戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎にて【廃墟の島の部】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
展示の情報もホームページに載せました。ここで紹介してるのと一緒ではありますが。こちらからどうぞ。


110902mianmian.jpg

綿綿★葫蘆

神戸・山手のカフェ、SALLOWにて展示をさせていただきます。
10/4(火)~18(火)※11(火)、17(月)は定休日
11:00~20:00(最終日~18:00)
内容等については前回記事をどうぞ。



今回の長崎、メイン目的は「軍艦島に行ってみたい!」。

軍艦島は、長崎の沖合に浮かぶ人工島、正式には「端島」といいます。
その昔は海底炭坑があった為、炭坑夫とその家族が住み、世界一の人口密度(当時の東京の人口密度の約9倍以上!)となるまで栄えた島でしたが、炭坑閉山後は人も住まなくなり、長い間廃墟の島としてマニアの間では聖地とされてきました。

最近まで個人での上陸は禁止されており、こっそり船をチャーターして…という上陸手段しかなかったんですが、近代産業遺産として価値が見直され(犬島も同じですねー)、世界遺産に登録を!との動きも起こり、上陸ツアーを行う団体がたくさんできました。

4000円程のツアー料金、ガイド付きで誰でも上陸できるようになりました。
ただ、崩落の危険があるので、建物内部はもちろん住宅群に近づくことすらできませんが…。
私たちはこちらのツアーに参加しました。

朝9時半に集合、島の歴史やガイドさんの紹介などの説明を受けて、高速艇に乗り込みます。
やや波が高いとのことでしたが無事出航できました。良かった~。


110819_gu_1.jpg


かつての軍港らしく、三菱の造船所が至る所にあって、自衛隊の船?(イージス艦みたいな、違うようでしたが)みたいな厳めしい船も何隻かみかけました。

この日は若干波が高く、時々船が大きく上下します。
最初は楽しんでいたんやけど。。。
風景などの説明を受けながら半時間ほど走ると、見えてきました。


110819_gu_2.jpg

ここから写真大きいです。すみません。
この島の形が軍艦「土佐」に似ていたことから通称「軍艦島」と呼ばれるようになったそうです。確かに軍艦だ~。ようやく実物の島を目にしてテンション上がってきましたッ。

上陸して歩けるのは島のほんの一部なので、船で島の周りを一周、海の上から島の姿を眺めます。

110819_gu_3.jpg
110819_gu_6.jpg

社宅群(多分)↓寄った写真。クリックで拡大します。
110819_gu_5.jpg

軍艦島は少し外海に出たところにあり、波もさらに高くなります。
島を一周するあいだ狭い船内をうろうろして写真を撮っていたせいか、人生初の船酔いを起こしてしまいました。。

船酔いて、こんなにキツいもんなんや。。
上陸のころには完全やられてました。テンションもだだ下がり。
せっかくの上陸の想い出も思い出すと船酔いの記憶に…嗚呼~。

胃液が上がってくるのをこらえながら涙目でガイドさんに訴えると、黒いビニール袋を渡してくれながら「歩いていたら治りますから大丈夫ですよー。」とさらり。
簡単に言ってくれて~~、と思ったものの、しばらく歩くとほんとにマシになってきました。不思議。
ですが、小さい子供や女性数人が完全にグロッキー。ベンチに腰掛けて動けなくなっている姿も。。。

運良く回復が早かったおかげで景色に目を向ける余裕が出てきました。

110819_gu_8.jpg

石炭を運ぶベルトコンベアーの支柱が見えます。


110819_gu_11.jpg
110819_gu_10.jpg
110819_gu_13.jpg

端島小中学校。
1~4階が小学校、5階・7階が中学校、6階が講堂・図書館・音楽室という、日本で唯一の7階建ての学校です。

110819_gu_14.jpg

見学通路沿いに島の西側を歩きます。奥の一番高い建物は第二竪坑坑口桟橋跡の昇降階段部分の名残。

110819_gu_18.jpg

別の角度より。左上の灯台は比較的最近のものだそうです。

110819_gu_16.jpg
110819_gu_17.jpg
110819_gu_20.jpg
110819_gu_22.jpg

総合事務所跡。激しく崩壊していますが、人が壊したのではなく台風などの自然現象によるものだとか。
人がいなくなるとこうまで荒廃してしまうのかと驚きます。

110819_gu_25.jpg

プール跡。

110819_gu_23.jpg
110819_gu_27.jpg
110819_gu_28.jpg

住居群、入ってみたい~~。
ですが、見学通路はここまで。指をくわえて遠目に眺めるにとどまります。

110819_gu_24.jpg

この辺りでB'zのPVが撮影されたそうです。。

ツアーで見られるのは凡そこんな感じです。
仕方ありませんが、もうちょっと!な印象でした。まあ上陸できただけいいか~。
もっとディープな軍艦島を見たい方はこちら。美しいです。。

110819_gu_30.jpg

帰りの船より。
左上の祠は端島神社のもの。神社はもう倒壊してしまっています。

110819_gu_31.jpg
110819_gu_32.jpg

端島小中学校を臨む。


船酔いしやすい方はお気をつけて。(ちなみに帰りは全然平気でした)
私たちが行った前日はもっと波が高く、参加者50人のうち半数が倒れていたそうです。。。




« ユルかっこいい映画!【探偵はBARにいる】|Top|長崎にて【観光の部】 »

コメント

わ~軍艦島や!
いいな~。一回行ってみたい。

廃墟って、なぜに人はひきつけられるのでしょうね。
北海道にも、炭鉱の廃墟がいっぱいあったのですが、
怖くて(いろんな意味で)中には入れませんでした・・・

しょくぱんさま

こっちは健全なツアーなんでコワくなかったよ~。

確かに。廃墟ってなんか行ってみたくなるよね。。
今度は入れる廃墟に行きたいデス。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/612-d33ffa3d

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。