戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぇるかむ

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。



知人の依頼でウェルカムボードを作成させていただきました。

120305.jpg

双喜と龍、鳳凰の組み合わせは婚礼で使われる剪紙でよく用いられるおめでたい組み合わせ。
龍は男性、鳳凰は女性を表します。
また、円の外側の蓮と魚で余裕のある暮らしが続く事を願います。
そして角花(四隅の剪紙)は梅と喜鵲で眉尻が下がるような喜ばしい様子を表しています。
下の角花二つには新郎新婦のお名前をいれさせていただきました。
どうぞお幸せに~。
ついでにあやからして下さいよォ。。。

私事ですが、このGWに中国へ行けそうです。まだ未定やけど。
西安→延安→安塞県へ行って、黄土高原の伝統建築・ヤオトン、そして剪紙を見て来ようという計画です。
黄土高原は剪紙発祥の地ではないかと言われており、今も剪紙が生活に息づいているそうです。
また、高名な作家さんもたくさんいる場所です。
剪紙に出会ってから雑誌や本などでこの場所の事を知り、いつか行ってみたいなぁと思っていた黄土高原行けるなんて嬉しいなー。
とはいえ安塞に行けるのはGW期間のわずか2日程なんやけど…。

西安も昨年NHKの旅番組で観て以来、歩いてみたいなぁと思っている街です。
なんか色々忙しい日が続いてますが、実現できるようがんばろー。

« ぶらぶら玉島【後編】|Top|ぶらぶら玉島【前編】 »

コメント

わああ~!
とってもすてき。
こんなの作ってもらったら、とっても喜んでもらえるよね。

西安にいったら、ゼヒ唐代の気分に浸ってきてください。
遣唐使ですな~。うむうむ。

しょくぱんさま

どうもありがとう~。

そうそう、遣唐使に三蔵法師にシルクロードの起点、浪漫ですなあ。
実現できるようがんばりまっす。

がんばりましたねー

すごい大作ですね!実物みたいわ~。販売も始めたんですね。わたしもやろうかな・・

ぷくさま

販売サイト、ぷくさんにお伝えしようと思ってました。
やってみては?
とお勧めする私のはいっこも売れてませんがね。。(汗)
もし登録したら教えてねー(o^∇^o)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/639-b0483b55

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。