戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎にて【雲仙にて】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー



中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
展示の情報もホームページに載せました。ここで紹介してるのと一緒ではありますが。こちらからどうぞ。


110902mianmian.jpg

綿綿★葫蘆

神戸・山手のカフェ、SALLOWにて展示をさせていただきます。
10/4(火)~18(火)※11(火)、17(月)は定休日
11:00~20:00(最終日~18:00)
内容等については前回記事をどうぞ。


kasparekで検索して来られる方がちらほらいらっしゃいます。
恐らく剪紙つながりかと思われますが、こんなぐだぐだなブログでがっかりされているかと。
今日の記事もかなりがっかりな感じです(笑)、ごめんなさい。


言い訳じみた前置きで、だらだら続く長崎紀行の続きです。

午前中は軍艦島への船中で船酔いになりさんざんやったんで、さらに長時間車になど乗れるのかと心配しましたが、幸い回復したので予定通り午後の観光スポットへ向かいました。



110927_unzen1.jpg

山深い場所へやって参りました。
温泉地として名高い雲仙です。真夏でしたが山の上なんで、空気はひんやり澄んでおり心地よかったです。

一周するだけなら小30分くらいでぐるっと回れてしまうこぢんまりした温泉街をぬってまず、地獄巡りへ。

110927_unzen2.jpg

110927_unzen3.jpg


地面から立ち上る蒸気でほかほか。さすがにここには高地の涼しさはありません。。

110927_unzen5.jpg

ベタやけど。

別府温泉の地獄みたいにワニがいたり間欠泉とかあればテンション上がったんですが、こちらはいたって大人しい地獄巡りでした。

長崎市内から雲仙まで来たのは、せっかく遠くまで来ているのだからヘンなものも見てみようという、とってもアホな発想から。
しょうもないものを観るのに時間とお金をかけるなんて大人しかできへん道楽ですよね~(言い訳)。


で、そのヘンテコなもんは何かと。

車道を歩き、沼沿いの小道に入り少し歩くと


110927_unzen6.jpg

ずいぶんと年季の入った鳥居が。
こちらは木花開耶姫神社(このはなさくやひめじんじゃ)という神社です。
古来より造化の女神として崇拝され祀られて来たそうです。

さらに家内和合、安産、子宝祈願…といえば、何があるかは想像に難くないかと(笑)
祠の横にはでっかいシンボルたちが鎮座しておりましたが、生殖崇拝や男根・女陰崇拝は古来よりありますし、わざわざ来て面白がるようなものじゃあありません。

じゃあ何やと。

鳥居をくぐると細い山道を登るのですが、

110927_unzen7.jpg

何やら白い短冊があちこちに揺れてます。



参拝の方々が書いた俳句だそうです。
祠までの道すがら、ずいぶんと笑わせていただきました。
私のセンスも疑われそうなんで(今更?)サムネにしときます。。。
興味ある方は画像クリックで文字が読めるのでお楽しみくださいませ。



110927_unzen20.jpg

あ、綺麗ですね。お気持ち分かります。


110927_unzen16.jpg  110927_unzen14.jpg

恨み節?(笑)感情こもってるなぁ~。誰もが思わず共感するかも?!(笑)

110927_unzen11.jpg  110927_unzen23.jpg

そういうもんなんでしょかね。


てな感じの思わずニヤリ(爆笑してましたが)な俳句が祠までの細道の左右に吊られていました。
みなさん、中々のセンスをお持ちです。
とりわけ目立つのはおじいさま方のパワーみなぎる俳句たち。たじたじになりました(以下↓)

110927_unzen18.jpg

どんなシチュエーションがあったんだろう。。

110927_unzen12.jpg

60代に

110927_unzen15.jpg  110927_unzen17.jpg

70代


110927_unzen13.jpg

そしてまさかの!ほんまかいな~。

110927_unzen24.jpg

そしてこちらは極めつけ↑。子宝も夫婦和合も関係ないやん。。
一体どういったご関係なのか。


ここもある意味(深な)パワースポットとでもいうべきでしょうか。。
あ、もちろん真面目な俳句もありましたよ。ちょっとやったけど。

私らの後ろから同年代くらいの女性3人が登って来ていましたがはしゃいでおられました(笑)
すっかりあてられた頃に祠に着きました。

110927_unzen25.jpg

元禄時代から祀られているそうです。

110927_unzen8.jpg

参拝の心得(?)を記した古い看板もありました。
上に記したご利益以外に、何と良縁にも霊験あらたかだそうで。
しまった、俳句に夢中になりすぎて拝んでくるのを忘れた~。



なんだか品のない記事で恐縮です。
ですが恐縮ついでにもうひとつ(懲りてない)。

昨日、三宮のドラッグストアでのこと。
商品を探していたら、古稀はとうに過ぎておられようおじいちゃんが店員さんとともにやってきました。
なにげに二人のいる商品棚を見ると、コンドームがずらり。
おじいちゃんはしっかりブランド指定して店員さんに選んでもらってました。
ま、負けたよ。。
目がテンになりつつ私は上の句たちを思い出していました。
皆様ほんとすばらしいパワーです。草食男子たちに見習わせんとですねえ。
いつまでもお元気で~。

長崎のネタはあと一回続きます(夏のハナシをいつまでやる気か)


« 搬入終了~|Top|ユルかっこいい映画!【探偵はBARにいる】 »

コメント

愛弟子の・・・・には目が釘付けになりました。
それに比べたら、他のは手ぬるいっ(笑)
しかし古希でも役に立つとは、高齢化社会の星ですなぁ。

ぽんさま

>高齢化社会の星ですなぁ。

ほんとにです(笑) おじいちゃんと呼ぶのが申し訳ないですねえ。。。
女性の高齢者(と思われる方)の句は上品なものばかりでした(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/614-24385bc6

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。