戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播磨の小京都・龍野【後編】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。

数日前から、職場の横のビルが解体工事をしています。
ガガガガうるさいのはまあ仕方ないのでガマンできるねんけど、解体の余波(?)で職場のビルもずっと小刻みに揺れてるのが気になります。
酔いそうやし、こっちまで解体されたらどないしよー、とか思いながら働いてます。。


龍野のつづき。
城下町をぷらぷら散歩しました。

120327_31.jpg

120327_32.jpg

120327_34.jpg

120327_39.jpg


どこを歩いてみても雰囲気がありました。

120327_36.jpg

古い町名を示す札も所々にあります。

120327_37.jpg

酒屋さん。古い建物に色鮮やかな琺瑯看板が映えています。

120327_38.jpg

銘柄も煤けて近寄らへんと見えません。



120327_30.jpg

ちょうどひなまつりのイベント中で、街のあちこちでひな人形をみかけました。
こちらはふらっと立ち寄った麹屋さんのもの。立派ですねー。
小さい頃はこんな何段ものひな人形が憧れでした(うちは男雛と女雛だけだったので)。

塩麹を作りたかったので、並んでいた生麹を買おうかどうしようか迷っていたら、年季の入った建物の奥から出て来たお母さんに猛烈に勧められてしまいました。
量が多かったんでちょっと、と思ったけどお母さんのマシンガントークに押され買って帰りました。
でも、言う事を聞いて大正解。
大量に作った塩麹はあっという間に半分になってしまいました(←大半はハハが使ってくれているのですが)。
私も何度か使ってますが、何にでも使えてとっても便利。また生麹買って作らないと!


この地区の北西の方には桜の名所があり、桜の時期にはたくさんの人が訪れるそうです。
この時はまだ時期でもなかったせいか観光客はほぼ0。
ですが、のんびりと歩くにはとってもよい街です。



« 行ってきましたー|Top|剪紙【一团和气】 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/646-4f097c0e

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。