の皆様と立ち上げ、10年間は、遺児たちの成長を見守り、教育を受け学ぶ意欲を支えていきたいと思いました。多くの企業や個人の方々からの募金を10年間続け、4億9千万円を超える金額を集め、兵庫県教育委員会を通して、育英資金として遺児たちに分配しました。遺児たちはそれぞれ学びを続け、今や立派な社会人に成長した人も大勢います。

この度の大震災では、更に多くの孤児や遺児を生みだす結果となってしまいました。彼らを支援し、励ます資金を集めるべく、再び「桃・柿育英会」を立ち上げます。

被災地で力強く生きようとする孤児や遺児を共に支えるこの育英会発足にお力を貸して頂きますよう、皆様のご協力を宜しくお願い致します。


こういう内容です。
実行委員長は建築家の安藤忠雄氏です。
「桃・柿育英会」公式ホームページはこちら


« 長崎にて【観光の部】|Top|展示のお知らせ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/610-4d02e28c

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。