戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老齢のお鼬さま

120521.jpg

我が家のお鼬さま2本。
お顔は愛くるしいですがもう6さい半、人間で言うと68さいのばあちゃんです。
フェレは高齢になると実にいろいろ病気が出てきます。。
先代フェレは6さいを過ぎた頃から、色んな病気になりました。
いたちも大変やったと思いますが、医療費もバカにならず人間も大変でした。

みかんとにまめには健康でしんどくない日々を送って欲しいなぁと思ってましたが、やはりそれは難しいようで、それぞれちょっと気になる症状が出てき始めました。

みかんには、副腎腫瘍の兆候とも考えられる陰部の肥大。
にまめはちょくちょく脱肛を起こすように。
といっても出っぱなしやなくて10数分程度で引っ込むんやけど。。見てると痛そうなんよね。

そんな訳で先週病院へ行って参りました。
西宮に住んでいた頃からお世話になっているペットクリニックの先生は、フェレの体にも詳しくて説明もしっかりしてくれます。
実はちょっと前に家の近くの病院へ行ったんだけど、エキゾも得意という割にはイマイチ雑な診察でがっかり。
診察費だけはしっかり高額取られましたんで、そんなんやったら前の病院のがええわと車飛ばして西宮まで。VIP待遇なお鼬様ですわ。

問診・触診の結果、みかんには副腎腫瘍の治療で用いられるリュープリンを注射。
にまめはレントゲン。腸の位置が少し気になるという見立てでした。
レントゲンや触診では断定できないので、もし経過がよくなければ半日入院&バリウム検査した方がいいかもとのこと。

この話を相方にしたら、動物を飼ったことのない彼はひどく驚いておりました。
いたちに「半日入院」「バリウム」やもんねえ(笑)
人間の私ですら入院もバリウムもしたことないわ。

みかんは副腎腫瘍の治療に使われるリュープリンを注射(7,000円)、にまめはレントゲン(5,000円)、そしてフィラリア予防薬1ヶ月分でしめて13,400円也ー。
この金額もびっくりされました。動物はカネがかかるんです。

お二人さんの闘病生活がそう遠くなさそうな気もしてきたので、記録代わりにちょいちょい経過も記して行こうかなと思う次第です。



« 剪紙【老鼠吃南瓜】|Top|剪紙【四季平安】 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/649-2a977d85

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。